夏曲「レゲエ」、「ボブ・マリー」~「PUSHIM」


カリブ海を紹介しているテレビ番組で、ジャマイカを特集していました。
ジャマイカといえば、すぐに「レゲエ」が浮かびます。

レゲエは曲の、リズム、メロディーが単純で、軽い感じで、全てがレイド・バック*に聴こえますが、中々多様な音楽が集約されている「濃い音楽」のジャンルのようです。

「レゲエ」といえば、やはり、「ボブ・マリーBob Marley)」です。
ボブ・マーリーは、1945年2月6日に生まれ、1981年5月11日に亡くなっています。36年の生涯でした。
ボブ・マーリーの代表曲といえば、「アイ・ショット・ザ・シェリフ(I Shot The Sheriff)」。この曲は全米ビルボードチャート1位を獲得しています。「エリック・クラプトン」がカバーして大ヒットさせました。

ボブ・マリーは1978年、ジャマイカで「ワンラブ・ピース・コンサート」に出演しました。このとき、コンサートを見に来ていたジャマイカの2大政党の党首「マイケル・マンリー」と「エドワード・シアガ」の2人をステージ上に招き、和解の握手をさせた事でも有名になりました。

ジャマイカは、300年以上イギリスの植民地でした。1962年に独立しましたが、その後も政治的混乱は治まらず、アルバム「Exodus」が発表された1977年も、アメリカとキューバに後押しされた2政党同士の抗争が大変激化してい時代でした。
この曲は、ボブ・マーリーの、国家、言語、人種、宗教などの違いを超えた世界になってほしいという願いが込められている曲と思います。

ボブ・マーリー(Bob Marley)|ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レディ(One Love/People Get Ready)
https://www.youtube.com/watch?v=N3KosOPCSiU (YouTube)

One Love

新品価格
¥1,068から
(2016/5/13 15:05時点)


1984年、「ボブ・マーリー ザ・ウェイラーズ」のベストアルバム「レジェンド」発売に合わせてミュージックビデオが制作されました。マーリーの生前の映像、ロンドンを歩く少年の映像、ポール・マッカートニー、バナナラマ、マッドネス、チャス・スマッシュとサグスなどが出演しています。


デニス・ブラウン(Dennis Brown)|マネー・イン・マイ・ポケット(Money In My Pocket)
https://www.youtube.com/watch?v=02MPzw96hz8 (YouTube)

Money in My Pocket: the Best O

新品価格
¥984から
(2016/5/13 15:03時点)


デニス・ブラウンDennis Brown)は、ボブ・マーリーが注目してた歌手で、「レゲエの貴公子」と言われてレゲエ音楽でボブ・マリーの後継者とされていました。9歳から音楽活動をしていて、「ミリアム・マケバ(「パタ・パタ」などで知られる南アフリカの女性歌手)」の公演の前座を務めたという記録があるようです。

「Silhouettes」「How Could I Leave」など、簡単な歌詞、やさしさのある曲調、そしてその声、歌い方、貴公子にたがわない気品とやさしさに満ちていて癒されます。


最後に、日本で活躍している女性アーティストを紹介します。
「PUSHIM」(プシン)は「ジャパニーズレゲエクイーン」と呼ばれている、デビュー15年超えのベテランです。

PUSHIM(プシン)|Light Up Your Fire
https://www.youtube.com/watch?v=cW8Urv5NoYc (YouTube)

15th-THE BEST OF PUSHIM-

新品価格
¥2,618から
(2016/5/13 15:02時点)

4月16日(土)から、全国ツアーの最中です。

PUSHIM LIVE TOUR 2016 “ F ” (公式サイト)

チケットぴあ一般発売/PUSHIM | 2016/4/16(土) ~ 2016/7/1(金) | 埼玉県/千葉県/東京都
icon


レゲエには、メッセージ性のある曲も多いとは思いますが、私は、常夏の海、その浜辺で曲を聴きながら、まったりしてる感じがぴったりきます。心が癒されるます。

編集部注: * レイドバック = ゆったりとリラックスした気持ちで演奏すること。

関連記事