CDで復刻されました(1)


少し前に欲しかったアルバム3枚がCDで復刻したので購入しました。既に購入された方もいらっしゃるかもしれません。この3枚を紹介します。

1枚目は、ウィリアム・ソルター(William Salter) | It So Beautiful To Beです。

こちらはレコードでよく聞いていました。待望の1枚です。
海外のサイトを探してもレコードしか販売されておらず、CDでの購入はあきらめていましたが、やっとCD化となりました。
ウィリアム・ソルターといえば、ラルフ・マクドナルド(Ralph MacDonald)とのコンビで、ロバータ・フラック&ダニー・ハサウェイ (Roberta Flack & Donny Hathaway) | Where Is The Loveや、グローヴァー・ワシントン・ジュニア(Grover Washington Jr.) | Just The Two Of Us(邦題はなんと「クリスタルの恋人たち」)を書き、この2曲はヒットしましたので、よく耳にされたのではないでしょうか。
本作も全曲この二人(2曲のみもう一名参加)によるものです。
既にお聞きの方はわかるかと思いますが、私はIt So Beautiful To BeとYouが好きです。
その為か私の感想として、夏に聞くとアルバムの良さが引き立つのではと思います。
もちろん全曲お気に入りです。
ただ残念なことに「オリジナル・マスター・テープ消滅により原盤からマスターを作成…」と帯に書いてあり、音は多少悪いかもしれません。しかし、 レコードをCD-Rに書き込んで聞いていた私にとっては満足な1枚です。

残念ながら、YouTubeで上記のお気に入り曲を探すことができませんでした。次の2曲をお届けします。

William Salter | You Got Style
http://www.youtube.com/watch?v=7TzY3zmV5xc (YouTube)
William Salter | Lena
http://www.youtube.com/watch?v=E1LKEBTlFxE (YouTube)

イット・イズ・ソー・ビューティフル・トゥ・ビー(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,625から
(2012/12/9 18:14時点)

参考までに、参加ミュージシャンは私が大好きな方々ばかりです。

Rhythm Section: Ralph Macdonald, Percussion Steve Gadd, Drums Eric Gale, Guitar Hugh McCracken, Guitar Ricahrd Tee, Piano & Fender Rhodes Anthony Jackson, Bass Don Grolnick, (LET’S BE LOVERS AGAIN) Piano Eric Weisberg, Steel Guitar & Banjo Rubens Bassini, (IT IS SO BEAUTIFUL TO BE)(additional)Percussion Bob James, Synthesizer

(ジャケット裏面より転記)

ラルフ・マクドナルドにつきましては、また後日書きます。

CDで復刻されました(2)へ続く

関連記事