可憐な歌声「カーペンターズ」


亡くなったテレサ・テンと同じく、「カーペンターズ」(Carpenters)の「カレン・カーペンター」(Karen Carpenter)の歌声も、聴いているだけで私たちの心に無意識のうち「ス~」と入ってきて、忘れられない歌にしてしまう魔術をもっています。
カレン・カーペンターも間違いなく天才歌手の一人だと思います。残念なことに、1983年に32才でこの世を去りました。

カーペンターズは、兄のリチャードと妹カレンによる、アメリカの兄妹ポップス・デュオです。
1970年代において独自の音楽スタイルを築き、ビルボード・ホット100チャートで1位とになったシングルが3曲(「トップ・オブ・ザ・ワールド」他)、アダルト・コンテンポラリー・シングル・チャートで1位になった曲が15曲(「愛のプレリュード」「青春の輝き」「見つめあう恋」他)あります。
アルバム・シングルの総売上枚数は、1億枚を上回るといわれています。

日本でも、オリコンチャートブックの集計では、1970年から1989年の日本での海外アーティスト別アルバム売上枚数はビートルズに次いで第2位。シングル売上枚数は第1位。
CD時代に入った後も、1995年発売のベスト盤「青春の輝き〜ベスト・オブ・カーペンターズ」は300万枚越えるセールスを記録しています。日本においても知らない人がいないほど多くのファンをもっているグループでひとつです。

青春の輝き~ベスト・オブ・カーペンターズ

新品価格
¥2,000から
(2013/5/28 13:51時点)

私が初めて「カーペンターズ」で聴いた曲は「We’ve only just begun」(愛のプレリュード)だったと思います。本当に癒されるハーモニー、歌声で、英語も比較的にわかりやすく良く聴く様になりました。

二人はいろいろなミュージシャンのカバーを歌っていますが、必ずカーペンターズ二人の歌となっています。アレンジも素晴らしいのでしょうが、やはり二人の歌声に何とも言えない人を魅了する声質があると思うのです。

Carpenters|All You Get From Love Is a Love Song(二人のラブソング)
http://www.youtube.com/watch?v=bw_1iUh72hY (YouTube)

パッセージ(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥3,900から
(2013/5/28 13:52時点)

この曲は、アルバム「Passage」(パッセージ)の収録曲です。
まさにカーペンターズならではのメロディーとコーラス、そしてすばらしいアレンジだと思います。
曲の中のサックス・ソロも本当に素晴らしいと思います。私が一番好きな曲です。

Carpenters|I need to be in love(青春の輝き)
http://www.youtube.com/watch?v=3_Agtu6rNpg (YouTube)

見つめあう恋

新品価格
¥4,400から
(2013/5/28 13:54時点)

カレンの歌う、物悲しさが漂う歌声、そして美しくて、はかない歌詞、今でも私の心をとらえてはなしません。私も、カラオケで良く歌います。

Carpenters|Close To You(遥かなる影)
http://www.youtube.com/watch?v=6inwzOooXRU (YouTube)

遙かなる影

新品価格
¥1,572から
(2013/5/28 13:55時点)

カーペンターズにとって、初の全米1位獲得シングルです。
まさに、やさしくて暖かい、「可憐」な「カレン」の歌声ですね!

最後に貴重な映像が見つかりました。ドラムを演奏するカレンです。

The Karen Carpenter drum workshop
http://www.youtube.com/watch?v=F9IagAg7u5M (YouTube)
カレンのドラミングも、なかなかいいですね。

関連記事