クリスマスソング(竹内まりや編)


山下達郎の「クリスマス・イブ」は、この時期カラオケの定番ですね。
この曲と同じくらいよく歌われてるのが、「マライヤキャリー(Mariah Carey) | All I want for Christmas is you」(恋人たちのクリスマス)」ではないでしょうか。

山下達郎といえば、やはり、竹内まりや。お二人は、有名なおしどり夫婦です。
一般的には、竹内まりやと山下達郎は、「え!」と言われるような夫婦(山下の風貌が)だけど、竹内さんは、「タイプとして一般的な意味でのハンサムという言葉とは違うところにいたことは確かだよね(笑)。だけど私は、彼が男として持っている佇(たたず)まいそのものがハンサムだなって感じたの。他人に媚を売らない潔さとか、音楽に対してとことん誠意を尽くす姿は、顔の造作なんかよりもよっぽど私にとっては説得力があったもん。(笑)」と語っています。

さて、山下達郎の「クリスマス・イブ」と比べるとマイナーですが、私は竹内まりやのクリスマスソングが大好きです。
特に、「竹内まりや | ロンリーウーマン」と「竹内まりや | 今夜はhearty party」がお気に入りです。また、スタンダードナンバーもカバーしています。

竹内まりや | クリスマスソング
http://www.youtube.com/watch?v=j8CHKhM5Wzk (YouTube)
ロンリーウーマンと今夜はhearty partyの収録アルバム

Bon Appetit!

新品価格
¥1,800から
(2012/12/12 11:19時点)

Merry Christmas!

ちなみに、竹内まりやさんの実家は、出雲大社そばの老舗旅館「竹野屋」です。
昔、沢田研二さんと田中裕子さんが出雲大社で結婚式を挙げて、竹野屋で披露宴をおこなったそうです。その他にも、いろいろな方が宿泊してるようですね。一度、泊まりたい旅館です。

その出雲大社は、来年、60年に一度の式年遷宮(伊勢神宮は、来年、20年毎の式年遷宮)を迎えます。
遷宮(せんぐう)とは、神社の正殿を造営・修理する際や、 正殿を新たに建てた場合に、御神体を遷すことです。式年とは定められた年という意味で、 出雲大社は60年に一度、伊勢神宮では20年に一度行われます。
出雲大社の、現在の本殿は、延享元年(1744)に遷宮造営され、以来、文化6年(1809)、明治14年(1881)、昭和28年(1953)と3度にわたり遷宮修造が行われてきました。そして、来年、平成25年「平成の遷宮」が行われます。
ちなみに、伊勢神宮の第1回の式年遷宮が内宮で行われたのは、持統天皇4年(690)のこと。それから1300年にわたって続けられ、昭和48年に第60回、平成5年には第61回が行われ、平成25年に第62回が予定されています。
来年は、出雲大社と伊勢神宮の式年遷宮がかさなる稀有な年です。

来年、出雲大社と伊勢神宮を訪ねてみようかな。

関連記事