月別アーカイブ: 2014年2月

<ベストセラー>エリック・クラプトン


エリック・クラプトン

ドイツ・ミュンヘンのステージで演奏するクラプトン(帰属 Majvdl、ライセンス:CC BY-SA 3.0、http://ja.wikipedia.org/wiki/エリック・クラプトン)

いろいろなジャンルの「ベストセラー商品トップ10」を紹介するシリーズ。
今回は、1974年以来、通算20回目の来日ツアー中の「エリック・クラプトン」を取り上げます。

エリック・クラプトン @ 日本武道館 (アールオーロック)

ソロ名義での代表曲、60年代のクリーム時代、70年代のデレク&ザ・ドミノス時代の曲、そして、キャラックの持ち歌も交えた2時間弱のステージは、クラプトンのギター職人魂(クラフトマン・シップ)の真骨頂のようです。

エリック・クラプトン | ベストセラー商品トップ10

 

Give Me Strength: The ’74/’75 Recordings

新品価格
¥7,833から
(2014/2/26 01:44時点)

ライヴ・インバーミンガム ライヴ・アット・モントルー [DVD]

新品価格
¥3,186から
(2014/2/26 01:45時点)

Old Sock

新品価格
¥1,017から
(2014/2/26 01:46時点)

CROSSBEAT Special Edition エリック・クラプトン (シンコー・ミュージックMOOK)

新品価格
¥1,365から
(2014/2/26 01:46時点)

Complete Clapton

新品価格
¥1,424から
(2014/2/26 01:46時点)

クラプトン

新品価格
¥1,806から
(2014/2/26 01:47時点)

Wonderful Tonight – Live In Japan 2009 (DVD)

新品価格
¥3,642から
(2014/2/26 01:47時点)

増補新版 エリック・クラプトン (文藝別冊/KAWADE夢ムック)

新品価格
¥1,260から
(2014/2/26 01:48時点)

Crossroads Guitar Festival 2013

新品価格
¥1,240から
(2014/2/26 01:48時点)

アンプラグド~アコ-スティック・クラプトン DELUXE 2CD DVD

新品価格
¥3,300から
(2014/2/26 01:49時点)

Amazon.co.jpとタワーレコード・オンラインのCD検索は、下のアイコンをクリックしてください。

amazon tower

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

70年代のJazz喫茶「御茶ノ水」


都内で通ったジャズ喫茶の一つが、お茶の水NARUです。NARUのオーナーは、成田勝男ですでに亡くなっていますが、お店は今でも御茶ノ水と代々木で続いています。

成田勝男にささげる曲~Adieu~(さようなら)
http://www.youtube.com/watch?v=p2K0rEio3pc (YouTube)

甲斐恵美子他のメンバーが、成田勝男にささげた曲です。

ジャズライブハウスのメッカとして知られるNARU。
その歴史は、1969年にジャズ喫茶から始まり、とりわけジャズを奏でる『人』=ミュ­ージシャンが好きだったオーナーは、ライブハウスとしてミュージシャンの場を守って来­た。
その創立者のナルさん、こと成田勝男氏が亡くなって、今年の1月18日で12年になる­。(2013年2月)
いま、まさに夜ごとにライブが繰り広げられ、また陸続と素晴らしいミュージシャンが出­てきている様を、草葉の陰でほくそえんでいることだろう。
そんな成田氏に感謝して、この曲を捧げたい。

動画の概要より

お茶の水NARUには、開店当初から行っていました。
昨年、友人たちと久しぶりに行きました。
その日は、山口真文(ts)が出演していました。山口真文は、昔、板橋文夫(p)や、川崎瞭(Guitar)、そして、ジョージ大塚(ds)クインテッドで、大野俊三(Tp)大徳俊幸(p)古野光昭(b)と一緒に演奏してたと思います。本当に懐かしかったです。他にも 、故日野元彦(ds)、佐藤允彦(p)、辛島文雄(p)、向井滋春(tb)などのライブ演奏をそのころ良く聴きました。

その他、御茶ノ水では「ニューポート」、水道橋は「スイング」と「響」などのジャズ喫茶に行きました。
また、渋谷では「デュエット」「音楽館」「オスカー」に行きました。
そのころ良く聴いた曲は、マイルス・ディビスの「ビッチェズ・ブリュー」でした。

マイルス・ディビス(Miles Davis)|ビッチェズ・ブリュー(Bitches Brew)
http://www.youtube.com/watch?v=YRj67oAC6TA (YouTube)

Bitches Brew Live

新品価格
¥452から
(2014/2/25 14:59時点)

この、「ビッチェズ・ブリュー」は、マイルスが「フュージョン」と呼ばれるジャンルを確立し、ジャズ史上最も革命的な作品の一つといわれています。マイルスのアルバムとしては初めて、アメリカでゴールド・ディスクとなり、総合チャートのビルボード(Billboard) 200で自身唯一のトップ40入りを果たしてマイルス最大のヒット作品となりました。

演奏メンバー:

  • マイルス・デイヴィス(tp)
  • ウェイン・ショーター (ss)
  • ベニー・モウピン (bc)
  • ジョン・マクラフリン (eg)
  • ジョー・ザヴィヌル(ep)
  • チック・コリア(ep)
  • ラリー・ヤング(ep)
  • デイヴ・ホランド (eb)
  • ハーヴェイ・ブルックス(eb)
  • レニー・ホワイト(dr)
  • ジャック・ディジョネット(dr)
  • ドン・アライアス(dr)
  • ジム・ライリー(pc)

次代を担う錚々たるメンバーが参加しています。
ウェイン・ショーターとジョー・ザヴィヌルは70年に「ウェザー・リポート」を結成、チック・コリアは72年に「リターン・トゥ・フォーエヴァー」など、その後素晴らしい活躍する多くのジャズ・プレーヤーたちです。

マイルスの卒業生として、ジョン・コルトレーンはやはり異彩を放っています。

ジョン・コルトレーン(John Coltrane) | 至上の愛(A Love Supreme)
http://www.youtube.com/watch?v=TmD16eSy-Mg (YouTube)

至上の愛

新品価格
¥3,079から
(2014/2/25 15:00時点)

演奏メンバー:

  • ジョン・コルトレーン(ts)
  • マッコイ・タイナー(p)
  • ジミー・ギャリソン(b)
  • エルビン・ジョーンズ(ds)

重厚なジャズを感じる一曲です。

ジョン・コルトレーンと並ぶサックス奏者は、やはりソニー・ロリンズだと思います。
演奏の歌心とかゆったりと聴けるプレイは、ロリンズ独特だと思います。

ソニー・ロリンズ(Sonny Rollins)|セント・トーマス(St.Thomas)
http://www.youtube.com/watch?v=UA2XIWZxMKM (YouTube)

Saxophone Colossus

新品価格
¥3,195から
(2014/2/25 15:06時点)

演奏メンバー:

  • ソニー・ロリンズ(ts)
  • トニー・フラナガン(p)
  • ダグ・ワトキンス(b)
  • マックス・ローチ(dr)

このセント・トーマスは、数多く聴いた曲です。とても聴きやすく、メロディアスです。いまだにに聞きあきることのない名曲だと思います。

ジャズ喫茶で聴いた曲は、どれもこれも数十年たった今もきっちり記憶の中に残っています。

ところで、こんな音源を見つけました。

大滝詠一のスピーチバルーン かまやつひろしさんを迎えて
http://www.youtube.com/watch?v=8dSS_uiX-4w (YouTube)

この中で面白いのは、終戦後米軍キャンプを廻っていた日本の元祖ジャズ・プレーヤーたちが、キャンプ廻りの仕事が減っていったことで、稼ぐための職場として喫茶店とか飲み屋さんで演奏し始め、それがジャズ喫茶となっていった、との話。
また、米軍キャンプを廻っていたジャズ・プレーヤーの面々の中で、コミックバンド(クレージー・キャッツ、ザ・ドリフターズ、ドンキー・カルテット等)になっていった人たち、歌謡歌手になっていった人たち(水原宏、フランク永井、守屋浩、井上ひろし等)など、話が50年前にタイムスリップして楽しいです。

40年の時を越えて(2)~「氷の世界」と「八月の濡れた砂」


Koubai

雪に見舞われた紅梅

2月3日の節分には気温も上昇し、庭先の紅梅も春の兆しを感じたのか一斉に咲き出しました。

ところが一転、翌4日の立春には雪に見舞われ、寒さも一段と増した冬の気候に逆戻りといった状況でした。

一面の雪景色となった5日の朝は、まさに氷の世界でした。

窓の外ではリンゴ売り 声をからしてリンゴ売り
きっと誰かがふざけて リンゴ売りのまねをしているだけなんだろう
僕のTVは寒さで 画期的な色になり
とても醜いあの娘を グッと魅力的な娘にして すぐ消えた
今年の寒さは 記録的なもの こごえてしまうよ
毎日、吹雪、吹雪、氷の世界

~「井上陽水 | 氷の世界」より~

昨年暮の12月28日にNHK-BSプレミアムで放映された、「井上陽水 ドキュメント”氷の世界40年”~日本初ミリオンセラーアルバムの衝撃とその時代~」(テレコムスタッフの番組紹介ブログ記事)を観たばかりだったので、思わずその光景を思い浮かべました。
流石にリンゴ売りの声を聞くこともないですし、今のTVでは寒さで色が変化するような事もありませんでしたが。

井上陽水 |  氷の世界
http://www.youtube.com/watch?v=XWVtA5nR360 (YouTube)

氷の世界

新品価格

¥2,025から
(2014/2/20 11:07時点)


確かに、このアルバム(LP盤)がでた時のインパクトは大きかったと思います。1973年12月1日に発売され、日本レコード史上初のLP販売100万枚を記録したアルバムでした。当時としては珍しいロンドン録音が行われています。

参加ミュージシャンを確認しても、安田裕美、高中正義、細野晴臣、深町純、松岡直也、林立夫、村上修一(秀一)、ピート・ロビンソン、ジョン・ガスタフソン、見砂和照、星勝といった錚々たる面々でした。
全13曲の編曲はモップスのメンバーであった星勝(ほしかつ)が担当しており、作詞には小椋佳(「白い一日」)や共作者として忌野清志郎(「帰れない二人」「待ちぼうけ」)の名前もあります。
レコードジャケットに写っている陽水の持っているギターは忌野清志郎の所有物とのことでした。更に、ジャケットの裏側の写真は吉田拓郎のアルバム「元気です」を意識したようで、雰囲気が似ています。

元気です

新品価格
¥3,721から
(2014/2/20 11:10時点)

1969年にアンドレ・カンドレとしてデビューした陽水(関連記事「1969」の頃~オールナイトニッポン~)でしたが、当時からその曲は気になる存在で、「傘がない」「夢の中に」といった曲も好きでした。
アルバム「氷の世界」から先行シングルとして出た「心もよう」がヒットの引き金だったようですが、A面とB面の選曲で揉めたようです。

多くのミュージシャンが押したのはB面となった「帰れない二人」(作詞・作曲:井上陽水・忌野清志郎)だったそうですが、結局プロデューサー(多賀英典)は「心もよう」を主張し決定したそうです。確かにその選択に間違い無かったのでしょうね。

井上陽水with忌野清志郎 | 帰れない二人
http://www.youtube.com/watch?v=0XNcjYwEjrg(YouTube)

今から約40年前、学生運動も一部の過激派を除き下火になり、キャンパスからは立て看板も消えかけていた時代だったと思います。
オイルショックが始まり狂乱物価に踊らされ、高度経済成長が終焉を迎えていました。
井上陽水が1978年に再婚した相手は石川セリですが、彼女の名前は藤田年八監督の映画「八月の濡れた砂」と共に思い出されます。この映画をいつ頃、どこで観たかは忘れましたが、日活が「ロマンポルノ」に移行する前の最後の作品でした。

八月の濡れた砂 (1971 日活) – 予告編
http://www.youtube.com/watch?v=Urmx6jHaZ3M(YouTube)

八月の濡れた砂 (1971 日活) – エンディング
http://www.youtube.com/watch?v=EUtmacYrY20 (YouTube)

ゴールデン☆ベスト 石川セリ シングルス・アンド・モア

新品価格

¥1,780から
(2014/2/20 11:14時点)

ユーミン(松任谷由実)や陽水の楽曲も含まれており、改てその時代を感じます。
また石川セリと云えば、現代音楽の巨匠で「世界のタケミツ」こと武満徹が晩年に手掛けたポップソングのCD「石川セリ|翼 武満徹ポップ・ソングス」を発表し、別のタケミツを紹介してくれています。晩年のタケミツが惚れ込んだ魅力を感じさせてくれます。

翼 武満徹ポップ・ソングス

新品価格

¥2,550から
(2014/2/20 11:15時点)

このアルバムの中の「明日ハ晴レカナ曇リカナ(作詞作曲:武満徹)」を聴いてみて下さい。武満徹の別の側面が伺えます。

石川セリ | 明日ハ晴レカナ曇リカナ
http://www.youtube.com/watch?v=zjTqYPL4oNE (YouTube)

そしてその中の「死んだ男の残したものは」ですが、作詞は谷川俊太郎です。メッセージフォークの高石ともやの歌う反戦歌としても有名な曲ですが、様々な歌手やグループによってカバーされており、それぞれ趣も異なると思います。

武満徹 死んだ男の残したものは / 林光編曲版 東京混声合唱団
http://www.youtube.com/watch?v=ZbmuzQ3schM (YouTube)

1973年ベトナムからアメリカ軍は撤退し、ベトナム戦争も終結に向かいます。
そんな約40年前の頃の私は、ある地方大学の学園祭で実行委員の一人として一つのイベントを企画した記憶があります。それは「日活ロマンポルノ三本立て」の映画上映だったと思います。当然18歳未満入場禁止の成人映画でしたが、その題名については記憶に残っていません。

銀世界

房総にも記録的な大雪

2月4日の積雪も消えぬ内、その週末には40数年来記憶に無い大雪に見舞われました。更に、14日のバレンタインの日にも大雪となりました。

外は未だまだ「氷の世界」です。

マイ・フェイバリット・スノー・ソング


ゲレンデのスキーやボード

ゲレンデのスキーやボード

2月19日は二十四節気の「雨水」(うすい)です。「陽気がよくなり、雪や氷が溶けて水になり、雪が雨に変わる」の意味ですが、今年の春の訪れは遅いようです。

ソチオリンピックに続いて、3月7日~パラリンピックも始まります。

活躍する日本人選手を応援しながら、もうしばらく、雪や氷の世界を楽しみましょう。

2月の「お気に入り曲」のテーマは「雪」です。

当ブログ執筆者4人のお勧めの、スノー・ソングを10曲を、紹介します。

カバー曲が多く、聞き比べも、お楽しみください。

リュウ(Ryu)|My Memory

http://www.youtube.com/watch?v=3pxagKWl524 (YouTube)

Ryuベスト~Ryuism~

新品価格
¥2,350から
(2014/2/18 18:38時点)

  • この曲は「冬のソナタ」の挿入歌です。冬のソナタは「雪」の場面が数多く使われています。この曲は哀愁が漂う本当にやさしさの溢れた曲と思います。いつまでも忘れられません。(Hiro)
  • 「冬ソナ」の曲とストーリーは「CRぱちんこ冬のソナタ(京楽)」で大変お世話になりました。(Koji)

イルカ|なごり雪

http://www.youtube.com/watch?v=4IT_ZHGsQXw (YouTube)

ジャスミン&ローズ 40周年記念~イルカセレクトベスト2~

新品価格
¥3,009から
(2014/2/18 19:04時点)

徳永英明|なごり雪

http://www.youtube.com/watch?v=wL5NWl0H98o (YouTube)

25th Annivesary (初回限定盤B CD2枚組+DVD1枚)SUPER BEST ALBUM VOCALIST & BALLADE BEST

新品価格
¥3,782から
(2014/2/18 19:05時点)

  • せつない歌です。恋人と別れる情景がノスタルジックに浮かびます。それとともに、「青春」への決別を感じた歌でもありました。(Hiro)
  • 伊勢正三の作詞作曲で、イルカでヒットした雪を歌った懐かしの名曲です。多くの歌手によってカバーされていますが、徳永英明バージョンがしっくりきます。「中島美嘉|雪の華」のカバーや本人の「春の雪」などこの季節にピッタリの曲が含まれたアルバム「VOCALIST&BALLADEBEST」がお薦めです。(Koji)
  • 純フォークソングの定番として、記憶に残る曲です。(Yama)

Tomita(冨田勲)|Snowflakes Are Dancing(雪は踊っている)

http://www.youtube.com/watch?v=oz3wNCT4JAc (YouTube)

月の光 Ultimate Edition

新品価格
¥2,587から
(2014/2/18 19:06時点)

  • ドビッシーの組曲「子供の領分」第4曲の「雪は踊っている」ですが、冨田勲がモーグ・シンセサイザーを駆使してのデビュー・アルバム1曲目の収録曲です。日本で契約先が無く、米国リリースの時のタイトルはSnowflakesAreDancing(雪は踊っている)」でした。日本では何故か「月の光」がタイトルとなっています。何れにしろ、その情景がビジュアル化して思い浮かびます。(Koji)

松任谷由実|BLIZZARD

NO SIDE

新品価格
¥2,250から
(2014/2/18 19:07時点)

  • 決して有難くないブリザードですが、ユーミンのBLIZZARDだけは別物です。(Koji)
  • この曲を聴くと映画「私をスキーに連れてって」を思い出します。ユーミンの中でも名曲ですね。私としては何処か暖かい所に連れてって…ですね。(MAHALO)
  • 長く受け継がれるユーミン・サウンドの代表曲です。(Yama)

ザ・クルセイダーズ(The Crusaders)、ジョー・サンプル(Joe Sample)|スノーフレーク(Snowflake)

http://www.youtube.com/watch?v=aGYqPukILSk (YouTube)

 

Images: Originals (Dig)

新品価格
¥663から
(2014/2/18 18:03時点)

Sample This

新品価格
¥827から
(2014/2/18 19:23時点)

  • クルセイダーズのアルバム「IMAGES」に収録のこの曲は、のちにジョー・サンプルもソロ・アルバム「SAMPLETHIS」で取り上げています。曲名「スノーフレーク」のイメージとしてはソロのほうが良いかもしれません。オリジナルはメロディーをサックス、そしてギター・ソロもカッコ良いアレンジなのですが、今回紹介するライブ映像ではスティーヴ・ガッドが地味ながらも心地よいソロは流石ガッドだな…です。もちろんジョー・サンプルも良いです。ちなみにギターはレイ・パーカーJrです。(MAHALO)

鈴木茂|スノー・エキスプレス

http://www.youtube.com/watch?v=nGh_stCjZ4U (YouTube)

 

BAND WAGON 2008-Special Edition-

新品価格
¥2,111から
(2014/2/18 19:11時点)

鈴木茂 ギター・プレイ・オブ・バンドワゴン/Guitar Play of BAND WAGON [DVD]

新品価格
¥3,747から
(2014/2/18 19:11時点)

  • 日本のアーティストで「スノー」がテーマとなるとやはりこの曲ですね。鈴木茂といえばやはりこの「ストラトキャスター」ですね。最近この曲が収録された「BANDWAGON」をテーマにしたDVDもリリースされ見てみたいです。(MAHALO)

ボブ・ジェームス(Bob James)|スノーバード・ファンタジー(Snowbird Fantagy)

http://www.youtube.com/watch?v=EnQVELy5J5M (YouTube)

H (Reis)

新品価格
¥16,644から
(2014/2/18 19:09時点)

  • 昨年紹介のアン・マレーと同様にタイトルに「Snowbird」が登場する曲です。Snowbirdはホオジロ科の鳥の名前ですが、「冬になると南の暖かい地方へ移り住む人」と言う意味もあり、この曲もイントロはピアノソロによる冬の寒さをイメージさせますが、やがてラテンタッチとなります。寒さが苦手の私にとってはやはり暖かい所が好きです。もちろん曲もです。(MAHALO)
  • 寒い時期は、暖かいところで!メロディもラテンぽく。(Hiro)
  • タイトルとメロディーが期待を裏切る感じがいいです。(Yama)

中島美嘉|雪の華

BEST

新品価格
¥1,988から
(2014/2/18 19:14時点)

リン・ユーチュン(Lin Yu Chun)|雪の華

http://www.youtube.com/watch?v=9_kYJYFDwQI (YouTube)

バラード・ショー

新品価格
¥2,656から
(2014/2/18 19:19時点)

  • 静かに雪が降る情景を思わせる歌詞と曲です。中島美嘉のオリジナルアルバムは持っていませんが、コンピレーションアルバムで手に入れたこの曲だけよく聞きます。徳永英明もカバーしています。 (Yama)
  • 名曲ですね。色々な歌手によるカバー・バージョンもそれぞれ味があります。こんなカバーもあります。「リン・ユーチュン | 雪の華」はアルバム「バラード・ショー」に収録されています。(Koji)
  • タイトルを連想するメロディーラインは心地よいですね。サビの部分は特にです。(MAHALO)

浜田省吾|悲しみは雪のように

http://www.youtube.com/watch?v=veBba0-UnEE (YouTube)

The History of Shogo Hamada―Since 1975

新品価格
¥2,245から
(2014/2/18 19:20時点)

  • 最初は1981年に発表されましたが、1992年にドラマの主題歌として再ヒットした曲です。「浜省」の代表曲です。(Yama)
  • この曲を選ぼうと思ったのですが・・・「誰もがぁないてる~」、ここ本当にいいですね。(Hiro)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

祝!羽生結弦、オリンピックでフィギュア男子初の金メダル


2月14日、ソチ五輪でフィギュアスケート男子のフリーがあり、羽生結弦がこの種目で日本人初となる金メダルを獲得しました。

羽生、金メダル フィギュア男子 町田5位、高橋6位 (朝日新聞デジタル)

その、羽生結弦(ゆづる)が世界歴代最高得点を記録したショートプログラムで使用している楽曲「パリの散歩道」の人気が急上昇しているそうです。

羽生効果でSP曲「パリの散歩道」がヒット (MSN産経ニュース)

Ballads & Blues 1982-1994

新品価格
¥732から
(2014/2/15 11:04時点)

また、2013-2014シーズンのフィギュアスケートの使用楽曲の詳しい解説があります。

曲が分かれば見方が変わる!? ソチ五輪フィギュアスケートの楽しみ方 (日経トレンディネット)

フィギュア・スケート・ミュージック 2013-2014

新品価格
¥1,760から
(2014/2/15 11:05時点)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

アコギでフュージョンの先駆け「アール・クルー」


ギタリスト・シリーズ(6)

今ではアコースティック・ギターによるフュージョン(スムース・ジャズ)もポピュラーなものとなり、ポール・ブラウンとのアルバム共演でおなじみのマーク・アントワン(Marc Antoine)やピーター・ホワイト(Peter White)をはじめ多くのギタリストが活躍しています。
今回紹介するギタリストは、その先駆けとも言える「アール・クルーEarl Klugh)」です。

アール・クルーを初めて聴いたのは学生の頃と今から40年近く前の事ですが、お店の名前は忘れましたが、当時、渋谷センター街にあった音楽喫茶でした。
当ブログでも新宿中央線のジャズ喫茶が紹介されましたが、この店はジャズ、ソウル、ロックなどジャンルを問わず流行りの曲や話題の曲を聴くことが出来ました。今のようにインターネットで簡単に情報が入手出来ない時代、私にとっては貴重な音楽の情報源として結構通った思い出があります。

いつものように店に行き曲を聴いていたのですが、そこで流れはじめたのがアール・クルーのセカンド・アルバム「リヴィング・インサイド・ユア・ラヴ(Living Inside Your Love)」(’76)でした。

リヴィング・インサイド・ユア・ラヴ

新品価格
¥859から
(2014/2/14 13:46時点)

まだレコードの時代でA面を通しで聴く事が出来たのですが、アルバム1曲目の「キャプテン・カリブ(Captain Caribe)」から驚きでした。

アール・クルー(Eral Klugh) | キャプテン・カリブ(Captain Caribe)
http://www.youtube.com/watch?v=vJIWEbFWy08  (YouTube)

フュージョンがまだクロスオーバーと呼ばれていた時代、私も「ジョージ・ベンソン」の「ブリージン」(’76)、日本では「高中正義」の「SEYCHELLES」(’76)といったギタリストからこのジャンルを聴き始めたのですが、どれもエレクトリック・ギターによるサウンドでした。
この曲もエレクトリックピアノによるイントロは如何にもクロスオーバーといった感じですが、メロディーをアコースティック・ギター、それもクラシック・ギター(ガット・ギター)と呼ばれるナイロン弦によるサウンドは画期的なものでした。
ナイロン弦といえばクラシックという印象が強いのですが、私はボサノヴァでの印象が強く、ラテン・サウンドにはピッタリな音色だなと思ってました。
その印象とラテンを取り入れたアール・クルーのサウンドが上手く重なったのかもしれませんが虜となってしまい、今でも私の定番として欠かせないギタリストであります。

アール・クルーは1953年米国デトロイト生まれです。10歳からギターを始め「チェット・アトキンス」に心酔し、その奏法を研究するうちに独自ともいえるアコースティック・ギターによる奏法を確立したと言われています。
プロとしてのデビューは最初はジャズ・バンドのギタリストとしてジャズ・クラブでの活動でしたが、この頃にジョージ・ベンソンと出会い、1971年のアルバム「ボディー・トーク」への参加やツアーバンドのセカンド・ギタリストとして活動を開始します。
その後、チック・コリアのリターン・トゥ・フォーエヴァーに「ビル・コナーズ」の後任として参加しますが、家庭の事情により、わずか2ヶ月と短期間で「アル・ディ・メオラ」にその座を渡してしまいます。
何れもエレクトリック・ギターでの参加でしたが、この転機がなく続いていたのであれば、アコースティック・ギター・プレイヤーとしての成功は無かったのではとも言われ、やがて1976年にソロとしてアルバム・デビューとなり大成功となります。

このようにアール・クルーの成功により、エレクトリック・ギターがメインのギタリストもアコースティック・ギターによるアルバムをリリースしたり、冒頭で書いたように多くのギタリストも登場するなど、アコースティック・ギターによるフュージョンがポピュラーなものとなり親しまれていますが、やはりその先駆けとなったのがアール・クルーではないかと思います。

アルバムについてですが、1976年のファースト・アルバムから2013年まで30枚以上と一時期は毎年のようにリリースしています。
ソロ・アルバム以外にも「ボブ・ジェームス」、「ジョージ・ベンソン」とのコラボレーション・アルバムや映画のサウンド・トラックもリリースし、そちらで聴かれた方も多いかと思います。
私は初期のアルバムはレコードでの所有が殆どで、何枚かはCD復刻とともに購入しましたが、既に廃盤となり買い逃したアルバムもあり復刻を望んでいました。
中古盤も探しましたがプレミア価格と諦めていたところ、2010年より輸入盤となりますが初期のアルバムを中心に3in1*でリリースとなりました。
ダブってしまうアルバムもありますがリマスターされており、なにより価格が安いのが魅力で、私のように買い逃した方にはお勧めです。

アルバムのリリース順とともに私のお気に入り曲を紹介します。

Earl Klugh/Living Inside Your Love/Magic In Your Eyes

Earl Klugh/Living Inside Your Love/Magic In Your Eyes

新品価格
¥1,418から
(2014/2/14 13:47時点)

2010年にリリースされたこのセットにはこの3枚が収録されています。

  • Earl Klugh (1976)
  • Living Inside Your Love (1976)
  • Magic in Your Eyes (1978)

ファースト・アルバム「アール・クルー(Earl Klugh)」より、「ニール・セダカ」のヒット曲「 雨に微笑みを(Laughter In The Rain)」のカバーを紹介します。

アール・クルー(Eral Klugh) | 雨に微笑みを(Laughter In The Rain)
http://www.youtube.com/watch?v=xteq35K6SsE (YouTube)

Dream Come True/Crazy for You/Low Ride

Dream Come True/Crazy for You

新品価格
¥1,272から
(2014/2/14 13:48時点)

2011年にリリースされたこのセットにはこの3枚が収録されています。

  • Dream Come True (1980)
  • Crazy for You (1981)
  • Low Ride (1983)

アルバム「ドリーム・カム・トゥルー(Dream Come True)」より「ドック(Doc)」を紹介します。
この曲は日本テレビ系列で放送された朝のワイドショー「ルックルックこんにちは」のテーマ曲として使用され、聴かれた方も多いのではと思います。

アール・クルー(Eral Klugh) | ドック(Doc)
https://www.youtube.com/watch?v=Jmdj7zdVHJ8  (YouTube)

Finger Paintings/Heart String/Wishful Thinking

Finger Paintings/Heart String/Wishful Thinking

新品価格
¥1,393から
(2014/2/14 13:49時点)

2012年にリリースされたこのセットにはこの3枚が収録されています。

  • Finger Paintings (1977)
  • Heart String (1979)
  • Wishful Thinking  (1984)

アルバム「Finger Paintings」より「ドクター・マクンバ(Dr. Macumba)」を紹介します。
私はBLUE NOTEより「デイヴ・グルーシン」のプロデュースによりリリースされたファースト・アルバム、初めて聴いたセカンド・アルバム、そしてこのサード・アルバムが思い出も深く大好きです。

アール・クルー(Eral Klugh) | ドクター・マクンバ(Dr. Macumba)
https://www.youtube.com/watch?v=xi73VOh-EXY  (YouTube)

Late Night Guitar/Two of a Kind (With Bob James)/Nightsongs

Late Night Guitar/Two of a Kind (With Bob James)/N

新品価格
¥1,154から
(2014/2/14 13:51時点)

2013年にリリースされたこのセットにはこの3枚が収録されています。

  • Late Night Guitar (1980)
  • Two of a Kind (with Bob James) (1982)
  • Nightsongs (1985)

アルバム「Late Night Guitar」より「プラターズ」のヒット曲「煙が目にしみる(Smoke Gets In Your Eyes)」のカバーを紹介します。
このアルバムを最初に聴いた時は今までのサウンドと違い驚きましたが、アルバムのタイトルのとおり「Late Night(深夜)」に聴くのに良いかと思います。

アール・クルー(Eral Klugh) | 煙が目にしみる(Smoke Gets In Your Eyes)
https://www.youtube.com/watch?v=7-u69MVoQKw  (YouTube)

他にも紹介したいアルバムもありますが、この4組のセットはアール・クルーを聴くのにはお勧めかと思います。
他にもCDで聴きたいアルバムがあり、私もですが、今年2014年もこの3in1のシリーズがリリースされるのを期待するファンも多いのではと思います。

*編集部注:3in1とは、オリジナルアルバムを3タイトルを1セットにして、期間限定生産される3枚組CDのこと。2枚組CDの場合は2in1と呼ばれる。

70年代のJazz喫茶「中央線」


ザ・タイガースザ・スパイダースの回でも書いたとおり、当時、ロカビリーやグループ・サウンズのライブステージがあった音楽喫茶も「Jazz喫茶」と呼ばれており、1960年後半によく通っていました。一方、1970年代の初めからは、ジャズ専門店が台頭し、音響の良い高価なオーディオ装置でジャズのレコードを流したり、ジャズのライブ演奏を行う店が「Jazz喫茶」と呼ばれるようになり、新宿や都内のいたるところにもたくさんあって、そちらもよく通っていました。

私が一番よく行ったの店は、吉祥寺のジャズ喫茶「Funky」*でした。

地下、1階、2階と席があったと思います。煙草の煙と激しい音響の中で、一切しゃべることもなく、ただ、黙ってJazzを聴く。マイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーン、ソニー・ロリンズ、オーネット・コールマン、オスカー・ピーターソン、セロニアス・モンク、ビル・エヴァンス、ウエス・モンゴメリー、等いろいろ聞いていた想い出があります。

吉祥寺には、他にもジャズ専門の「MEG」と「OUTBACK」がありました。

ロック・ソウル系だと 「ホワイトハウス」と 「ビーバップ」、フォークだと「ぐゎらん堂」など、多くの音楽喫茶があり、音楽喫茶文化圏の中心的な町でもありました。

よく聴いたプレーヤーの一人が「オスカー・ピーターソン」です。

ジャズピアノの神様のような方で、日本のジャズプレーヤーの多くが憧れたピアニストです。

オスカー・ピーターソン(Oscar Peterson)|身も心も(Body and Soul)

http://www.youtube.com/watch?v=Vf0LOc49fX0 (YouTube)

Body & Soul

新品価格

¥1,555から

(2014/2/7 16:11時点)

この曲名と同じ「Body&Soul」というジャズライブハウスが、南青山にあります。

新宿のジャズ喫茶を紹介した時、小曽根真出演で紹介したお店の名前で使われて います。

高円寺阿佐ヶ谷に、高校・大学の同級生がたくさん住んでいましたので、1970年頃はこの界隈のジャズ専門店の「徒夢」「毘沙門」「サン・ジェルマン」によく行きました。

また、今でも営業しているライブハウス「JIROKICHI」も懐かしいお店です。

ジャズ喫茶でいろいろな曲を聞きましたが、「Waltz For Debby」はジャズ喫茶で流れる典型的な曲の感じです。

ビル・エヴァンス」は白人ピアニストとしてはめずらしく、巨匠マイルス・デイヴィスのグループのメンバーになっています。

ビル・エヴァンス(Bill Evans) | ワルツ・フォー・デビイ(Waltz for Debby)
http://www.youtube.com/watch?v=dH3GSrCmzC8 (YouTube)

Waltz for Debby

新品価格
¥650から
(2014/2/9 00:18時点)

ビルの演奏には、いかにもピアノという感じの、静かな炎のようなものがあった。-マイルス・デイヴィス

そして中野には、「GREEN DOLPHIN」「Jazzオーディオ」「CRESCENT」等のジャズ喫茶がありました。

中野でよく聴いた曲は「Kelly Blue」です。

ウィントン・ケリーは、マイルス・デイヴィス・クインテッットに、ビル・エヴァンスの後に参加しています。

ウィントン・ケリー(Wynton Kelly)|ケリー・ブルー(Kelly Blue)
http://www.youtube.com/watch?v=GNyxizbrwN8 (YouTube)

ケリー・ブルー+2

新品価格

¥1,950から

(2014/2/7 15:57時点)

学生運動が下火になり、若い力の発散が、何か不完全燃焼の状態で、鬱屈した虚脱状況を認識させてくれてる場所がジャズ喫茶でした。

コーヒーとたばこの煙にかこまれて、虚無的に時間をやり過ごす・・・。

「Jazz」が退廃的な音楽と言われていた時期だったかもしれません。

*編集部注:Funkyは移転し、現在はジャズバーとして営業しています。

ソチ2014 オリンピック音楽特集


2月6日から、ロシアのソチで冬季オリンピックが始まります。テーマは、「Hot. Cool. Yours.」、熱い戦いとかっこいい技を見せてくれることを期待します。

そして、テレビ中継のテーマソングも、それぞれ、熱い思いをかっこいい作詞作曲表現した曲が揃いました。

NHK|コブクロ|今、咲き誇る花たちよ
http://www.youtube.com/watch?v=FQDtRq7Hs8E (YouTube)

One Song From Two Hearts(初回限定盤)

新品価格
¥2,490から
(2014/2/5 15:26時点)

日本テレビ|嵐|Road to Glory
http://www.youtube.com/watch?v=UxnG3Zg8xV4 (YouTube)

Bittersweet(初回限定盤)(DVD付)

新品価格
¥1,470から
(2014/2/5 15:27時点)

テレビ朝日|福山雅治|GAME
http://www.youtube.com/watch?v=HLiQvcHarAU (YouTube)

Beautiful life / GAME (初回限定 「GAME」 Music Clip DVD付 盤)

新品価格
¥620から
(2014/2/5 15:28時点)

TBS|SMAP|Moment
ソチオリンピック2014
(TBSテレビ)

Moment(初回限定盤)(DVD付)

新品価格
¥599から
(2014/2/5 15:29時点)

テレビ東京|Every Little Thing|START

FUN-FARE (ALBUM+DVD)

新品価格
¥3,511から
(2014/2/5 15:24時点)

フジテレビ|絢香|number one

number one (CD+DVD)

新品価格
¥1,606から
(2014/2/5 15:26時点)


お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

思い出の「パートリッジ・ファミリー」


先日いつものように中古CDショップに行くと懐かしく思い出のあるグループのベスト盤を見つけ思わず購入してしまいました。
そのグループは「パートリッジ・ファミリーThe Partridge Family)」です。

Greatest Hits

新品価格
¥2,995から
(2014/1/31 15:39時点)

パートリッジ・ファミリーといっても今の若い方にはピンとこないかもしれませんが、もう40年近く前にテレビで放送されたアメリカのホーム・コメディ・ドラマ*に登場したファミリー・グループです。
既に音楽の世界では「ジャクソン5(The Jackson 5)」や「オズモンド・ブラザーズ(The Osmond Brothers):後にオズモンズ(The Osmonds)に改名」といったファミリー・グループが活躍し、日本でも多くのファンに支持され、若い人からはアイドルとしての人気度も高く、当時のコマーシャルに起用される程でした。
このパートリッジ・ファミリーも名前の通りファミリーによるグループではありますが、あくまでもドラマのために集められた音楽は素人といえる役者(歌手として活躍の方もいます)により結成されたグループです。
以前にHiroさんが9月の風のように自由になりたい「ザ・モンキーズ」で「ザ・モンキーズ・ショー」を紹介されましたが、ストーリーはともかく、そのファミリー版ともいえる内容です。パートリッジ・ファミリーも、その人気はドラマだけに収まらず、モンキーズ同様に挿入歌が全米1位となるなど音楽の世界でも大人気のグループとなります。

日本での放送は東京12チャンネル(現:テレビ東京)より1972年から「人気家族パートリッジ(ゆかいな音楽一家)」というタイトルで開始されました。ただ、東京12チャンネルは関東ローカル局**といわれた頃でしたので、全国的には視聴できなかった方が多いかもしれません。
私は放送圏内で見る事が出来ましたが、日曜日の昼間の放送とはいえ、まだビデオの無い時代で録画して後で見る事も出来ず、このドラマを見てから遊びに行った記憶があります。

ご覧になった方は懐かしいかもしれませんが、このようなオープニングでした。
最後のバスのシーンを見ていただきたくセカンド・シーズンのオープニングです。三男だけ配役が代わっています。また、当時は気にもしてませんでしたが、アニメーションで鳥が登場しますが、Partridgeとはヤマウズラという鳥の名前だと後になって知りました。

Partridge Family Intro Second Season opning
http://www.youtube.com/watch?v=ZsLOk5WM6q8 (YouTube)

キャスト

  • シャーリー・パートリッジ(母) / シャーリー・ジョーンズShirley Jones
  • キース・パートリッジ(長男) / デヴィッド・キャシディDavid Cassidy
  • ローリー・パートリッジ(長女) / スーザン・デイ (Susan Dey)
  • ダニー・パートリッジ(次男) / ダニー・ボナデュース (Danny Bonaduce)
  • クリス・パートリッジ(三男・シーズン1) / ジェレミー・ゲルボークス (Jeremy Gelbwaks)
  • クリストファー・パートリッジ(三男・シーズン2~4) / ブライアン・フォスター (Brian Forster)
  • トレイシー・パートリッジ(次女) / スサンヌ・クルーフ (Suzanne Crough)
  • ルーベン・キンケード(マネージャー) / デヴィッド・マーデン(Dave Madden)
  • ムク犬 / シモーヌ

MAHALO_PIC_PFシングル盤を何枚か持っていたのですが、これしか残っていませんでした。まだシーズン1の頃の顔ぶれです。

デヴィッド・キャシディはこれでトップ・アイドルとして大人気となります。
また、デヴィッド・キャシディは父で俳優のジャック・キャシディの前妻との間に出来た子供でしたが離婚し、なんと父の再婚相手が母役のシャーリー・ジョーンズで、プライベートでも親子となります(こちらも離婚してしまいました)。
また、シャーリーとは3人の子供を授かり、ショーン・キャシディはアイドルとして日本でもデヴィッド・キャシディとともに人気となりました。

ストーリー
夫を亡くし5人の子供をかかえ経済的にも大変な母シャーリー。
母を助ける事は出来ないかと思う子供達でしたが、たまたま兄弟で結成していたグループにシャーリーがボーカルとして参加しますが、その時に録音したデモテープを二男ダニーの積極的な売り込みによりプロとしてデビューとなりレコードもリリース、やがてレコードがヒットし評判となります。
早口でお調子者のマネージャーのルーベンのもと、シャーリーの運転する派手なペイントのバス(オープニングに登場)で演奏旅行を開始しますが、その旅の途中でいろんな珍事件が発生するといった笑いあり、出会いや恋もありといった、、いかにもアメリカらしいストーリーが展開されます。
出演者(3人は子役)は何れも個性があり演技者でしたが、個人的にはベース担当の次男のダニーが芸達者で面白かったです。

ザ・モンキーズ・ショーもよく見た番組でしたが、このパートリッジ・ファミリーは私がギターを始めた頃と重なり、当時はアメリカでは家族でグループを組むのかなんて憧れでもありました。

そして、このドラマからヒット曲が誕生します。

最初に紹介する曲は「I Think I Love You(邦題:悲しき初恋)」です。
この曲はパートリッジ・ファミリー初のシングル曲で1970年10月にビルボードで1位を獲得しています。
また、この時期話題のグラミー賞も「ベスト・セリング・ヒットシングル・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。

パートリッジ・ファミリー(The Partridge Family) | 悲しき初恋(I Think I Love You)
http://www.youtube.com/watch?v=bb4FMn-IWEY   (YouTube)

2曲目はセカンド・シングルの「Dosen’t Somebody Wait To Be Wanted(邦題:悲しき青春)」です。
この曲は1971年2月にビルボードで最高6位となっています。また、日本のファミリー・グループ「フィンガー5」も「恋人募集中」というタイトルでカバーしています。
個人的にはこの曲がアメリカらしくて気に入っています。

パートリッジ・ファミリー(The Partridge Family) | 悲しき青春(Dosen’t Somebody Wait To Be Wanted)
https://www.youtube.com/watch?v=KPvGxZavQEA  (YouTube)

最後に紹介するのは「I’ll Meet You Halfway(邦題:いつか会う日まで)」です。
この曲はサード・シングルとして発売され、こちらも1971年5月にビルボードで最高9位となっています。
キャストで紹介した写真が日本でのシングルです。

パートリッジ・ファミリー(The Partridge Family) | いつか会う日まで(I’ll Meet You Halfway)
https://www.youtube.com/watch?v=sUarU5P1wPg  (YouTube)

他にも良い曲がありますので、当時この番組をご覧になった方で懐かしく、また聴いてみたいと思われた方はベスト盤をお勧めします。

ヴェリー・ベスト・オブ・パートリッジ・ファミリー

新品価格
¥1,890から
(2014/1/31 15:40時点)

また、ドラマのDVDもリリースされましたが、輸入盤のためリージョンの違いもあり紹介いたしませんが、YouTubeでも、結構な数の話をご覧いただけます。字幕が無いのが残念ですが、音楽を聴くだけでも楽しめるかと思います。

YouTubeで”The Partridge Family”を検索

最後となりましたが、メンバーの何人かは現在も舞台俳優などで活躍しているそうです。
皆よい歳となっている事でしょう。
もちろん、これを見ていた私もですが…。

* 編集部注:1970年に米ABC放送が製作・放送したテレビドラマです。
** 編集部注:当時、東京12チャンネルは総合放送局ではなく、科学番組編成中心の科学テレビ局でした。そのため、娯楽番組が少なく、放送時間も短く全国ネットワークを組織していませんでした。