期待のイギリス人シンガー「ジェイムス・ベイ」


最近、ジェームズ・ベイ(James Bay)というイギリス人のアーティストを知りました。

ジェイムズ・ベイ(James Bay)|ホールド・バック・ザ・リヴァー(Hold Back the River)
https://www.youtube.com/watch?v=mqiH0ZSkM9I (YouTube)

Hold Back The River (2tracks)

新品価格
¥11,231から
(2016/10/28 16:25時点)

「hold back the river」「川を塞き止める」って、何んだろうと思ったらインタビュー記事に答えがあり「比喩」でした。

曲を作った時の僕は、家族、古くからの友人たちだけの前で”ショウ”をやって、前夜のショウで僕の目の前にいるみんなを見て、みんなのことを恋しく思っていたことに気づいて、少し感傷的になっていた。「ホールド・バック・ザ・リヴァー(川の流れをせき止めて)」っていうのはちょっとした比喩で、このクレイジーな忙しさを止めて、自分のペースを取り戻して、僕が一番大切に想っている人達との時間を過ごしたいっていうことを言っているんだよ。それがこの曲のストーリーだよ。

【インタビュー】ジェイムス・ベイ「ただ感動して欲しい。音楽に必要なのはそれだけだ」
(BARKS音楽ニュース)

ジェームズ・ベイは、2013年デビューの英国人、シンガーソングライター。
今年のグラミー賞新人部門にノミネートされていました。「ローリング・ストーンズ」や「テイラー・スウィフト」のオープニングアクトもやっています。
そして、帽子がトレードマークでもあります。

19歳ぐらいから、帽子をかぶり始めました。それはブライトンに住んでいましたが、家の近くに「マッドハッターズ」と呼ばれた帽子のお店があったので。私は帽子をかぶって「ブルース」を演奏してる人たちを見たいという願望もありました。だから私は今も演奏するときも帽子をかぶっています。これからもたぶんかぶり続けていくでしょう。

インタビュー】ジェイムス・ベイ「ただ感動して欲しい。音楽に必要なのはそれだけだ」
(BARKS音楽ニュース)

ジェイムズ・ベイ(James Bay)|レット・イット・ゴー(Let It Go)
https://www.youtube.com/watch?v=GsPq9mzFNGY (YouTube)

Chaos & the Calm

新品価格
¥703から
(2016/10/28 16:24時点)

コールドプレイを彼風にアレンジして歌っています。

ジェイムズ・ベイ(James Bay)|ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド(Hymn For The Weekend)
https://www.youtube.com/watch?v=elyHBFAyi9Y (YouTube)

演奏と音色は、ブルージーです。だけど、重すぎはしないです。ギターもいいです。歌も上手いし、声も良いです。そして、メロディーメーカーであり、文学的詩を書き、モデルをこなすルックスを持ち、ギターを弾く、たぶん、若いポップ・ミュージック・ファンも聴けるし、年齢層が高い私たちでも楽しく聴ける、これからが期待されているアーティストであると思います。

関連記事