サンバ?ボサノヴァ!?~ブラジルの休日


毎年夏になるとかかせないアルバムをご紹介します。
前田憲男ミーツ・ティン・パン・アレー(Norio Maeda meets Tin Pan Alley)のソウル・サンバ / ホリディ・イン・ブラジル(Soul Samba / Holiday in Brazil)です。

前田憲男ミーツ ティン・パン・アレー | ソウル・サンバ / ホリディ・イン・ブラジル

前田憲男ミーツ ティン・パン・アレー | ソウル・サンバ / ホリディ・イン・ブラジル(レコード)

Kojiさんが「ひこうき雲」と「青い影」で、「ユーミン」とともに「ティン・パン・アレー」を紹介されました。
このバンド(音楽ユニット)については私がいまさら書く必要も無く、メンバーの全員がミュージシャンとしてはもちろん、アレンジャー、プロデューサーとして、多くのヒット曲を世に送り出すなど、日本の音楽に与えた影響力は計り知れないのではと思います。
また、アルバムをリリースするなどアーティストとしても活躍し、特に「細野晴臣」が参加した「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」は「テクノ」という言葉を誰もが使うほどのブームとなりました。

そして、ギタリスト好きの私としてはやはりこのメンバーの中では「鈴木茂」です。
ファースト・アルバムの「バンド・ワゴン(BAND WAGON)」からレコード、CDを購入し今でもよく聴いています。
もちろん、ティン・パン・アレーとしても前身であるバンド名「キャラメル・ママ」、そして「ティン・パン・アレー 2」というタイトルで2枚のアルバムをリリースしています。

当時、このように超売れっ子ミュージシャンが集まったティン・パン・アレーは、バンドとして他のアーティストのアルバム制作に参加する事も多く、今回紹介する1977 年リリースの「前田憲男ミーツ ティン・パン・アレー」の「ソウル・サンバ / ホリディ・イン・ブラジル」はその1枚です。
私としてはティン・パン・アレーが参加したアルバムでは1番ではないかと思います。

ソウルサンバ

中古価格
¥2,180から
(2013/7/3 16:00時点)


このアルバムの主役である「前田憲男」については、現在も放送されている「題名のない音楽会」や「ミュージックフェア」といった音楽番組に出演しているので名前は知ってはいたのですが、当時(今も)ジャズにあまり興味のない私には、やはり名前は知っている…といった存在でした。
このアルバムの購入も、 ティン・パン・アレーとの共作という事が切っ掛けでした。
もちろんこのアルバムを聴き前田憲男を知る事となり、当時テレビでよく見たあの番組もこの番組も音楽担当が前田憲男だったのかと知り、本人は知らなくとも音楽は耳にしていた事に驚くとともに、音楽の深さ、広さを知りました。

このアルバムについてですが、アルバムタイトルには「サンバ」とありますが、原曲は「ボサノヴァ」のヒット曲が中心です。
アレンジは全曲とも前田憲男ですが、ティン・パン・アレーのミュージシャンとしての良さを引き出したアレンジとなっています。
メインは前田憲男のキーボード(松任谷正隆は不参加)ではありますが、ギター好きの私としてはどうしても鈴木茂のギターに耳が行きます。
間奏でソロを弾く曲も何曲かあり、友人に鈴木茂を勧めるのに必ず聴かせるアルバムでもあります。

1977年のリリースですので最初の購入はレコードでした。
また、ご覧のように収録曲のイメージとはまったく異なるジャケットに驚いたものでした。
のちにCD化され私も購入しましたが、やはりジャケットのイメージが強烈なのかジャケットデザインを変更してのリリースでした。

前田憲男ミーツ ティン・パン・アレー | ソウル・サンバ / ホリディ・イン・ブラジル

前田憲男ミーツ ティン・パン・アレー | ソウル・サンバ / ホリディ・イン・ブラジル(CD)

このCDは一度廃盤となりその後CDは再発売されますが、ジャケットはレコードと同じデザインとなりました。

なお、再発売となったこのCDも既に廃盤となっており購入は出来るようですが高価のため、再発売を望んでいる方も多いアルバムではないかと思います。

前田憲男ミーツ ティン・パン・アレー | 黒いオルフェ (Manha de carnaval)
http://www.youtube.com/watch?v=RGJ1KKkc7Kk  (YouTube)

前田憲男ミーツ ティン・パン・アレー | ザ・ルック・オブ・ラヴ (The look of love)
http://www.youtube.com/watch?v=0UmNwgF3OP0  (YouTube)

前田憲男ミーツ ティン・パン・アレー | ウェイヴ (Wave)
http://www.youtube.com/watch?v=JcfUTQGTs4A  (YouTube)

前田憲男ミーツ ティン・パン・アレー | ワン・ノート・サンバ (One note samba)
http://www.youtube.com/watch?v=ET7x5wGHaEs  (YouTube)

収録曲

  1. 黒いオルフェ (Manha de carnaval)
  2. ザ・ルック・オブ・ラヴ (The look of love)
  3. ウェイヴ (Wave)
  4. デサフィナード (Desafinado)
  5. コンスタント・レイン (The constant rain)
  6. ワン・ノート・サンバ (One note samba)
  7. サマー・サンバ (Summer samba)
  8. イパネマの娘 (The girl from ipanema)
  9. 祈り (Reza(Laia ladaia)

パーソネル

  • Keyboard, Scat,Whistle : 前田憲男
  • E.Bass : 細野晴臣
  • E. Guitar : 鈴木茂
  • Drums : 林立夫
  • Latin Percussion : 浜口茂外也、ペッカー
  • Strings & Horns : フレッシュ・ノーブル・オーケストラ
  • Background vocal : 前田憲男、大野方栄、伊藤博、中根康旨
  • Arranged & Conducted by : 前田憲男

このアルバムをお持ちの方は、是非ともこの夏に聴かれてはいかがでしょうか?
ボサノヴァでブラジルの休日を楽しみましょう!

関連記事

    関連する記事は見つかりませんでした。