月別アーカイブ: 2016年12月

年末のご挨拶 2016


歳末の風景、歌舞伎町ゴジラロードにも門松(撮影:ヤマザキサトシ)

歳末の風景、歌舞伎町ゴジラロードにも門松(撮影:ヤマザキサトシ)

本年はご愛読ありがとうございました。
ここに本年中に賜りましたご厚情に深謝いたしますと共に、明年も変わらぬご厚誼のほどお願い申しあげます。

来年も、No Music, No Life.をモットーに、ジャンルを問わず音楽の話題をお届けします。

どうぞ皆様良いお年を!

2016年末の音楽ニュース

第58回日本レコード大賞は、「西野カナ|あなたの好きなところ」です。西野カナは初受賞で、女性ソロ歌手の受賞は、第47回(2005年)の「倖田來未|Butterfly」以来で11年ぶりです。
最優秀新人賞は、韓国の7人組の男性グループ「iKON(アイコン)|DUMB & DUMBER(ダム・アンド・ダマー)」です。

2016/12/31追記:第67回NHK紅白歌合戦は、紅組(司会は「有村架純」)が2年連続で優勝。対戦成績は紅組が31勝、白組(司会は嵐の「相葉雅紀」)が36勝となりました。

(編集長)

あなたの好きなところ

新品価格
¥750から
(2016/12/31 12:18時点)

Just LOVE

新品価格
¥2,740から
(2016/12/31 12:20時点)

<おくやみ>元ワム!のジョージ・マイケルさんが死去「ラスト・クリスマス」「フェイス」


イギリスのシンガー・ソングライター、ジョージ・マイケルGeorge Michael)さんが、2016年12月25日、自宅で亡くなりました。53歳でした。

ジョージ・マイケルさん死去 53歳、元「ワム!」:朝日新聞デジタル
ジョージ・マイケルさん死去 53歳、元「ワム!」:朝日新聞デジタル
英国のシンガー・ソングライター、ジョージ・マイケルさんが死去した。53歳だった。マイケルさんの広報担当者が25日、「自宅で安らかに息を引き取った」と発表した。 マイケルさんの自宅があるイングランド南…

1981年、アンドリュー・リッジリーと二人で、ポップデュオ「ワム!」(Wham!)を結成し、「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」(Wake Me Up Before You Go-Go)、「ケアレス・ウィスパー」(Careless Whisper)、「ラスト・クリスマス」(Last Christmas)、等の80年代を代表するヒット曲を生み出しました。

「ワム!」解散後は、ソロ活動を開始し、1987年のファースト・アルバム「フェイス」(FAITH)が全世界で2,500万枚以上の大ヒットとなり、1988年にグラミー賞アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

謹んで、哀悼の意を表します。

(編集長)

ラスト・クリスマス

新品価格
¥728から
(2016/12/27 14:09時点)

ザ・ファイナル

新品価格
¥1,502から
(2016/12/27 14:10時点)

FAITH

新品価格
¥1,591から
(2016/12/27 14:11時点)

Hawaiiに行きたい…2016 カラパナとその仲間たち「デヴィッド・ジョン」「マイケル・パウロ」


今年も残りわずかとなり、私の締めくくりとして今回もこのタイトルでのハワイのミュージシャンの紹介です。
もちろん今年も行けませんが…。

昨年は女性ボーカリスト「ノヘラニ・シプリアーノ」を紹介しましたが、今年になって「アラウンド・アゲイン(Around Again)」というアルバムが紙ジャケットでリリースされたのには驚きました。
このアルバムは今でもよく聴く1枚です。

アラウンド・アゲイン(紙ジャケット)

新品価格
¥2,484から
(2016/12/26 14:16時点)


さて、今年は誰を紹介しようかと考え、ふとオークション・サイトを見ていると、当時レコードで聴いていたアルバムのCDが何枚も出品されているのを見つけました。
あれっと思い色々なサイトを検索してみると、2013年に「kalapana×LIGHT MELLOW」シリーズとしてこれらのCDが再発売されていたことを知りました。
新譜またはオークションででも安く買おうかとな迷っていたところ、あるショッピング・サイトより「カラパナ×Light Mellow ~ハワイアンAOR大特価祭~」なる案内が届きました。

早速覗いてみると、なんと新譜がセールで700円から1,000円、2枚組でも1,400円と半額以下で販売されているのに驚きました。
案内が来たばかりなのか在庫もあり、その安さにつられてしまい、アルバムをまとめて買ってしまいました。

という事で今回はこれらのアルバム、そしてアーティストの紹介です。

カラパナ(Kalapana)の2人

ハワイのミュージシャンといえば、今なお活動する「カラパナKalapana)」は今でもよく聴くバンドです。
なかでもセカンド・アルバムに収録されたインスト曲「ワイキキの熱い砂(Black Sand)」を初めて聴いた時は、メロディー・ラインの良さもですが、まだ当時はギター初心者だった私にとっては間奏のギター・ソロは衝撃でした。
未だ初心者のままで弾けませんが。

Kalapana 2

新品価格
¥1,592から
(2016/12/26 14:17時点)


カラパナ(Kalapana) | ワイキキの熱い砂(Black sand) | Live
https://www.youtube.com/watch?v=l3xQqTs_tbs (YouTube)

カラパナ(Kalapana) | ワイキキの熱い砂(Black sand) | Album;Kalapana 2
https://www.youtube.com/watch?v=Lix4jDw65cQ (YouTube)

数年前のライブ映像ですが、この曲を作ったのが以前に「レムリア」として紹介したキーボードで参加の「カーク・トンプソン(Kirk Thompson)」です。

そして、今回購入したアルバムの1枚がカラパナの日本公演とグアム公演の模様を収録した1978年リリースの「イン・コンサート(In Concert)」というアルバムです。
ワイキキ・シェルでのライブは以前にレコードとビデオで購入し、このアルバムもリリースされたのは知っていたのですが、今回ようやく聴くことが出来ました。
カラパナの中心人物といえるボーカル、ギターの「マッキー・フェアリー(Macky Feary)」が参加していないのが残念です。
また、このアルバムを最後にカーク・トンプソンは脱退となります。

イン・コンサート

新品価格
¥2,759から
(2016/12/26 14:17時点)


デヴィッド・ジョン(David John Pratt)

2枚目のアルバムがこの曲でソロを弾くギタリスト「D.J.プラット」こと「デヴィッド・ジョン」(David John Pratt)の、1979年リリースの唯一のソロ・アルバム「Mr. ブルースカイ(Branded)」です。

前にも書いたようにソロでの早弾きもですが、そのフレーズが心地よく、カラパナの曲の中でも珍しいフュージョン系のサウンドですが、本人もジャズ、フュージョンに興味を持っていたようで、その影響かもしれません。

紹介したライブ映像でもギターを弾いていますが、随分と月日が経ったのだなと実感しました。

アルバムとしては、当時レコードを買った時はワイキキの熱い砂のギターを期待したのですが、全曲ともボーカル曲で、個人的にはカラパナのサウンドを感じさせながらも、ウェスト・コースト・ロックといった感じかと思います。

デヴィッド・ジョン(David John Pratt) | シャウト!(Shout)
https://www.youtube.com/watch?v=QAetOZUWXiM (YouTube)

Mr.ブルースカイ (HQCD)

新品価格
¥1,750から
(2016/12/26 14:20時点)


マイケル・パウロ(Michael Paulo)

3枚目はやはりライブ映像でサックスを演奏している「マイケル・パウロ」(Michael Paulo)の「レインボー・アイランド(”Tats” In The Rainbow)」です。
カラパナへの参加は2枚目のアルバムからですが、レコーディング時はまだサポート・ミュージシャンとしてでしたが、このアルバムを最後にマッキー・フェアリーの脱退したことにより正式メンバーとなります。
のちにサーフィン映画のサントラとして知られる「熱烈のチューブ・ライディング(The Ultimate)」の作曲はマイケル・パウロです。
カラパナを離れた後はロサンゼルスを活動拠点に、セッション・ミュージシャンとして「アル・ジャロウ」のアルバムへの参加などで知られています。

アルバムについてですが、私もレコードを手放し久しぶりに聴きましたが、「ハービー・ハンコック」も参加するなどカラパナとは違ったトロピカルなフリュージョン・サウンドとなっています。

マイケル・パウロ(Michael Paulo) | レインボー・アイランド(Rainbow Island)
https://www.youtube.com/watch?v=D0Lbcn4LYWw (YouTube)

レインボウ・アイランド(HQCD)

新品価格
¥2,138から
(2016/12/26 14:21時点)


カラパナ関連として購入した3枚のアルバムを紹介しましたが、併せてこの2枚のアルバムも購入しました。

サマー(Summer)

サマーSummer)はカラパナの弟分としてデビューしたハワイ出身の4人組のバンドです。
4人は小学生からの同級生でハイ・スクールを卒業と同時にバンドとしてライブ・ハウスなどで活動を開始します。
カラパナのライブにも通い、その中の一つに新人バンドを対象としたギグがあり出場しますが、そこでカラパナが所属するプロダクションのマネージャー見いだされ契約となり、レコード・レビューとなります。

購入したのはサマーのファースト・アルバム「マリブの覇者(In Malibu)」ですが、プロデュースは先に紹介したデヴィッド・ジョンです。

アルバムについてですが、カラパナの弟分といわれるようにサウンドはカラパナと似ており、カラパナが好きな方は違和感なく楽しめるかと思います。

サマー(Summer) | ニュー・イヤーズ・イブ(New Years Eve)
https://www.youtube.com/watch?v=SCtHFbZFMmQ (YouTube)

マリブの覇者

新品価格
¥4,980から
(2016/12/26 14:21時点)


R.J.キーン・バンド(The R.J. Keen Band)

名前はバンドですが、2人組のデュオ・グループです。
こちらも所属プロダクションが同じからかカラパナの弟分などと呼ばれていますが、出身はウェスト・バージニア州の出身であり、アルバムの解説にはサマーが直系ならばこちらば異母兄弟などと書かれています。

バンド名は知ってはいたのですが、唯一のアルバムとなるこの「マルコ・ポーロ(Some Days Are Just So Blue)」は、アルバムとして聴くのは今回購入のCDが初めてでした。
弟分でもないですが、こちらもサウンドはカラパナに似ており、こちらもカラパナ好きにはお勧めです。

R.J.キーン・バンド(The R.J. Keen Band) | 亜麻色の髪のリジー(Lizzie Go Round)
https://www.youtube.com/watch?v=weygy8VVakM (YouTube)

マルコ・ポーロ

新品価格
¥1,900から
(2016/12/26 14:22時点)


今回は今年になって購入したアルバムからの紹介でしたが、カラパナ、そしてその仲間たちは今なお私のハワイです。

最後に、入会された方も多いかと思いますが、今年になってアマゾンのプライム会員となってしまいました。
最初はCD購入などでの送料が目的ではありましたが、最近は特典であるプライム・ミュージック、プライム・ビデオにハマってしまい、ついつい「Fire TV Stick」さらには「Fire TV」も購入してしまいました。

Fire TV Stick

新品価格
¥4,980から
(2016/12/26 14:24時点)

Amazon Fire TV

新品価格
¥11,980から
(2016/12/26 14:24時点)

AVアンプに繋いで7.1ch環境で音楽、映画を楽しんでいますが気に入った作品も多く、私の大好きなこのアメリカのTV番組もシーズン5まで見れます。
ドラマ内の風景を見ているだけでもハワイ行った気分になりますが、何といっても「コノ」役の「グレース・パーク(Grace Park)」ですね。

ハワイ・ファイブ・オー(Hawaii Five-0)

Hawaii Five-0 | Main Title
https://www.youtube.com/watch?v=T7Ba_jz22sI (YouTube)

見逃した回も多いドラマですが、どうやら今回の年末年始はこちらになってしまいそうです。
もちろん今回紹介したアルバムも聴きますが…。

本年もご覧いただきありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。

Thanks!! “MAHALO”

マイ・フェイバリット・クリスマス・ミュージック2016


飯田橋セントラルプラザ・ラムラ

飯田橋セントラルプラザ・ラムラ

今週は、クリスマス・ウイークです。

2011年の自粛で下火になった時期もありましたが、11月から、都内、首都圏、全国の主要施設が、クリスマス・イルミネーションで彩られています。

さて、12月の「お気に入り曲」のテーマは、毎年恒例の「クリスマス」です。

当ブログ執筆者がお勧めするクリスマス・ミュージック7曲を紹介します。

マライア・キャリー(Mariah Carey)|恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You)
https://www.youtube.com/watch?v=yXQViqx6GMY (YouTube)

Merry Christmas II You

新品価格
¥791から
(2016/12/21 08:23時点)

  • この曲は、聴いて、歌って、感じて、全てが、X’masです!(Hiro)

ジョン・レノン(John Lennon)|ハッピー・クリスマス(戦争は終った)(Happy Xmas (War Is Over))
https://www.youtube.com/watch?v=z8Vfp48laS8 (YouTube)

Happy Xmas

新品価格
¥15,367から
(2016/12/21 08:24時点)

  • メッセージソングだと思いますが、聴いていて、暖かい気持ち、明るい気持ちにさせられます。やはり、すごい才能を感じます。(Hiro)
  • やはりクリスマスのスタンダード曲の一つですね。(Koji)

Namy(ナミー)|Merry Christmas Mr Lawrence(戦場のメリークリスマス)
https://www.youtube.com/watch?v=LZxPmTkafXU (YouTube)

Namy presents Nordic Christmas

新品価格
¥242から
(2016/12/21 08:26時点)

  • この季節になると聴きたくなる坂本龍一の名曲を「monolog」を名乗る前のYuki Kanesakaによる編曲、演奏、コーラスで制作しています。総合プロデュースの「Namy」提供のこのアルバムはクリスマスの贈り物にお勧めです。(Koji)

山下達郎|クリスマス・イブ
https://www.youtube.com/watch?v=vqocw6y1z6I (YouTube)

クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)(初回盤)

新品価格
¥2,480から
(2016/12/21 08:26時点)

  • JR東海のCMとこの曲はクリスマス曲の鉄板です。(Koji)
  • やはり、クリスマスの定番ですね。曲もいいのですが、コマーシャルの映像もいいですね。(Hiro)
    未だにこの曲が収録のピクチャー・レコードを持っています。発売当初は品薄で、寒い中、新宿、渋谷とレコード店を10数店廻り、ようやく「隠し在庫だよ…」と言われ購入した事がこの曲、そしてクリスマスの思い出です。(MAHALO)
  • 1986年~2015年の30年連続でオリコン週間シングルランキングTOP100にランクインした、ギネス認定の名曲です。http://www.oricon.co.jp/news/2069031/full/(Yama)

アイズレー・ブラザース(The Isley Brothers)|ウィンター・ワンダーランド(Winter Wonderland)
https://www.youtube.com/watch?v=fLi-KVJ7Z_c (YouTube)

I’ll Be Home for Christmas

新品価格
¥1,259から
(2016/12/21 08:27時点)

  • この曲のカバーは数知れずですが、私はこのアイズレー・ブラザースのカバーが一番かと思います。渋い歌声がたまりません。(MAHALO)

デヴィッド・T.ウォーカー(David T. Walker feat. Barbara Morrison)|This Christmas
https://www.youtube.com/watch?v=7kE9-qSp76I (YouTube)

Wear My Love

新品価格
¥2,070から
(2016/12/21 08:28時点)

  • 2009年にリリースされたクリスマス・アルバムからの1曲です。この曲はバーバラ・モリソンをフューチャーしたボーカル曲ですがギタ・インスト曲もあり、アルバムとしてこの時期に聴くにはお勧めの1枚です。本当にデヴィッド T.のギターは癒されますね。(MAHALO)

back number(バックナンバー)|クリスマスソング
https://www.youtube.com/watch?v=JfgOjtq440o (YouTube)

アンコール(ベストアルバム)(初回限定盤A/DVDver.) (2CD+2DVD+フォトブック)

新品価格
¥5,749から
(2016/12/21 08:28時点)

  • 去年のこの時期、2015年第四四半期シーズンのドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の主題歌でした。去年から、お気に入りに追加しました。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

注目アイテム「ライブ!!ポプコン・ヒストリー」貴重なライブ音源


お得なCDシリーズやオンラインショップオリジナルのベスト盤を紹介する「注目アイテム」を公開しました。
第九弾は、本家ヤマハがリリースしているライブ!!ポプコン・ヒストリーシリーズ。当時の貴重なライブ音源コレクション。CD 6枚シリーズです。

(編集長)

青空に伸びるひこうき雲

マイ・フェイバリット・スカイ・ミュージック


師走を迎え、木枯らし吹きすさぶ頃となりました。また、本格的な冬将軍の到来です。

関東でも11月24日に「初雪」が降り、相変わらず不思議な天候が続きます。

東京都心で積雪 11月としては史上初(日直予報士) – tenki.jp
東京都心で積雪 11月としては史上初(日直予報士) - tenki.jp
東京管区気象台によると、午前11時に東京都心で積雪を観測しました。11月に積雪が観測されるのは観測史上初です。(2016-11-24 12:14:16)

さて、11月のお気に入り曲のテーマは「空」です。
当ブログ執筆者がお勧めする「スカイ・ミュージック」を6曲紹介します。

松山千春|大空と大地の中で
https://www.youtube.com/watch?v=tB8qCLpvcLE (YouTube)

松山千春 ベスト SBB-309

新品価格
¥1,000から
(2016/12/6 15:46時点)

  • 大空をイメージすると、まずこの曲が浮かびました。カラオケでも何度と無く歌いました。叉久しぶりに歌ってみたくなりました。(Hiro)

レイ・ハラカミ(Rei Harakami)|終わりの季節(Owari no kisetsu)
https://www.youtube.com/watch?v=BVA2lz2SZXY (YouTube)

lust ラスト (UHQ-CD仕様)

新品価格
¥1,944から
(2016/12/6 15:47時点)

  • 「細野晴臣 | 終わりの季節」をレイ・ハラカミが独特の世界観で表現しています。「朝焼け」を受けて走る「貨物列車」は今では遠い風景になってしまいました。(Koji)
  • サカナクションの山口一路氏が、J-WAVEの番組にゲスト出演していた時、この「レイ・ハラカミ|OWARI NO KISETSU」に大きな影響を受け、その後の音楽性が決まったと発言していました。(Yama)

荒井由実(松任谷由実)|ひこうき雲
https://www.youtube.com/watch?v=9HInQDjCCRc (YouTube)

ひこうき雲

新品価格
¥2,002から
(2016/12/6 15:48時点)

  • 説明不要の名曲。(Koji)
  • 確かに、、説明不要ですね。大好きなんですが、カラオケでは中々思うように歌えませ
    ん。(Hiro)
  • 久しぶりにユーミンの初期のアルバムを何枚か聴きましたが、私はこの頃のアルバム、
    曲が好きです。中でもこの曲はお気に入りです。(MAHALO)
  • どの季節でも、青空に飛行機雲を見かけると、この曲が頭の中を流れます。(Yama)

ジェシ・コリン・ヤング(Jesse Colin Young)|サンライト(Sunlight)
https://www.youtube.com/watch?v=_paNk1V7Up8 (YouTube)

オン・ザ・ロード

新品価格
¥1,851から
(2016/12/6 15:49時点)

  • この曲はヤングブラッズ時代に作られたラブソングですが、ソロとなってりリリースされたライブ盤でも歌われており、ボサノヴァ風なアレンジが心地よい仕上がりとなっています。(MAHALO)

ラブ・アンリミテッド・オーケストラ(バリー・ホワイト)(The Love Unlimited Orchestra)(Barry White)|愛のテーマ(Love’s Theme)
https://www.youtube.com/watch?v=8YS7sWCG_ZE (YouTube)

Rhapsody in White

新品価格
¥861から
(2016/12/6 15:50時点)

  • 飛行機の窓から見る空というのは随分とご無沙汰ですが、この曲を聴く度にまた何処かに行きたくなってしまいます。(MAHALO)

大滝詠一|銀色のジェット
https://www.youtube.com/watch?v=BsoCLbOcTLU (YouTube)

EACH TIME 30th Anniversary Edition

新品価格
¥1,700から
(2016/12/6 15:51時点)

  • アンニュイな曲調で、空に旅立つ飛行機に思いを馳せるバラードです。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

ヒット曲を作った影のヒーロー 「レッキング・クルー」


今年2月の事ですが、私と同じくセッション(スタジオ)・ミュージシャン好きな友人よりこのような映画があるとのメールを頂きました。

レッキング・クルー~伝説のミュージシャンたち~
レッキング・クルー~伝説のミュージシャンたち~
レッキング・クルー~伝説のミュージシャンたち~ 名曲たちに秘められた驚愕の事実 全てを支えた、唯一無二の音楽集団

出演者など内容につきましては公式サイトで詳細をご覧頂けます。

残念ながら私は上映館や上映日程などにより見る事が出来なかったのですが、ようやくこの10月にDVD(Blue-Ray)が販売となり、即購入してようやく見る事が出来ました。

予告編がありますのでご覧ください。

The Wrecking Crew Official Trailer 1 (2015) – Documentary
https://www.youtube.com/watch?v=hhl-3EOYTkc (YouTube)

これからご覧になる方も多いかと思い内容については詳しくは書きませんが、多くのミュージシャンが当時を語り、なかでも主要メンバーであるドラムの「ハル・ブレインHal Blaine)」、ベースの「キャロル・ケイCarol Kaye)」、サックスの「プラス・ジョンソンPlas Johnson)」、そして、この映画の監督「デニー・テデスコ(Denny Tedesco)」の父親でこの映画の中心人物といえるギタリストの「トミー・テデスコTommy Tedesco)」などが約20年ぶりに集まっての当時の話は面白いです。

短いですが、このような雰囲気です。

The Wrecking Crew – Making of Good Vibrations
https://www.youtube.com/watch?v=9UqNvMOdhGU (YouTube)

特に、当時の流行りの音楽制作が東海岸(ニューヨーク)から西海岸(ロサンゼルス)へと移っていくとともに、多くのミュージシャンが西海岸に集まっていく話や、彼らが登場するまでのミュージシャン(「紺のジャケットに青いネクタイ姿で雑談もタバコも禁止だった…」との事)から、如何にしてレッキング・クルーが誕生したのかなどが語られています。
先輩たちは、「音楽業界を壊す気だ」と彼らを批判したなどと語り、これがレッキング・クルー(壊し屋)という名の由来のようです。

また、「成功しなければミュージシャンを諦め保険の仕事をしていた」や、「朝から深夜まで働きづめで、といって仕事は断れない、断れば仕事を探している奴がすぐ後ろで控えている」など、当時の苦労も語られています。

その他にもレッキング・クルーと関わりの深い「ビーチボーイズブライアン・ウィルソン」、「ザ・モンキーズ」、「フィル・スペクター」の制作現場について語られ、雑誌などでレッキング・クルーの存在については見聞きはしていたものの、実際にミュージシャンの立場から当時の状況を聞くのも面白かったです。

レッキング・クルーの存在が世間に知られた切っ掛けの一つが「ザ。モンキーズ」で、以前にBS TBSの「SONG TO SOUL」という番組でザ・モンキーズの曲が取り上げられ、メンバーによるレコーディング秘話が語られていましたが、この映画からのようです。

The Wrecking Crew: Monkees
https://www.youtube.com/watch?v=XvQJ6Dq3v1Q (YouTube)

と、映画館で上映された本編は102分の内容ですが、今回発売されたDVDにはボーナス特典として、以下の項目に分けてインタビューが390分も収録されているのには驚きでした。

  • 曲 / SONGS
  • テーマ / THEMES
  • ミュージシャン・ジョーク / MUSICIAN JOKES
  • ギター / GUITAR
  • エンジニア / ENGINEERS
  • アーティスト / ARTISTS
  • ベース / BASS
  • ドラム/パーカッション / DRUMS/PERCUSSION
  • ピアノ / PIANO
  • プロデューサー/編曲家 PRODUCERS/ARRANGERS
  • 管楽器 / HORNS
  • ソング・クレジット / SONG CREDITS

項目によっては20近くのインタビューが収録されており、流石に一気に見る事は出来ず分けて見ましたが、こちらも面白かったです。
なお、英語力の無さかミュージシャン・ジョークだけは笑えませんでしたが、最後のソング・クレジットは曲ごとに参加ミュージシャンがクレジットされエンドロールのように流れ、曲を思い浮かべながら見ると参考になります。

映画館で本編を見て良かったと思われる方には興味を持たれる内容ではと思います。

レッキング・クルー ~伝説のミュージシャンたち~ [Blu-ray]

新品価格
¥4,010から
(2016/12/2 16:08時点)

レッキング・クルー ~伝説のミュージシャンたち~ [DVD]

新品価格
¥3,175から
(2016/12/2 16:09時点)

さてレッキング・クルーが参加した曲の紹介をどれにしようかと考えましたが、このようなメドレーが投稿されており聴かれてみてはと思います。
どれもご存知の曲ばかりかと思います(曲名はYouTube内に記載)。

Various Artist: with music by… The Wrecking Crew 参加曲のメドレー
https://www.youtube.com/watch?v=reXFlrgdj2I (YouTube)

私は持っていませんがこのようなCDもリリースされています。
数多くのヒット曲が4枚のCDに収録されていますが、全てではないにしても、これらの曲がアルバムに収録された中の1曲と思うと、レッキング・クルーの活動としてはほんの一部かと思います。

Wrecking Crew / Various

新品価格
¥7,000から
(2016/12/2 16:15時点)


このような曲が好きな方、懐かしい方には是非ともこの映画を見ていただければと思います。

今回はアメリカのセッション(スタジオ)・ミュージシャンについて書きましたが、最後に今年2月の事でしたが、日本が誇る最高のセッション・ギタリスト「松原正樹」さんが亡くなられてしまいました。
まもなく今年も終わろうとしていますが、私にとっては今年最大の出来事となってしまいました。

昨年開催された「パラシュート(Parachute)」のライブCD、そしてレコードからの愛聴盤であるビクターからの2枚も復刻となり今も聴いています。これからもです。

PARACHUTE / パラシュート CD & LP 『NEVER LANDING』 DIGEST
https://www.youtube.com/watch?v=3ONloWg0NV4 (YouTube)

『NEVER LANDING』PARACHUTE / 2枚組CD(豪華デジパック仕様)

新品価格
¥7,344から
(2016/12/2 16:16時点)

流宇夢サンド

新品価格
¥2,444から
(2016/12/2 16:17時点)

テイク・ア・ソング

新品価格
¥2,444から
(2016/12/2 16:17時点)

松原正樹さん、良い音楽をありがとうございました。