新しいJazzの息吹「グレッチェン・パーラト」新感覚のジャズ・ボーカリスト


Kojiさんから、エスペランサ・スポルディング(Esperanza Spalding)の紹介がありましたが、このエスペランサのアルバム「チェンバー・ミュージック・ソサイエティ(Chamber Music Society)」の中で共演しているJazzボーカリスト「グレッチェン・パーラト(Gretchen Parlato)」を紹介します。
曲目は「善悪の知識(Knowledge Of Good And Evil)」と「無意味な風景(Inotil Paisagem)」です。

Chamber Music Society

新品価格
¥965から
(2013/3/18 12:29時点)


「グレッチェン・パーラト」を知ったのは本当につい最近です。「BLUE NOTE TOKYO」の3月のスケジュール紹介で知りました。
GRETCHEN PARLATO : BLUE NOTE TOKYO 2013 trailer

すぐにYouTubeで何曲か聴いたのですが、歌声が、瞬間的に気持ちを和らげ、しっとりした、海の波間を漂うような心地よさを与えてくれます。

グレッチェン・パーラト(Gretchen Parlato)|Butterfly
http://www.youtube.com/watch?v=ZmYRllome8Q (YouTube)

In a Dream

新品価格
¥2,258から
(2013/3/18 14:33時点)


グレッチェン・パーラトは、2004年のセロニアス・モンク・ジャズ・コンペティションで優勝し、彼女自身のblogに載せているように、ハービー・ハンコックやウェイン・ショーターから、高く評価されています。

“a singer with a deep,
almost magical connection to the music.”
– Herbie Hancock
“In an inconspicuous way,
Gretchen Parlato knows how to play
the same instrument that Frank Sinatra played.
There’s no one out there like Gretchen.”
– Wayne Shorter

ハービー・ハンコックは、「音楽への深く、ほぼ魔法の繋がり持った歌手」と称え、ウェイン・ショーターは、「めだたない方法で、グレッチェン・パーラトは、フランク・シナトラが演じたのと同じ楽器を演じる方法を知っている。グレッチェンのような歌手はどこにもいません」と褒めます。

音楽一家に生まれ、祖父はトランペット奏者、父はベース奏者でした。カリフォルニア大学ロスアンゼルス校(UCLA)にて民族音楽、ジャズの学士号を取得しています。
現在はニューヨークに拠点を移して活動してます。
暖かで清らかな声と、やわらかな表現力から、多くのファン魅了しています。

Gretchen Parlato | Flor de Lis
http://www.youtube.com/watch?v=xju6Vb3GVpI (YouTube)

Gretchen Parlato

中古価格
¥4,980から
(2013/3/18 14:34時点)


今のこの春の季節と相まって、「新しいJazzの息吹」を感じました。

関連記事

1 thought on “新しいJazzの息吹「グレッチェン・パーラト」新感覚のジャズ・ボーカリスト

  1. ピンバック: 新しいJazzの息吹「マーク・グイリアナ」斬新な天才ドラマー | 東京 | TokyoとBostonをつなぐ音楽ブログ

コメントは停止中です。