月別アーカイブ: 2016年10月

期待のイギリス人シンガー「ジェイムス・ベイ」


最近、ジェームズ・ベイ(James Bay)というイギリス人のアーティストを知りました。

ジェイムズ・ベイ(James Bay)|ホールド・バック・ザ・リヴァー(Hold Back the River)
https://www.youtube.com/watch?v=mqiH0ZSkM9I (YouTube)

Hold Back The River (2tracks)

新品価格
¥11,231から
(2016/10/28 16:25時点)

「hold back the river」「川を塞き止める」って、何んだろうと思ったらインタビュー記事に答えがあり「比喩」でした。

曲を作った時の僕は、家族、古くからの友人たちだけの前で”ショウ”をやって、前夜のショウで僕の目の前にいるみんなを見て、みんなのことを恋しく思っていたことに気づいて、少し感傷的になっていた。「ホールド・バック・ザ・リヴァー(川の流れをせき止めて)」っていうのはちょっとした比喩で、このクレイジーな忙しさを止めて、自分のペースを取り戻して、僕が一番大切に想っている人達との時間を過ごしたいっていうことを言っているんだよ。それがこの曲のストーリーだよ。

【インタビュー】ジェイムス・ベイ「ただ感動して欲しい。音楽に必要なのはそれだけだ」
(BARKS音楽ニュース)

ジェームズ・ベイは、2013年デビューの英国人、シンガーソングライター。
今年のグラミー賞新人部門にノミネートされていました。「ローリング・ストーンズ」や「テイラー・スウィフト」のオープニングアクトもやっています。
そして、帽子がトレードマークでもあります。

19歳ぐらいから、帽子をかぶり始めました。それはブライトンに住んでいましたが、家の近くに「マッドハッターズ」と呼ばれた帽子のお店があったので。私は帽子をかぶって「ブルース」を演奏してる人たちを見たいという願望もありました。だから私は今も演奏するときも帽子をかぶっています。これからもたぶんかぶり続けていくでしょう。

インタビュー】ジェイムス・ベイ「ただ感動して欲しい。音楽に必要なのはそれだけだ」
(BARKS音楽ニュース)

ジェイムズ・ベイ(James Bay)|レット・イット・ゴー(Let It Go)
https://www.youtube.com/watch?v=GsPq9mzFNGY (YouTube)

Chaos & the Calm

新品価格
¥703から
(2016/10/28 16:24時点)

コールドプレイを彼風にアレンジして歌っています。

ジェイムズ・ベイ(James Bay)|ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド(Hymn For The Weekend)
https://www.youtube.com/watch?v=elyHBFAyi9Y (YouTube)

演奏と音色は、ブルージーです。だけど、重すぎはしないです。ギターもいいです。歌も上手いし、声も良いです。そして、メロディーメーカーであり、文学的詩を書き、モデルをこなすルックスを持ち、ギターを弾く、たぶん、若いポップ・ミュージック・ファンも聴けるし、年齢層が高い私たちでも楽しく聴ける、これからが期待されているアーティストであると思います。

マイ・フェイバリット・カバー・ミュージック2016


木守り柿

木守り柿

小春日和のうららかな季節、二十四節気の霜降を過ぎて一気に秋が深まりました。

空は深く澄み渡り、菊薫る好季節です。

東北や北関東の標高が高い観光地では、紅葉狩りの時期になりました。

紅葉情報2016
紅葉情報2016

さて、10月のお気に入り曲のテーマは「カバー」です。
当ブログ執筆者がお勧めする「カバー・ミュージック」を8曲紹介します。お気に入りが見つかれば幸いです。

chay|12月の雨
https://www.youtube.com/watch?v=RDCpWDfzmjw (YouTube)

【早期購入特典あり】運命のアイラブユー<初回生産限定盤(CD+DVD)>(ジャケット写真ミニクリアファイル(A5サイズ)付き)

新品価格
¥1,944から
(2016/10/25 01:13時点)


YouTubeでは、さわりしか聴けませんが、ギタリストである鈴木茂のプロデュース、ドラムに林立夫、ベースに小原礼、キーボードに柴田俊文、コーラスに鈴木雄大、と素晴らしいメンバー。(Hiro)

エヴァ・キャシディ(Eva Cassidy)|イマジン(Imagine)
https://www.youtube.com/watch?v=Njh32LiCXN4 (YouTube)

The Best of Eva Cassidy

新品価格
¥1,293から
(2016/10/25 01:14時点)


最初のきっかけは2014年の世界フィギアスケート選手権大会のエキシビションにおけるカロリーナ・コストナー選手の演ずる「エヴァ・キャシディ(Eva Cassidy)|イマジン(Imagine)」でした。若くして亡くなったエヴァ・キャシディの貴重な音源は名曲揃いです。(Koji)

ジョーン・バエズ(Joan Baez)|風に吹かれて(Blowin’ In The Wind)
https://www.youtube.com/watch?v=BWA62W9bVm4 (YouTube)

ジョーン・バエズ

新品価格
¥1,110から
(2016/10/25 01:15時点)


本人が受諾するか否かは不明ですが、今年のノーベル賞を受賞したボブ・ディランの代表曲「風に吹かれて」です。多くのカバーがありますが、やはりジョン・バエズが印象的です。(Koji)
ボブ・ディランとはまた違った感性で聴くことができますね。日本語でのワンフレーズはご愛嬌ですね。(Hiro)

ヨーロピアン・ジャズ・トリオ(European Jazz Trio)|ノルウェイの森(Norwegian Wood)
https://www.youtube.com/watch?v=4i8O0yNOWmU (YouTube)

(仮)ヨーロピアン・ジャズ・トリオ25周年記念 ALL-TIME BEST- No.1s

新品価格
¥2,449から
(2016/10/25 01:16時点)


こちらは今年もノーベル文学賞を逸した村上春樹の小説タイトルにもなった「ビートルズ|ノルウェイの森」のジャズ・カバーです。ヨーロピアン・ジャズ・トリオの様々なジャズ・カバーはBGMに最適です。(Koji)

レスリー・スミス(Leslie Smith)|イッツ・サムシング(It’s Something Leslie Smith)
https://www.youtube.com/watch?v=_Czle3z_eHw (YouTube)

ハートエイク (SHM-CD生産限定紙ジャケット仕様)

中古価格
¥7,999から
(2016/10/25 01:16時点)


この曲のオリジナルは「ブレンダ・ラッセル」で「レイラ・ハサウェイ」のカバーでもお馴染みですが、「レスリー・スミス」も心地よくカバーしています。AORを代表する曲かと思います。(MAHALO)

ホセ・フェリシアーノ(José Feliciano)|ゴールデン・レディ(Golden Lady)
https://www.youtube.com/watch?v=6Vp-xklGX4g (YouTube)

アンド・ザ・フィーリングス・グッド(紙ジャケット仕様)

中古価格
¥1,535から
(2016/10/25 01:17時点)


スティービー・ワンダーのカバーにハズレ無しといわれますが、ホセ・フェリシアーノによるこの曲のカバーはアレンジのノリも良く、私は気に入っています。(MAHALO)

デイヴ・メイスン(Dave Mason)|見張塔からずっと(All Along The Watchtower)
https://www.youtube.com/watch?v=erHGEagAk_g (YouTube)

デイヴ・メイスン(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥4,500から
(2016/10/25 01:18時点)


今年のノーベル賞文学賞を受賞した「ボブ・ディラン」ですが、私はデイヴ・メイスンがカバーした「見張り塔からずっと」が大好きで今でも聴いています。(MAHALO)
ジミ・ヘンドリックスのカバー版も有名ですね。(Yama)

チャラン・ポ・ランタン|恋とマシンガン
https://www.youtube.com/watch?v=S5JxhOz_jTs (YouTube)

借りもの協奏(DVD付)

新品価格
¥2,391から
(2016/10/25 01:18時点)


9月14日にリリースされたチャラン・ポ・ランタンの初のカバーアルバム「借りもの協奏」収録の「恋とマシンガン」です。フリッパーズ・ギターの名曲が、アコーディオンの音色でパリ感全開のアレンジになりました。この曲を紹介したくて、今月のテーマを「カバー」にしました。(Yama)

「chay」またの名はCanCam専属モデルの「まい」


先日、あるカラオケスナックで「chay」を知りました。 すごく歌いやすい曲がありまして「はまり」ました。

chay|あなたに恋をしてみました
https://www.youtube.com/watch?v=D6CNN7FFP4s (YouTube)

あなたに恋をしてみました(通常盤)

新品価格
¥668から
(2016/10/21 16:20時点)


この「あなたに恋をしてみました」は、昨年2月に発売されました。

なんで、こんなに「すぅー」と入ってきたのか不思議でしたが、Wikipediaで理由がわかりました。

作・編曲者の多保孝一がレコーディングのプロデューサーも務め、60’sポップスの雰囲気を再現するため様々な工夫が凝らされた。例えばアナログらしさを出すためSTUDER(英語版)製のテープレコーダーを使う、アンプも当時のフェンダー製を用意しスプリング・リバーブを効かせてレトロ感を演出するなど。また、多保との共同管弦アレンジャーに森俊之を招き、6-4-2-2編成のストリングスと6管編成のブラスセクションという大所帯での録音を実践。徹底して昔の歌謡曲らしいサウンドにこだわった。ほかベース演奏に根岸孝旨、ハープ演奏に朝川朋之が参加している0歌入れは、chay によると「多保さんにご指導を受けながら、1000本ノックくらいの勢いでレコーディングした」という。
表題曲のミュージックビデオは、曲が60’sポップス調であることを踏まえて、1960年代のアメリカのテレビ番組風のスタジオで、chay が11人のビッグバンドを従えながらレトロなワンピース姿でギターの弾き語りをするという構成になっている。chay のギターは全面にスワロフスキーをあしらってキラキラ輝く意匠が施され、また衣装はもとより髪型も60年代風の外巻にするなど、随所に60年代を意識した演出が見られる。

「あなたに恋をしてみました」Wikipedia

すごいの一言。

そして、こんなふうに評されています。

身につけている服や小物が、特に若い世代に売れる「まいまい売れ」という現象を起こし…

「今の時代にいい意味でそぐわない“清く正しく可愛いビジュアル”」「どんな女子も、全面降伏してしまう“女の子感”」

「chay」Wikipedia

確かに、chayの醸し出す全てが、私たちの世代の「あこがれ」だったようにのように思います。

そして、「あなたに恋をしてみました」の続編が、

chay|好きで好きで好きすぎて
https://www.youtube.com/watch?v=gtr77e3wV1E (YouTube)

好きで好きで好きすぎて(初回限定盤)

新品価格
¥728から
(2016/10/21 16:19時点)

YouTubeのコメントは、次のような様子です。

永谷園の会長のお孫さんで、可愛くてシンガーソングライターだなんて、完璧すぎるのではないだろうか^o^

ふたりで〜ドアをしーめーてーー
みたいな歌だな
パクリや

何かと話題性もありますね。

chay|AS TEARS GO BY
https://www.youtube.com/watch?v=Ymf8VUveV7Y (YouTube)

大学生時代、授業が終わってから毎日6、8時間、ギター練習を5年間休まず続けたそうです。
この、「As Tears Go By」は私も大好きな曲で、ローリング・ストーンズのミックジャガーが、恋人のマリアンヌ・フェイスフルに作ってあげた曲です。確か、マリアンヌ・フェイスフルがフランスの男優、アラン・ドロンと「あの胸にもう一度」で共演、アラン・ドロンとつきあうようになってしまった、という背景があったように思います。

chay |WOMAN~キッスは目にして ぽお!
https://www.youtube.com/watch?v=HYWBUY6AnEU (YouTube)

makeup 80’s

新品価格
¥1,113から
(2016/10/21 16:18時点)

「WOMAN」、「キッスは目にして!」などの曲をカバーしてます。

chayは、確かに私たちの世代でも、すっと耳になじむ曲調の歌を歌っています。そして、それが、今の若い子たちにも受け入れられるとしたら、中々面白い構図になりますね!ひょっとして、50代、40代、30代を抜いて、60代と20代の音楽趣向の合うリンクができるかもしれないですね。

季節は夏から秋へ2016「椎名林檎」~「シーウィンド」


今年の夏も猛暑となり、日中は外に出るのも億劫となる毎日でした。
また台風もトリプル台風となるなど立て続けに発生し、東北の太平洋側に初めての直接上陸となるなど、東北、北海道をはじめ各地で大変な被害をもたらしました。

その夏もあっという間に9月が終わり10月となり、まだまだ真夏日と暑さは残るものの朝方は涼しさより寒さを感じるようになり、季節は夏から秋へと向かっています。

「季節は夏から秋へ」というタイトルも今年で3年目となり、この時期を感じる曲として一昨年は「フュージョン」、昨年は「男性アーティスト」でまとめてみましたが、今年は女性アーティストの曲で紹介したいと思います。

今回もiTunesでこのようなプレイリストを作ってみました。
iTunesには3千枚近くのアルバム,それらの曲を入れているのですが、女性アーティストがこんなに少ないのかとつくづく思いました。
その中からの選曲ですのでこの曲は違うのではと思われるかもしれませんが、私がこの時期を感じ、よく聴く曲です。
なお、選曲についてですが、歌詞よりもメロディーラインの良さで曲を聴く私ですので、詞の内容はこの季節とは違うかもしれませんが。


季節は夏から秋へ(2016)

  • 望遠鏡の外の景色 / 椎名林檎
  • I Fall In Love Everyday / Jaye P. Morgan
  • Love Life / Brenda Russell
  • Havana Candy / Patti Austin
  • The Game Of Love / Michelle Branch (Santana)
  • La Costa / Natalie Cole
  • Opening Up To You / Laura Allan
  • Heaven On Earth / Genai
  • Cruising For Bruising / Basia
  • I Say A Little Prayer / Workshy
  • Let Me Go, Love / Nicolette Larson
  • What If / Jane Kelly Williams
  • Joyful Melody / Bob & Pauline Wilson
  • Baby I Need Your Love / Angela Bofill
  • Kiss Of Life / Sade
  • Work On It / Lauren Wood
  • The Lady Wants To Know / Laura Fygi
  • Close Enough / Marilyn Scott
  • What’s Become Of Us / Valerie Carter
  • Follow Your Road / Seawind

この中より何曲か紹介します。

望遠鏡の外の景色 / 椎名林檎

さて、今年の夏といえば「iTunesの中のリオ・デ・ジャネイロ」でも紹介しましたように、リオ・デ・ジャネイロで南米初となるオリンピック、パラリンピックの開催かと思います。

今回のオリンピックで私が一番印象に残ったのは競技ではないのですが、閉会式の東京によるフラッグハンドオーバーセレモニーで、そのプレゼンテーションで流れたこの曲でした。
オリンピックの終わりとともに夏が終わっていくといった気分になり、あえてプレイリストのテーマ曲として1曲目に入れて聴いていました。

椎名林檎|望遠鏡の外の景色
https://www.youtube.com/watch?v=nwCID0KeIpc (YouTube)

逆輸入 ~港湾局~ (通常盤)

新品価格
¥1,799から
(2016/10/7 15:24時点)


Heaven On Earth / Genai

「ジェナイ」はハワイ発の女性シンガー「ジェナイ・K・ジョンストン」とマルチ・ミュージシャンの「オリヴァー・ウェンデル」によるユニットです。
活動拠点がハワイという事だけでファースト・アルバムを購入したのですが、アルバム1曲目のこの曲から気に入ってしまいました。
アルバムはオリジナル5曲、カバー6曲という構成ですが、この曲の雰囲気が好きな方にはお勧めです。
セカンド・アルバムでもう一人女性シンガーが加わるも、ユニット名でもあるジェナイは脱退してしまいますが、活動は続き、以降のアルバムも気に入っています。

ジェナイ(Genai)|ヘヴン・オン・アース(Heaven On Earth)
https://www.youtube.com/watch?v=Wn1nmgJrq4M (YouTube)

ヘヴン・オン・アース

中古価格
¥99から
(2016/10/7 15:17時点)


Let Me Go, Love / Nicolette Larson

デビュー・ヒットとなった「 溢れる愛(Lotta Love)」でファンになった「ニコレット・ラ-ソン(Nicolette Larson)」ですが、「マイケル・マクドナルド(Michael McDonald)とのデュエットによるこの曲(邦題:愛にさよならを)もこの時期によく聴く曲です。
因みに、この曲が収録のセカンド・アルバムには当ブログで紹介の「リオ・デ・ジャネイロ・ブルー(Rio De Janiero Blue)」も収録され、併せて聴くのもお勧めです。

ニコレット・ラーソン(Nicolette Larson)|愛にさよならを(Let Me Go, Love)
https://www.youtube.com/watch?v=rCxxoPxP2bw (YouTube)

愛の季節

新品価格
¥756から
(2016/10/7 15:18時点)


What If / Jane Kelly Williams

この曲は中古CDショップでたまたま見つけたアルバムに収録されていたのですが、爽やかなメロディーと歌声を気に入ってしまいました。
「ジェーン・ケリー・ウィリアムズ」は初めて聞く名前でしたが、ライナーにはアメリカ、ジョージア州出身のシンガー・ソングライターとの事です。
ただ、アルバム・デビューは本国アメリカでなく「イザベル・アンテナ(Isabelle Antena)」で知られるベルギーの「クレスプキュール」からで、リリース時は日本でも輸入盤が異常に売れたとの事ですが知りませんでした。
アルバムとしても気に入っています。

ジェーン・ケリー・ウィリアムズ(Jane Kelly Williams)|ホワット・イフ(What If)
https://www.youtube.com/watch?v=47voV8U8pho (YouTube)

パティキュラー・ピープル

中古価格
¥272から
(2016/10/7 15:19時点)


Joyful Melody / Bob & Pauline Wilson

この曲は「シーウィンド(Seawind)」のボーカル「ポリーン・ウィルソン(Pauline Wilson)」とドラムの「ボブ・ウィルソン(Bob Wilson)」と、当時は夫婦だった2人によるCCMアルバム「Somebody Loves You「に収録され、爽やかなメロディーとポリーンの歌声がお気に入りです。
このレコードは国内盤はリリースはされず輸入盤のみでしたので入手できなかった方も多いのではと思います。
なお、日本でのみCD化されましたがマスター・テープが無かったようでレコードをマスターに制作されましたが、既に廃盤となった今でも人気からかプレミア価格で取引されているようです。

ボブ&ポリーン・ウィルソン(Bob & Pauline Wilson)|ジョイフル・メロディー(Joyful Melody)
https://www.youtube.com/watch?v=WMndgoqTFAw (YouTube)

Somebody Loves You

中古価格
¥7,000から
(2016/10/7 15:20時点)


Kiss Of Life / Sade

「シャーデー」を初めて聴いたのは「スウィーテスト・タブー(The Sweetest Taboo)」という曲でしたが、この曲でファンになりCD、DVDを購入しては聴いていました。
私も最初は知りませんでしたが、先に紹介の「ジェナイ」と同様に、シャーデーという名前は女性ボーカル「シャーデー・アデュ」を中心としたグループ名です。

シャーディーの数あるヒット曲の中でもこの曲が一番のお気に入りで、ジェナイもカヴァーしており、そちらもお勧めです。

シャーデー(Sade)|キス・オヴ・ライフ(Kiss Of Life)
https://www.youtube.com/watch?v=MmOau-PMWJk (YouTube)

love deluxe

新品価格
¥1,586から
(2016/10/7 15:21時点)


Follow Your Road / Seawind

最後はやはりこの曲となりました。
シーウィンドのサード・アルバムに収録のこの曲はシーウィンドの中でも大好きな曲です。
メロディーもですが、ポリーン・ウィルソンの歌声が心地よく、夕暮れの海岸で聴くのにピッタリかと思います。

シーウィンド(Seawind)|フォロウ・ユア・ロード(Follow Your Road)
https://www.youtube.com/watch?v=cNIGMav79Z8 (YouTube)

ライト・ザ・ライト(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥4,250から
(2016/10/7 15:21時点)

あくまでも私が感じるこの時期に聴くのにお勧めの曲ではありますが(やはりハワイが絡んできますが)、紹介できなかった曲もYouTubeで曲名とアーティスト名で検索していただければ聴けるかと思います。