お気に入りのアーティスト(竹内まりや編)


昨日は竹内まりやのクリスマスソングを紹介しましたが、今日は、他のジャンルのアルバムを紹介します。

竹内まりやの曲が大好きで、よくカラオケで歌います。
聴き始めた最初は、「火曜サスペンス劇場」のテーマ曲「シングル・アゲイン」だったと思います。
私がよく歌う曲は、「家(うち)に帰ろう(マイ・スイート・ホーム) 」「駅」「マージービートで唄わせて」「恋の嵐」「ロンリーウーマン」「今夜はHearty Party」「人生の扉」「ノスタルジア」等です。

さて、竹内まりやの好きなアルバムの1枚に「Longtime Favorites」があります。1960年代米・英・伊・仏の名曲を集めたカバーアルバムです。

収録曲
1. 悲しき片想い(YOU DON’T KNOW) / ヘレン・シャピロ(1961年)
2. なみだの16才(IT HURTS TO BE SIXTEEN) / アンドレア・キャロル(1963年)
3. ボーイ・ハント(WHERE THE BOYS ARE) / コニー・フランシス(1961年)
4. そよ風にのって(DANS LE MEME WAGON) / マージョリー・ノエル(1965年)
5. 夢見る想い(NON HO L’ETA) / ジリオラ・チンクエッティ(1964年)
6. 悲しきあしおと(FOOTSTEPS) / スティーヴ・ローレンス(1960年)+
7. ウォーク・ライト・バック(WALK RIGHT BACK) / エヴァリー・ブラザース(1961年)
8. 恋する瞳(L’AMORE HA I TUOI OCCHI) / 伊東ゆかり(1965年)
9. ジョニー・エンジェル(JOHNNY ANGEL) / シェリー・フェブレー(1962年)
10. 砂に消えた涙(UN BUCO NELLA SABBIA) / ミーナ(1964年)
11. いそしぎ(THE SHADOW OF YOUR SMILE) (1965年)
12. 風のささやき(THE WINDMILLS OF YOUR MIND)(1968年)
13. 恋のひとこと(SOMETHING STUPID) / フランク・シナトラ & ナンシー・シナトラ(1967年)
14. この世の果てまで(THE END OF THE WORLD) / スキーター・デイヴィス(1963年)

Longtime Favorites

新品価格
¥1,979から
(2012/12/12 14:30時点)


もちろん、竹内まりやのオリジナル曲も全て好きです。

また、竹内まりやは、いろいろなミュージシャンに楽曲を提供していると聞きますが、私でも知ってるのは、「アン・ルイス | リンダ」位です。やはり、竹内まりやの声と歌い方(私は、コニーフランシスに似ていると思う)が、彼女自身が作る曲に合うようになってしまうのでしょうか?

最後に、竹内まりやの曲を海外のミュージシャンがカバーしているアルバム「オムニバス | Sincerely~Mariya Takeuchi Songbook~」を紹介します。
カラオケで歌い決めたいのですが、英語の歌詞が覚えられません・・・。

収録曲
1. 恋の嵐 / Lisa Loeb
2. マンハッタン・キス / Tiffany
3. 駅 / Richard Marx
4. 家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム) / Ann Wilson
5. 告白 / Roberta Flack
6. シングル・アゲイン / Phoebe Snow
7. プラスティック・ラブ / Marilyn Martin
8. カムフラージュ / Bobby Caldwell
9. 時空(とき)の旅人 / Laura Branigan
10. 毎日がスペシャル / Rita Coolidge
11. 今夜はHearty Party / The Pointer Sisters
12. 天使のため息 / Marilyn Martin & Joe Pizzulo

Sincerely~MARIYA TAKEUCHI SONGBOOK~

新品価格
¥2,300から
(2012/12/12 14:31時点)

関連記事