ミュージックビデオで町おこし 「アメリカン・パイ」


Hiroさんの「音楽があるところに踊りあり~2,000万回再生されたプロポーズ・ダンス」で紹介された結婚のプロポーズをバックアップするリップダブ・ビデオを見ましたが、映像はもちろんですが、やはり音楽がもたらす影響は凄いものだと感じました。YouTubeで2,000万回以上再生されたのも、うなづけます。

このミュージックビデオを見て、私も是非とも紹介したい映像があります。
タイトルは「The Grand Rapids LipDub Video」です。

このミュージックビデオはテレビでも紹介されましたのでご覧になった方も多いかと思いますが、市民参加による町おこしがテーマです。

2011年1月と少し古い話ですが、アメリカのニューズウィーク(Newsweek)誌が「アメリカの死にゆく都市(America’s Dying Cities)」という記事で、2000年から2009年の間で国勢調査局の国勢調査によるデータなどを基に、急激な人口減少(特に18歳未満の住民の数が最も下落)となった都市のランキングを発表しました。
発表当時のデータで現在は違うかもしれませんが以下の通りです。

  1. New Orleans, Louisiana
  2. Vallejo, California
  3. Hialeah, Florida
  4. Rochester, New York
  5. Cleveland, Ohio
  6. Pittsburgh, Pennsylvania
  7. Detroit, Michigan
  8. South Bend, Indiana
  9. Flint, Michigan
  10. Grand Rapids, Michigan

出典:Newsweek誌

1位のニューオーリンズ(New Orleans)はやはり2005年8月のハリケーン・カトリーナの影響では思います。
このカテゴリー4のハリケーンによりニューオーリンズは、陸上面積の8割が水没するなど壊滅的な被害を受ました。

今回紹介するのは10位となってしまったアメリカ・ミシガン州のグランドラピッズ(Grand Rapids)という都市での出来事です。
グランドラピッズはデトロイトに次ぐミシガン州では第2の都市と古くから栄え、第38代大統領ジェラルド・R・フォードゆかりの地との事ですが、私も初めて聞く名前であり、この映像を見なければ知ることもなかった都市かもしれません。

大きな地図で見る

グランドラピッズが10位に選ばれた理由としてはミシガン州の代表産業ともいえる自動車産業の崩壊、それに伴う高い失業率や財政などが挙げられています。

この記事の影響は強く、やはりそこに住む人達にとっては辛いものがあり、奮起した市民がなんとか我が住む都市の素晴らしさ、魅力をアピールしようと立ち上がり、そして作られたのが「The Grand Rapids LipDub Video」というミュージックビデオでした。

内容はギターを持った男性が「ドン・マクリーン」(Don Mclean)の大ヒット曲「アメリカン・パイ」(American Pie)のサビを歌い始めてスタートします。
リップダブ」という曲に合わせて口パクするミュージックビデオではありますが、この曲にあわせてグランドラピッズの市内を9分弱にわたり多くの人たちが入れ替わり歌い廻ります。
途中、5,000人もの市民が歌詞の内容にあわせて行進、ダンス、合唱などのパフォーマンスを披露、市長も参加(白いオープンカーで歌う)し、最高の演出によりエンディングでメッセージを伝えます。

詳しく書くよりご覧いただければと思います。
長い曲ですが次の展開がどうなるのかと時間を忘れさせます。

The Grand Rapids LipDub Video

ご覧いただければお判りかと思いますが、小型の6輪カートにカメラを乗せワンカットで撮影されています。
かなり大掛かりなプロジェクトですが、地元ローカルテレビ局や映像プロダクションが中心となり制作されました。
また制作費も地元企業などから寄せられたそうです。
編集無しのこのミュージックビデオ、1度ミスしたら最初からの撮り直しを考えると、リハーサルなどは如何に大変だったかかと思います。

メイキングビデオがありますのでご覧ください。
本編を見た後でメイキングを見ると、カートで撮影しながら途中でカートを降りて歩きながら撮影したりと大変な作業です。

Grand Rapids LipDub OFFICIAL BEHIND-THE-SCENES
http://www.youtube.com/watch?v=bfg02bBTcxs  (YouTube)

The Making of the Grand Rapids Lip Dub
http://www.youtube.com/watch?v=5mEfDka4w6M  (YouTube)

映像もですが、このミュージックビデオを見て音楽の楽しさ、そしてパワーをあらためて感じる事ができました。また、映像を見てもグランドラピッズは美しい都市であり、このような事をおこなう人たちの住む都市は、決して死にゆく都市ではないのではと思い、やはりアメリカだなとも感じました。

最後にミュージックビデオに使われた「アメリカン・パイ」ですが、原曲はシンガーソングライター「ドン・マクリーン」の1972年に全米No.1の大ヒット曲です。
この曲は2000年には「マドンナ」がカバーしたり、2009年のオバマ大統領の就任コンサートでも歌われました。

飛行機事故で亡くなった「バディ・ホリー」をテーマに作られたとの話もありますが、「ビートルズ」や「ローリング・ストーンズ」など多くのアーティストや曲など音楽に関係した言葉が歌詞に登場しています。
難解な歌詞と言われているようですが6番までと長く、時間にして8分半近くあります。
当初シングル盤はショートカットされ片面に収められましたが、ヒットによりA面が前半、B面が後半としてフル・バージョンでもリリースされました。

余談ですが、「ロバータ・フラック」の大ヒット曲「やさしく歌って」(Killing Me Softly with His Song)は、女性シンガーの「ロリ・リーバーマン」がロサンゼルスの有名なライブハウス「トルバドール」でドン・マクリーンを聴き、”Killing Me Softly with His Song”という詩を書いたそうです。
だから、ドン・マクリーンは「彼の歌は私を優しく殺す」シンガーだそうです。

Don McLean | American Pie
http://www.youtube.com/watch?v=y5ecvBaqHBk  (YouTube)

American Pie

新品価格
¥564から
(2013/8/6 12:33時点)

関連記事