タフさとシブさの「マカロニ・ウェスタン」


1960年代から1970年代前半に、「マカロニ・ウェスタン」と呼ばれた、イタリア製西部劇映画が大変はやりました。米国ハリウッド製西部劇が人の心情を織り込んだドラマ性、叙情性のある作品が多くあったのに対して、マカロニ・ウエスタンは、ストーリーがシンプルで、劇中のシーンに撃ち合いを含め、激しさとある種残虐性があり、それぞれのシーンでとても興奮させられるエッジのきいた魅力がありました。
千葉市に「京成ローザ」という映画館があり、そこでこの「マカロニ・ウェスタン」がよく上映されていたので、高校生のころ、よくその映画館に通いました。

そして、それらの映画の「テーマソング」がとても印象に残っています。

荒野の用心棒(1964年作品)

  • 監督 : セルジオ・レオーネSergio Leone
  • 音楽 : エンニオ・モリコーネEnnio Morricone
  • 出演 : クリント・イーストウッドClint Eastwood

エンニオ・モリコーネ|荒野の用心棒のテーマ「さすらいの口笛」
http://www.youtube.com/watch?v=CpZjvbSC9_M (YouTube)

 

荒野の用心棒 [DVD]

中古価格
¥2,000から
(2013/7/26 19:17時点)

「荒野の用心棒」オリジナル・サウンドトラック

中古価格
¥2,273から
(2013/7/26 19:16時点)

TVドラマ「ローハイド」に出演していた「クリント・イーストウッド」が、流れ者のガンマンを演じました。母娘親子を救い、街で対立する2つの悪い大ボスグループを退治するというストーリーです。
撃ち合いの激しさや、身体に鉄板を巻いて防弾チョッキとして銃弾を受けても死なないとか、面白いアイデアも盛り込まれていて、いろいろ楽しい場面が続きます。そして、その情景をラテン系のテンポのよい乗りやすい音楽が盛り上げていて、ある種の爽快感を味わった記憶があります。
クリント・イーストウッドはその後、「ダーティハリー」という刑事ものの映画を大ヒットさせます。また、カルフォルニア州カーメルの市長なども務めています。

続・荒野の用心棒(1966年作品)

  • 監督 : セルジオ・コルブッチSergio Corbucci
  • 音楽 : ルイス・エンリケス・バカロフLuis Enriquez Bacalov
  • 出演 : フランコ・ネロFranco Nero

ルイス・エンリケス・バカロフ|続・荒野の用心棒のテーマ「Django」
http://www.youtube.com/watch?v=ll11Mab5WDQ (YouTube)

 

続 荒野の用心棒 [DVD]

新品価格
¥3,990から
(2013/7/26 19:14時点)

DJANGO 続・荒野の用心棒

新品価格
¥2,184から
(2013/7/26 19:15時点)

「用心棒シリーズ」第二弾の作品です。これも、街の悪党二派があり街で激しく対立していた。そこに棺桶をひきずるガンマンが現れます。このガンマンは、有名な早射ちの用心棒「ジャンゴ」(フランク・ネロ)です。
悪党一味に対して、棺桶から機関銃をとりだして(この間桶の中に機関銃があるというのが面白い)、みんな殺してしまいます。その後、ジャンゴは両手を痛めつけられて、使えなくなるのですが、残る一方の悪党を、拳銃のげき鉄を工夫し、墓標の支えとで、悪党を倒すことに成功します。 このヒーローをたたえるがごときの歌が、主題歌「ジャンゴ(Django)」です!

ところが、この「ジャンゴ」の歌詞は、「ジャンゴが女性に振られ、一人になる!」という歌なのです。
「ジャンゴ、あなたはいつも一人?もう人を愛せない?空が曇って雨が降ったら、また晴れ間が出てくるでしょう!あなたは一人で行かなくてはいけないんですね!」という内容です。何か、曲から来る勇ましい印象とは違っているので、あれっと思ってしまいますが。

ウエスタン(1968年作品)

  • 監督 : セルジオ・コルブッチSergio Corbucci
  • 音楽 : エンニオ・モリコーネEnnio Morricone
  • 出演 : チャールズ・ブロンソンCharles Bronson)、クラウディア・カルディナーレClaudia Cardinale)、ヘンリー・フォンダHenry Fonda)、ジェイソン・ロバーズJason Robards

エンニオ・モリコーネ|ウエスタン – Once upon a time in the West
http://www.youtube.com/watch?v=2s0-wbXC3pQ (YouTube)

 

ウエスタン [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2013/7/26 19:11時点)

Once Upon A Time In The West: The Original Soundtrack Recording

新品価格
¥521から
(2013/7/26 19:09時点)

「マカロニ・ウェスタン」としてヒットした、「荒野の用心棒」「夕陽のガンマン」「続・夕陽のガンマン」はセルジオ・レオーネ監督の作品です。
そして、このセルジオ・レオーネ監督の「ウエスタン」という映画を「マカロニ・ウェスタン」映画の中に含める事はできないのかもしれませんが、「マカロニ・ウェスタン」のテイストを感じながら、新しいハリウッド西部劇を観たという感じでした。
出演した俳優がチャールズ・ブロンソン、クラウディア・カルディナーレ、ジェイソン・ロバーズ、そしてヘンリー・フォンダ(初めて悪役を演じた)と米国を代表する俳優でした。そしてまた、西部開拓時代の時代背景に完璧に合わせた撮影セットでした。「マカロニ・ウェスタン」にはない、本格的な西部劇映画です。
そして、「マカロニ・ウェスタン」の音楽を多く手がけたエンニオ・モリコーネが、西部劇の懐かしさのある曲調と瞑想的カメラワークに合わせた叙情豊かな音楽は、本当に美しいです。

ハリウッド西部劇の人気が退潮して行った中、突如としてイタリアから今までのハリウッド西部劇に無かった「激しさ」「ドギツサ」で新しい西部劇のカテゴリーを築いたのが「マカロニ・ウェスタン」だったと思います。
音楽もラテン感覚の明るくドライなテーマ音楽でした。

そして、映画「ウエスタン」ではその「マカロニ・ウェスタン」映画音楽をリードした「エンニオ・モリコーネ」が非常に詩的叙情に満ちたテーマ音楽を作っています「マカロニ・ウェスタン」映画の終焉でした。

関連記事

    関連する記事は見つかりませんでした。