カテゴリー別アーカイブ: 映画

キング・オブ・ロックンロール「エルヴィス・プレスリー」


フランク・シナトラ(Frank Sinatra)とともに同時代の米国を代表する大物ロック歌手は、やはり、「エルヴィス・プレスリー」(Elvis Presley)です。

私のプレスリーの記憶で、強く印象に残っているのは「アン=マーグレット」(Ann-Margret)と共演した映画「ラスベガス万才」を観た時だったように思います。
もちろん、それ以前、1950年代からすでにプレスリーは活躍しており、日本でも、小坂一也、平尾昌晃、ミッキー・カーチス、山下敬二郎がカバーして、「ザ・ヒットパレード」などのTV番組で歌っていたように記憶しています。
ただ、プレスリー本人については、やはり、アン=マーグレットとの共演からでした。
ですので、どちらかというと、アン=マーグレットの美しくしさ、キュートさに圧倒的に魅かれ、憧れていました。 「ラスベガス万才」では二人が歌うシーンが多くありますがが、ダンスでもセクシーなアン=マーグレットのダンスが本当に印象に残り、プレスリーの印象は隠れてしまっていました。

エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)|ラスベガス万才 (Viva Las Vegas)
https://www.youtube.com/watch?v=4eUjJA-dXmM (YouTube)

Viva Las Vegas

新品価格
¥417から
(2017/8/18 12:14時点)

エルヴィス ラスベガス万才 [DVD]

新品価格
¥880から
(2017/8/18 12:15時点)

実は、本ブログでたびたび名前が出てきます「はっぴえんど」の「大滝詠一」と、また、「一発屋」の色濃い「P・F・スローン」(P.F.Sloan)が、このエルヴィス・プレスリーとつながっています。

実は、スローンは、エルヴィス・マニアと言われるくらいプレスリーの大ファンだったようです。
スローンが12歳の時にギターを買おうと立ち寄った ロサンゼルスのサンセット通りにあるミュージックストアーで音楽誌を立ち読みをしていたところ、店内で プレスリーと運命的な出会いをしたとの事です。スローンはプレスリーにギターレッスンを嘆願し、プレスリーはそれに同意して、彼にギターの指導をしてあげ、さらにプレスリーは直接、ギターもスローンにあげたとの事です。(事実かどうか確かめようがありませんが)
確かに、スローンの「孤独の世界(From A Distance)」などのレコードジャケットの写真は、髪型、コスチュームなど、プレスリーっぽい感じがありました。

そして、さらに、スローンの「孤独の世界」という曲は、大滝詠一の十八番の曲だったそうです(今まで全く知りませんでした。)。そして、この曲の歌い方を、プレスリーの歌い方にまねたとの事です。

P・F・スローン(P.F.Sloan)|孤独の世界(From A Distance)
https://www.youtube.com/watch?v=BNC0QkWXEEQ (YouTube)

Here’s Where I Belong : The Best Of The Dunhill Years 1965-1967

新品価格
¥2,082から
(2017/8/18 12:16時点)

何といっても、プレスリーと言えば、「ラブ・ミー・テンダー」(Love Me Tender)です。

エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)|ラブ・ミー・テンダー(Love Me Tender)
https://www.youtube.com/watch?v=46zzW2C47Eo (YouTube)

Jailhouse Rock & Love Me Tender

新品価格
¥532から
(2017/8/18 12:17時点)

やさしく愛して [DVD]

新品価格
¥1,625から
(2017/8/18 12:19時点)

ラブ・ミー・テンダーは、1956年のプレスリー自身出演の映画「ラヴ・ミー・テンダー」で歌われた曲で、プレスリーにとって、始めての大ヒット曲(シングルとして百万枚突破)でした。  1956年、プレスリーは「エド・サリバン・ショー」に初出演し、この「ラブ・ミー・テンダーを歌っています。この「エド・サリバンショー」で歌った事が、大ヒットの要因の一つだったとも言われています。

そして、バラードの愛の歌で、1961年にリリースされた「好きにならずにいられない」(Can’t Help Falling In Love )もプレスリーの代表曲の一つです。

エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)|好きにならずにいられない(Can’t Help Falling In Love )
https://www.youtube.com/watch?v=5V430M59Yn8 (YouTube)

ブルー・ハワイ [DVD]

新品価格
¥880から
(2017/8/18 12:10時点)

好きにならずにいられないは、映画「ブルー・ハワイ」の挿入歌です。
映画の撮影はカウアイ島の「ココ・パームスホテル」で行われ、結婚式シーンで歌われました。
ちなみに、このホテルは1953年のオープンでカウアイ島で一番古いホテルだそうです。
1992年のハリケーン直撃で壊滅的打撃を受け休館状態でした。今年(2017年)「ハイアット・ホテル&リゾート」が再建し、完成予定との事です。プレスリーもきっと喜んでいることと思います。

エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)は「キング・オブ・ロックンロール」とよばれ、20世紀を代表する偉大な歌手だと思います。

<音楽ニュース>第89回アカデミー賞、歌曲賞と作曲賞は「ラ・ラ・ランド」が独占


アメリカ映画界最大の祭典、第89回アカデミー賞(Academy Awards)が2月26日に発表されました。
今年は、作品賞の発表が間違われる珍事がありました。

珍事!まさかの封筒渡し間違え!作品賞は『ラ・ラ・ランド』じゃなくて『ムーンライト』だった【第89回アカデミー賞】
珍事!まさかの封筒渡し間違え!作品賞は『ラ・ラ・ランド』じゃなくて『ムーンライト』だった【第89回アカデミー賞】
現地時間26日、第89回アカデミー賞授賞式のラストで作品賞受賞作として『ラ・ラ・ランド』のタイトルが読み上げられたが、本当の受賞作は『ムーンライト』だったという珍事が起きて会場は騒然となった。

その作品賞は、ブラッド・ピットが製作陣に名を連ねたナオミ・ハリス監督の「ムーンライト」が受賞しました。

アカデミー賞候補作!『ムーンライト』本国予告編
https://www.youtube.com/watch?v=c-vD-mO9Th0 (YouTube)

ムーンライト

新品価格
¥2,570から
(2017/3/9 08:40時点)

キネマ旬報 2017年3月下旬 映画業界決算特別号

新品価格
¥1,296から
(2017/3/9 08:40時点)

間違われた「ラ・ラ・ランド」は、歴代最多タイとなる14ノミネートを得て、歌曲賞と作曲賞を含む、デイミアン・チャゼルの監督賞、エマ・ストーンの主演女優賞、そして撮影賞、美術賞の最多6部門を受賞しました。

歌曲賞(Academy Award for Best Original Song)|シティ・オブ・スターズ(City of Stars)|ラ・ラ・ランド(La La Land)

ラ・ラ・ランド・オフィシャル・クリップ(La La Land (2016 Movie) Official Clip||シティ・オブ・スターズ(City Of Stars)
https://www.youtube.com/watch?v=cZAw8qxn0ZE (YouTube)

作曲賞(Academy Award for Original Music Score)|ジャスティン・ハーウィッツ(Justin Hurwit)|ラ・ラ・ランド(La La Land)

映画「ラ・ラ・ランド」オリジナルmusicPV
https://www.youtube.com/watch?v=uQ7aNUxvDv8 (YouTube)

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,700から
(2017/3/9 08:37時点)

キネマ旬報 2017年3月上旬号 No.1740

新品価格
¥918から
(2017/3/9 08:38時点)

(編集長)

アカデミー賞 ベスト100選 DVD50枚組セット 1

新品価格
¥7,809から
(2017/3/9 08:35時点)

アカデミー賞 ベスト100選 DVD50枚組セット 2

新品価格
¥7,809から
(2017/3/9 08:36時点)

バック・トゥ・ザ・フューチャーが切っ掛けの「ミスター・サンドマン」


ご覧になった方も多いかと思いますが、最近気になるCMがあります。
このようなCMです。

レスベラトロールの水 CM「フリーダの美しさの秘密・自宅篇」
https://www.youtube.com/watch?v=_Casj4D9nNA (YouTube)

レスベラトロールの水 CM「フリーダの美しさの秘密・キッチン篇」
https://www.youtube.com/watch?v=hUIkc_17KZY (YouTube)

北欧のスーパー・モデル「フリーダ・グスタフソン」を起用し日本で撮影されたというこのCMですが、映像はもちろんですが、何といっても気になるのがバックで流れている曲で、この「ミスター・サンドマン(Mister Sandman)」というタイトルの曲は私にとってのエバーグリーンな曲の1つです。

歌っているのはCM内でも表記のように、アメリカのジャズ・レーベル「ヴァーヴ・レコード(Verve Records)」より、2001年に同レーベル初の日本人女性シンガーとしてデビューした「akiko」です。

既にベスト盤を含め20枚以上のアルバムをリリースしているベテラン・シンガーですが、私はアルバムを所有していませんので詳しくないのですが、確か自身のアルバムでも二つのアレンジで取り上げていたかと思います。

そのうちの一つが「Rockin’ Jivin’ Swingin’」というアルバムで、収録曲のダイジェストのため短いですが聴くことが出来ます(11曲目です)。

Akiko | ミスター・サンドマン(Mister Sandman)他 | Rockin’ Jivin’ Swingin’
https://www.youtube.com/watch?v=PDyI-1EDHks (YouTube)

Rockin’Jivin’Swingin’

新品価格
¥1,854から
(2017/1/27 16:10時点)


もう一つのアレンジもYouTubeで聴くことが出来ますが、このCMではアレンジ、そして歌詞もCM用に変えられています。

「パット・バラード(Pat Ballard)」作のこのミスター・サンドマンという曲ですが、曲としては古く、1954年にウィスコンシン州出身の女性4人のボーカル・グループ「ザ・コーデッツ(The Chordettes)」によって初の大ヒットとなり、同年にビルボードで1位を獲得しています。

ザ・コーデッツ(The Chordettes) | ミスター・サンドマン(Mr. Sandman)
https://www.youtube.com/watch?v=CX45pYvxDiA (YouTube)

Greatest Hits [Import]

新品価格
¥447から
(2017/1/27 16:11時点)


因みにザ・コーデッツは1958年に「ロリポップ」という曲の大ヒットでも知られています。

さて、私がこの曲を最初に聴いたのが日本でも1985年の12月に公開され大ヒットとなった映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)」でした。

私が語らなくてもストーリーは皆さんご存知かと思いますが、主人公マーティ・マクフライがデロリアンで過去へとタイム・スリップし、たどり着いたヒルバレーの街に入ったところでこの曲が流れます。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」より
https://www.youtube.com/watch?v=WY2w2-CAKgM (YouTube)

ご覧のように映画でこの曲は1分程度しか流れないのですが、私はこの映画の中で一番印象に残ってしまった曲です。
当時は今のようにインターネットで簡単に曲名を検索など無く、この曲を探すのに苦労しました。
もちろんサントラ盤のレコードも購入しましたがこの曲が入っていないのにガッカリした事を覚えています。
友人に聞いても分からないの一言で、曲を探し始めてかなり経ってからミスター・サンドマンという事を知りました。
確か「森山良子」さんが歌っているのをラジオかテレビで聴いたような気がします。

映画では男性ボーカルが流れますが、歌っているのが「フォー・エイセス(The Four Aces)」というペンシルベニア州出身の男性4人組のボーカル・グループです。

フォー・エイセス(The Four Aces) | ミスター・サンドマン(Mister Sandman)
https://www.youtube.com/watch?v=Oqmx-pehKsU (YouTube)

Hits & More

新品価格
¥1,073から
(2017/1/27 16:14時点)


フォー・エイセスもヒットとなり、こちらも1955年にビルボードで最高5位を獲得しています。

因みに、フォー・エイセスと言えば、映画「慕情(Love Is a Many-Splendored Thing)」の同名の主題歌が大ヒットとなり、1955年にビルボードで1位を獲得しています。

このようにバック・トゥ・ザ・フューチャーが切っ掛けとなりミスター・サンドマンを聴き始めますが、今のようにYouTubeで色々と聴く事が出来るわけでもなく、当時はラジオなどで耳にしてはアルバムを探し購入しました。

その中で私のお気に入りを2人紹介します。

エミルー・ハリス(Emmylou Harris)

随分と昔ですが、ホンダのシビックのCMで「トゥゲザー・アゲイン」という曲が使われ、「エミルー・ハリス」の名前は知らなくてもその歌声は耳にされているのではと思いますが、カントリーのシンガーソングライター、「エミルー・ハリス」が1981年リリースの「Evangeline」というアルバムで歌っています。
アルバムにはハーモニー&ボーカルとして「リンダ・ロンシュタット」と「ドリー・パートン」の大御所2人が参加し、この曲もアルバムでは3人のハーモニーで聴けますが、シングルとしてリリースされる際は所属レーベルの違いから2人のパートをエミルー自身が録り直したとの事です。

因みにエミルー・ハリスのカバーは1981年にビルボードで最高37位でした。

エミルー・ハリス(Emmylou Harris Feat. Linda Rondstadt,Dolly Parton) | ミスター・サンドマン(Mr Sandman)
https://www.youtube.com/watch?v=poWhrlG6ysk (YouTube)

Vol. 2-Original Album Series

新品価格
¥1,259から
(2017/1/27 16:15時点)


「Profile 2」というベスト盤にも収録されていますが、残念なことにシングル・バージョンが収録されています。

チェット・アトキンス(Chet Atkins)

ギタリスト好きには「チェット・アトキンス奏法」でもお馴染みかと思いますが、チェット・アトキンスの膨大な曲の中でも「チャプリン・イン・ニュー・シューズ」とともに大好きな演奏です。
YouTubeではチェット・アトキンスのカバーを含めギターでもいろいろと聴く事ができますが、ギターを弾く者としてどうしてあのように楽々と弾けるのかといつもも思います。
トライする前から諦めている私ですが…。

ライブ映像がありましたのでご覧ください。

チェット・アトキンス(Chet Atkins) | ミスター・サンドマン(Mr. Sandman) | TV 1954
https://www.youtube.com/watch?v=n-c66SJPuUI (YouTube)

Mister Sandman

新品価格
¥618から
(2017/1/27 16:16時点)

Guitar Genius

新品価格
¥1,450から
(2017/1/27 16:17時点)

幾つかのベスト盤にもこの曲が収録されているようですが、昨年リリースされた初期のアルバム19枚+ボーナス・トラックが収録されたCD10枚組のBOXセットにも収録され、価格もお手頃とついつい購入してしまいました。

私のiTunesにはこの他にも「ビリー・ボーン(Billy Vaughn)」によるカバーがあったりと、まだまだこの曲のカバーは多く、これからも探しては聴いてみたいと思っています。

50年代フランス映画とモダンジャズ


私がフランス映画の俳優としてすぐに浮かぶのは、アラン・ドロン、ジャン=ポール・ベルモンド、ジャン・ギャバン、ブリジッド・バルドー、カトリーヌ・ドヌーブ、達です。それぞれ出演した映画は強烈な印象で、今でも覚えています。特に1960年~1970年、あの頃は映画といえばフランス映画だったような気がします。

映画メディアの創成期においては、フランス映画の技術は世界一を誇っていたそうです。なぜならば映画が発明されたのがフランスであったためでもあります。1895年12月にパリで公開された「リュミエール兄弟」の「L’Arrivée d’un train en gare de la Ciotat(ラ・シオタ駅への列車の到着)」が 映画作品の誕生と言われています。

兄:オーギュスト・リュミエール(Auguste Marie Louis Lumière 、1862年10月19日 – 1954年4月10日)
弟:ルイ・リュミエール(Louis Jean Lumière 、1864年10月5日 – 1948年6月6日)
リュミエール兄弟は、トーマス・エジソンと並び称せられるフランスの映画発明者。「映画の父」と呼ばれる。世界初の実用カラー写真の開発者でもある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/リュミエール兄弟

さて1950年代、フランスの映画界では若い監督を中心にモダン・ジャズをサウンドトラックとして使用するのが流行りました。
ロジェ・バディム監督(「危険な関係」監督)は1957年「大運河」で「モダン・ジャズ・カルテット(MJQ)を起用しました。いわゆる「ヌーベルバーグ(Nouvelle Vague)」と呼ばれる若手監督たちが「モダン・ジャズ」を映画音楽として多く用いました。

広義においては、撮影所(映画制作会社)における助監督等の下積み経験無しにデビューした若い監督達による、ロケ撮影中心、同時録音、即興演出などの手法的な共通性のある一連の作家・作品を指す。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヌーヴェルヴァーグ

モダン・ジャズ・カルテット(MJQ, The Modern Jazz Quartet)|ひとしれず(One Never Knows)
https://www.youtube.com/watch?v=EDo8Fz04888 (YouTube)

たそがれのヴェニス

新品価格
¥1,599から
(2016/6/24 15:37時点)

大運河 [DVD]

新品価格
¥5,600から
(2016/6/24 15:38時点)

「大運河」(1957年)
監督: ロジェ・ヴァディム
出演: フランソワーズ・アルヌール、クリスチャン・マルカン

ヴェニスの運河の風景に、MJQのジョン・ルイスが音楽を担当。ヴェニスの運河と透きとおったMJQの洗練された都会風ジャズが映画のシーンにピッタリあっています。この映画のサントラから、「ゴールデン・ストライカー」や「葬列」がMJQのヒット曲となっています。

この「ジャズ」と「映像」を見事に結びつけた作品が、「ルイ・マル監督」による「死刑台のエレヴェーター」だと思います。
「マイルス・デイヴィス」の緊張感に溢れた演奏が映画のスリリングな展開とぴったりあっています。

マイルス・デイヴィス(Miles Davis)|死刑台のエレベーター(Ascenseur pour L’echafaud)
https://www.youtube.com/watch?v=7sUsxtbNCWE (YouTube)

死刑台のエレベーター

新品価格
¥1,111から
(2016/6/24 15:39時点)

死刑台のエレベーター ブルーレイ [Blu-ray]

新品価格
¥5,000から
(2016/6/24 15:40時点)

「死刑台のエレベーター」(1957年)
監督: ルイ・マル
主演: モーリス・ロネ

マイルスはモード奏法の先駆け的演奏です。「コード進行」を基にしたアドリブから「音階」を用いたアドリブが演奏されています。より即興的な演奏を行なって、緊張感の溢れる演奏となって、映画のシーンをより印象付けています。

そして、
「ピアニストを撃て」(1959年)
監督: フランソワ・トリフォー
主演: シャルル・アズナヴール

揺れるカメラや、ハードボイルド映画を思わせる脈絡無しのストーリー、カットにJazzの音楽。

ジョルジュ・ドルリュー(Georges Delerue)|ピアニストを撃て(Shoot the Piano Player)
https://www.youtube.com/watch?v=tjd6Eg9APAs (YouTube)

ドルリュー:ピアニストを撃て/

中古価格
¥3,000から
(2016/6/24 15:41時点)

フランソワ・ロラン・トリュフォー(François Roland Truffaut)は、「ヌーヴェルヴァーグを代表する監督の一人と言われています。
私がトリフォーを思い出すのは、映画「未知との遭遇」での科学者役として出演し、「宇宙人」手話で会話するシーンです。

ヌーベルバーグでモダン・ジャズは映画のサウンドトラックとして切れない間柄にありました。シネマ・ジャズはジャズの歴史で一つの大きなムーブメントであったと思います。ジャズを用いた新進気鋭の監督たち、そして彼らの映像に共鳴し、より印象的なシーンにするサウンドを演奏した、ジャズ・ミュージシャンたち。双方の創造性がひとつになって、このムーヴメントは大きく広がっていったと思います。映画監督も ジャズ演奏を用いることで、脚光を浴びるようになり、モダン・ジャズも同様に注目されるようになりました。そして双方が、世界中の人々にその魅力を伝えることになったと思います。

三十数年の時をかける少女「原田知世」


ミュージックフェア(SHIONOGI MUSIC FAIR)はフジテレビ系列で放送(土曜日18:00~18:30)されている音楽番組です。前の東京オリンピックが開催された1964年(昭和39年)8月31日に放送が始まり、2016年(平成28年)の現在でも放送されている長寿番組です。
また、今年で50年目を迎え話題になっている日本テレビ系列の「笑点」より長く、日本でレギュラー放送されている全ての週間番組の中で最長寿番組(wikipedia 長寿番組の一覧)のようです。

そのミュージックフェアの先日5月14日の放送で偶然に目にしたのが、懐かしい原田知世(はらだ ともよ、1967年長崎市生まれ)です。
「角川三人娘」として1983年公開の映画「時をかける少女」(大林宜彦監督)に15歳で主演デビューしたのが彼女でした。その映画の主題歌「時をかける少女(作詞・作曲:松任谷由実)」も歌っており、そちらも大ヒットしています。
映画のストーリー以上に、彼女の歌う「と~き~を~かけるしょうじょ」のフレーズが蘇ります。
その彼女が三十数年の時を経て、ミュージックフェアへの初登場だったようです。
デビュー当時の彼女とほぼ同世代のアイドルグループ「欅坂46」との初コラボ映像があります。
正直、「欅坂46」のメンバーの識別は私には全く不能ですが、「乃木坂46」の妹分とのことで、こちらも初登場のようです。その顔の識別が難しいアイドルグループの最年少は14歳でセンターを務めているそうです。

原田知世×欅坂46 | 時をかける少女 (MUSIC FAIR 2016-05-14)
https://www.youtube.com/watch?v=CTWw81EDoZo (YouTube)

その原田知世の出世作である映画「時をかける少女」の原作は筒井康隆(つつい やすたか、1934年 – )の1967年に刊行されたSF小説で、数多くのドラマや映画化がされており、原田以降、南野陽子、内田有紀、安倍なつみ、仲里依紗等がヒロイン役を務めています。
7月から日本テレビ系列で黒島結菜(くろしま ゆいな、1997年沖縄県糸満市生まれ)主演で土曜21時枠で連続ドラマとして放送される予定です。

「時をかける少女」9回目の映像化 世代超えた筒井康隆ブームが到来か  (livedoor・NEWS)

時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)

新品価格
¥475から
(2016/5/27 22:03時点)


そんな中で、私にとってはやはり15歳の原田知世が透明感のある声で主題歌を歌う映画のシーンは秀逸ですし、永遠のアイドルと云えます。

原田知世 | 時をかける少女 (1983年 映画「時をかける少女」より)
https://www.youtube.com/watch?v=WevRYlrTWCw (YouTube)

時をかける少女 ブルーレイ [Blu-ray]

新品価格
¥1,854から
(2016/5/27 22:05時点)

時をかける少女

新品価格
¥1,701から
(2016/5/27 22:06時点)

そして、原田知世の歌う「時をかける少女」の1983年から2014年迄の各年代のバージョンが聴くことのできるYouTube動画がありますので紹介しておきます。

原田知世 | 時をかける少女_歴代:83年,87年,07年,09年,14年
https://www.youtube.com/watch?v=k7Ge6xOmdFU (YouTube)

素直で透明感のある最初のバージョンから、最近の脱力感が加わった最近のバージョンに至る変遷を比べてみて下さい。アルバムとしてはボサ・ノヴァ・ギタリストの伊藤ゴロー(いとうごろー、本名:伊藤尚規)をプロデューサーに迎えてのセルフカバー収録の「music & me」がお薦めです。

music & me

新品価格
¥2,916から
(2016/5/27 22:07時点)


彼女の最近の活動としては、女優としての露出以上に歌手活動が充実しているようです。
昨年3月リリースの英語曲をカバーしたアルバム「恋愛小説」や今年5月リリースの邦楽曲カバー・アルバムの「恋愛小説2~若葉のころ」がその魅力を感じさせてくれます。
Amazonの「J-ジャズ」や「ジャズ・フュージョン」のジャンルでチャート上位を継続しています。

原田知世 | アルバム『恋愛小説』release party
https://www.youtube.com/watch?v=OC6TwhIDm6w (YouTube)

恋愛小説

新品価格
¥2,880から
(2016/5/27 22:07時点)


原田知世 | アルバム 『恋愛小説2~若葉のころ』ダイジェスト・ムービー
https://www.youtube.com/watch?v=cXrDABayeMo (YouTube)

恋愛小説2~若葉のころ

新品価格
¥3,150から
(2016/5/27 22:08時点)


そんな彼女の同一ブランドで20年続くコーヒーのCMはいつも新鮮です。こちらもCM出演時間が日本一になったらしいです。

原田知世【ブレンディ CM】
https://www.youtube.com/watch?v=8XRP2JdiizI (YouTube)

AGF ブレンディボトルコーヒー 無糖 900ml×12本

新品価格
¥1,670から
(2016/5/27 22:10時点)

AGF ブレンディボトルコーヒー 低糖 900ml×12本

新品価格
¥1,620から
(2016/5/27 22:11時点)

映画「卒業」と「サイモン&ガーファンクル」


先日、テレビで放映された「時計じかけのオレンジ」「太陽がいっぱい」等1970年前後の映画をみて、急に映画「卒業」を観たくなりました。「卒業」は今でもはっきりとストリーが思い出せるほど強い印象を持った映画で、何か「青春との決別」という言葉がぴったりくる映画でした。若さの象徴の「ナイーブさ」と大人の持つ「形式とエゴ」。何かひな鳥の巣立ちにも似た感じです。

そして、映画のストーリー、俳優たちの演技はもちろん素晴らしいのですが、この映画の音楽も強烈でした。
本ブログ卒業の季節にで「サウンド・オブ・サイレンス」(The Sound of Silence)を紹介していますが、「サイモン&ガーファンクル」(Simon & Garfunkel)のこの映画で使われた曲は映像とともに忘れられません。

ポール・サイモンとアート・ガーファンクルの二人は、1964年にグループディオ名「サイモン&ガーファンクル」でデビューしました。ですので、「サウンド・オブ・サイレンス」は映画卒業の主題歌以前に知っていました。
「サウンド・オブ・サイレンス」は1965年に発売され、ビルボード(Billboard)誌で1966年1月ランキング第1位を獲得しました。

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)|サウンド・オブ・サイレンス(The Sound of Silence)
https://www.youtube.com/watch?v=4zLfCnGVeL4 (YouTube)

サウンド・オブ・サイレンス

新品価格
¥1,638から
(2016/4/1 16:49時点)


この曲の歌詞は、全く哲学的で理解はできませんでした。ただ、歌の英語の単語そのものはは解りやすく、意味はわからないけれど良くカラオケでは歌っています。
1965年ごろは、「ボブ・ディラン」の「ライク・ア・ローリング・ストーン」や、「バーズ」の「ミスター・タンブリン・マン」がヒットしていました。「フォーク・ロック」が、はやっていた時代でした。「サウンド・オブ・サイレンス」もまさにフォーク・ロックの代表曲だと思います。

「ミセス・ロビンソン」は、映画の主人公ベンが恋人エレンが結婚することを知り、結婚式の行われる教会に向かって車を走らせるシーンにも使われていたと思います。
初めは軽快なリズムで演奏されていたものが、車がガス欠か何かでエンストするのに合わせて、スローダウンして止まってしまう、というように、シーンに併せて演奏されていました。

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)|ミセス・ロビンソン(Mrs. Robinso)
https://www.youtube.com/watch?v=Pl30j68Ffo8 (YouTube)

サイモン&ガーファンクルのすべて

新品価格
¥1,555から
(2016/4/1 16:50時点)


アン・バンクロフトが演じたロビンソン夫人は、まさに青年の純な「青春」を卒業させた元凶で、演技はまさに強烈でした。ベンを誘惑しているときはとてもなまめかしく魅力的で、別れ、そして娘との交際を阻む時は、凄く醜悪な姿で映っています。素晴らしい女優ですね。
そして、この「ミセス・ロビンソン」もすごく乗りのよい曲で、いつまでも記憶に残っています。

スカボロー・フェアが流れるシーンは、エレンがベンからエレンの母親ロビンソン夫人との不倫を告白され、ショックを受け大学に戻って行ったのを、ベンが赤のアルファロメオのオープンカーで追っていくシーンだったと思います。ベンが、エレンを追いかけていく時の、後悔と関係の複雑さ、そしてエレンへの愛等、複雑な気持ちの中エレンのもとに向かうベンの、メローな感じが演奏でよく伝わってきました。

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)|スカボロ・フェア(Scarborough Fai)
https://www.youtube.com/watch?v=TfG6MVF6Fzw (YouTube)

サイモン&ガーファンクル・グレイテスト・ヒッツ

新品価格
¥1,520から
(2016/4/1 16:51時点)


このスカボロー・フェアの歌詞「パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム」(parsley, sage, rosemary and thyme)の繰り返しには、次のような意味があるそうです。

現代人にはよく理解できないが、象徴的意味に満ちている。パセリは今日まで消化の助けになり、苦味を消すと言われており、そして中世の医者はこれを霊的な意味としても捉えた。セージは何千年もの耐久力の象徴として知られている。ローズマリーは貞節、愛、思い出を表し、現在でもイギリスや他のヨーロッパの国々では花嫁の髪にローズマリーの小枝を挿す慣習がある。タイムは度胸の象徴であり、歌が書かれた時代、騎士達は戦いに赴く際に楯にタイムの像を付けた。歌での話し手は、4種のハーブに言及することで、二人の間の苦味を取り除く温和さ、互いの隔たった時間を辛抱強く待つ強さ、孤独の間彼を待つ貞節、出来ない仕事を果たす矛盾した度胸を具えた真の恋人、そして彼女がそれらをできた時に彼の元に戻ってくることを望んでいる。

ウィキペディア日本語版

中々、深いです。この意味を知って、映画でこの「スカボロー・フェア」の使われたシーンを思い出すと、いかに映像と曲が融合してこの「卒業」という映画を魅力あるものにしているかあらためて感じました。
繰り返しになりますが、この映画「卒業」は、映画のシーンとバックに流れる「サイモン&ガ―ファンクル」の曲そのものもさることながら、本当にうまく合す形で、まさに一体となって、この映画のシーン、シーンを私たちの記憶に残していると思います。

卒業 [Blu-ray]

新品価格
¥1,390から
(2016/4/1 16:40時点)

卒業-オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,598から
(2016/4/1 16:39時点)

<音楽ニュース>アカデミー歌曲賞は「サム・スミス」の「ライティングズ・オン・ザ・ウォール」、作曲賞は「エンニオ・モリコーネ」が初受賞


アメリカ映画界最大の祭典、第88回アカデミー賞(Academy Awards)が2月28日に発表されました。

作品賞は『スポットライト 世紀のスクープ』【第88回アカデミー賞】(シネマトゥデイ)

作品賞をトム・マッカーシー監督の「スポットライト 世紀のスクープ」が受賞しました。

スポットライト 世紀のスクープ [Blu-ray]


監督賞は「レヴェナント:蘇えりし者」のアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督が2年連続で受賞し、主演男優賞はその「レヴェナント:蘇えりし者」に主演したレオナルド・ディカプリオが5度目のノミネートで初受賞しました。

レヴェナント:蘇えりし者【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]


最多の10部門でノミネートされていた「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、衣装デザイン賞、美術賞、メイク・ヘアスタイリング賞、編集賞、音響編集賞、録音賞の6部門で受賞しました。

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

新品価格
¥2,137から
(2016/3/3 12:44時点)


長編アニメ映画賞にノミネートされていたスタジオジブリ製作、米林宏昌監督の「思い出のマーニー」は受賞を逃しました。

「思い出のマーニー」受賞逃す アカデミー賞(朝日新聞デジタル)

思い出のマーニー [DVD]

新品価格
¥3,580から
(2016/3/3 12:46時点)


音楽関係の受賞は、1月10日に発表された第73回ゴールデン・グローブ賞と同じ作品です。

歌曲賞(Academy Award for Best Original Song)

  • サム・スミス(Sam Smith)、「ライティングズ・オン・ザ・ウォール(Writing’s On The Wall)」

サム・スミス(Sam Smith)|「ライティングズ・オン・ザ・ウォール(Writing’s On The Wall)」|映画「007 スペクター」主題歌
https://www.youtube.com/watch?v=8jzDnsjYv9A (YouTube)

映画「007 スペクター」予告編
https://www.youtube.com/watch?v=eAQBc3affUU (YouTube)

007 スペクター 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2016/3/3 12:47時点)


作曲賞(Academy Award for Original Music Score)

  • エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)、「ヘイトフル・エイト(The Hateful Eight)」

エンニオ・モリコーネは、6度目のノミネートで初受賞しました。

映画「ヘイトフル・エイト」予告編
https://www.youtube.com/watch?v=d8Nf4GrJlOs (YouTube)

「ヘイトフル・エイト」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,700から
(2016/1/13 09:27時点)


(編集長)

マカロニ・ウェスタンと映画音楽の巨匠「エンニオ・モリコーネ」


当ブログの「ゴールデン・グローブ作曲賞は「エンニオ・モリコーネ」の記事のエンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone, 1928年生まれのイタリアの作曲家)ですが、やはりマカロニ・ウェスタンの映画と切っても切れない印象があります。
87歳になる彼がゴールデン・グローブ作曲賞を受賞した最新の映画音楽も西部劇で、日本では2月27日(土)から公開の「ヘイトフル・エイト(The Hateful Eight)」です。

チケットぴあヘイトフル・エイト/全国券|公開日:2016/2/27(土)~icon

 

エンニオ・モリコーネとマカロニ・ウェスタンの映画音楽を最初に耳にしたのは、1965年に日本公開された映画「荒野の用心棒(伊: Per un pugno di dollari)」からのヒット曲として有名になった「さすらいの口笛(Titoli)」でした。

エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone) | さすらいの口笛(Titoli) | 荒野の用心棒
https://www.youtube.com/watch?v=XPcuenaw318 (YouTube)

Per Un Pugno Di Dollari: A Fistful of Dollars

新品価格
¥1,373から
(2016/2/25 16:23時点)


特に口笛の響きが印象的で日本人の心にも何か通じるものがありました。
因みに、この映画「荒野の用心棒」は日本の黒澤明(くろさわ あきら、1910年 – 1998年)監督の「用心棒」(1961年)を非公式にリメイクしたようで、「用心棒」を制作した東宝は彼らを訴え勝訴しています。

この「荒野の用心棒」の監督はセルジオ・レオーネ(Sergio Leone、1929年 – 1989年、イタリア)、主演はクリント・イーストウッド(Clint Eastwood、1930年 サンフランシスコ生まれ)で、この後「夕陽のガンマン」、「続・夕陽のガンマン」の2作が制作され、何れもヒット作となっています。

エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone) | ガンマンの祈り | 夕陽のガンマン
https://www.youtube.com/watch?v=nGv3hyVRE0o (YouTube)

エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone) | 続・夕陽のガンマン
https://www.youtube.com/watch?v=g9j3rIEJJws (YouTube)

夕陽のガンマン+続・夕陽のガンマン 【DSDリマスタリング】

新品価格
¥1,767から
(2016/2/25 16:25時点)

尚、マカロニ・ウェスタンという呼称は日本特有の呼び方のようです。

イギリス・アメリカ合衆国・イタリアなどでは、これらの西部劇をスパゲッティ・ウェスタン (Spaghetti Western) と呼んでいるが、セルジオ・レオーネ監督の『荒野の用心棒』が日本に輸入された際に、映画評論家の淀川長治が「スパゲッティでは細くて貧弱そうだ」という ことで「マカロニ」と呼び変えた(中身がないという暗喩も含んでいるという説もある)。日本人による造語であるため、マカロニ・ウェスタンという言葉は他国では通用しない。
(出典:ウィキペディア)

そんなマカロニ・ウェスタンを象徴するモリコーネの代表作はサウンドトラックで聴くのがお薦めでしょう。
「荒野の用心棒」50周年となる究極仕様のBlu-ray版で映画の鑑賞もまた良いかも知れません。
荒野の用心棒 完全版 製作50周年 Blu-ray
https://www.youtube.com/watch?v=FNUSCSFmENE (YouTube)

荒野の用心棒 完全版 製作50周年Blu-rayコレクターズ・エディション

新品価格
¥6,290から
(2016/2/25 16:27時点)


併せて、この映画の原作である世界のクロサワの「用心棒」を、映像・音声を修復したハイビジョン・マスターによるBlu-ray版で見比べるのも楽しいかも知れません。
用心棒 予告編
https://www.youtube.com/watch?v=WzFq5hOlZ5s (YouTube)

用心棒 [Blu-ray]

新品価格
¥3,663から
(2016/2/25 16:28時点)


また数々の映画音楽を手掛けたモリコーネですが、2003年のNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」の音楽も担当しています。
武蔵 MUSASHI(最終回) オープニング
https://www.youtube.com/watch?v=ChTNE2nTj0g (YouTUbe)

NHK大河ドラマ 「武蔵 MUSASHI」 オリジナルサウンドトラック盤

中古価格
¥286から
(2016/2/25 16:31時点)


不思議と日本の戦国時代の風景にも溶け込んでいる気がします。

余談になりますが、映画「用心棒」の音楽は黒澤作品の常連作曲家であり、数々の映画音楽を残した佐藤勝(さとう まさる、1928年 – 1999年)です。
また、この音楽は1961年の米国アカデミー賞作曲賞にノミネートされました。
尚、彼が音楽を担当した1966年にフジテレビで放送された連続テレビドラマ「若者たち」の主題歌を歌っていたのは「ザ・ブロードサイド・フォー」でした。黒澤明の息子・黒澤久雄(くろさわ ひさお、1945年東京生まれ )が結成した、当時全盛であったカレッジ・フォークの先駆的グループです。

ザ・ブロードサイド・フォー | 若者たち
https://www.youtube.com/watch?v=vW0-sRt0RYw (YouTUbe)

ザ・ブロードサイド・フォー

新品価格
¥1,199から
(2016/2/25 16:32時点)


このドラマは2014年にフジテレビの開局55周年記念企画として「若者たち2014」のタイトルでリメイクされました。
しかし、東京オリンピックの熱気が冷めて学生運動が激しさを増す時代背景、そして全編白黒映像の1966年版が何故か今でも蘇ります。

フジテレビ開局50周年記念DVD 若者たち

中古価格
¥41,980から
(2016/2/25 16:33時点)

夏の思い出の曲「想い出の渚」~「太陽がいっぱい」


毎日暑い日が続いています。昔から夏は大好きでした。そして夏にちなんだ好きな歌もたくさんありました。すぐ思い浮かぶ曲は、邦楽では、

  • 想い出の渚(ザ・ワイルドワンズ)
  • 夏休み(吉田拓郎)
  • 夏の日の思い出(日野てる子)
  • 青いいサンゴ礁(松田聖子)

洋楽では、

  • サマーホリデー(クリフ・リチャード)
  • サマータイム・ブルース(エディ・コクラン)
  • 暑い夏をぶっ飛ばせ(ナットキングコール)

映画音楽でもテーマが夏の素晴らしい曲があります。

  • 避暑地の出来事(A Summer Place):夏の日の恋(パーシー・フェイス)
  • 太陽の下の18歳(Diciottenni al sole):太陽の下の18歳(エンニオ・モリコーネ)
  • 太陽がいっぱい(Plein soleil):太陽がいっぱい(ニーノ・ロータ)

などなどです。

この中から、何曲か選びます。まずは、

ワイルドワンズの想い出の渚です。
1966年11月5日にリリース。作曲は加瀬邦彦です。売上50万枚を記録しました。

この曲は、題名からもギラギラした真っ盛りの夏ではなく、夏の終わりの、物憂げな気持ち、さびしさを感じる詩ですが、曲調がきれいなので、ほのぼのする感じもうけます。毎日が楽しくて、将来の夢が持てた、高度経済成長期の青春時代そのものという感じの曲です。もちろん、カラオケでもよく歌っています。

ザ・ワイルド・ワンズ|想い出の渚
https://www.youtube.com/watch?v=CtfTPyTTVzA (YouTube)

ザ・ワイルド・ワンズ・アルバム

新品価格
¥1,413から
(2015/8/21 16:53時点)

作曲の加瀬邦彦は、沢田研二に「危険な二人」「TOKIO」のヒット曲含め多くの曲を提供していました。また、ライブのプロデュースも手がけていました。ライブハウスのオーナーでもあり、また、「ワイルドワンズ」名の焼酎もプロデュースしています。

焼酎:想い出の渚
http://www.omo-nagi.com/

1978年7月21日発売のシングルレコード「ハンダースの想い出の渚」は40万枚のセールスを記録しました。その後のモノマネブームの先駆けになったレコードでした。

ハンダースの想い出の渚
https://www.youtube.com/watch?v=tlMi5x6Ed-I (YouTube)

メンバーの多くは今もそれぞれの芸能分野で頑張っていますね。

  • 清水アキラ(モノマネ芸人)
  • 桜金造(バラエティ芸人)
  • アゴ勇(芸人)
  • アパッチけん(俳優)
  • 鈴木末吉(モノマネ芸人)で活躍中。六本木に笑パブを営む。
  • 小林まさひろ(芸人)

クリフ・リチャード(Cliff Richard)のサマーホリデーは懐かしい歌の中の一曲です。同名の青春映画のテーマ音楽です。

クリフ・リチャードは、1940年10月インドで生まれます。その後イギリスのロンドンに移住します。そして1958年、17才の時に「ムーヴ・イット」という曲でデビューします。バックの演奏は「シャドーズ」。この曲は英国ヒット・チャートで2位を記録します。イギリスのエルヴィスと呼ばれ絶大な人気を得て、その後リリースした「ヤング・ワン」は日本でも大ヒット曲になりました。

クリフ・リチャード(Cliff Richard)|サマー・ホリデイ(Summer Holiday)
https://www.youtube.com/watch?v=Gbajf_rHzys (YouTube)

Summer Holiday

新品価格
¥1,082から
(2015/8/21 16:54時点)

曲の出だしのギターが聴こえてくると、遠い日の夏休みが思い出されます。
「シャドウズ」のスマートな演奏、タイミング良く入ってくるオーケストラのストリングス、そしてクリフのソフトな歌声、60年代のポップスそのものです。

最後は、ニーノ・ロータ(Nino Rota)の太陽がいっぱいです。

ニーノ・ロータ(Nino Rota)|太陽がいっぱい(Plein soleil)
https://www.youtube.com/watch?v=JEJt9wxBhdM (YouTube)

太陽がいっぱい オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,777から
(2015/8/21 16:55時点)

太陽がいっぱい 最新デジタル・リマスター版 [DVD]

新品価格
¥3,545から
(2015/8/21 16:57時点)

映画音楽では、本ブログのマイ・フェイバリット・スクリーン・ミュージック映画のエンディングと音楽とたびたび登場しますが、やはり、地中海の夏、海を舞台に、ロマン、野心、犯罪、等々観る者に映像を強く印象付けますが、それとともに真夏の海の真っただ中のギラギラしたイメージ、その中に主人公の青年の屈折した思い、憂い、物悲しさが見事に曲で表現されていて、映画のエンディングを一段と印象付けています。音楽の奏でるメロディーで、55年の過ぎ去った歳月をまったく無視して、いまでも鮮明に思い出させる、夏のイメージのそのものの1曲です。

暑い夏はまだまだ続きそうですが、夏の思い出の曲を聴いて、一服の清涼感を味わっています。

映画「シンデレラ」とシンデレラ曲線


たまたま、待ち合わせまでの時間が空いたので映画を観ようと思いまして。
ふぅと誘われるように、映画「シンデレラ」を観ました。

シンデレラ(Cinderella)」は、2015年3月13日公開(日本公開は4月25日)のディズニー映画。原作は、シャルル・ペローの童話「シンデレラ」。

映画「シンデレラ」予告編

  • 監督 ケネス・ブラナー
  • 出演者 リリー・ジェームズ(シンデレラ)
  • ケイト・ブランシェット(トレメイン夫人・継母)
  • リチャード・マッデン(キット王子)

ストーリーはもちろん子供のころから童話などで知っているもので、「ディズニーランド」に行けば、「シンデレラ」に関しての建物、アトラクション、パレードなど数多くあり、私にとっても身近で親しんできた話です。
そして、映画、音楽、スポーツ、などいろいろな分野の人が、何かの切っ掛けで突如として表舞台に登場し、一躍成功して有名になることを「シンデレラ・ボーイ」「シンデレラ・ガール」と呼び、その幸運をたたえます。
映画などでも、「プリティ・ウーマン」のように貧乏で苦労している女性が、大金持ちの男性と結ばれるストーリーを「シンデレラ・ストーリー」と「キャッチ」をつけたりもしています。

あまりにも有名なストーリーなので、それほど期待して観た映画では無かったのですが、観終えた後は結構感動しました。
それは、たぶん、いろいろ言い尽くされていると思いますが、映画でしか表現できない「絢爛豪華」な煌びやかな服装、建物などの背景、美術的シーン、そして「スワロフスキー」のシンデレラのドレス、「ボタニカル柄の刺繍を配した」王子のジャケット、意地悪な継母の「ベルベットのドレス」、義姉たちの「花柄ドレス」など衣裳、「フィルムの構成・撮り方」、そして、何よりも主演女優「リリー・ジェームズ」の可憐な美しさ、反対に、「ケイト・ブランシェット」の冷酷無比な継母の演技、「クールな美貌」の、冷酷な視線や表情、動作・しぐさの対比など、これらが映画を観終えた後の感動を与えているように思います。

そして、「シンデレラ」がいろいろいじめられる時にとか、王子を励ます時に、発する言葉、「勇気とやさしさ(Have courage and be kind)」、この言葉がとても強く印象に残りました。
「勇気と優しさ」という言葉の、その「勇気」とは、自分らしさを大事し、自分自身を信じ、そして自信を持って堂々と人に見せていく、その凛として、自我や自分の意思を貫くといった強さを持った「シンデレラ」の姿勢が観たものの感動を呼んでいるのだとも思いました。

「灰まみれのエラ(エラはもともとの名前)=シンデレラ」と、映画の中で意地悪な継母が、暖炉のそばに寝かされて灰だらけになっている「エラ」に「灰だらけのエラ」(Cinder・Ella)と呼んだので、「あっ、シンデレラはそういう名前の由来があったんだ!とびっくりして、後で調べたら、「灰」という単語がもとにはなっているとの事ではありましたが、「灰だらけのエラ」はうまく作られた話のようでした。
実際は、「シンデレラ」一語で、英語ではCinderella、フランス語ではCendrillon(こき使われる娘、との意味もあるようです)、イタリア語ならCenerentola。もとを辿ればラテン語のcinis(灰)という単語とのことです。

リリー・ジェームズ(Lily James)|夢はひそかに(A Dream is a Wish Your Heart Makes)

シンデレラ オリジナル・サウンドトラック (2CD)

新品価格
¥2,857から
(2015/6/5 11:48時点)


そして、米国には物語を作る基本に、「シンデレラ曲線(ストーリーライン)」という構成の基本があるようです。

  1. 物語がはじまり
  2. 平穏な毎日から、シンデレラが家庭内でいじめられている日常(平坦、もしくはゆるやかな下降)
  3. 魔法で、一時の夢がかない、舞踏会に参加して、王子様と踊る(一瞬の盛りあがり)
  4. 王子様に恋をしたシンデレラは、もとの貧しい生活にもどり、みじめな境遇と、むくわれない想いによって、なげき悲しむ(不幸、悲しみのどん底)
  5. ガラスの靴によって、シンデレラに最高の幸せが訪れる(最高潮に盛りあがる)
  6. 王子様と結ばれてハッピーエンド(完結する)

ハリウッド映画の多くラブストリー映画がこの展開に乗っているとの事です。

映画「プリティ・ウーマン」

  1. 大金持ちの男がほんの遊びで街のプロステテュートをひろう
  2. 彼女の潜在的魅力に気つき、徐々に魅かれていく(平坦、ゆるやかな上昇)
  3. 大事な客の食事に正装させた彼女を連れていったり、オペラをみせたり、ポロをみせたり、上流階級の淑女にしていく(一瞬の盛りあがり)
  4. 元のプロステテュートの身分をばらされ、別れる決心をする(不幸、悲しみのどん底)
  5. 大金持ちの男が彼女の大切さに気ずき彼女を迎えに行く(最高の盛り上がり)
    金持ちと結ばれる(完結する)
  6. まさに、「シンデラ曲線(ストーリーライン)」です。

「プリティ・ウーマン」は1990年、リチャード・ギア(大金持ち)とジュリア・ロバーツ(プロステテュート)主演。テーマ曲は、ロイ・オービソンの「プリティ・ウーマン」です。

ロイ・オービソン(Roy Orbison)|オー・プリティ・ウーマン(Oh, Pretty Woman)
https://www.youtube.com/watch?v=TtS0MGxhKoQ (YouTube)

プリティ・ウーマン

新品価格
¥1,400から
(2015/6/5 11:50時点)

プリティ・ウーマン 特別版 [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/6/5 11:51時点)

映画「卒業」

  1. 成績優秀な将来を嘱望される若者の卒業記念パーティから物語は始まる
  2. 若者は、幼馴染のガールフレンド母親に誘われ深い中になる(平坦、緩やかな下降)
  3. 幼馴染に再会、二人は互いに魅かれ合い、付き合いが始まろうとする(一瞬の盛りあがり)
  4. 不倫相手が幼馴染の母親と告白し、二人の仲は絶望的になる(不幸、悲しみのどん底)
  5. 幼馴染にずっと拒まれてきたが、幼馴染の結婚式の教会で、名前を叫び続ける(最高の盛り上がり)
  6. その愛に答えた幼馴染は、結婚式を抜け出し、若者と二人で結婚衣装のままバスに乗り込む(完結する)

「卒業」は1967年、ダスティン・ホフマン(若者)、アン・バンクロフト(母親)、キャサリン・ロス(幼馴染)が演じて、サイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」がテーマ曲です。

映画「卒業」ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=lcMzg_bpD7k (YouTube)

卒業-オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,102から
(2015/6/5 11:54時点)

卒業 [DVD]

新品価格
¥906から
(2015/6/5 11:53時点)

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)|サウンド・オブ・サイレンス(The Sound of Silence)
https://www.youtube.com/watch?v=v5SztF7pPZE (YouTube)

サイモン&ガーファンクルのすべて

新品価格
¥2,110から
(2015/6/5 11:52時点)


この二つの映画は、それぞれ時間はたっているのですが、今でもストーリー、テーマ曲ともにはっきりと覚えています。
何気なく観た、この「シンデレラ」もひょっとしたら、これから忘れられない映画の一つになるのかも知れません。