Hawaiiに行きたい…(2)


Hawaiiに行きたい…(1)の続き

Hawaiiに行きたい…(1)では、アウディ・キムラのレコードとの出会いなどについてご紹介しましたが、続きまして、実際にHawaiiでアウディに会った話をご紹介します。

アウディ・キムラのライブ体験と貴重なカセットテープ

友人達と行った2度目のhawaiiで、とても印象深いことがあり、私はアウディをますます好きになりました。そして、これは私の自慢話でもあります。

私は、夕食を済ませ、友人達とクヒオ通り(観光客で賑やかなカラカウア通りより一本奥の大通り)を歩いていました。
すると、道沿いのお店から何処かで聴いたことがある歌が、アウディの曲が聞こえました。そのお店を覗いてみると、何とアウディ(当時ですのでジャケットと同じ顔)がギター1本だけで弾き語りで歌っていたのです。大変驚きました。
直ぐにお店に入り、途中からでしたがアウディの歌を何曲か聴きました。

最初のステージが終わっても、楽屋がないからなのか、アウディはその場を離れません。私達は近くに居ましたので、私は「日本から来ました。私はあなたのレコードも持っていて大ファンです。まさか生で歌が聴けるとは思いませんでした」などと話しかけました。
すると、アウディから、あと1回ステージがあると教えてもらいましたので、私は大好きな「Mellow Kind Of Love」リクエストをしました。
そして、アウディは2回目のステージで、「日本から私のファンが来てくれたので、リクエストに応えます」と言い「Mellow Kind Of Love」を歌ってくれて、その他にカヴァー曲や「Looking for “the Good Life”」からも何曲か歌いました。40分程のステージでしたが、アウディの歌を気持ちよく楽しむ事ができました。
ステージが終わり、リクエスト曲を歌ってくれたお礼にビールをオーダーすると、日本語で「アリガトウ」と返して頂きました。

なお、この時のステージは、たまたま持ち合わせていた録音出来るウォークマンで、カセットテープに録音しました。当時はYouTubeもなく、どこかにアップロードされる心配がないし、また録音機の性能も低く、ステージを録音することについて快諾していただけました。

その後、このカセットテープは友人に貸してしまい、また貸した事すら忘れていたため、長らく聴く事が出来なかったのですが、久しぶりにその友人と話す機会があり、「アウディの歌を録音したカセットテープを借りたままでした。今度返します」ということになり、25年ぶりに手元に戻りました。
このカセットテープを再生すると、久しぶりに聴きましたが、多少お店の雑音はあるものの、録音の状態は上々で、その時の事を思い出して、年甲斐も無く涙が流れてしまいました。とても良い思い出です。

アウディ・キムラについてのご紹介はこれで終わりますが、最後にアルバム「Looking for “the Good Life”」から、やはりお勧めの「Summer」、「Seabird」の2曲をご紹介します。 何れもあの時のステージで歌われました。

Audy Kimura | Summer
http://www.youtube.com/watch?v=7SDvCer-yGw (YouTube)

Audy Kimura | Seabird
http://www.youtube.com/watch?v=M8Or_XDlNYc (YouTube)

ルッキング・フォー・グッド・ライフ

新品価格
¥2,415から
(2013/6/2 01:09時点)

アウディさんありがとうございました。 今でも大ファンです。

Hawaiiに行きたい…(3)へ続く

関連記事

Hawaiiに行きたい…(2)」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Hawaiiに行きたい…(1) | TokyoとBostonをつなぐ音楽ブログ

  2. ピンバック: Hawaiiに行きたい…(3) | TokyoとBostonをつなぐ音楽ブログ

コメントは停止中です。