B787ドリームライナーと夢のTOTO(2)


B787ドリームライナーと夢のTOTO(1)の続き

バンド名「TOTO」の名前の由来について、初来日の時、音楽雑誌「ミュージック・ライフ(1998年休刊)」のインタビューで、「日本の便器メーカーTOTOからとった。TOTOの便器が欲しかったからね。」というのは、日本のファンへのリップサービスも含んだジョークだったようです。

実際は、「オズの魔法使い」に出てくる犬の名前に因んで、覚え易いこともありTOTOとなったようです。偶然にも、ラテン語の「toto」には「すべてを含む」という意味があるとのことで、”total”な音楽を目指す彼らのバンド名とアルバム・タイトルが決まったとの説です。

しかし、実質的リーダーのルカサーは、世界的に有名になったトイレメーカーと同じこのバンド名が気に入ってなかったようです。既に定着してしまった「TOTO」を、洒落っ気も含めて使い続けているようです。

個人的には、TOTO製「ウォシュレット」のCMで、「世界のTOTO:夢のコラボレーション」を視てみたい気がします。
その際のキャッチコピーは、「世界中のおしりを洗って欲しいの!」で、音楽は「TOTO|Africa」で如何でしょうか?

そしてもう一つ、MAHALOさんのようにルカサー好きの方には、「ライヴ・イン・アムステルダム25th」と同時発売の、「《Blu-rayスーパー・プライス2500》(期間生産限定)フォーリング・イン・ビトウィーン・ライヴ」をお薦めします。

《Blu-rayスーパー・プライス2500》(期間生産限定)フォーリング・イン・ビトウィーン・ライヴ

新品価格
¥1,862から
(2013/1/22 14:42時点)


ルカサー色が濃くなった後期TOTOも見逃せません。代表作「Africa」で確認してみて下さい。
Toto|Africa (From “Falling in Between Live”)
http://www.youtube.com/watch?v=GU_1t8kK6wA (YouTube)

2004年の東京JAZZの、TOTOと同じ2日目昼の部に「上原ひろみ(1979年、浜松生まれ)が初出演しました。
前年にバークリー音楽大学の”Jazz Composition & Contemporary Writing and Production”を首席で卒業し、米国のテラーク・レーベルから「Hiromi|Another Mind」でデビューした彼女です。

Another Mind

新品価格
¥681から
(2013/1/22 14:42時点)


このアルバムは逆輸入の形で日本発売となり、それは第18回日本ゴールドディスク大賞のジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得しています。
尚、今年の日本ゴールドディスク大賞については、当ブログのこちらで紹介しています。

上原ひろみの出演した「東京JAZZ 2004」における、彼女のオリジナル曲「XYZ」の映像があります。
Hiromi Uehara|XYZ ~東京JAZZ 2004より~
http://www.youtube.com/watch?v=G6pgM-NVfWg (YouTube)

アルバム時のレコーディングメンバーとは異なりますが、同じバークリー出身の トニー・グレイ(Tony Grey、Bass)とマーティン・ヴァリホラ(Martin Valihora、Drums)のトリオによる演奏でした。
彼女の「逝っちゃてるのでは?」ともとれる、独特の演奏スタイルと躍動感は必見です。

D31_120625169_R話を戻して「B787ドリームライナー」ですが、世界で最初の納入機は2011年の全日空(ANA)です。B767の後継機として国内線にも多く就航していますので、これから搭乗機会が多くなると思います。

私は、羽田空港に駐機中のANAのB787を、昨年6月に偶然撮影しました。
ANAの機体でも、JAL同様の日本製バッテリーに関係した出火トラブルが発生しています。
早期の原因究明と、より安全な運航の再開が待たれます。
何しろ純国産機とも言えるほどに、その約35%を日本企業が担っている訳ですから、他人ごとではありません。

そんなB787ですが、ボーイング社の初代ジェット旅客機は1958年に就航したB707です。
そのB707がロサンゼルスの空港を飛び立つ様子が、フォーク・ソングの名曲に残っています。「朝の雨(Early Mornig Rain)」です。

In the early mornin’ rain with a dollar in my hand
・・・・・・

Out on runway number nine, big seven-o-seven set to go
・・・・・・

ここでは、カナダ出身の原作者ゴードン・ライトフット(Gordon Lightfoot)の歌で聴いて下さい。

Gordon Lightfoot|Early Morning Rain (1969)
http://www.youtube.com/watch?v=1pqttl9aWm0 (YouTube)

多くのアーティストによってカバーされたこの曲ですが、個人的には英国出身のチャド&ジェレミー(Chad & Jeremy)のものが好きでした。

Chad and Jeremy| Early Mornin’ Rain
http://www.youtube.com/watch?v=h5_sGYoy4Nc (YouTube)
現在「チャド&ジェレミー|遠い渚(紙ジャケット仕様)」にのみあるようです。

遠い渚(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥1,200から
(2013/1/22 14:43時点)


最後に、TOTO製「ウオッシュレット」はその初代が、日本機械学会の定める「機械遺産」として、2012年に認定されたことを報告して終わりとします。

関連記事

B787ドリームライナーと夢のTOTO(2)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: B787ドリームライナーと夢のTOTO(1) | TokyoとBostonをつなぐ音楽ブログ

コメントは停止中です。