カテゴリー別アーカイブ: フィギュアスケート

「題名のない音楽会」の最近の題名から


題名のない音楽会」(英語表記:Untitled Concert)は1964年8月から続いている音楽番組で、現在はテレビ朝日で日曜日の9:009:30(30分)に放送されています。
途中中断等があったものの、クラシック音楽番組として世界最長寿番組としてギネス世界記録に認定されています。
その番組の六代目司会者として、当ブログの記事(冬のボストン「ある愛の歌」(2))に登場したヴァイオリニストの神童 五嶋龍(ごとう りゅう、1988年アメリカ合衆国ニューヨーク出身)が、昨年の10月4日放送分より交代しました。番組史上最年少の27歳での就任です。

『題名のない音楽会』7年半ぶり司会交代 佐渡裕から神童五嶋龍へバトンタッチ
https://www.youtube.com/watch?v=85ecgL3-0o8 (YouTube)

その五嶋龍と五代目司会者の指揮者 佐渡裕(さど ゆたか、1961年京都府京都市出身)の接点として20年前にこんなシーンがありました。五嶋龍7歳の時の演奏です。

1995 – Ryu Goto Plays Paginini at age 7
https://www.youtube.com/watch?v=aMMd45XFqRY (YouTube)

そして10年後の2005年にドイツ・グラモフォンと専属契約を結び、アルバム「Ryu Goto」でデビュー当時の演奏風景です。未だ、ハーバード大学物理学科入学前の18歳頃です。

2006 – Ryu Goto Plays Ravel Tzigane
https://www.youtube.com/watch?v=fDRXNylLtmo (YouTube)

Ryu Goto

新品価格
¥2,571から
(2016/1/29 14:15時点)


五嶋龍が司会を担当するよになった、昨年の10月以降の「題名のない音楽会」のその「題名」は次の通りです。

ニューヨーク在住の五嶋龍ですから、これらの収録の予定に合わせて来日していると思われます。1回の来日で何回分を収録しているのかは分かりませんが、結構撮り貯めをしているのでしょう。併せて、国内ツアーもある筈です。

この4か月間のリニューアルされた「題名のない音楽会」を観た範囲では、「司会者 五嶋龍」というより、「演奏家 五嶋龍」としての出演のように思ってしまいます。
殆どの放送回で彼のヴァイオリン演奏があります。
視聴可能なYouTube映像がありますので、放映内容から彼の最近の演奏を確認してみて下さい。

バッハを日本古典でアップデート(2015.10.04放送より)
https://www.youtube.com/watch?v=rDAEzPMUvMw (YouTube)

ゲーム音楽史の音楽 五嶋龍イチオシ曲(ゼルダの伝説)(2015.11.22放送より)
https://www.youtube.com/watch?v=CF8SMGJV_PM (Youtube)

五嶋龍が奏でる感情を届ける超絶技巧(レジェンデ)(2015.12.06放送より)
https://www.youtube.com/watch?v=qb5MX9UzDFY (YouTube)

27歳となった「神童 五嶋龍」が様々なな形でチャレンジしている様子が毎回伺えます。様々な分野の演奏家との共演もまた楽しませてくれます。
また、ショパン・コンクール(当ブログ関連記事)で話題となった小林愛実(2016.01.17放送)やユンディ・リ(2015.12.27放送)といった話題の人物も登場しました。

或は、フィギアスケートの音楽(2015.12.13放送)も特集されました。

Yuzuru Hanyu 2015 FS SEIMEI
https://www.youtube.com/watch?v=O7sWpyBg7So (YouTube)

今年の世界フィギアスケート選手権は当ブログゆかりの都市ボストンで3月28日から4月3日に開催されます。応援ツアーは如何でしょうか。

2016 ISU 世界フィギュアスケート選手権 ボストン 3泊4日 (H.I.S.)

TD Garden in Boston, Massachusetts from the Rose Kennedy Greenway

TD Garden in Boston, Massachusetts from the Rose Kennedy Greenway

フィギュアスケート・ミュージック 2015-2016

新品価格
¥1,944から
(2016/1/29 14:16時点)


(注)残念ながら羽生結弦のフリー曲「SEIMEI」は収録されていません。

そして、CDデビュー10周年、コンサート・デビュー20周年になる五嶋龍の初ベストアルバム「リフレクションズ」が昨年の10月リリースされています。耳に馴染みのある有名曲で構成されているので親しみやすいと思います。

五嶋 龍 – REFLECTIONS ティーザー
https://www.youtube.com/watch?v=o_8IgUJjfmc (YouTube)

リフレクションズ

新品価格
¥2,677から
(2016/1/29 14:17時点)

フィギュアスケートと音楽と(3)~「川井郁子」


フィギュアスケートと音楽と(2)の続き

フィギュアスケートで使用される楽曲に多く登場しているヴァイオリンですが、ヴァイオリニスト、作編曲家、女優、タレントそして大学教授(大阪芸術大学)のマルチな才能で活躍している川井郁子(かわいいくこ、1968年- 、香川県出身)の演奏するヴァイオリン曲の使用頻度が特に多いのではないでしょうか?
2013-2014年シーズンにおける川井郁子の演奏楽曲を挙げてみます。

  • 羽生結弦/エキシビション:川井郁子「ホワイト・レジェンド(チャイコフスキー作曲「白鳥の湖」より) 」(White Legend by Petr Tchaikovski, arranged by Ikuko Kawai)
  • 村上佳菜子/ショートプログラム:川井郁子「ヴァイオリン・ミューズ」(Violin Muse Based On Two Chaconne by Ikuko Kawai)
  • アンナ・ポゴリラヤ (Anna POGORILAYA、ロシア)/ショートプログラム:川井郁子「エル・チョクロ」(El Choclo (Kiss of Fire) performed by Ikuko Kawai)
  • ジェニー・サーリネン (Jenni SAARINEN、フィンランド)/ショートプログラム:川井郁子「エル・フラメンコ」(Flamenco performed by Ikuko Kawai)
  • 田中刑事/ショートプログラム:川井郁子「インスティンクト・ラプソディ」(Instinct Rhapsody)

といった具合で、彼女のタレント活動同様にひっぱりだこのようです。
村上佳菜子の世界選手権における演技の映像があります。

Kanako MURAKAMI 2014 World Championships SP(ヴァイオリン・ミューズ)
http://www.youtube.com/watch?v=tl1pcLRbGMM#t=226 (YouTube)

天は不公平にも幾つもの才能を与え、当然ながら美人としての誉も高い川井郁子の演奏姿を御覧下さい。この曲も荒川静香選手やミシェル・クワン選手がフリープログラムで使用していました。

川井郁子 | レッド・ヴァイオリン(ロドリーゴ作曲 アランフェス協奏曲 第2楽章より)
http://www.youtube.com/watch?v=aJKVvBP_m1Y (YouTube)

以上の川井郁子関連の楽曲は「川井郁子 at カーネギーホール 2008 ~新世界」或いは「ザ・ヴァイオリン・ミューズ~ザ・ベスト・オブ・イクコ・カワイ」の何れかのアルバムに収録されています。

 

川井郁子 at カーネギーホール 2008 ~新世界~

新品価格
¥2,838から
(2014/5/27 12:30時点)

<おとなBEST>ザ・ヴァイオリン・ミューズ~ザ・ベスト・オブ・イクコ・カワイ

新品価格
¥2,218から
(2014/5/27 12:31時点)

今回の話題と直接関係ありませんが、川井郁子が音楽を担当した2012年11月公開の映画「北のカナリアたち」では第36回(2013年)日本アカデミー賞最優秀音楽賞も受賞しています。

映画『北のカナリアたち』予告編
http://www.youtube.com/watch?v=sZjFpl35s64 (YouTube)

 

【Amazon.co.jp限定】北のカナリアたち (オリジナル特典映像DVD付き) (完全限定生産版) [Blu-ray]

新品価格
¥5,980から
(2014/5/27 12:32時点)

東映創立60周年記念作品 北のカナリアたち オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,144から
(2014/5/27 12:32時点)

Music Unlimited

My favorite figure skating song

余談になりますが、こういったフィギュアスケートの使用曲のコンピレーション・アルバムとして、幾つもCDが販売されています。しかし、実際の使用曲でなかったり、好みの組み合わせでなかったりするケースが殆どです。
そこで最近試してみたストリーミングで聴き放題の「ソニー Music Unlimited」ですが、自分好みのお気に入り楽曲を集めたプレイリストを作成して楽しむのには便利だと思います。

特定の環境ではオフラインでの利用も可能なようです。
Music Unlimitedはストリーミング配信のため、基本的には楽曲をダウンロードして保存することはできません。ただし、このダウンロードに相当する「オフラインモード」が現在は、Android搭載で且つ対応条件を満たしているXperia™シリーズ、Tabletシリーズ、”ウォークマン”、PlayStation®Vita、PlayStation®Vita TV、iOS製品で利用可能です。(ソニーMusic Unlimited「利用方法」より)

最後になりますが、川井郁子の出演するテレビとラジオのレギュラー番組があります。テレビは「100年の音楽」(テレビ東京系金曜PM10:54〜11:00)にて司会と演奏を、ラジオはニッポン放送「ダイワハウス・モーニングエッセイ 川井郁子ハートストリングス」(月曜-金曜AM8:22〜8:26頃)です。
特に、テレビでは彼女の美貌とヴァイオリンの銘器「アントニオ・ストラディバリウス1715年製、フランチェスコ・ルジェーリ」(大阪芸大所蔵品を貸与)による演奏が見られるかも知れません。

フィギュアスケートと音楽と(2)~「ヴァネッサ・メイ」


フィギュアスケートと音楽と(1)の続き

6月に幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)iconでアイスショー「P&G presents/Fantasy on Ice 2014 in MAKUHARI 」があります。

チケットぴあ一般発売 | Fantasy on Ice 2014 in MAKUHARI | 2014/6/7(土)・2014/6/8(日) | 幕張メッセ 幕張イベントホール(千葉県)icon

残念ながらプロスケーター荒川静香選手は体調により欠場となったようです。理由はニュースにもあるように妊娠とのことです。

妊娠の荒川静香コメント全文 アイスショー休演へ「とても悩んだ」 (スポニチ)

荒川選手といえば、やはり2006年のトリノオリンピックに於ける日本選手唯一のメダルとして、逆転での金メダルとなったフリープログラムの演技が印象的だったと思います。

Shizuka Arakawa Olympics 2006
https://www.youtube.com/watch?v=8g0ghQMLORI (YouTube)

荒川選手の代名詞ともなった得意技「イナバウアー」はその年(2006年)の流行語大賞にもなり記憶に残っています。
ソチの時の羽生選手もこの技をフリーの演技で取り入れており、日本人選手の金メダル獲得の影の縁起技だったと思います。

さて、このイナバウアーと共に注目されたのが、この時の楽曲「トゥーランドット」(Turandot)でした。正確にはプッチーニ(伊: Giacomo Antonio Domenico Michele Secondo Maria Puccini、1858年 – 1924年)作曲の歌劇「トゥーランドット」の中のアリア「誰も寝てはならぬ」(伊:Nessun dorma)です。
この曲はトリノオリンピックの開会式でも歌われており、数多くのアーティストによるカバーされている有名な曲です。
因みに振付は、ロシア出身のニコライ・モロゾフ(Nikolai Morozov)が担当しています。

実際に荒川選手のフリーの演技で使われたのはヴァイオリンによる器楽曲で、その演奏はシンガーポール出身で現在はイギリス国籍のヴァイオリニストのヴァネッサ・メイVanessa-Mae, 1978年 – )です。
彼女はロンドンを中心にクラシックからポップス領域に渡って活躍していますが、その彼女のアルバム「ヴァネッサ・メイチャイナ・ガール」に収録されていた演奏が実際には使われていたようです。

チャイナ・ガール(クラシック・

新品価格
¥2,500から
(2014/5/21 15:14時点)

この時も日本国内で話題になり、この曲の入っていた廃盤のベスト・アルバム「トゥーランドット~ベスト・オブ・ヴァネッサ・メイ」が急遽リリースされています。現在は輸入盤のみが入手可能なようです。
ある意味、冬季オリンピックの時期になると人気の出る楽曲かも知れません。

Best of

新品価格
¥1,128から
(2014/5/21 15:17時点)

ヴァネッサ・メイについては、彼女が16歳の時(1995年頃)に来日し、「タモリの音楽は世界だ ♪」に出演した時の映像があります。

タモリの音楽は世界だ ♪ (ヴァネッサ・メイ)
https://www.youtube.com/watch?v=sEuMZ_21B0Q (YouTube)

そのヴァネッサ・メイがソチオリンピックにタイ国代表としてスキー競技に出場しましたが、まさに参加することに意義のある結果だったようです。

ヴァネッサ・メイ 五輪最悪の結果 (ロシア国営ラジオ局「ロシアの声 – Voice of Russia」)

彼女のタイ人の父親の姓であるワナコルン(Vanakorn)とい名前で公式記録にも残っています。

女子大回転結果(ソチ・オリンピック公式記録)

何れにしろ、35歳になるヴァネッサにとっては憧れの舞台だったと思いますし、最下位とはいえ2回共に完走したことは見事だったのではないでしょうか?

しかし、ヴァネッサのこのアルバム収録曲は他にも良く使われています。例えば、惜しくもオリンピック代表を逃した宮原知子(みやはらさとこ)選手の今年度のエキシビションの使用曲は「ソレース(Solace)」でした。

この様にヴァイオリンが使われている楽曲はスケーティングと良く調和するようで、多くの選手の使用楽曲に登場する主要な楽器だと思います。
ゴーストライター問題で話題になった高橋大輔選手のショートプログラムの使用曲「ヴァイオリンのためのソナチネ・嬰ハ短調」(作曲:佐村河内守→新垣隆)も含んでのことですが。

高橋大輔 2013 NHK杯 SP
http://www.youtube.com/watch?v=u4wl8N3uRy8 (YouTube)

高橋大輔選手の2013から2014年シーズンに密着したドキュメンタリーのDVD「高橋D1SK」の収録演目に「バイオリンのためのソナチネ(2013年8月25日 Friends on Ice 2013より)」が入っています。

高橋大輔 D1SK [DVD]

新品価格
¥3,118から
(2014/5/22 07:56時点)

フィギュアスケートと音楽と(1)~「ゲイリー・ムーア」と「エヴァ・キャシディ」


先月末さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市中央区)iconで行われたフィギアスケート世界選手権で、2013-2014シーズンの冬のスポーツも幕を閉じましたが、今年はソチオリンピックもあり大いに盛り上がったと思います。
特にフィギアスケートについてはオリンピックそして世界選手権と続き、多くの話題と感動を提供してくれました。
先日はこんなニュースもありました。

浅田真央、羽生結弦がギネス記録認定! (Yahoo!ニュース)

ソチオリンピックの羽生結弦(はにゅうゆずる)選手のギネス記録にもなったショートプログラムは、当ブログでも紹介したように、その使用楽曲「ゲイリー・ムーアRobert William Gary Moore、 1952年 – 2011年、北アイルランド出身)|パリの散歩道(Parisienne Walkways)」の方も話題になりました。

こちらも高得点となった昨年の全日本選手権の羽生結弦選手のショートの映像があります。

Yuzuru Hanyu 2013 All Japan Figure SP
https://www.youtube.com/watch?v=bOWqsm6DtVA(YouTube)

この時点から彼のオリンピックでの活躍が約束されていたような気がします。
因みにこのショートプログラムの振付は、元選手でトリノオリンピック銅メダリストのジェフリー・バトル(Jeffrey Buttle、1982年 -、カナダ出身)です。彼の振付師としての評価も高まったと思います。

羽生結弦人気で一躍注目を浴びた「パリの散歩道」ですが、実際に使用されたインストゥルメンタルのライブバージョーンのアルバムが4月21日発売されました。また、同曲収録のベスト盤も緊急再プレスされています。

ゲイリー・ムーア | パリの散歩道
http://www.youtube.com/watch?v=oF-zKCeLlBU (YouTube)

 

ゲイリー・ムーア・ライヴ 【羽生選手SP使用『パリの散歩道』収録/オリジナル日本盤再現紙ジャケット仕様(パリの散歩道のギター楽譜付)/K2HDマスタリング HQCD/完全限定盤】

新品価格
¥2,916から
(2014/4/25 12:17時点)

ゲイリー・ムーア・ベスト

新品価格
¥2,140から
(2014/4/25 12:18時点)

ギブソン・レスポール

ギブソン・レスポール(著作権者:Alberto Carrasco Casadoさん、ライセンス:CC BY 2.0、http://ja.wikipedia.org/wiki/ギブソン・レスポール)

ゲイリー・ムーアがこの演奏で使用していたギターは、敬愛するピーター・グリーン(Peter Green、1946年 -、ロンドン出身)から譲り受けた1959年製ギブソン・レスポール・スタンダードとのことです。

そのゲイリー・ムーアは2010年に来日公演を行っていますが、翌2011年2月6日に休暇先のスペインで急逝しています。
そして今年の命日にあたる2月6日、羽生選手がこの曲を使って演技を行ったのがソチの大舞台でした。

さて、二人の日本人選手が金メダルを獲得したISU世界フィギアスケート選手権大会2014でしたが、もう一つの楽しみとして最終日のエキシビションがありました。
競技が終わりリラックスした中で行われるこの演技にこそ、選手の持っている個性と趣向が伺える企画だと思います。
特に、ライバル選手の転倒を半ば期待しないで見れるのは心が休まります。

浅田選手と羽生選手のエキシビションの演技を目的に観たテレビ放送でしたが、見ている内にその演技に惹かれたのが銅メダルだったイタリアのカロリーナ・コストナーCarolina Kostner)選手の演ずる「イマジンImagine)」でした。

カロリーナ・コストナー 2014世界選手権 エキシビジョン
http://www.youtube.com/watch?v=Njh32LiCXN4 (YouTube)

ジョン・レノンの名曲をアメリカの女性歌手エヴァ・キャシディEva Cassidy、1963年 – 1996年)の哀愁を帯びた歌声に乗せて、スケール感ある演技でスポットライトを浴ながら繰り広げられる様子が妙に印象的でした。
特にエヴァ・キャシディの歌の魅力を辿ってみたら、同じく2002年ソルトレークシティのオリンピックのエキシビションでも使われていました。銅メダリストのミシェル・クワン(Michelle Wing Kwan関穎珊)の演技です。

ミシェル・クワン 2002オリンピック エキシビション
http://www.youtube.com/watch?v=xF4e1mtzr_Y (YouTube)

こちらも名曲「スティングSting) | フィールズ・オブ・ゴールド(Fields of Gold)」 を見事にカバーしていました。
他にも浅田真央選手が2005-2007年シーズンのエキシビションで「虹の彼方に 映画『オズの魔法使い』より」をエヴァ・キャシディのヴォーカル曲で演じています。
ヴォカール入りの楽曲使用が可能なエキシビションならではだと思いますし、振付は全て世界的振付師のローリー・ニコル(Lori Nichol)だと思います。

そんなエヴァ・キャシディの貴重なライブ映像があります。

エヴァ・キャシディ(Eva Cassidy) | Somewhere Over The Rainbow
https://www.youtube.com/watch?v=Ce-5OWBNGNw (YouTube)

しかし、こんな魅力的な歌声を持つエヴァですが、1996年に皮膚癌のため33歳の若さで亡くなっています。
日本ではアルバムの発売も無く輸入盤があるのみなので、ローリー・ニコルの選曲が無かったら知らなかったと思います。

その輸入盤は「Eva Cassidy | The Best of Eva Cassidy」がお薦めです。

The Best of Eva Cassidy

新品価格
¥1,264から
(2014/4/25 12:19時点)

以上の紹介曲以外にも当ブログで以前に紹介したフォークソングの名曲「Early Mornin’ Rain」のカバーも収録されています。
このアルバムの収録曲は次の通りです。

  1. You Take My Breath Away
  2. Kathy’s Song
  3. Songbird
  4. What a Wonderful World
  5. Wade in the Water
  6. Ain’t No Sunshine
  7. Time After Time
  8. Autumn Leaves
  9. I Can Only Be Me
  10. Fields of Gold
  11. It Doesn’t Matter Anymore
  12. Imagine
  13. Over the Rainbow
  14. True Colors
  15. Danny Boy
  16. People Get Ready
  17. Anniversary Song
  18. Early Morning Rain
  19. I Know You by Heart
  20. Tall Trees in Georgia

そして競技を離れてアイスショーを観に行くのも良いと思います。6月に幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)iconで羽生選手も出演する「P&G presents/Fantasy on Ice 2014 in MAKUHARI 」が開催されます。

チケットぴあ
一般発売 | Fantasy on Ice 2014 in MAKUHARI | 2014/6/7(土)・2014/6/8(日) | 幕張メッセ 幕張イベントホール(千葉県)icon

祝!羽生結弦、オリンピックでフィギュア男子初の金メダル


2月14日、ソチ五輪でフィギュアスケート男子のフリーがあり、羽生結弦がこの種目で日本人初となる金メダルを獲得しました。

羽生、金メダル フィギュア男子 町田5位、高橋6位 (朝日新聞デジタル)

その、羽生結弦(ゆづる)が世界歴代最高得点を記録したショートプログラムで使用している楽曲「パリの散歩道」の人気が急上昇しているそうです。

羽生効果でSP曲「パリの散歩道」がヒット (MSN産経ニュース)

Ballads & Blues 1982-1994

新品価格
¥732から
(2014/2/15 11:04時点)

また、2013-2014シーズンのフィギュアスケートの使用楽曲の詳しい解説があります。

曲が分かれば見方が変わる!? ソチ五輪フィギュアスケートの楽しみ方 (日経トレンディネット)

フィギュア・スケート・ミュージック 2013-2014

新品価格
¥1,760から
(2014/2/15 11:05時点)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)