世界遺産に認定されたミュージシャン「レイ・ハラカミ」(2)


世界遺産に認定されたミュージシャン「レイ・ハラカミ」(1)の続き

Himawari本格的な夏の訪れと共に咲き出したヒマワリ(向日葵)ですが、夏の季語でもあります。田舎の夏の風景にヒマワリは欠かせない花とも云えます。

矢野顕子によって「世界遺産」に認定されたレイ・ハラカミですが、2007年7月公開の映画「天然コケッコー」の音楽を担当しました。
山陰地方と思われる田舎町(S県香取郡木村)を舞台にした少女漫画が原作の映画ですが、レイ・ハラカミの紡ぎだす電子音楽が妙に溶け込んでいます。
主題歌も「くるり|言葉はさんかく 心はしかく」が使われています。

天然コケッコー
http://www.youtube.com/watch?v=cK2VdxWNzgw (YouTube)

 

天然コケッコー Blu-ray スペシャル・エディション

新品価格
¥2,793から
(2013/7/24 14:52時点)

「天然コケッコー」オリジナル・サウンドトラック BY REI HARAKAMI

新品価格
¥1,790から
(2013/7/24 14:54時点)

映画「天然コケッコー」の原作はくらもちふさこ(倉持房子、1955年 -)の少女漫画で、主人公「右田そよ」の中学時代のエピソードによって構成されています。
原作は読んでいませんが、田舎の日常風景と少女の恋愛感情が織りなす時間の流れが妙に印象的でした。

天然コケッコー 全9巻セット (集英社文庫―コミック版)

新品価格
¥5,670から
(2013/7/24 14:56時点)

主人公の中学3年生「そよ」役の夏帆(かほ、1991年 -)も好演ですが、相手の転校生「大沢」役の岡田将生(おかだまさき、1989年 -)は若干格好良すぎな所がありました。田舎の風景にそぐわない「星の王子さま」と考えれば、やむを得ませんが。

尚、この映画は同年の映画賞の幾つかを受賞した秀作で、主演当時15歳の夏帆は日本アカデミー賞等の新人賞を受賞しています。
レイ・ハラカミの音楽も毎日映画コンクールの音楽賞を受賞しています。
この夏のビデオ鑑賞の一つとしてお薦めします。特に、田舎生活と中学生時代の郷愁に浸るには最適だと思います。

「ひこうき雲」と「青い影」で紹介したスタジオジブリの最新作「風立ちぬ」が7月20日から公開になりました。宮崎駿(みやざきはやお)監督の思いが凝縮された映画になっているようです。アニメ映画といっても幅広い世代に訴求する何かを感じます。

チケットぴあ一般発売 / 風立ちぬ/全国券 | 2013/7/20(土)~ | 全国の上映劇場
icon

この作品のモチーフともなった堀辰雄の小説「風立ちぬ」や「菜穂子」は、中学生の頃に読んだ記憶があります。今では聞かれなくなった「サナトリウム(英: sanatorium、主に結核の療養所)」という言葉を知ったのはこの本だったと思います。

 

風立ちぬ・美しい村 (新潮文庫)

新品価格
¥380から
(2013/7/24 15:02時点)

風立ちぬ・菜穂子

この映画に併せて、特別企画盤の「ユーミン×スタジオジブリ ひこうき雲 40周年記念盤 (CD+DVD)(完全生産限定盤)(LPサイズ絵本仕様)」が7月31日発売となります。

荒井由実 – ひこうき雲 MUSIC CLIP

ユーミン×スタジオジブリ ひこうき雲 40周年記念盤 (CD DVD)(完全生産限定盤)(LPサイズ絵本仕様)

新品価格
¥6,345から
(2013/7/24 15:05時点)

このアルバムの2曲目は「荒井由実|曇り空」ですが、矢野顕子とレイ・ハラカミのユニット「yanokami」もカバーしています。結果的に二人にとって最後のアルバムとなった「yanokami|遠くは近い」の同じく2曲目にあります。

遠くは近い

新品価格
¥2,047から
(2013/7/24 15:06時点)

このアルバムの制作途中で急逝したレイ・ハラカミですが、完成済みの音源と共に、彼の盟友であるタブラ奏者U-zhaan(ユザーン、本名:湯沢啓紀、ゆざわひろのり、1977年 -、埼玉県出身)と矢野顕子による曲を加え、2011年末にリリースされています。

インドの民族楽器のタブラ(英:Tabla)ですが、シタールとノルウェイの森(1)で紹介したように、同じインドの民族楽器であるシタールの演奏に登場しています。実際は高音用のタブラ(tabla)と低音用のバヤ(baya)が一緒に使われる太鼓の一種です。

世界遺産の「神」がいなくなったヤノカミ(yanokami)ですが、その活動自体は止めていないようです。yanokami(矢野顕子 x レイ・ハラカミ)オフィシャル・ホームページも健在です。

しかし、レイ・ハラカミの公式ページの方は2011年7月8日のライブ・スケジュールの記事以降は更新が止まっています。

但し、レイ・ハラカミの残した音源、謂わば「神の遺産」はyanokamiの音楽活動を今でも支えているようです。昨年の7月30日に行われたイベント「100%ユザーンvol.3」で、前回に聴き比べて貰った「ばらの花」 を「yanaokami x U-zhaan」で演奏する映像があります。このバージョンも聴き比べてみて下さい。

yanokami × U-zhaan – ばらの花
http://www.youtube.com/watch?v=oPQ44DL3ztc (YouTube)

タブラが加わり、更に進化しているように思います。
yanokamiのホームページで告知されていますが、この8月30日に「yanokami Indoor festival」が、恵比寿にあるライブハウスLIQUIDROOM(リキッドルーム)iconで開かれるようです。

8/30(金)「yanokami Indoor festival」によせて by 矢野顕子

チケットぴあ一般発売 / yanokami | 2013/8/30(金) | LIQUIDROOM(東京都)icon

このイベントにもゲスト参加が予定されているU-zhaanですが、<キャンペーン情報>連続テレビ小説「あまちゃん」をより楽しむための音楽ガイドで紹介の「あまちゃん」のサウンド・トラックにもタブラで参加しています。タブラの演奏が使われているシーンを探してみて下さい。

Inaho盛夏を迎え、稲穂も実を付けだした今日この頃です。
こんな田園の風景は映画「天然コケッコー」や「風立ちぬ」にも共通するような気がします。

余談になりますが、「風立ちぬ」に特別協力している読売新聞で、菜穂子の描いている絵コンテストの募集があります。但し、参加資格は中学生以下です。
菜穂子のキャンバスの先に見えているのは、「ヒマワリの咲き誇る田舎の夏の風景」のような気がします。

関連記事

    関連する記事は見つかりませんでした。