月別アーカイブ: 2015年12月

年末のご挨拶 2015


PPO_akaihaikeitomatukazari500本年はご愛読ありがとうございました。

ここに本年中に賜りましたご厚情に深謝いたしますと共に、明年も変わらぬご厚誼のほどお願い申しあげます。
来年も、No Music, No Life.をモットーに、ジャンルを問わず音楽の話題をお届けします。

どうぞ皆様良いお年を!

2015/12/30追記:第57回日本レコード大賞は、「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」楽曲の「Unfair World」。篠原涼子主演の映画「アンフェア the end」の主題歌です。三代目JSBの受賞は、2年連続。EXILEグループの受賞は、3年連続で6回目です。
最優秀新人賞は、ハロー!プロジェクト系の「こぶしファクトリー」。楽曲は「ドスコイ!ケンキョにダイタン」。同シングルには、2015年6月27日(土)~7月18日(土)に、フジテレビ系で放送された早見あかり主演の深夜の飯テロテレビドラマ「ラーメン大好き小泉さん」の主題歌「ラーメン大好き小泉さんの唄」が含まれます。

Unfair World(CD+DVD)

新品価格
¥946から
(2015/12/31 00:13時点)

2015/12/31追記:第66回NHK紅白歌合戦は紅組(司会は2回目の「綾瀬はるか」)が3年ぶりに優勝。対戦成績は紅組が30勝、白組(司会はV6の「井ノ原快彦」)が36勝となりました。

八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX(本編4枚組)

新品価格
¥11,675から
(2015/12/31 23:52時点)

LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER-(DVD4枚組)(初回生産限定盤A)

新品価格
¥7,025から
(2015/12/31 23:58時点)

(編集長)
公開日 2015/12/30
更新日 2015/12/31

Hawaiiに行きたい…2015 「ノヘラニ・シプリアーノ」


早いもので今年もこのタイトルの季節となりました。
このタイトルを書くという事は…。
残念ですが今年も行った気分になればとハワイのミュージシャンの紹介です。

今回紹介するのはハワイの歌姫(DIVA)として知られる「ノヘラニ・シプリアーノNohelani Cypriano)」です。

ハワイの女性シンガーといえば昨年のこのタイトルで紹介した「シーウィンド(Seawind)」の「ポリーン・ウィルソン(Pauline Wilson)」がグループの人気とともに知られていますが、ノヘラニ・シプリアーノもハワイのグラミー賞といえる「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」で「最優秀女性ヴォーカリスト賞」などを受賞するなど地元ハワイでの人気、実力は知られ、日本でも90年代後半にクラブシーンで注目されるなど、ハワイの音楽ファン以外にも知られています。

ノヘラニ・シプリアーノは、「ゴールデン・スロート(Golden Throat)」というグループでプロとしての活動を開始しますがグループは解散となり、解散後はハワイのFM局「KKUA」による「HOME GROWN」というアルバムに関わります。

HOME GROWNとは、
「地元育ち」をテーマに地元のアマチュア・ミュージシャンからデモ・テープを募集し、その中から優秀な作品を集めてアルバムを制作。
アルバムは1976年より毎年1枚リリースされこれがヒットとなり、このアルバムを切っ掛けにプロ・デビューしたミュージシャンも多い。

ノヘラニ・シプリアーノもこれに「Lihue」という曲で応募し、この曲が1977年盤に採用された事によりソロとしての活動を開始します。

ノヘラニ・シプリアーノ(Nohelani Cypriano) | Lihue
https://www.youtube.com/watch?v=IdBBxgVETHo (YouTube)

そして1979年にリリースされたのがファースト・アルバム「Around Again」です。

収録曲はトラディショナルな雰囲気の曲もあればハワイアンAORといった雰囲気の曲などバラエティに富んでいます。
また、HOME GROWNは私が調べた限りではCD化されていないようで、先に紹介した「Lihue」も再演していますので、このアルバムで聴く事が出来ます。

ノヘラニ・シプリアーノ(Nohelani Cypriano) | Livin Without You
https://www.youtube.com/watch?v=h-9rsfrVNvQ (YouTube)

ノヘラニ・シプリアーノ(Nohelani Cypriano) | Moon Of Monakoora
https://www.youtube.com/watch?v=jy-_YZYvXiY (YouTube)

Around Again

新品価格
¥3,995から
(2015/12/28 12:56時点)

Nohelani Cyprian | In The Evening

Nohelani Cyprian | In The Evening

そして1982年にリリースされたのが2作目となる「In The Evening」です。
実は私がノヘラニ・シプリアーノを知ったのがこのアルバムでした。
当時、「カラパナ(Kalapana)」や「アウディ・キムラ(Audy Kimura)」などハワイの音楽が輸入レコード店で話題になり、私も色々とアルバムを購入し聴いた中のお気に入りの1枚です。
当時はサンプルを聴く事もほとんど出来ず、購入の決め手は如何にもハワイといったジャケットで、いわゆる「ジャケ買い」の1枚でした。

ジャケットの雰囲気からはトラデショナルなハワイアンといったイメージですが、いざレコードに針を落として聴いてみると、如何にも当時流行りのAORサウンドやシーウィンドを意識したようなアレンジの曲ばかりです。

ノヘラニ・シプリアーノ(Nohelani Cypriano) | In The Evening
https://www.youtube.com/watch?v=2EvqM6i5izk (YouTube)

ノヘラニ・シプリアーノ(Nohelani Cypriano) | Give Love A Try
https://www.youtube.com/watch?v=LqV56zDrc8A (YouTube)

残念ながらこのアルバムはCDで復刻されたのですが既に廃盤となり、中古もあまり出回ってないようですが、オークションには時々出品されているのを見かけます。

続く3枚目のアルバムも購入しましたが前2作と雰囲気とは異なり、トラデショナルな雰囲気のアルバムとなっており、その印象が強かったのか以降のアルバムは聴いていませんが、YouTubeなどで探してみると私好みの曲もあるようで、是非とも機会を作って聴いてみたいと思っています。
といってもアルバムは高価だったりと入手しにくいようですが。

本年もご覧いただきありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。

<音楽ニュース>2015年音楽セールスランキング「嵐」と「AKB48」が100億円超え


オリコンが12月23日(水・祝)、2015年のCD、音楽DVD・ブルーレイなど音楽ソフトの年間売り上げランキングを発表しました。

【第48回オリコン年間ランキング2015】新記録ずくめの「嵐」が自己最多”年間11冠”達成!/「AKB48」が6年連続シングル年鑑1位!歴代記録を更新(オリコンスタイル)

「嵐」が、アルバムCD、音楽DVD、ブルーレイ部門などで1位となり、音楽ソフト全体の売上総額が143.2億円を記録し「アーティスト別トータルセールス」部門で、1位になりました。3年連続、5回目です。

Japonism【初回限定盤】(DVD付)

新品価格
¥3,400から
(2015/12/24 13:58時点)

ARASHI BLAST in Hawaii(通常盤) [DVD]

新品価格
¥4,350から
(2015/12/24 14:00時点)

「シングルCD」部門は「AKB48」の「僕たちは戦わない」「ハロウィン・ナイト」「Green Flash」「唇にBe My Baby」が上位を独占し、6年連続、1位を獲得し歴代記録を更新しました。AKB48の「アーティスト別トータルセールス」部門は112.9億円で、2位でした。

僕たちは戦わない Type A【初回限定盤】

新品価格
¥390から
(2015/12/24 14:01時点)

ハロウィン・ナイト Type A 【初回限定盤】

新品価格
¥1,350から
(2015/12/24 14:01時点)

Green Flash(初回限定盤)(Type A)(DVD付)

新品価格
¥610から
(2015/12/24 14:02時点)

唇にBe My Baby Type A 初回限定盤

新品価格
¥1,750から
(2015/12/24 14:03時点)

「アーティスト別トータルセールス」部門の3位は、68.5億円で、「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」でした。「アルバムCD」部門でアルバム「PLANET SEVEN」が2位にランクインしました。

PLANET SEVEN (CD+Blu-ray Disc2枚組)

新品価格
¥4,500から
(2015/12/24 14:04時点)

Summer Madness (CD+DVD)

新品価格
¥1,210から
(2015/12/24 14:05時点)

AKB48系、ジャニーズ系、EXILE系の3陣営以外では、「アルバムCD」部門で、DREAMS COME TRUEの「DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム」(3位)、Mr.Childrenの「REFLECTION」(6位)、サザンオールスターズの「葡萄」(7位)、浜田省吾の「Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター」(24位)が上位にランクインし、ベテラン勢が一矢を報いました。

DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム

新品価格
¥3,670から
(2015/12/24 14:06時点)

REFLECTION{Drip}初回盤

新品価格
¥2,894から
(2015/12/24 14:07時点)

葡萄(通常盤)

新品価格
¥2,528から
(2015/12/24 14:15時点)

2015年の新星は、テレビアニメ「ラブライブ!」から誕生し、今年の第66回NHK紅白歌合戦出場を決めた声優ユニット「μ’s(ミューズ)」。ベストアルバム「μ’s Best Album Best Live! CollectionII」が史上初となる「アニメキャラクターによる月間1位」を獲得し、「CDアルバム」部門で年間31位、100位以内に4枚がランクインしたシングルCDを含め「アーティスト別トータルセールス部門」で8位になりました。

μ’s Best Album Best Live! Collection II (超豪華限定盤)

新品価格
¥6,300から
(2015/12/24 14:10時点)

ラブライブ! The School Idol Movie (特装限定版) [Blu-ray]

新品価格
¥7,753から
(2015/12/24 14:10時点)

(編集長)

新宿ミナミルミ

マイ・フェイバリット・クリスマス・ミュージック2015


今週は、クリスマス・ウイークです。今年も、都内各所がクリスマス・イルミネーションで彩られています。また、今年は、六本木ヒルズ、日比谷公園、丸の内仲通り、等でクリスマスマーケットが行われ、去年より幾分華やいだ雰囲気です。
さて、12月の「お気に入り曲」のテーマは、毎年恒例の「クリスマス」です。
当ブログ執筆者がお勧めするクリスマス・ソング8曲を紹介します。

マライア・キャリー(Mariah Carey)|恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You)
https://www.youtube.com/watch?v=yXQViqx6GMY (YouTube)

Merry Christmas

新品価格
¥589から
(2015/12/21 15:51時点)

  • この曲を聴くと、クリスマスシーズンはやはり、恋人たちの季節だと思います。このメロディ、リズム、そしてマライアの歌声、幸せな気持ちになります。(Hiro)

山下達郎|クリスマス・イブ
https://www.youtube.com/watch?v=vqocw6y1z6I (YouTube)

クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)(初回盤)

新品価格
¥2,050から
(2015/12/21 15:53時点)

塚谷水無子|バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
https://www.youtube.com/watch?v=YX0QD4lAcI4 (YouTube)

愛と祈りのパイプオルガン

新品価格
¥2,217から
(2015/12/21 15:56時点)

サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)|アヴェ・マリア(Ave Maria)
https://www.youtube.com/watch?v=roljxa0-8yU (YouTube)

冬のシンフォニー(通常盤)

新品価格
¥2,080から
(2015/12/21 15:54時点)

  • サラ・ブライトマンの透明な声はクリスマスソングが似合います。(Koji)
  • 本当に心の中が洗われるような歌声です。(Hiro)

ポリーン・ウィルソン(Pauline Wilson)|ラスト・クリスマス(Last Christmas)
https://www.youtube.com/watch?v=dZWSf66U2Mk (YouTube)

オンリー・ユー

中古価格
¥610から
(2015/12/21 15:57時点)

こちらのジャケット写真は、リンク先のAmazon.co.jpで、ご覧いただけます。

  • 昨年も紹介しましたが、クリスマスといえばこの曲ですね。カバーも多いこの曲ですが、私のお勧めはやはり「ポリーン・ウィルソン」ではないかと思います。歌声はもちろんですが、アレンジもお気に入りです。(MAHALO)

フォープレイ(Fourplay)|ザ・クリスマス・ソング(The Christmas Song)
https://www.youtube.com/watch?v=rzD_-UWl6p8 (YouTube)

スノーバウンド

新品価格
¥946から
(2015/12/21 15:58時点)

  • 「フォープレイ」が「ラリー・カールトン」在籍時にリリースしたクリスマス・アルバムからの1曲です。カバーも多いこの曲ですが、フォープレイが取り上げるとこのようにお洒落な曲となります。(MAHALO)
  • 何か物憂いように聴こえる歌声がスローなテンポによくあっています。(Hiro)
  • どんなアレンジでも成り立つメジャーなクリスマスソングの懐の広さを感じます。(Yama)

バンド・エイド(Band Aid)|ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス(Do They Know It’s Christmas?)
https://www.youtube.com/watch?v=bjQzJAKxTrE (YouTube)

ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス

中古価格
¥2,594から
(2015/12/21 15:58時点)

  • 「バンド・エイド」はエチオピアの飢餓を受け「ボブ・ゲルドフ」の呼びかけに賛同したイギリス、アイルランドの大物ミュージシャンによるチャリティー・プロジェクトです。やがてこのチャリティーがアメリカへと移り大ヒットとなったのが「ウィ・アー・ザ・ワールド」でした。(MAHALO)

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)|ワンダフル・クリスマスタイム(Wonderful Christmastime)
https://www.youtube.com/watch?v=V9BZDpni56Y (YouTube)

ワンダフル・クリスマス

中古価格
¥1,049から
(2015/12/21 15:59時点)

  • 11月末に、今年初めて聴いたクリスマスソングがこれでした。毎年この時期にたくさん聞きます。クリスマスシーズンを楽しんでいる情景が思い浮かぶ歌詞が素敵です。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

ショパン・コンクールと「ピアノの森」 (3)


ショパン・コンクールと「ピアノの森」 (2)の続き

話は逸れますが、先日スペインのバルセロナで行われたフィギアスケートGPファイナルの羽生結弦選手の演技は圧巻でした。
ショート・プログラムの曲はショパンの「バラード 第1番 ト短調 作品23」で、ショパン・コンクールでも多くのコンテスタントが挑んでいた曲でもありました。

フィギュアスケート・グランプリファイナル 男子ショートプログラム(SP) 羽生結弦 世界最高得点更新「110.95」(2015/12/11、スペイン)
https://www.youtube.com/watch?v=X-BohqgaYY0 (YouTube)

神懸かり的な彼の演技はフリーの陰陽師「SEIMEI」でも完璧で、世界最高点の異次元の滑りでした。

anan (アンアン) 2015/12/16 [雑誌]

中古価格
¥850から
(2015/12/18 10:43時点)

フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016

新品価格
¥1,944から
(2015/12/18 10:43時点)

さて、コミック「ピアノの森」におけるショパン・コンクール審査結果は次の通りでした。(第231話、ピアノの森25巻)
日本人として初の優勝、それも圧倒的な評価での受賞でした。

  • 第1位 カイ・イチノセ 一ノ瀬海 (日本)
  • 第2位 ウェイ・パン (中国)
  • 第3位 レフ・シマノフスキ (ポーランド)
  • 第3位 アレグラ・グラナドス (アルゼンチン)
  • 第4位 該当者なし
  • 第5位 オーブリー・タイス (ドイツ)
  • 第6位 ソフィ・オルメッソン (フランス)

特別賞はポロネーズ賞がウェイ・パン、マズルカ賞とソナタ賞とコンチェルト賞をカイ・イチノセが受賞しています。

実際のショパン・コンクールにおける日本人の最高位は第8回(1970年)の内田光子(うちだみつこ、1948年静岡県熱海市生まれ)の2位です。現在は英国籍で大英帝国勲章(DBE、2009年)も受けており、「世界のウチダ」として不動の名声を得ています。

皇后さま ピアニスト内田光子さん演奏会を鑑賞される(サントリーホール)
https://www.youtube.com/watch?v=6DwxGLS2-DY (YouTube)

内田光子 プレミアム ベスト

新品価格
¥2,009から
(2015/12/18 10:44時点)


「ピアノの森」のコミックの世界では、不遇な生まれの一ノ瀬海が小学5年生の時の音楽教師であった阿字野壮介によって見いだされ、やがてショパン・コンクールに挑み、見事な結果を掴みます。
最後は、交通事故の障害によりピアニストとしての生命を絶たれていた恩師の復活に助力し、そのリサイタルによって幕をと閉じました。
その舞台は、奇しくも「サントリーホール(東京都港区)icon」でした。

「阿字野壮介 ピアノ・リサイタル」
共演 MHK交響楽団
指揮 ジャン=ジャック・セロー
ピアノ 阿字野 壮介
一ノ瀬 海

W.A.モーツァルト
2台のピアノのための協奏曲
変ホ長調 K.365

M.ラヴェル
『ラ・ヴァルス』
オーケストラと2台のピアノのための協奏曲
編曲:一ノ瀬 海

ー「ピアノの森」最終話よりー

このコンサートはショパン・コンクールから22カ月後のことで、最年少(17歳)で優勝したカイは19歳でパリ音楽院に学んでいるようです。こちらは今年の第17回優勝のチョ・ソンジンと同じです。
この「ピアノの森」のストーリーには実在のピアニストがモデルと思われる登場人物が数多く存在しているように思います。また、その描かれている風景等の描写も忠実なようです。
上記のコンサートで指揮をしているジャン=ジャック・セローのモデルとしては、男女の違いはありますが、第7回(1965年)優勝のマリア・マルタ・アルゲリッチMaria Martha Argerich, 1941年アルゼンチンのブエノスアイレス出身)の幾つかのエピソードが似ています。

別府ビーコンプラザ

別府ビーコンプラザ

日本とも繋がりが深く、彼女の名前を冠した「別府アルゲリッチ音楽祭(1998年第1回開催)」には毎年来日しているようです。その会場でもある「別府ビーコンプラザ」は「ピアノの森」にも登場しています。
また、かつて彼女は自分の推すコンテスタントの落選で審査委員をボイコットしていましたが、最近は審査委員に復帰し、今年も務めています。
様々のエピソードを持つ彼女ですが、若手の育成にも力をいれているようです。

Argerich & Baldocci – Mozart, Sonata KV448, First Movement
https://www.youtube.com/watch?v=q6rXszIRv3k (YouTube)

マルタ・アルゲリッチ&ガブリエレ・バルドッチ – 2台ピアノのための作品集(Argerich & Baldocci – Works for Two Pianos)

新品価格
¥1,627から
(2015/12/18 10:46時点)


映画「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」予告編
https://www.youtube.com/watch?v=KF1cwoWoIyI (YouTube)

アルゲリッチ 私こそ、音楽! [DVD]

新品価格
¥4,155から
(2015/12/18 10:47時点)


この「ピアノの森」の一つのテーマが「ピアニストの師弟の絆」を描いた物語だとしたら、2009年のヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールにおいて日本人として初優勝した辻井伸行(つじい のぶゆき、1988年東京生まれ)が浮かびます。彼の師である横山幸雄(よこやまゆきお、1971年東京都三鷹市出身、上野学園大学教授)は、第12回(1990年)のショパン・コンクールで第3位かつソナタ賞を受賞しています。
尚、辻井伸行のショパン・コンクールは第15回(2005年)に最年少の17歳で挑戦し、惜しくも本選進出を逃したものの「音楽評論家賞」を受賞しています。

YAMAHA/Pianist Lounge 「明日を担うピアニスト達」
子弟で成し得た一つの金字塔 飽くなきピアノへの探求心と愛情が創造するものは。
(Guest 辻井伸行氏 with 横山幸雄氏)

横山幸雄 | ショパン:バラードno1 op23 別れの曲 op10 3 革命エチュド op 10 12
https://www.youtube.com/watch?v=lI0grn8uaE0 (YouTube)

ショパン:幻想即興曲

新品価格
¥2,343から
(2015/12/18 10:47時点)


辻井伸行 | ショパン: ノクターン 第8番 変ニ長調 作品27の2
https://www.youtube.com/watch?v=at3KFiYisbQ (YouTube)

マイ・フェイヴァリット・ショパン

新品価格
¥2,268から
(2015/12/18 10:48時点)

最後に、音楽漫画として一色まことの「ピアノの森」はその完結に長期間を要したことを除けば、極めて真摯で優れたできだったと思います。できればその描かれた音楽と共に映像化作品で観たいものです。未だ読んでない方は一気読みがお薦めです。

ピアノの森 コミック 1-25巻セット (モ-ニングKC)

新品価格
¥14,378から
(2015/12/18 10:49時点)

ピアノの森(26) (モーニング KC)

新品価格
¥842から
(2015/12/18 10:49時点)

こちらの表紙写真は、まだありません。

ギタリストによるクリスマス・アルバム 「エリック・ジョンソン」~「ラリー・カールトン」


早いもので今年も12月となり、まもなく新年を迎えようとしています。
と、その前に12月と言えば、やはりクリスマスという一大イベントが控えています。
街を歩くと耳にするクリスマス・ソング、またテレビ、ラジオでも今やクリスマス・ソングとも言える毎年恒例のコマーシャル・ソングが流れるなど、クリスマスを迎えようとしています。

今回は私が選んだクリスマス・アルバムを何枚か紹介したいと思います。
クリスマス・アルバムも今ではポップス、ソウル、ジャズなど、ジャンルを問わず数多くのアルバムがリリースされていますが、ギター好きの私としてはやはりギタリストによるクリスマス・アルバムです。


メリー・アックスマス(Merry Axemas) / A Guitar Christmas

最初に紹介するアルバムはバークリー音楽大学出身で、フランク・ザッパや当ブログでも紹介の映画「クロスロード」でもお馴染みのギタリスト「スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)」の完全監修により1997年にリリースされた人気ギタリストによるコンピレーション・アルバムです。

参加ギタリストもスティーヴ・ヴァイの師匠でアルバム「G3」でも共演の「ジョー・サトリアーニ(Joe Satriani)」や「エリック・ジョンソン(Eric Johnson)」をはじめ、「ジェフ・ベック(Jeff Beck)」といった層々たるギタリストが参加しています(以下の曲目を参照)。
発売当時は「布袋寅泰」が参加した事でも話題となりました。

アルバムの内容は参加ギタリストからもロックといったアレンジですが、何れの曲もギター・テクニックは流石です。

メリー・アックスマス 収録曲

  1. Rudolph The Red-Nosed Reindeer / Kenny Wayne Shepherd
  2. The First Nowell / Eric Johnson
  3. Amazing Grace / Jeff Beck
  4. Jingle Bells / The BrianSetzer Orchestra
  5. Silent Night/Holy Night Jam / Joe Satriani
  6. Joy To The World / Steve Morse
  7. Christmas Time Is Here / Steve Vai
  8. Blue Christmas / Joe Perry /
  9. The Little Drummer Boy / Alex Lifeson
  10. Cantique De Noel (O’ Holy Night) / Richie Sambora
  11. Happy X-mas (War Is Over) / 布袋寅泰(Hotei)
  12. Mount Fuji Christmas / Paul Gilbert
  13. Message From Steve Vai / Steve Vai
    ※12,13は日本盤のみのボーナストラック

私のお勧めはやはり「エリック・ジョンソンEric Johnson)」です。
ライナーに「アコースティカルでありながらシンフォニックな壮大さを出している」と書かれているように、他の曲に比べロックではありませんが、如何にもエリック・ジョンソンといった心地よいアレンジかと思います。

牧人ひつじを(The First Nowell) | エリック・ジョンソン(Eric Johnson)
https://www.youtube.com/watch?v=7owx_4Hi-VI (YouTube)

私は購入していませんが企画が好評だったのか、「スティーブ・ルカサー」などが参加した「Vol.2」もリリースされています。

Merry Axemas

中古価格
¥534から
(2015/12/14 13:45時点)


デイヴィッド・T・ウォーカー(David T. Walker) / Wear My Love

2枚目は「デイヴィッド・T・ウォーカーDavid T. Walker)」の「Wear My Love」です。

セッション・ギタリストの中でも、そのフレーズを聴いただけで誰だと判るギタリスト、その代表と言えるのがデイヴィッド・T・ウォーカーかと思います。
ギター・テクニックはもちろんですが、年齢や容姿からも人間国宝などと書かれたりしていますが、私もデイヴィッド・T・ウォーカーの虜となり、ソロ・アルバムはもちろんの事、今でもセッションで参加している曲を見つけてはアルバムを購入し聴くほどです。

今回紹介するアルバムはデイヴィッド・T・ウォーカーを敬愛する「DREAMS COME TRUE」の2人、その2人がエグゼクティヴ・プロデューサーを務めるレーベル「DTC Records」からソロ・アルバムの2作目として2009年にリリースされたクリスマス・アルバムです。

収録曲はオリジナルが2曲で他はトラディショナル・ナンバーとなり、インストが5曲、ヴォーカル曲が5曲です。
半分はヴォーカル曲となりますが、何れもデイヴィッド・T・ウォーカーのギターを味わうことが出来きます。

Wear My Love 収録曲

  1. Santa Claus Is Comin’ To Town
  2. Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!
  3. Have Yourself A Merry Little Christmas
  4. This Christmas
  5. Holidays Are Mirrors
  6. White Christmas
  7. Merry Christmas Baby
  8. The Christmas Song
  9. Amen
  10. Wear My Love

デイヴィッド・T・ウォーカー(David T. Walker ft.Barbara Morrison) / This Christmas
https://www.youtube.com/watch?v=7kE9-qSp76I (YouTube)

Wear My Love

中古価格
¥1,400から
(2015/12/14 13:46時点)


ラリー・カールトン(Larry Carlton) / クリスマス・アット・マイ・ハウス(Christmas At My HoHRISTMAS AT MY House)

3枚目は「ラリー・カールトンLarry Carlton)」の「クリスマス・アット・マイ・ハウス」です。
当ブログでも登場する事の多いラリー・カールトンですが、デイヴィッド・T・ウォーカーとともに私の大好きなギタリストです。
この2人は2014年に日本で共演ライブが開催され、今年になりその模様がCD化となりましたので、会場に行けなかった方も2人のギターを楽しむ事が出来たのではと思います。
2人がセッションで参加した「マリーナ・ショウ」の名曲「フィール・ライク・メイキン・ラブ」のギターは名演としてギター・ファンにはお馴染みで、このライブでも取り上げられています。

クリスマス・アット・マイ・ハウス 収録曲

  1. クリスマス・ソング(インスト)(The Christmas Song)
  2. ウインター・ワンダーランド(Winter Wonderland)
  3. きよしこの夜 / あめなる神には(Silent Night / It Came Upon A Midnight Clear)
  4. ホワイト・クリスマス(White Christmas)
  5. ホリー・アンド・アイヴィ(The Holly And The Ivy)
  6. リンギング・ザ・ベルズ・オブ・クリスマス(Ringing The Bells Of Christmas)
  7. ホワット・チャイルド・イズ・ジス(グリーン・スリーヴス)(What Child Is This – Green Sleeves)
  8. リトル・ドラマー・ボーイ(The Little Drummer Boy)
  9. もろ人こぞりて(Joy To The World)
  10. マイ・フェイヴァリット・シングス/東洋の三人の王(My Favorite Things / We Three Kings Of Orient Are)
  11. クリスマス・ソング (ヴォーカル)(The Christmas Song)

やはりクリスマス・アルバムとなると収録曲もトラディショナル・ナンバーが中心となりますが、誰もが耳になじんだ曲だけに、どのようなアレンジを披露するのかを聴き比べるのも面白いかと思います。

多くのソロ・アルバムをリリースしているラリー・カールトンですが、このアルバムでは如何にもラリー・カールトンといったジャズ・テイストの心地よいフレーズを聴かせるなどテクニックを披露し、企画物のアルバムかもしれませんが、ラリー・カールトンのテクニックを聴くにはお勧めの1枚かと思います。渋いの一言です。

ラリー・カールトン(Larry Carlton) | クリスマス・ソング(The Christmas Song)
https://www.youtube.com/watch?v=m_Est7K2yso (YouTube)

ラリー・カールトン(Larry Carlton) | マイ・フェイヴァリット・シングス/東洋の三人の王(My Favorite Things / We Three Kings Of Orient Are)
https://www.youtube.com/watch?v=S2MI4Tv-eXg (YouTube)

CHRISTMAS AT MY HOUSE(クリスマス・アット・マイ・ハウス)

新品価格
¥2,365から
(2015/12/14 13:47時点)


このアルバムの後に「フォー・ハンズ・アンド・ア・ハート・クリスマス(Four Hands & a Heart Christmas)」というクリスマス・アルバムの第2弾をリリースしていますが、こちらはギターの重ね録りだけで作られた内容となっています。


まだまだこの3枚以外にもお勧めのアルバムが何枚もあります。
お勧めのアルバムを曲とも紹介したかったのですが、YouTubeになく、お聴かせ出来ないのが残念です。

なかでもナイロン・ギターの名手「スティーブ・オリバーSteve Oliver)」と、今は亡き「ロッド・スチュワート」のバンドでお馴染みの「ジェフ・ゴルブJeff Golub)」のクリスマス・アルバムはお勧めでです。

以下のアルバムをクリックして頂きリンク先からデジタル・ミュージック(mp3)選んで頂くと、短いですがサンプルを聴く事が出来ます。

スティーブ・オリバー(Steve Oliver) / Snowfall

Snowfall

新品価格
¥3,458から
(2015/12/14 13:48時点)


ジェフ・ゴルブ(Jeff Golub) / Six String Santa

Six String Santa

新品価格
¥5,062から
(2015/12/14 13:49時点)


まもなくクリスマスとなりますが、音楽で楽しむクリスマスもお勧めです。

60歳差のバンド「LIFE IS GROOVE」


友人から、「ムッシュかまやつ」、 「山岸竜之介」、そして「KenKen」という世代の違うミュージシャンのバンドがブルーノート東京iconであるので行かないかと誘われ、行ってきました。
ちろん、「ムッシュかまやつ」は、「ザ・スパイダース」で古くから知っていました。そして…

…本ブログ最多出場のミュージシャンの一人だと思います。

山岸龍之介」は、「さんまのからくりテレビ」に出演しているの山岸竜之介。10年前、幼稚園年長のとき、「char」と共演というこで、ギターのテクにびっくりしましたし、また、大阪特有の会話も、とても楽しいキャラの子という印象ではっきりおぼえている名前でした。

実は「KenKen」は今まで、よく知りませんでした。ただ、本ブログの、「ジャニス・ジョプリン」に憧れた「カルメンマキ」と「金子マリ」で、金子マリを紹介しています。その息子がKenKenということを知りました。

で、ブルーノート東京iconの「”LIFE IS GROOVE” (KenKen × ムッシュかまやつ × 山岸竜之介) “GENERATIONS TOUR” (× 韻シスト feat. 金子マリ&DAG FORCE)」に行ってきました。

LIFE IS GROOVE “GENERATIONS TOUR”(KenKen × Monsieur Kamayatsu × Ryunosuke Yamagishi)× IN-SIST feat. Mari Kaneko & DAG FORCE
LIFE IS GROOVE

メンバーは、

  • KenKen(ベース、ヴォーカル)
  • ムッシュかまやつ(ギター、ヴォーカル)
  • 山岸竜之介(ギター、ヴォーカル)
  • BASI [韻シスト](MC)
  • サッコン [韻シスト](MC)
  • TAKU [韻シスト](ギター、バックヴォーカル)
  • SHYOU [韻シスト](ベース、バックヴォーカル)
  • TAROW-ONE [韻シスト](ドラムス)
  • 金子マリ(ヴォーカル)
  • DAG FORCE(ヴォーカル)
  • タブゾンビ(トランペット)
  • 田中邦和(サックス)
  • 武内一武(キーボード)

演奏曲は、ファーストアルバム「Generations」に収録されている曲でした。

  1. PARTY ON
  2. TODAY’S SONG
  3. BRAIN FOOD MAMA
  4. 心の闇を照らせ
  5. GET HIGHER
  6. 哀愁のチューン
  7. NEIGHBORHOOD
  8. GLAD TO MEET YOU
  9. つぼみ (山岸竜之介 作詞作曲)
  10. 彼女の笑顔 歌:金子マリ
  11. ありがとう (ジョニー吉長 作詞作曲) 歌:金子マリ
  12. ゴロワーズを吸ったことがあるかい(かまやつひろし作詞作曲)
  13. GENERATIONS
  14. EC.バンバンバン (かまやつひろし作詞作曲)

KenKenは、ムッシュかまやつに「Groove」(ある種の高揚感、リズムのノリなど)という言葉を教えられ、タトゥーに入れるほどインパクトを受けた、とか。
山岸竜之介は子供の天才ギターリストという世間からの興味本位のみられ方にさらされいた時、本物のギターリストと評価されで、本物の音楽をやろうとKenKenに誘われたこと。
そして、共演した、 「韻シスト(ラップ・グループ)」は、音楽的に悩んでいた時、KenKenに励まされて、自信を持つことができたこと、など披露し、音楽で結ばれたグループの「絆」の重さを話しました。

PHOTO GALLERY00_I3A9491[1]

LIFE IS GROOVE | TODAY’S SONG
https://www.youtube.com/watch?v=WTUdw_fuN0U (YouTube)

Generations

新品価格
¥2,940から
(2015/12/11 13:34時点)


ムッシュかまやつ | ゴロワーズを吸ったことがあるかい
https://www.youtube.com/watch?v=cpmm1SFPwR4 (YouTube)

あゝ、わが良き友よ

新品価格
¥1,530から
(2015/12/11 13:40時点)


アンコール曲は、ムッシュかまやつの作詞作曲、私たちには、ザ・スパイダースでなじみの深い曲。

ザ・スパイダース | バン・バン・バン
https://www.youtube.com/watch?v=_lG9InOeIAc (YouTube)

ザ・スパイダース・ベスト・トラックス

新品価格
¥1,696から
(2015/12/11 13:41時点)

KenKenが、LIFE IS GROOVEのファーストアルバム「Generations”」を解説しています。

LIFE IS GROOVE 1st Album”Generations” KenKenによる全曲解説【1】
https://www.youtube.com/watch?v=yznbBOvKwFE (YouTube)

LIFE IS GROOVE 1st Album”Generations” KenKenによる全曲解説【2】
https://www.youtube.com/watch?v=1TKf-wGvLu8 (YouTube)

ライブをみ終えて、不思議な感覚に浸ってしまいました。KenKenの言うところの、年代を超えた、新しい「Groove」を感じたような気がします。このLIFE IS GROOVEの音楽に、台風の目の中心から近くの渦の、本当に追っかけ的、熱烈なファンも多いと思いますが、外側をとりまく、渦のようなファンも広い範囲で同心円に組み込まれていく、というような音楽性に魅かれるファンもできるのではと思います。今後の音楽の一つの方向性が見えた気がしたのですが・・・。

シャンソンは「パリの○○の下」


2015年11月13日、不幸な出来事がパリでありました。犠牲者に、深く謹んで、哀悼の意を表します。

六本木で知りあった、ピアノの引き語りをやっている方が、自由が丘で、歌の勉強会を開いているとの知らせがありました。そして、今回は、「パリ」に因んだシャンソン、「パリの空の下」「巴里の屋根の下」「パリの橋の下」の3曲を練習するとの話で、ちょっと興味を持ちまして…。もちろん、ピアノの勉強会にはいけませんが、パリのイメージは何と言っても「シャンソン」、「パリの○○の下」という題に。そしてパリで思い浮かぶ景色はやっぱり、今、秋だなぁと。

「パリの空の下」(Sous le ciel de Paris)は、ユベール・ジロー(Hubert Giraud) 作曲のシャンソン。ジャン・アンドレ・ドレジャック (Jean André Dréjac) 作詞です。

同名の映画、「パリの空の下セーヌは流れる」(1951年) の主題歌として「ジュリエット・グレコ」が歌ったものです。映画はパリに住む人たちの日常、エピソードを映した映画です。この歌にはある種明るさがあります。パリにはささやかな幸せがあります、というような希望を感じさせる歌です。ジュリエット・グレコのパリに住む人たちを慈しむような歌い方が、ノスタルジックでもあります。

ジュリエット・グレコ(Juliette Greco)|パリの空の下( Sous Le Ciel De Paris)
https://www.youtube.com/watch?v=XybsC829dsM (YouTube)

ベスト・オブ・ジュリエット・グレコ

新品価格
¥2,462から
(2015/12/4 16:29時点)


「ジュリエット・グレコ」は「サン・ジェルマン・デ・プレの女神」と呼ばれています。1927年モンペリエで生まれで、文化人の活動拠点だった「サンジェルマン・デ・プレ」近くの知人宅に暮らし、23歳の時に本格的に歌手デビューをします。
彼女の公演には、「サルトル」、「ボーヴォワール」、「カミュ」などの実存主義、パリの知識人が多く足を運びました。ジャズの巨匠「マイルス・ディヴィス」と20代で恋に落ち、また、女優としても活躍しました。
今年88歳の「ジュリエット・グレコ」ですが、現在もアルバムリリースや、数々の都市での公演も続け、名実共に現役最高峰のシャンソンシンガーの一人だと思います。


「巴里の屋根の下(Sous les toits de Paris)」は、ルネ・クレール監督による、同名の初のトーキー映画の主題歌です。

映像は、パリの街並みが奇妙にゆがみ、建物がわずかに傾斜をしている。現実と非現実の微妙なバランスから生まれる美の感覚を表現。そして、「ラウール・モレッティ」作曲の主題歌も人気となりました。

詩は、若い男女が知り合い、愛し合い、そしてパリの屋根の下で愛し合い、そして、男は去って行く。悲しみに暮れる女のもとに、また男は戻ってくる。そして男は女を捨てていったことに許しを請い、また二人で暮らし始める。
日本では、「西条八十」が詩を付けました。フランス語の訳詩では無く、独自に自分のパリでの恋愛を想って書いた詩です。
「西条八十」は、「青い山脈」、「蘇州夜曲」、「誰か故郷を想わざる」、「王将」など昭和のヒット歌謡曲の作詞しています。

菅原洋一|巴里の屋根の下(Sous les toits de Paris)
https://www.youtube.com/watch?v=EwslY7ebj2M (YouTube)

ダイヤモンド・ベスト シャンソン~日本人歌手が唄うシャンソンナンバー~ ベスト

新品価格
¥24,290から
(2015/12/4 16:31時点)


こちらのアルバムの歌唱は「金子由香利」です。

一度だけ行ったパリの風情が思い浮かんできます。パリのマロニエの並木道をそぞろ歩きながらこの歌を口ずさんでみたいものです。


「パリの橋の下(Sous les ponts de Paris)」 は、「パリの空の下」、「巴里の屋根の下」と共にパリをテーマにしたシャンソンです。パリの街はセーヌ河なしには語れないと思います。世界中の他のどの都市よりもパリとセーヌ川は一体のように思います。

パリの街を縦断するように流れるセーヌ川。そしてそこにかかる数々の橋。いくつかの橋を含むセーヌ河岸は、世界遺産にも登録されています。
パリではセーヌ川をはさんで、北側Rive Droite (左岸) 、南側がRive Gauche (右岸) と呼ばれ、街並みや住人の雰囲気、文化が異なるそうです。

ダニエル・ビダル(Danièle Vidal)|パリの橋の下(Sous les ponts de Paris)
https://www.youtube.com/watch?v=_vnB5wD2Dug (YouTube)

オー・シャンゼリゼ

中古価格
¥1,525から
(2015/12/4 16:33時点)

こちらのジャケット写真は、リンク先のAmazon.co.jpで、ご覧いただけます。

「パリの橋の下(Sous les ponts de paris)」は、作詞ジャン・ロドール(Jean Rodor)、作曲ヴァンサン・スコット(Vincent Scotto)により、1913年にジョルジェル(Georgel)が初めて歌い、1932年に、アルベール・プレジャン(Albert Préjean)が歌いました。

昼はセーヌ川の流れに従って船上で
夜のとばりが降りるころ、さまざまなルンペンたちが集う
愛をかたり
貧しい母子が眠りにつく場所
そこがセーヌ川の橋の下

「ダニエル・ビダル(Danièle Vidal)」はモロッコ生まれのフランスの女性歌手。1970年代前半に日本で活躍、日本語で歌った曲が多くあります。

やはり、シャンソンはパリですね。