印象的なテレビ主題歌


映画「Always 三丁目の夕日」に出てくる鈴木家に近所の人たちがテレビを見に来るという場面は、まさに私たちの子供の頃そのままです。
自宅にテレビがなかった小学校低学年の頃、私も近所の医者の家に行って、土曜日と日曜日の午後6時から8時頃まで、毎週テレビを見せてもらいました。
その頃は、「スーパーマン」「お笑い三人組」「ホームラン教室」「私だけが知っている」「名犬ラッシー」「月光仮面」「やりくりアパート」等が人気番組で夢中になりました。

その後、自宅でテレビが観れるようになってからは、それこそテレビ中心の生活になりました。
「少年探偵団」「七色仮面」「白馬童子」「少年ジェット」「笛吹童子」「ナショナルキッド」「海底人8823」(かいていじんはやぶさ)「ローハイド」、「ララミー牧場」「サンセット77」「ミステリー・ゾーン」「怪傑ゾロ」「アンタッチャブル」「ボナンザ」「スター千一夜」「おとなの漫画」「ザ・ヒット・パレード」「それは私です」「若い季節」「七人の刑事」「夢で逢いましょう」「シャボン玉ホリデー」「兼高かおる世界の旅」など、番組名をあげればきりがありません。

その中で、テレビ番組主題歌として強く印象に残っている曲を紹介します。

月光仮面の主題歌(月光仮面は誰でしょう)
http://www.youtube.com/watch?v=oHpN4QuGc-U (YouTube)

  • 原作・主題歌・作詞: 川内康範
  • 主題歌作曲: 小川寛興
  • 歌: 近藤よしこ、キング小鳩会

月光仮面 [DVD]

新品価格
¥3,780から
(2013/6/25 10:56時点)

月光仮面」は、1958年から1959年までの約一年半の放映だったのですが、私の記憶では何年にもわたって放送されてた感じがします。
ストーリーは全く覚えていませんが、主演は大瀬康一で、悪役には、「サタンの爪」「マンモスコング」「どくろ仮面」などという悪役がいました。
主題歌の「月光仮面は誰でしょう」は、「どぉ~このだぁ~れかは、しらないけれど、だぁ~れもがみぃんなしぃ~ていぃるぅ~」と、今でもはっきりと覚えています。この主題歌は10万枚売れたとの事です。

快傑ハリマオ|三橋美智也
http://www.youtube.com/watch?v=HdN1U18IZpg (YouTube)

  • 歌: 三橋美智也
  • 作詞: 加藤省吾
  • 作曲: 小川寛興

あのころのテレビ主題歌 ベスト

新品価格
¥1,720から
(2013/6/25 10:59時点)

快傑ハリマオ」は、1960年4月から1961年6月まで放映されました。
こちらも、ストーリーは覚えていないのですが、「陳秀明」という悪役がいたことと、きれいなお姉さんが(後に「玲子」という役の「近藤圭子」という女優だと知りました)いたことを覚えています。
そして、主題歌を「三橋美智也」が歌っていたことを、後にカラオケで歌うようになってしりました。歌っていると気持ちが良くなる歌です。

「月光仮面」と「快傑ハリマオ」のいずれも、子供たちのヒーローでした。
その後、「ウルトラマン」「仮面ライダー」と子供たちの憧れる「正義の味方」シリーズとして引き継がれた、先駆け的番組でした。

ララミ―牧場(オープニング/エンディング)
http://www.youtube.com/watch?v=xMz-w5ExC_8 (YouTube)

  • 作曲: Cyril Mockridge

ララミー牧場 [DVD]

新品価格
¥25,181から
(2013/6/25 11:01時点)


デューク・エイセス|ララミ―牧場(日本語版主題歌)
http://www.youtube.com/watch?v=QBMvCHAYSxU (YouTube)

ファンタジック・メモリー 外国TV映画日本版主題歌コレクション

中古価格
¥4,160から
(2013/6/25 11:02時点)

ララミー牧場」は、日本では、1960年6月から1963年7月まで、日本教育テレビ(現テレビ朝日)で放送されました。
ジェス役のロバート・フラー(Robert Fuller)は大変な人気で、1961年4月に来日したときは社会現象的ブームとなりました。
また、番組の最後に、映画評論家の淀川長治が「西部こぼれ話」を担当していました。この番組をきっかけに、淀川長治は、「土曜洋画劇場」「日曜洋画劇場」の解説者となり、「さよなら、さよなら、さよなら」「また、お会いしましょう」という言葉で長く番組の顔として親しまれていました。
この主題歌を聴くと、「アメリカの西部だ!」「牧場だ!」という感じが強烈に伝わってきます。

関連記事