カテゴリー別アーカイブ: 東京

澄んで寒い冬空に「冬の夜」~「星の界」


今年に入って、晴天の日が続いています。澄んで凍てつく寒さの冬の夜の空をみて…

芹洋子|冬の夜
https://www.youtube.com/watch?v=07AMCmv4XFA (YouTube)

歌いつがれる日本の心☆冬 冬景色 他

新品価格
¥1,000から
(2017/2/27 14:24時点)


作詞:不詳(文部省唱歌)
作曲:不詳(文部省唱歌)
1912年(明治45年)3月「尋常小学唱歌(三)」に掲載
NHKの「みんなのうた」では、1968年(昭和43年)12月に「作詞・作曲:文部省唱歌 編曲:若松正司」として紹介されています。

燈火ちかく衣縫ふ母は
春の遊びの楽しさ語る
居並ぶ子どもは指を折りつつ
日数かぞへて喜び勇む
囲炉裏火はとろとろ
外は吹雪

囲炉裏の端に繩なふ父は
過ぎしいくさの手柄を語る (過ぎし昔の思い出語る)
居並ぶ子供は ねむさを忘れて
耳を傾け こぶしを握る
囲炉裏火はとろとろ
外は吹雪

歌詞は明治に作られたものなので、戦争を鼓舞する意味合いも感じられるが、囲炉裏を囲んで、父母子供が一緒にという近代日本の家族の原点のような状況を感じる曲です。「囲炉裏日はとろとろ」にその家族の暖かさがにじみ出ています。
北国の冬の夜が鮮やかに目に浮かびます。

由紀さおり・安田祥子|冬の星座
https://www.youtube.com/watch?v=RRUy6zetKQ4 (YouTube)

メモリアル100曲集~由紀さおり安田祥子童謡コンサート2000回記念~

新品価格
¥3,800から
(2017/2/27 14:25時点)

木枯しとだえて さゆる空より
地上に降りしく 奇(くす)しき光よ
ものみないこえる しじまの中に
きらめき揺れつつ 星座はめぐる

ほのぼの明かりて 流るる銀河
オリオン舞い立ち スバルはさざめく
無窮をゆびさす 北斗の針と
きらめき揺れつつ 星座はめぐる

「冬の星座」はアメリカの作曲家・ウィリアム・ヘイスWilliam S. Hays)作った「愛しのモーリー」(Molly Darling)というラブソングです。戦後、堀内敬三の作詞で「冬の星座」というタイトルで中学の音楽の教科書に入れられたということです。
堀内敬三は、スコットランド民謡「アニーローリー」、アイルランド民謡「春の日の花と輝く」、ブラームス「眠りの精」、フリース「モーツァルトの子守歌」、ドヴォルザーク「新世界より」第二楽章から「遠き山に日は落ちて」など、数々の有名な曲の訳詞を残しています。

ダークダックス|星の界
https://www.youtube.com/watch?v=8STYNeUDp6Q (YouTube)

遼遠・謡遥・半世紀

中古価格
¥980から
(2017/2/27 14:26時点)

月なきみ空に煌めく光 ああその星影 希望の光
人智は果て無し無窮の遠(おち)に いざその星影 きわめも行かん
雲なきみ空に横とう光 ああ洋々たる銀河の流れ
仰ぎて眺むる 万里のあなた いざ棹させよや 窮理の船に

原曲の詩はアイルランド系カナダ人のジョセフ・M・スクリヴンJoseph M. Scriven)によって書かれました。
この詩に感動したアメリカ人の法律家で作曲家のチャールズ・C・コンヴァースCharles C. Converse)が曲をつけ、自ら編纂した日曜学校唱歌集に、”What a friend we have in Jesus” という題で録音しました。
この曲は、全米中に、さらに全世界のキリスト教徒に讃美歌として愛唱されるようになりました。日本では「いつくしみ深き友なるイエスは」というタイトルで歌われています。
そして、杉谷代水が宇宙の雄大さをテーマとした「星の界」という歌詞をつけ、明治43年(1910)発行の「教科統合中学音楽」に掲載されました。
明治の曲ですが、とても懐かしさを感じる曲です。

寒い冬空は本当に澄んで、キーンとした冷たさを全身に伝えてきます。
その中に童謡は、ほのぼのとした暖かさを心の奥に感じさせてくれます。
これからも、折に触れ歌っていきたいと思っています。

緻密で繊細なジャズ「モダン・ジャズ・カルテット」


モダン・ジャズ・カルテット(Modern Jazz Quartet)は、アメリカ合衆国のジャズバンドで1952年にミルト・ジャクソンらによって結成されました。
メンバーは、

  • ミルト・ジャクソン(ビブラフォン)
  • ジョン・ルイス(ピアノ)
  • パーシー・ヒース(ベース)
  • ケニー・クラーク(ドラム)
  • コニー・ケイ(ドラム、1955年以降)
  • アルバート・ヒース(ドラム、コニー・ケイの死後)

MJQといえば、すぐに、この一曲が浮かびます。

MJQ|朝日のようにさわやかに(Softly, as in a Morning Sunrise)
https://www.youtube.com/watch?v=i003TIcwjw0 (YouTube)

コンコルド

新品価格
¥1,900から
(2017/1/20 18:17時点)


「朝日のようにさわやかに」は、1928年にシグマンド・ロンバーグが作曲して、オスカー・ハマースタイン2世が作詞した歌詞があり、ミュージカル「新しい月」(The New Moon)のために書かれたとのことです。多くのジャズプレイヤーが演奏するジャズのスタンダードナンバーです。
その中で、MJQの演奏は、とてもシックで、しっとりとして優雅な気品のある雰囲気を醸し出しています。 ビブラフォンとビアノ、もちろんベース、ドラム、全てが調和して朝日が昇るゆったりとした情景を描いていると思います。

ソニー・ロリンズ&モダン・ジャズ・カルテット(Sonny Rollins with Modern Jazz Quartet)|イン・ナ・ナセンチメンタル・ムード(In a Sentimental Mood)
https://www.youtube.com/watch?v=Xm-9qQu8yKA (YouTube)

Sonny Rollins With Mjq

新品価格
¥1,017から
(2017/1/20 18:15時点)

  • Sonny Rollins (ts)
  • Milt Jackson (vib)
  • John Lewis (p)
  • Percy Heath (b)
  • Kenny Clarke(ds)

ソニー・ロリンズとMJQのジャムです。ロリンズのサックスは、MJQの気品ある演奏に自然に降り重なって一体となるところが好きです。若かりしころの演奏。曲を噛みしめながら吹いていると言う感じがします。演奏はあくまでうるさくはなく、それなりに乗っていいます。若さを出しつつ、ある意味控えめな、若さのにじむソニー・ロリンズが聴けるように思います。

MJQ|LIVE IN JAPAN 1981
https://www.youtube.com/watch?v=v4ZWw9X2EMM (YouTube)

MJQ Reunion At Budokan 1981 MJQ・リユニオン・アット・武道館1981

中古価格
¥1,300から
(2017/1/20 18:18時点)

  • John Lewis (p)
  • Milt Jackson (vib)
  • Percy Heath (b)
  • Connie Kay (ds)

1981年日本公演は、MJQが再結成したメンバーでの演奏です。演奏は日本武道館で行なわれました。MJQの繊細な音楽はやはり、巨大な会場で聴くのでは無く、緻密で繊細な空間に音を漂わさせる聴き方があっているのではとの論評も。

1984年2月に放送された「笑っていいとも!」で、タモリとMJQがジャムセッションをやっています。
いいですね!
よく、人は、「日常」と「非日常」をどのように、人生にの中に折りたたんでいくが、人生の楽しみ方といわれています。
私たち一般人は、テレビに出ることは、「非日常」のさえたるものなのですが、タモリにとっては、テレビに出ていることが「日常」そのものであったと思います。
その中で、この「MJQとのジャムセッション」は、番組ということから離れて、ジャズをかじって来た人としては、それこそ、人生の中の「非日常」で、たぶん、たまに、「そうだ、MJQとジャムしたんだ」、と思い返しているのでは思います。

タモリ&MJQ|チェニジアの夜(A Night in Tunisia)
https://www.youtube.com/watch?v=0awWZWJspmA (YouTube)

  • タモリ(TP)
  • Milt Jackson(vib)
  • John Aaron Lewis(p)
  • Percy Heath(bs)
  • Connie Kay(ds)

勝手私個人的想いですが、MJQのスタイルで、是非一度ドラム演奏をトライしたいと思っているのですが・・・。

アイドルグループの系譜「ジャニーズ」と「フォーリーブス」


1988年より活動してきたSMAPが、2016年12月31日をもって解散しました。28年間も第一線をキープしてきたパワーは本当にすごいと思います。もちろん、SMAPメンバーの力であると思いますが、「ジャニーズ事務所」という一大芸能プロダクションの力も大変大きなものと思います。
実際、今は、テレビ番組をみれば、歌番組に限らず、ドラマ、バラエティー、どこをみてもジャニーズ事務所所属のタレントばかりです。

そこで思い出しますのが、「ジャニーズ」です。
1964年に、真家ひろみ飯野おさみ中谷良青井輝彦の4名で結成されました。

ジャニーズ|太陽のあいつ
https://www.youtube.com/watch?v=zSwJamDGYF8 (YouTube)

いつでも夢を~青春歌謡グレイテストヒッツ~

中古価格
¥200から
(2017/1/6 20:38時点)


「ジャニー喜多川」がコーチをしていた少年野球チーム「ジャニーズ球団」、ここにいた4人で、「初代ジャニーズ」が結成されました。4人ともに日大芸術学部在学中でした。 1962年4月結成、1967年11月解散ですので、活動の期間は5年にも満たない短い期間でした。

ジャニーズ|マックザナイフ
https://www.youtube.com/watch?v=AU7JO7Pm0FA (YouTube)

1965年12月31日に放送された「第16回NHK紅白歌合戦」に出場して「マック・ザ・ナイフ」を歌いました。この時の司会は、紅組は林美智子(女優)、白組は宮田輝NHKアナウンサーです。高橋圭三と並んで、NHK バラエティ番組の看板アナウンサーでした。

この4人の中では、やはり、「あおい輝彦」の印象が強いです。「ジャニーズ」解散後、ソロで「あなただけを」をヒットさせました。

あおい輝彦|あなただけを
https://www.youtube.com/watch?v=qOcGQZyYaZM7 (YouTube)

ゴールデン☆ベスト

中古価格
¥1,683から
(2017/1/6 20:39時点)


「あなただけを」は、1976年6月に発売されました。この曲は、よくカラオケで歌います。

また、テレビドラマシリーズの長寿番組の一つ「水戸黄門」の「助さん」役を12年間、演じています。
私は、TBS系のドラマシリーズ「木下恵介アワー」が好きで欠かさずみていました。そこに、あおい輝彦は、「おやじ太鼓」、「3人家族」「二人の世界」等、常連でした。また、アニメ「あしたのジョー」の主人公・矢吹丈の声も担当していました。あおい輝彦は、ジャニーズ解散後は劇団四季に研究生として入団し、本格的な演技を勉強したとの事です。

そして、初代ジャニーズ解散後は、「フォーリーブス」へと引き継がれていきます。

「フォーリーブス」は1967年4月結成。1968年9月にレコードデビューし「オリビアの調べ」を発売。
メンバーは、北公次青山孝史江木俊夫おりも政夫の4人です。

フォーリーブス|オリビアの調べ
https://www.youtube.com/watch?v=Ei8VHgPXdPU (YouTube)

DREAM PRICE 1000 フォーリーブス オリビアの調べ

中古価格
¥197から
(2017/1/6 20:40時点)


フォーリーブス|ブルドッグ
https://www.youtube.com/watch?v=mkRve4QM81s (YouTube)

ベスト・オブ・ベスト/フォーリーブス DQCL-2036

中古価格
¥599から
(2017/1/6 20:41時点)


「にっちもさっちもどうにもブルドック」という歌詞が、妙に印象にのこります。

この「ジャニーズ」と「フォーリーブス」、改めて、歌、踊り、メンバー構成、などなどの点に注意して、今の、少年隊、SMAP、TOKIO、V6、KinKi Kids、嵐、タッキー&翼、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、などみますと、ああ、ちゃんと、今のジャニーズ事務所の全てのグループがちゃんと「ジャニーズ」と「フォーリーブス」の原型をきちんと残し、共通している基本を感じます。

50年以上たって、今はどのテレビ番組をみてもジャニーズ事務所所属のタレントばかりですが、「ジャニーズ」と「フォーリーブス」というグループが築いた原型、歌い、踊る「アイドルグループ」。グループ解散後は、それぞれ、歌手、俳優として、ドラマ、映画、舞台、そして、ミュージカルへと、芸能界で活躍し続けるルートを築いたと、SMAPの解散で改めて思いました。

無機質な透明感のある歌声「相田翔子」


先週、今週と元Winkの相田翔子をゲストで迎える堺正章司会のTV番組をみました。

『堺でございます』ゲスト:相田祥子(2016年11月12日放送)
http://www.bsfuji.tv/sakai/pub/189.html
★今年でデビュー28年。いつまでも“可愛らしい”という言葉が似合う相田祥子も、今年で46歳。義母は女優の司洋子さん。その仲は?!

『堺でございます』ゲスト:相田祥子(2016年11月19日放送)
http://www.bsfuji.tv/sakai/pub/190.html
★Wink解散直後、引っ越した小さなマンションで、その管理人に浴びせられたキツイ一言によって立ち直った翔子を変えたものは。

Winkは、1980年代後半から1990年代中期にかけて人気のあった女性アイドルユニット。鈴木早智子と相田翔子。私自身がカラオケで歌える曲はありません。ただ、何か無機的な曲調の曲が多かった印象が残っていました。

Winkといえば、やはり、1989年の「愛が止まらない」です。カイリー・ミノーグ「愛が止まらない 〜ターン・イット・イントゥ・ラヴ〜」のカヴァー曲です。る。

Wink(ウィンク)| 愛が止まらない ~Turn It Into Love~
https://www.youtube.com/watch?v=PbcGhFPIZd0 (YouTube)

WINK MEMORIES 1988-1996

新品価格
¥2,945から
(2016/11/25 16:16時点)


カイリー・ミノーグ(Kylie Ann Minogue)|愛が止まらない~ターン・イット・イントゥ・ラヴ~(Turn It into Love)
https://www.youtube.com/watch?v=Qn11R5l9vzY (YouTube)

グレイテスト・ヒッツ

中古価格
¥180から
(2016/11/25 16:17時点)


この曲が印象に残っているのは、1960年代のモータウン系の聴きなじみのあるメロディーと、ディスコ・ダンスの明るいポップな感じが、無機質な透明感を醸し出しているところです。この曲調は、日本では、小室哲哉等に影響を与えて、その後の1990年代の小室哲哉プロデュース楽曲ブームを生み出すことになったとのことです。

Wink(ウィンク)|トゥインクル トゥインクル
https://www.youtube.com/watch?v=Z956iXewcpk (YouTube)

Overture!

新品価格
¥1,850から
(2016/11/25 16:18時点)


94年に発売されたWinkのオリジナルアルバム「Overture!」(オーバチュア!)の収録曲。秋元康作詞、ジェイムス下地作曲のアコースティック・フォークと名付けた曲調。
このアルバムには、芹沢類が作詞、杉真理が作曲した「ケ・セラ・セラヴィ」や、作曲を加藤和彦、門倉有希などが担当した曲も収録されています。

そして、TV番組の中で、相田翔子が披露した、ボサノヴァの曲が良かったです。一つは、Winkの「愛が止まらない」をボサノヴァで(ギター演奏、長谷川きよし)。
もう一曲は、スタンダードの、「One Note Samba」。

Winkは活動停止中ということで、相田翔子がソロで歌い出して、自分自身と向き合い、安らげる音楽を求めて模索を続けながら、辿りついたのはボサノヴァだったとのことです。セルジオ・メンデスやベン・ウィットマンのプロデュースにより、1996年「JÓIA」をリリースしました。

相田翔子|Joia
https://www.youtube.com/watch?v=h4YQUGs_vMo (YouTube)

JOIA

中古価格
¥560から
(2016/11/25 16:20時点)


女性ボーカル「デュオ」は古くは、「ザ・ピーナツ」、そして、振り付けの「ピンクレディ」と時代を作ったグループがありますが、「Wink」も間違いなく日本の歌謡シーンを彩った「デュオ」であったと思います。

「chay」またの名はCanCam専属モデルの「まい」


先日、あるカラオケスナックで「chay」を知りました。 すごく歌いやすい曲がありまして「はまり」ました。

chay|あなたに恋をしてみました
https://www.youtube.com/watch?v=D6CNN7FFP4s (YouTube)

あなたに恋をしてみました(通常盤)

新品価格
¥668から
(2016/10/21 16:20時点)


この「あなたに恋をしてみました」は、昨年2月に発売されました。

なんで、こんなに「すぅー」と入ってきたのか不思議でしたが、Wikipediaで理由がわかりました。

作・編曲者の多保孝一がレコーディングのプロデューサーも務め、60’sポップスの雰囲気を再現するため様々な工夫が凝らされた。例えばアナログらしさを出すためSTUDER(英語版)製のテープレコーダーを使う、アンプも当時のフェンダー製を用意しスプリング・リバーブを効かせてレトロ感を演出するなど。また、多保との共同管弦アレンジャーに森俊之を招き、6-4-2-2編成のストリングスと6管編成のブラスセクションという大所帯での録音を実践。徹底して昔の歌謡曲らしいサウンドにこだわった。ほかベース演奏に根岸孝旨、ハープ演奏に朝川朋之が参加している0歌入れは、chay によると「多保さんにご指導を受けながら、1000本ノックくらいの勢いでレコーディングした」という。
表題曲のミュージックビデオは、曲が60’sポップス調であることを踏まえて、1960年代のアメリカのテレビ番組風のスタジオで、chay が11人のビッグバンドを従えながらレトロなワンピース姿でギターの弾き語りをするという構成になっている。chay のギターは全面にスワロフスキーをあしらってキラキラ輝く意匠が施され、また衣装はもとより髪型も60年代風の外巻にするなど、随所に60年代を意識した演出が見られる。

「あなたに恋をしてみました」Wikipedia

すごいの一言。

そして、こんなふうに評されています。

身につけている服や小物が、特に若い世代に売れる「まいまい売れ」という現象を起こし…

「今の時代にいい意味でそぐわない“清く正しく可愛いビジュアル”」「どんな女子も、全面降伏してしまう“女の子感”」

「chay」Wikipedia

確かに、chayの醸し出す全てが、私たちの世代の「あこがれ」だったようにのように思います。

そして、「あなたに恋をしてみました」の続編が、

chay|好きで好きで好きすぎて
https://www.youtube.com/watch?v=gtr77e3wV1E (YouTube)

好きで好きで好きすぎて(初回限定盤)

新品価格
¥728から
(2016/10/21 16:19時点)

YouTubeのコメントは、次のような様子です。

永谷園の会長のお孫さんで、可愛くてシンガーソングライターだなんて、完璧すぎるのではないだろうか^o^

ふたりで〜ドアをしーめーてーー
みたいな歌だな
パクリや

何かと話題性もありますね。

chay|AS TEARS GO BY
https://www.youtube.com/watch?v=Ymf8VUveV7Y (YouTube)

大学生時代、授業が終わってから毎日6、8時間、ギター練習を5年間休まず続けたそうです。
この、「As Tears Go By」は私も大好きな曲で、ローリング・ストーンズのミックジャガーが、恋人のマリアンヌ・フェイスフルに作ってあげた曲です。確か、マリアンヌ・フェイスフルがフランスの男優、アラン・ドロンと「あの胸にもう一度」で共演、アラン・ドロンとつきあうようになってしまった、という背景があったように思います。

chay |WOMAN~キッスは目にして ぽお!
https://www.youtube.com/watch?v=HYWBUY6AnEU (YouTube)

makeup 80’s

新品価格
¥1,113から
(2016/10/21 16:18時点)

「WOMAN」、「キッスは目にして!」などの曲をカバーしてます。

chayは、確かに私たちの世代でも、すっと耳になじむ曲調の歌を歌っています。そして、それが、今の若い子たちにも受け入れられるとしたら、中々面白い構図になりますね!ひょっとして、50代、40代、30代を抜いて、60代と20代の音楽趣向の合うリンクができるかもしれないですね。

季節は夏から秋へ2016「椎名林檎」~「シーウィンド」


今年の夏も猛暑となり、日中は外に出るのも億劫となる毎日でした。
また台風もトリプル台風となるなど立て続けに発生し、東北の太平洋側に初めての直接上陸となるなど、東北、北海道をはじめ各地で大変な被害をもたらしました。

その夏もあっという間に9月が終わり10月となり、まだまだ真夏日と暑さは残るものの朝方は涼しさより寒さを感じるようになり、季節は夏から秋へと向かっています。

「季節は夏から秋へ」というタイトルも今年で3年目となり、この時期を感じる曲として一昨年は「フュージョン」、昨年は「男性アーティスト」でまとめてみましたが、今年は女性アーティストの曲で紹介したいと思います。

今回もiTunesでこのようなプレイリストを作ってみました。
iTunesには3千枚近くのアルバム,それらの曲を入れているのですが、女性アーティストがこんなに少ないのかとつくづく思いました。
その中からの選曲ですのでこの曲は違うのではと思われるかもしれませんが、私がこの時期を感じ、よく聴く曲です。
なお、選曲についてですが、歌詞よりもメロディーラインの良さで曲を聴く私ですので、詞の内容はこの季節とは違うかもしれませんが。


季節は夏から秋へ(2016)

  • 望遠鏡の外の景色 / 椎名林檎
  • I Fall In Love Everyday / Jaye P. Morgan
  • Love Life / Brenda Russell
  • Havana Candy / Patti Austin
  • The Game Of Love / Michelle Branch (Santana)
  • La Costa / Natalie Cole
  • Opening Up To You / Laura Allan
  • Heaven On Earth / Genai
  • Cruising For Bruising / Basia
  • I Say A Little Prayer / Workshy
  • Let Me Go, Love / Nicolette Larson
  • What If / Jane Kelly Williams
  • Joyful Melody / Bob & Pauline Wilson
  • Baby I Need Your Love / Angela Bofill
  • Kiss Of Life / Sade
  • Work On It / Lauren Wood
  • The Lady Wants To Know / Laura Fygi
  • Close Enough / Marilyn Scott
  • What’s Become Of Us / Valerie Carter
  • Follow Your Road / Seawind

この中より何曲か紹介します。

望遠鏡の外の景色 / 椎名林檎

さて、今年の夏といえば「iTunesの中のリオ・デ・ジャネイロ」でも紹介しましたように、リオ・デ・ジャネイロで南米初となるオリンピック、パラリンピックの開催かと思います。

今回のオリンピックで私が一番印象に残ったのは競技ではないのですが、閉会式の東京によるフラッグハンドオーバーセレモニーで、そのプレゼンテーションで流れたこの曲でした。
オリンピックの終わりとともに夏が終わっていくといった気分になり、あえてプレイリストのテーマ曲として1曲目に入れて聴いていました。

椎名林檎|望遠鏡の外の景色
https://www.youtube.com/watch?v=nwCID0KeIpc (YouTube)

逆輸入 ~港湾局~ (通常盤)

新品価格
¥1,799から
(2016/10/7 15:24時点)


Heaven On Earth / Genai

「ジェナイ」はハワイ発の女性シンガー「ジェナイ・K・ジョンストン」とマルチ・ミュージシャンの「オリヴァー・ウェンデル」によるユニットです。
活動拠点がハワイという事だけでファースト・アルバムを購入したのですが、アルバム1曲目のこの曲から気に入ってしまいました。
アルバムはオリジナル5曲、カバー6曲という構成ですが、この曲の雰囲気が好きな方にはお勧めです。
セカンド・アルバムでもう一人女性シンガーが加わるも、ユニット名でもあるジェナイは脱退してしまいますが、活動は続き、以降のアルバムも気に入っています。

ジェナイ(Genai)|ヘヴン・オン・アース(Heaven On Earth)
https://www.youtube.com/watch?v=Wn1nmgJrq4M (YouTube)

ヘヴン・オン・アース

中古価格
¥99から
(2016/10/7 15:17時点)


Let Me Go, Love / Nicolette Larson

デビュー・ヒットとなった「 溢れる愛(Lotta Love)」でファンになった「ニコレット・ラ-ソン(Nicolette Larson)」ですが、「マイケル・マクドナルド(Michael McDonald)とのデュエットによるこの曲(邦題:愛にさよならを)もこの時期によく聴く曲です。
因みに、この曲が収録のセカンド・アルバムには当ブログで紹介の「リオ・デ・ジャネイロ・ブルー(Rio De Janiero Blue)」も収録され、併せて聴くのもお勧めです。

ニコレット・ラーソン(Nicolette Larson)|愛にさよならを(Let Me Go, Love)
https://www.youtube.com/watch?v=rCxxoPxP2bw (YouTube)

愛の季節

新品価格
¥756から
(2016/10/7 15:18時点)


What If / Jane Kelly Williams

この曲は中古CDショップでたまたま見つけたアルバムに収録されていたのですが、爽やかなメロディーと歌声を気に入ってしまいました。
「ジェーン・ケリー・ウィリアムズ」は初めて聞く名前でしたが、ライナーにはアメリカ、ジョージア州出身のシンガー・ソングライターとの事です。
ただ、アルバム・デビューは本国アメリカでなく「イザベル・アンテナ(Isabelle Antena)」で知られるベルギーの「クレスプキュール」からで、リリース時は日本でも輸入盤が異常に売れたとの事ですが知りませんでした。
アルバムとしても気に入っています。

ジェーン・ケリー・ウィリアムズ(Jane Kelly Williams)|ホワット・イフ(What If)
https://www.youtube.com/watch?v=47voV8U8pho (YouTube)

パティキュラー・ピープル

中古価格
¥272から
(2016/10/7 15:19時点)


Joyful Melody / Bob & Pauline Wilson

この曲は「シーウィンド(Seawind)」のボーカル「ポリーン・ウィルソン(Pauline Wilson)」とドラムの「ボブ・ウィルソン(Bob Wilson)」と、当時は夫婦だった2人によるCCMアルバム「Somebody Loves You「に収録され、爽やかなメロディーとポリーンの歌声がお気に入りです。
このレコードは国内盤はリリースはされず輸入盤のみでしたので入手できなかった方も多いのではと思います。
なお、日本でのみCD化されましたがマスター・テープが無かったようでレコードをマスターに制作されましたが、既に廃盤となった今でも人気からかプレミア価格で取引されているようです。

ボブ&ポリーン・ウィルソン(Bob & Pauline Wilson)|ジョイフル・メロディー(Joyful Melody)
https://www.youtube.com/watch?v=WMndgoqTFAw (YouTube)

Somebody Loves You

中古価格
¥7,000から
(2016/10/7 15:20時点)


Kiss Of Life / Sade

「シャーデー」を初めて聴いたのは「スウィーテスト・タブー(The Sweetest Taboo)」という曲でしたが、この曲でファンになりCD、DVDを購入しては聴いていました。
私も最初は知りませんでしたが、先に紹介の「ジェナイ」と同様に、シャーデーという名前は女性ボーカル「シャーデー・アデュ」を中心としたグループ名です。

シャーディーの数あるヒット曲の中でもこの曲が一番のお気に入りで、ジェナイもカヴァーしており、そちらもお勧めです。

シャーデー(Sade)|キス・オヴ・ライフ(Kiss Of Life)
https://www.youtube.com/watch?v=MmOau-PMWJk (YouTube)

love deluxe

新品価格
¥1,586から
(2016/10/7 15:21時点)


Follow Your Road / Seawind

最後はやはりこの曲となりました。
シーウィンドのサード・アルバムに収録のこの曲はシーウィンドの中でも大好きな曲です。
メロディーもですが、ポリーン・ウィルソンの歌声が心地よく、夕暮れの海岸で聴くのにピッタリかと思います。

シーウィンド(Seawind)|フォロウ・ユア・ロード(Follow Your Road)
https://www.youtube.com/watch?v=cNIGMav79Z8 (YouTube)

ライト・ザ・ライト(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥4,250から
(2016/10/7 15:21時点)

あくまでも私が感じるこの時期に聴くのにお勧めの曲ではありますが(やはりハワイが絡んできますが)、紹介できなかった曲もYouTubeで曲名とアーティスト名で検索していただければ聴けるかと思います。

鈴木邦彦と慶應義塾大学ライトミュージックソサエティ


最近、地方はどんどん少子化が進んでいる、と言うのは事実です。
私の出た高校も、私がいた時は1学年に450名いましたが、現在は320名。2/3の生徒数のようです。
そして、また、私が高校生のころは、市内に工業高校と農業高校もありましたが、2006年に統合されました。

2006年(平成18年)4月、千葉県立茂原工業高等学校と千葉県立茂原農業高等学校が統合され、千葉県立茂原樟陽高等学校が開校していました。そして、その校歌を作曲した方が、鈴木邦彦でした。

鈴木邦彦といえば、1968年度日本レコード大賞受賞曲の「天使の誘惑」(黛ジュン)や、「恋の奴隷」(奥村チヨ)、「長い髪の少女」(ゴールデンカップス)などの曲を思いだします。それから、今、千葉県知事の森田健作のヒット曲 「さらば涙と言おう」もありました。

森田健作|さらば涙と言おう
https://www.youtube.com/watch?v=es40AmeAIuU (YouTube)

森田健作 GOLDEN☆BEST

新品価格
¥1,477から
(2016/8/26 23:38時点)

おれは男だ!DVD-BOXI

新品価格
¥27,579から
(2016/8/26 23:46時点)

この曲は、1971年~1972年、日本テレビで放送された森田健作主演のTVドラマ「おれは男だ!」の主題歌。懐かしいです。

鈴木邦彦は、学生時代「慶應義塾大学ライトミュージックソサエティ」に所属していました。「慶應義塾大学ライトミュージックソサエティ」は、1946年、慶應義塾高校の生徒で設立された、ジャズ・ビッグバンド。そこからは、音楽の世界で数多く活躍した方を輩出しています。

  • 北村英治(クラリネット)
  • 本多俊夫(ジャズ評論家)
  • いソノてルヲ(ジャズ評論家)
  • 三保敬太郎(ピアノ)
  • 西条孝之助(テナーサックス)
  • 鈴木邦彦(ピアノ)
  • 村井邦彦(ピアノ/作曲家・元アルファレコード社長)
  • 大野雄二(ピアノ/作曲家)
  • 佐藤允彦(ピアノ/作曲家)
  • 鈴木宏昌(ピアノ/作曲家)
  • 山口真文(ジャズサックス奏者)
  • 神保彰(ドラム/元CASIOPEA)
  • 和泉宏隆(ピアノ<途中退部>/元T-SQUARE)

などなど。

北村英治は先日、友人が「銀座スウイング」でライブを観たとの事です。1929年4月8日生まれですので、今、87歳!秋吉敏子もそうですが、お元気です!
ホームページのスケジュールを拝見すると、今でも精力的に演奏活動をしています。

北村英治|小さな花
https://www.youtube.com/watch?v=9Z30mFmOgHo (YouTube)

デリバリー

中古価格
¥4,980から
(2016/8/26 23:54時点)


山口真文は、現在でもよく「お茶の水ナル」に出演しています。
1971年、ジョージ大塚(drs)に抜擢され、大野俊三(Tp)、大徳俊幸(p)、古野光昭(b)からなるジョージ大塚クインテットで演奏活動をしていました。その頃、私の大学の先輩の「大徳俊幸」を観によくピットインに行き、山口真文のサックスを聴きました。

ジョージ大塚クインテット|Go On
https://www.youtube.com/watch?v=0MAg4ieUXLs (YouTube)

ゴー・オン GO ON

新品価格
¥2,430から
(2016/8/26 23:55時点)

  • 大野俊三 (tp, flh)
  • 山口真文 (ss, ts)
  • 大徳俊幸 (p, el-p)
  • 水橋孝 (b)
  • ジョージ大塚 (ds)

と言う事で、千葉の茂原の「千葉県立茂原樟陽高等学校」から「慶應義塾大学ライトミュージックソサエティ」まで。

早熟の歌い手「宇多田ヒカル」


宇多田ヒカルの「Automatic」、1998年リリースですから、もう18年前になります。第41回日本レコード大賞「優秀作品賞」、第14回日本ゴールドディスク大賞「ソング・オブ・ザ・イヤー」を受賞、CD販売は255万枚、しかも作詞、作曲は本人、年齢15歳。今まで、歌唱力の天才は何人かいたと思いますが、歌詞、曲、歌唱力と三拍子そろった天才は「宇多田ヒカル」しか思い浮かびません。全てにおいて鮮烈でした。

宇多田ヒカル|Automatic
https://www.youtube.com/watch?v=-9DxpPiE458 (YouTube)

Automatic/time will tell

新品価格
¥2,650から
(2016/8/5 17:39時点)


そして、アルバム「First Love」は990万枚という驚異的なヒットを出しています。もちろん、いろいろなメディアにも出演し、そのデビューが一大ムーブメントになりました。

First Love -15th Anniversary Edition- (期間限定生産盤)(DVD付)

新品価格
¥2,790から
(2016/8/5 17:39時点)


そして、「宇多田ヒカル」のインパクトの大きさとともに、私たちの世代が更に衝撃を受けたのは、「藤圭子」が母親だという事でした。

「藤圭子」も衝撃的なデビューでした。1969年、18歳で、「新宿の女」でデビューしました。

藤圭子|新宿の女
https://www.youtube.com/watch?v=BVufoDKlrKM (YouTube)

新宿の女

新品価格
¥1,610から
(2016/8/5 17:40時点)


この夜の「女」の心情を歌ったのが18歳、しかも顔は日本の娘人形のような髪、顔立ち、声は渋く太い演歌声、まさに、これも衝撃でした。今、「キャバクラ」「ガールズバー」という男性エンターテイメントの職場で働く事は一種、ファッション的になっていますが、1970年代では、いろいろな人生の重みを抱えて生きている女性が、「キャバレー」「バー」という酒場で働いていて、そのもの悲しさ、侘しさを声と、歌い方で、完璧に表現していたと思います。今、歌をきいても、「じわ~」とくるところがあります。

藤圭子の歌う曲は、「怨歌」という表し方が合っている感じがします。オリコンチャートで、ファーストアルバム「新宿の女」は20週連続1位、セカンドアルバム「女のブルース」は17週連続1位、計37週連続1位という記録を残しています。
残念ですが、藤圭子は2013年に自らの命を断っています。

そいて、今年4月に、宇多田ヒカルの新曲「花束を君に」がリリースされました。
「花束を君に」は4月から放送がスタートしたNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌です。

(歌詞)
普段からメイクしない君が薄化粧した朝
始まりと終わりの狭間で
忘れぬ約束した

花束を君に贈ろう
愛しい人 愛しい人
どんな言葉並べても
真実にはならないから
今日は贈ろう 涙色の花束を君に

宇多田ヒカル|花束を君に
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v12399/v0871400000000543382/?auto=1&rep=2&ap_cnt=4&second=0 (GYOA!)

花束を君に

新品価格
¥250から
(2016/8/5 17:43時点)


この曲は、母、藤圭子を偲んで作った歌のように思います。
以前、宇多田は、ファンから「アーティストとして自分が作りたい曲を作りたいですか? それとも、みんなに共感されたい曲を作りたいですか?」という質問を受けた時、「それを両立させるのがプロなんじゃないですか。」って答えています。
確かに、「プロ」とは、そういうものだと思います。

ですので、母の死を悼んで、曲を作ったとしても、それは、その曲が自分にとって、どんなにシリアスで重い曲であったとしても、同時にポピュラーなものでなければならない、自分の気持ち、プライベート中で曲を作りつつ、それをポップミュージックに昇華していく、という宇多田の理念が現れている曲だと思いました。

「宇多田ヒカル」という名前は、もう古くから聞いていますが、まだ、33歳です。
作詞、作曲、そして歌唱力三拍子そろった歌手はそうそう現れないと思います。40代、それ以降と年を重ねた宇多田の歌が聴きたいと思っています。

ファンキージャズ「危険な関係のブルース」アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ


先日、友人とある飲み屋にいましたら、昔よく聴いた聴き覚えのある曲がかかりました。スマホアプリで曲を調べ、「アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ」が演奏している「危険な関係のブルース」だと思い出しました。

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ(Art Blakey & The Jazz Messengers)|危険な関係のブルース(Les Liaisons Dangereuses)
https://www.youtube.com/watch?v=LrBZ0vpPSjI (YouTube)

「危険な関係」オリジナル・サウンドトラック

中古価格
¥1,219から
(2016/7/15 15:48時点)


1959年公開のフランス映画「危険な関係(Les Liaisons dangereuses)」のテーマ音楽です。映画の監督はロジェ・バディム。主演は、ジェラール・フィリップとジャンヌ・モロー。上流社会の道徳的退廃と風紀の乱れを描いた映画との事です。
パリ上流社会の外交官「ジェラール・フイリップ」と妻の「ジャンヌ・モロー」のそれぞれの恋。最後は妻は自分を裏切った愛人の婚約者を夫に犯させ、夫の愛人を自分の愛人に殺させる、という一種どろどろな文字通り「危険な関係」の恋のゲーム。

この映画の音楽監督はジャズピアニストのセロニアス・モンクで、ジャズが各シーンで効果的に使われているとの事です。アートブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズの演奏でサウンドトラックは構成されています。
私が初めて「ドラムソロ」というのを知ったのは、このアート・ブレイキーのドラミングだったと思います。

この曲は、ジャズピアニスト、デューク・ジョーダンが作曲した「No Problem」という曲です。もちろん、ヒットしたのは、この映画音楽のアート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズの演奏でした。

アート・ブレイキーは、1954年にジャズ・メッセンジャーズを結成。日本にも数多く訪れ、「危険な関係のブルース」は、日本におけるモダンジャズ・ブームのきっかけとなったといわれています。
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズの「ファンキージャズ」は、日本でモダンジャズに馴染みのなかった人達をも巻き込んで一大ムーブメントを起こしました。「危険な関係のブルース」のシンプルなテーマのメロディとアドリブソロファンキーブームを引き起こす切っ掛けになりました。

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズといえば、「モーニン」です。この曲も、テレビ等のメディアて番組、広告でよく使われているスタンダードで、それこそジャズに馴染みの無い人でもご存じだと思います。

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ(Art Blakey & The Jazz Messengers)|モーニン(Moanin’)
https://www.youtube.com/watch?v=ynZDm50EgBY (YouTube)

モーニン+2

中古価格
¥481から
(2016/7/15 15:49時点)


「モーニン」は、アート・ブレイキーが1958年に発表しました。「ブルーノート」レーベルのアルバムの中でも人気の高いシリーズの一つで、ファンキー・ジャズというジャンルを代表する曲です。

そして、1959年に、テナーサックスの、ウェイン・ショーターが参加し、「チュニジアの夜」をリメイクし、1960年8月アルバム「チュニジアの夜」としてリリースしました。アートブレイキーのドラムソロをフューチャーした曲で、そのドラムソロは大変強烈でインパクトがあります。もちろん、私も好きなJazzの1曲です。

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ(Art Blakey & The Jazz Messengers)|チェニジアの夜(A Night in Tunisia)
https://www.youtube.com/watch?v=h1c4y8bZfs0 (YouTube)

チュニジアの夜

中古価格
¥39から
(2016/7/15 15:50時点)


アート・ブレイキーのドラミングは、数多くいるジャズドラマーの中でも「シンバルレガート」「バッキング」「ロール」など特筆されています。そして、多くの新人ジャズプレーヤーを育てたというところから、後々のモダンジャズ界に多く影響与えた事からも、ジャズの大御所と言われている所以でもあると思います。

ディスコ音楽だけじゃない「アース・ウィンド・アンド・ファイアー」


アース・ウィンド・アンド・ファイアーは、本ブログで出場回数が一番多い方ではと思います。

今年の2月6日、モーリス・ホワイト氏が逝去されました。
「アース・ウィンド・アンド・ファイアー」は、1969年にその「モーリス・ホワイト」をリーダーとして、10人態勢の前身バンドとして「ソルティ・ペッパーズ」が編成されました。
1975年、「シャイニング・スター」がビルボード全米1位となり、その後、ディスコ音楽に象徴される1970年代から1980年代を代表するバンドとして知られるていきました。
フィリップ・ベイリーのファルセット・ボイスとモーリス・ホワイトの歌声と、ホーンセッションの組み合わせで有名なバンドでした。

たまに行く、1970~80年代の曲を多く演奏する、ライブハウス新宿KENTOSでは多くの定番曲として「アース・ウィンド・アンド・ファイアー」の曲が演奏されています。

アース・ウィンド・アンド・ファイアー(Earth, Wind & Fire)|セプテンバー(September)
https://www.youtube.com/watch?v=Gs069dndIYk (YouTube)

September

中古価格
¥2,083から
(2016/6/17 15:47時点)


「セプテンバー(September)」は、1978年に発売したシングル曲です。アース・ウィンド・アンド・ファイアーを代表する曲として、また最も代表的なディスコ音楽の1つとして世界的に知られている曲です。
9月に心通じた二人が、今、12月でも変わらずにいる、というラブソングです。

アース・ウィンド・アンド・ファイアー(Earth, Wind & Fire)|アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン(After The Love Has Gone)
https://www.youtube.com/watch?v=CUCLNPOjPZw (YouTube)

Greatest Hits

新品価格
¥700から
(2016/6/17 15:49時点)


「アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン(After The Love Has Gone)」 は1979年リリースの曲です。本当に愛し合っていた二人。でも今。その愛が去ってしまった悲恋の歌です。落ちついたバラードの中に、ファルセットの歌声とホーンの響きが、何か別れの寂しさ超越する感情を、音の広がりで感じられて、心地いい印象を持てるバラードナンバーとなっています。

アース・ウィンド・アンド・ファイアー(Earth, Wind & Fire)|宇宙のファンタジー(Fantasy)
https://www.youtube.com/watch?v=O-rzL48_Y5Y (YouTube)

ベリー・ベスト・オブ・EW&F(期間生産限定盤)

新品価格
¥1,000から
(2016/6/17 15:50時点)


宇宙のファンタジー(Fantasy)は1978年リリースの曲です。
この曲は、何べんとなくライブハウスで聞いた曲です。
夢に向かって進んで行こう!というメッセージ性のある曲です。
忘れられない曲となっています。

そして、こちらの「ものまね」も。

ビジーフォー |宇宙のファンタジー
https://www.youtube.com/watch?v=4JDHmMHTc1Q (YouTube)