夢であいましょう(1)


シャボン玉ホリデーと人気をニ分していたバラエティ番組がNHKの「夢であいましょう」でした。1961年4月から1966年4月まで、毎週土曜日午後10時から放映していました。
後から知りましたが、シャボン玉ホリデーはVTR収録して放映していたが、「夢であいましょう」は生放送だったとの事です。

この番組の主題歌を歌ったのは、ラテン歌手として有名な「坂本スミ子さん」です。後には女優としても活躍されていました。
坂本スミ子 | 夢であいましょう
http://www.youtube.com/watch?v=rQIdmpGwPdU (YouTube)

長いこと「中嶋弘子さん」が司会を担当されていたのですが、私の印象に残っているのは、「黒柳徹子さん」の司会でした。
音楽バラエティー番組でしたので、「坂本九」「坂本スミ子」「田辺靖雄」「九重佑三子」「デューク・エイセス」「ジェリー藤尾」等の歌手と、「谷幹一」「渥美清」「三木のり平」等のコメディアンが、歌と踊りとを一緒になって織なしました。日本のバラエティ番組の先駆けとなった番組でした。
出演者方々も、その後、ミュージシャン、俳優とそれぞれの分野で活躍する方が多く出演していました。
そして、番組で紹介した「今月のうた」は、数多くのヒット曲を生み出しました。

その中でも、「坂本九さん」が歌った「上を向いて歩こう」は、どなたでも知ってる有名な曲です。また、海外では「SUKIYAKI」という曲名で、米国、ヨーロッパでも大ヒットしています。全米で、1963年発売後、「ビルボード誌(Billboard)」で6月15日付から3週連続、「キャッシュボックス誌(Cash Box)」では6月15日付から4週連続1位になりました。
坂本九|上を向いて歩こう
https://www.youtube.com/watch?v=SPWDhYiHl44 (YouTube)

今まで、日本、海外を含め多くの歌手、ミュージシャンがこの曲をカバーしています。イギリスでは「ケニー・ボール(Kenny Ball)」がJazz(デキシーランド)で演奏しています。東日本の震災の後「ベン・E.キング」が日本語で歌っています。

「RCサクセション」や「岩崎宏美」「徳永英明」「平井堅」達は自分のアルバムに収録し、「美空ひばり」「ペギー葉山」「宇多田ヒカル」「サザンオールスターズ」らはステージで歌っています。

そして、Jazzでは、「上原ひろみさん」が「Beyond Standard」でカバーしています。「上原ひろみさん」は、バークリー音楽大学ジャズ作曲科とCWP(Contemporary Writing & Production)科を首席で卒業したJazzピアニストです。
Hiromi Uehara | uewo muite arukou
http://www.youtube.com/watch?v=NqVDIFaCK8U (YouTube)
夢であいましょう(2)に続く

 

夢であいましょう 今月のうた 大全(DVD付)

新品価格
¥3,373から
(2013/2/1 16:15時点)

ビヨンド・スタンダード(初回限定盤)(DVD付)

中古価格
¥1,600から
(2013/2/1 16:16時点)

関連記事