60歳差のバンド「LIFE IS GROOVE」


友人から、「ムッシュかまやつ」、 「山岸竜之介」、そして「KenKen」という世代の違うミュージシャンのバンドがブルーノート東京iconであるので行かないかと誘われ、行ってきました。
ちろん、「ムッシュかまやつ」は、「ザ・スパイダース」で古くから知っていました。そして…

…本ブログ最多出場のミュージシャンの一人だと思います。

山岸龍之介」は、「さんまのからくりテレビ」に出演しているの山岸竜之介。10年前、幼稚園年長のとき、「char」と共演というこで、ギターのテクにびっくりしましたし、また、大阪特有の会話も、とても楽しいキャラの子という印象ではっきりおぼえている名前でした。

実は「KenKen」は今まで、よく知りませんでした。ただ、本ブログの、「ジャニス・ジョプリン」に憧れた「カルメンマキ」と「金子マリ」で、金子マリを紹介しています。その息子がKenKenということを知りました。

で、ブルーノート東京iconの「”LIFE IS GROOVE” (KenKen × ムッシュかまやつ × 山岸竜之介) “GENERATIONS TOUR” (× 韻シスト feat. 金子マリ&DAG FORCE)」に行ってきました。

LIFE IS GROOVE “GENERATIONS TOUR”(KenKen × Monsieur Kamayatsu × Ryunosuke Yamagishi)× IN-SIST feat. Mari Kaneko & DAG FORCE
LIFE IS GROOVE

メンバーは、

  • KenKen(ベース、ヴォーカル)
  • ムッシュかまやつ(ギター、ヴォーカル)
  • 山岸竜之介(ギター、ヴォーカル)
  • BASI [韻シスト](MC)
  • サッコン [韻シスト](MC)
  • TAKU [韻シスト](ギター、バックヴォーカル)
  • SHYOU [韻シスト](ベース、バックヴォーカル)
  • TAROW-ONE [韻シスト](ドラムス)
  • 金子マリ(ヴォーカル)
  • DAG FORCE(ヴォーカル)
  • タブゾンビ(トランペット)
  • 田中邦和(サックス)
  • 武内一武(キーボード)

演奏曲は、ファーストアルバム「Generations」に収録されている曲でした。

  1. PARTY ON
  2. TODAY’S SONG
  3. BRAIN FOOD MAMA
  4. 心の闇を照らせ
  5. GET HIGHER
  6. 哀愁のチューン
  7. NEIGHBORHOOD
  8. GLAD TO MEET YOU
  9. つぼみ (山岸竜之介 作詞作曲)
  10. 彼女の笑顔 歌:金子マリ
  11. ありがとう (ジョニー吉長 作詞作曲) 歌:金子マリ
  12. ゴロワーズを吸ったことがあるかい(かまやつひろし作詞作曲)
  13. GENERATIONS
  14. EC.バンバンバン (かまやつひろし作詞作曲)

KenKenは、ムッシュかまやつに「Groove」(ある種の高揚感、リズムのノリなど)という言葉を教えられ、タトゥーに入れるほどインパクトを受けた、とか。
山岸竜之介は子供の天才ギターリストという世間からの興味本位のみられ方にさらされいた時、本物のギターリストと評価されで、本物の音楽をやろうとKenKenに誘われたこと。
そして、共演した、 「韻シスト(ラップ・グループ)」は、音楽的に悩んでいた時、KenKenに励まされて、自信を持つことができたこと、など披露し、音楽で結ばれたグループの「絆」の重さを話しました。

PHOTO GALLERY00_I3A9491[1]

LIFE IS GROOVE | TODAY’S SONG
https://www.youtube.com/watch?v=WTUdw_fuN0U (YouTube)

Generations

新品価格
¥2,940から
(2015/12/11 13:34時点)


ムッシュかまやつ | ゴロワーズを吸ったことがあるかい
https://www.youtube.com/watch?v=cpmm1SFPwR4 (YouTube)

あゝ、わが良き友よ

新品価格
¥1,530から
(2015/12/11 13:40時点)


アンコール曲は、ムッシュかまやつの作詞作曲、私たちには、ザ・スパイダースでなじみの深い曲。

ザ・スパイダース | バン・バン・バン
https://www.youtube.com/watch?v=_lG9InOeIAc (YouTube)

ザ・スパイダース・ベスト・トラックス

新品価格
¥1,696から
(2015/12/11 13:41時点)

KenKenが、LIFE IS GROOVEのファーストアルバム「Generations”」を解説しています。

LIFE IS GROOVE 1st Album”Generations” KenKenによる全曲解説【1】
https://www.youtube.com/watch?v=yznbBOvKwFE (YouTube)

LIFE IS GROOVE 1st Album”Generations” KenKenによる全曲解説【2】
https://www.youtube.com/watch?v=1TKf-wGvLu8 (YouTube)

ライブをみ終えて、不思議な感覚に浸ってしまいました。KenKenの言うところの、年代を超えた、新しい「Groove」を感じたような気がします。このLIFE IS GROOVEの音楽に、台風の目の中心から近くの渦の、本当に追っかけ的、熱烈なファンも多いと思いますが、外側をとりまく、渦のようなファンも広い範囲で同心円に組み込まれていく、というような音楽性に魅かれるファンもできるのではと思います。今後の音楽の一つの方向性が見えた気がしたのですが・・・。

関連記事