世界遺産に認定されたミュージシャン「レイ・ハラカミ」(1)


America vs NSP、そして何故か岩崎宏美の記事で触れましたが、先月6月22日にカンボジアで開催された第37回ユネスコ世界遺産委員会において、「富士山と信仰・芸術の関連遺産群」の世界遺産登録が正式決定いたしました。改て、日本人として喜びを覚えます。

音楽界で世界遺産に認定されたミュージシャンがいます。レイ・ハラカミ(本名:原神玲、1970年 – 2011年、広島県出身)です。
とは云っても、ユネスコの世界遺産とは全く無関係で、ニューヨーク在住のシンガーソングライター矢野顕子(やのあきこ、1955年 -)の独断による「世界遺産」の認定です。

レイ・ハラカミとしてのアルバム「Rei Harakami|Lust」をリリースした当時のキャッチ・コピーとして使われました。
それを記したミュージック・エンターティメント・サイト「BARKS」の2005年5月の記事があります。

矢野顕子認定、レイ・ハラカミの世界遺産的最新作 (BARKS)

このアルバムの中では、当ブログで何度か登場している細野晴臣の名作「終わりの季節」をカバーしています。レイ・ハラカミ自身がカメラを持って制作したと云われるPVが残っています。

rei harakami|owari no kisetsu PV(2005)

Lust

新品価格
¥1,300から
(2013/7/18 12:54時点)

レイ・ハラカミの創り出す音楽は、基本的にDTMdesktop music、和製英語、パソコンを前提とした音楽制作)による電子音楽ですが、独特の浮遊感のある儚(はかな)げな音色は、彼独自の世界観を醸(かも)し出していると思います。

矢野顕子と細野晴臣による「終わりの季節」のライブ映像があります。こちらは、以前のシタールとノルウェイの森(3)で紹介した2007年の「音楽のちから~吉野金次の復帰を願う緊急コンサート~」に於けるものと思います。

Akiko Yano + Haruomi Hosono – 終わりの季節 (Owari No Kisetsu)
http://www.youtube.com/watch?v=zDtkXLd12Kg (YouTube)

音楽のちから ~吉野金次の復帰を願う緊急コンサート [DVD]

新品価格
¥2,637から
(2013/7/18 14:12時点)

余談ですが、「終わりの季節」は細野が「はっぴいえんど」解散後の1973年にリリースしたソロ・アルバム「HOSONO HOUSE」に収録されています。これが、昨年「Bellwood 40th Anniversary Collection」として復刻されています。尚、この細野のソロ第1作参加メンバーはキャラメル・ママ~ティン・パン・アレーへと発展しますが、「ひこうき雲」と「青い影」で紹介した「ひこうき雲」の制作メンバーとも重複します。

  • 細野晴臣[B/G/Mnd/Vo/P/Per]
  • 松任谷正隆[P/Key]
  • 鈴木茂[G]
  • 林立夫[Ds/Per]
  • 駒沢裕城[G]

さて、矢野顕子がレイ・ハラカミを知り、後に「世界遺産」として認定するに至ったキッカケは、「くるり|ばらの花」のレイ・ハラカミによるリミックス(remix、既存曲を編集して新たな楽曲にすること)を耳にしたことだそうです。

Quruli – Bara No Hana Rei Harakami remix
http://www.youtube.com/watch?v=CWoLZxOlKdU (YouTube)

くるり(Quruli)は京都出身のロックバンドで、立命館大学を卒業した岸田繁(きしだしげる、1976年 -、京都市出身)と佐藤征史(さとうまさし、1977年 -、京都府亀岡市出身)がオリジナル且つ現メンバーとして活動しています。

ベストオブくるり/ TOWER OF MUSIC LOVER

新品価格
¥2,140から
(2013/7/18 14:15時点)

レイ・ハラカミもまた、広島出身ながら京都に在住し、そこを主たる活動拠点としていました。

このリミックス楽曲を聴いて、「これはやばい。これは天才だ。」と惚れ込んだ矢野顕子のオファーにより、二人のユニットが実現します。
「矢野顕子+レイ・ハラカミ=yanokami」の誕生です。
そして2007年にアルバム「yanokami|yanokami」でデビューしました。矢野顕子の楽曲のセルフカバーが中心ですが、先の「終わりの季節」もyanokamiバージョンで収録されています。

yanokami

新品価格
¥1,780から
(2013/7/18 14:18時点)

ニューヨーク在住の矢野顕子と京都在住のレイ・ハラカミによるスカイプ(skype、インターネット電話サービス)を使った遠距離プロジェクトだったようです。yanokamiバージョンの「終わりの季節」はこちらです。

Yanokami – Owari no Kisetsu
http://www.youtube.com/watch?v=lAXPWpjmAwQ (YouTube)

このyanokamiとくるり(岸田繁)による「ばらの花」のライブ映像があります。この映像は2007年の放送と思われますが、レイ・ハラカミがローランド社のVS-880EXと覚しきMTR(マルチトラックレコーダー)を駆使する姿が残っています。

yanokami+くるり|バラの花
https://www.youtube.com/watch?v=DeWijb5v25Y (YouTube)

レイ・ハラカミの音源制作の殆どは、ローランド社のDTM向け音源モジュールSC-88Pro(1996年発売当時の価格:89,800円)によって行われたとのことです。そのサンプリング音の逆再生が独特のサウンドとなったようです。
まさしく京都流モノ作りに通じる、ローコースト宅録が生み出すデジタルサウンドが源(みなもと)です。






イシバシ楽器
【中古】ROLAND ローランド / SC-88 PRO


その矢野顕子とレイ・ハラカミのユニットyanokamiが突然の活動停止を余儀なくされます。2011年7月27日、原神玲の脳出血による突然の死(享年40歳)でした。
予定されていた夏フェス(ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011, SUMMER SONIC 2011, ARABAKI ROCK FEST.11)出演の直前の出来事でした。yanokami 残りのメンバー矢野顕子によって各々のステージは務められました。

この27日で「世界遺産」認定されたレイ・ハラカミの3回忌となります。そして、今年も夏フェスが近づきました。当ブログ記事の<キャンペーン情報>夏フェス2013NAVIから、お好みの夏フェスを見つけて下さい。

Rose_2013

旧古河庭園の梅雨時の「春バラ」

一方の「バラの花」ですが、梅雨の季節は見頃だった東京都北区にある旧古河庭園の春バラも、梅雨明けと共に「終わりの季節」となりました。

世界遺産に認定されたミュージシャン「レイ・ハラカミ」(2)に続く

関連記事

世界遺産に認定されたミュージシャン「レイ・ハラカミ」(1)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 世界遺産に認定されたミュージシャン「レイ・ハラカミ」(2) | 天然コケッコー~風立ちぬ~ひこうき雲~U-zhaan~yanaokami | 東京 | TokyoとBostonをつなぐ音楽ブログ

コメントは停止中です。