今年購入の音楽映像のお気に入り「マッスル・ショールズ」、「ドゥービー・ブラザーズ」ほか


まだ10月ですので今年を振り返っては早いのですが、今年はこのような映像(DVD、Blu-Ray)を購入しました。

バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち

ご覧になった方もいるかもしれませんが、2013年に公開の音楽ドキュメンタリー映画です。

映画『バックコーラスの歌姫たち』予告篇
https://www.youtube.com/watch?v=ULoAUPNEMeM (YouTube)

バックコーラスの歌姫たち [DVD]

新品価格
¥2,480から
(2019/10/11 02:17時点)

バックコーラスの歌姫たち [レンタル落ち]

中古価格
¥937から
(2019/10/11 02:18時点)

内容は原題の「20 FEET FROM STARDOM」のとおり、トップ・スターの後方で歌うバック・コーラスの方々を「ミック・ジャガー」、「スティービー・ワンダー」などのスター側、そして当のコーラス側から、深い意味でこの6メートル(20 FEET)を描いたドキュメンタリーです。
「ローリング・ストーンズ」の「ギミー・シェルター」と、「レイナード・スキナード」の「スウィート・ホーム・アラバマ」のコーラスが「メリー・クレイトン」という女性で、その経緯が語られていたり、他にも「ダーレン・ラヴ」などが語られています。
繰り返し見るといった映画ではないかもしれませんが、音楽情報としては参考になるかと思います。
amazonにレンタル落ちが売られていますので、もしかしたらお近くのレンタル・ショップに置いてあるかもしれません。
このような音楽の裏方を描いた映画として、ウェスト・コーストのセッション・ミュージシャンを描いた「レッキング・クルー」や、モータウンの専属ミュージシャン「ファンク・ブラザース」を描いた「永遠のモータウン」も購入し見ましたが、こちらもお勧めです。

黄金のメロディ~マッスル・ショールズ~

こちらも2014年に公開の音楽ドキュメンタリー映画ですが、今までに見た同様の映像の中では最高の内容かと思います。

映画『黄金のメロディ~マッスル・ショールズ~』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=uaE6Xf91LBU (YouTube)

黄金のメロディ マッスル・ショールズ [Blu-ray]

新品価格
¥13,280から
(2019/10/11 02:20時点)

黄金のメロディ マッスル・ショールズ [Blu-ray]

新品価格
¥13,280から
(2019/10/11 02:20時点)

内容は、ソウル、R&Bファン、ロックファンにはお馴染みかもしれませんが、アラバマ州の州境にある人口8千人の街「マッスル・ショールズ」にある、「リック・ホール」ならびに地元の白人ミュージシャンによって設立された「フェイム・スタジオ」、のちに「スワンパーズ」と呼ばれたミュージシャン達が裏切るかのように独立し設立した「マッスル・ショールズ・サウンド・スタジオ」という2つのスタジオ(マッスル・ショールズ=1つのスタジオだと思っている方も多いのでは)から誕生したサウンドや関わったミュージシャンを時代とともに紹介しています。

1つの音楽スタイルを確立し、「マッスル・ショールズに行った人間はヒット曲とともに帰ってくる」などとも語られ、ここでミュージシャンとして活躍した「デュアン・オールマン」の話しや、レコーディングで訪れた「アレサ・フランクリン」、「パーシー・スレッジ」、「ローリング・ストーンズ」などの話は、雑誌等の記事では知ってはいたものの実際に映像で見ると、新たに マッスル・ショールズ の凄さを感じます。

詩ではなく曲で音楽を聴く私ですが、エンド・ロールで「レイナード・スキナード」の「スウィート・ホーム・アラバマ」が流れ、途中で歌詞について語られますが、歌詞の終盤に「マッスル・ショールズにスワンパーズがいる」と歌われているとは知りませんでした。

レイナード・スキナード(Lynyrd Skynyrd)|スウィート・ホーム・アラバマ(Sweet Home Alabama)|Live
https://www.youtube.com/watch?v=6GxWmSVv-cY (YouTube)

ワン・モア・フロム・ザ・ロード

新品価格
¥2,615から
(2019/10/11 02:23時点)

この曲はスタジオ録音盤で聴くのも良いですが、私はこのライブ・アルバムがお気に入りです。

ボヘミアン・ラプソディ

こちらは説明の必要もない「クイーン」(Queen)、そしてメインとなるボーカルの「フレディ・マーキュリー」(Freddie Mercury)を描き、日本でも大ヒットとなった映画です。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』予告編 (YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=0UkG8GnfCCY (YouTube)

【Amazon.co.jp限定】ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD (特典映像ディスク&オリジナルTシャツ付き)[Blu-ray]

新品価格
¥5,170から
(2019/10/11 02:24時点)

映画館に見に行き、その時は「1度見ればいいかな」が感想だったのですが、ついついTシャツ付きの商品がタイムセールで安いに負けてしまい購入してしまいました。

また、自宅にサラウンド・システムを組んでいるのですが、所有の映像ソフトは音楽ばかりで映画は1本も無く、サウンド・チェックにも使えるかなとも思ったのですが、SFやアクションなどと違い、ライブ・シーン以外はサラウンド効果もあまり無く、その意味はなしませんでしたが、見直してみると大ヒットするだけに良い映画かと思います。

内容については書きませんが、購入した商品には映像特典としてメイキング映像があり、ラストの「LIVE AID」についても詳しく触れています。

皆さんも興味があるのではと思いますが、あの ウェンブリー・ スタジアムでのライブ・シーンがどのように撮影されたのかがわかります。

特典映像とは違いますが、ヒントとなる映像があります。

Bohemian Rhapsody” | Behind the Scenes with Director Bryan Singer
https://m.youtube.com/watch?v=sXihSnC1xYs (YouTube)

この映像の後半にステージの映像がありますが、場所がウェンブリー・ スタジアムでなく広い空き地であったり、観客がいるが数百人、そしてその観客の後ろにはグリーンのクロマキー…。

特典映像ではこのライブ・シーンのメイキングがより詳しく描かれており、あの迫力ある ウェンブリー・ スタジアムでのライブ・シーンの映像技術に納得されるのではと思います。

現在の映画の世界では当たり前かもしれませんが、素人には驚きです。 この映画であの技術ですので、大迫力の SFやアクションなどはもっと凄い事かと思います。

また、別の特典映像では単なるステージ上の振り付けでなく、フレディー・マーキュリー本人に成り切るためのムーブメント・コーチ、「ポリー・ベネット」という女性の凄さに驚きました。
目の動き、振り向き方、マイクをひねる仕草をはじめとする癖を長い時間をかけて再現させるなど、さすがの一言で、私はこの映画で役者、スタッフの中で一番気になった人かもしれません。

フレディになるまで『ボヘミアン・ラプソディ』メイキング映像
https://www.youtube.com/watch?v=iowvzQqV8-k&t=19s (YouTube)

因みに、私は高校をずる休みしてクィーンの初来日公演を日本武道館に見に行っ事は今でも覚えています。

ドゥービー・ブラザーズ ライヴ・フロム・ザ・ビーコン・シアターThe Doobie Brothers Live From The Beacon Theatre)

ドゥービー・ブラザーズの初期の名作『トゥールーズ・ストリート』、『キャプテン・アンド・ミー』の完全再現ライヴをパッケージ化!
2018年11月15日&16日、ドゥービー・ブラザーズが25年ぶりとなるビーコン・シアターでのライヴを行った。
その内容は初期の名作『トゥールーズ・ストリート』、『キャプテン・アンド・ミー』の完全再現ライヴ。このコンサートの模様を、2CD&DVDとしてリリース!

https://wmg.jp/doobiebros/discography/20977/ (Warner Music Japan)

The Doobie Brothers | Listen To The Music (Live From The Beacon Theater)
https://m.youtube.com/watch?v=wbo8FAnktc4 (YouTube)

The Doobie Brothers | Long Train Runnin’ (Live From The Beacon Theater)
https://www.youtube.com/watch?v=TsIxLils4vw (YouTube)

Live From The Beacon Theatre [Blu-ray] [Import]

新品価格
¥1,844から
(2019/10/11 02:25時点)

Live from the.. -CD+DVD-

新品価格
¥1,974から
(2019/10/11 02:26時点)

購入にあたり、国内仕様盤も出ているのですがDVDのみで、かつ映像自体は輸入盤のため字幕無しと書かれていたのですが、ネットで探してみると輸入盤では単独でBlu-rayも出ており、私が購入したのは輸入盤のBlu-Rayと、やはり輸入盤でCD+DVDがセットとなった2商品です。
最初はCD2枚のみの商品にしようかと思ったのですが、400円程の違いでしたのでDVD付きにしました。
因みに2商品購入しても国内盤より安いです。

映像の比較ですが、DVDの画質が良いのかBlu-rayの画質が悪いのかですが、極端に違いを感じられず、通常見るにはDVDで十分かと思います。

また、前作の「ライヴ・アット・ウルフ・トラップ」の画質が良かったのか、Blu-Rayで比べても画質が落ちているのが残念ですが、一応、音質はDVDはDOLBY 5.1chですが、Blu-rayはdts-HD 5.1chとなっており、音質や各チャンネルのバランスなどサラウンド効果が明らかに違い、ホールの臨場感などはさすがBlu-Rayのdts-HDです。
AVアンプでサラウンドで聴くにはBlu-Rayをお勧めします。

で、内容ですが、ドゥービー・ブラザーズの代表作といえる2枚のアルバムを全曲演奏のため、過去のライブ映像をはじめ、普段ライブではやらない曲も見れますので、私のようにギター好きにはあの曲は「コードなどそのように弾いているのか」もが楽しめます。

最後にこのライブでの ドゥービー・ブラザーズ は「トム・ジョンストン」(Tom Johnston)、「パトリック・シモンズ」(Patrick Simons)、「ジョン・マクフィー」(John Mcfee)の3名で、他はサポート・メンバーとしてクレジットされています。
その中には「リトル・フィート」(Little Feat)の「ビル・ペイン」(Bill Payne)が参加しています。
結成から40年以上も経つとグループもこうなるのかもしれません。

こちらも高校生の時に初来日公演を日本武道館に見に行ったのを思い出します。

やはり私はこのグループですね。

紹介した以外にも、「大滝詠一」の「NIAGARA CONCERT ‘83」や、安かったもので「ザ・バンド」の「ラスト・ワルツ」、「ニール・ヤング」の「ハート・オブ・ゴールド ~孤独の旅路~」なども購入して見ました。

尚、NIAGARA CONCERT ’83はCDがメインとなり、このコンサートは本人の希望により一切撮影されず、初回特典としてのDVDは、1977年の渋谷公会堂で開催の「THE FIRST NIAGARA TOUR」の映像ですが、「シリア・ポール」とのデュエットによる「 夢で逢えたら 」などが見れます。

あと、11月に発売の「松任谷由実」の全国で40万人を動員した、自身初のコンサートツアーのベスト版となる「TIME MACHINE TOUR Traveling through 45 years」も予約してしまいました。

松任谷由実 | 『TIME MACHINE TOUR Traveling through 45 years』 予告編
https://www.youtube.com/watch?v=KhxpwzHpUMA (YouTube)

早く見るのが楽しみです。

マイ・フェイバリット・レイトサマー・ミュージック2019



梅雨明けと共に南も北も、太平洋側も日本海側も、異常高温が続いた8月の日本列島。
「お盆」を過ぎて、日中は湿度が下がり、熱帯夜が一段落して、多少「晩夏」らしくなりました。

しかし、長期予報によると引き続き高温傾向で、9月は残暑、11月は紅葉が遅れるようです。今年も秋は短いようです。

秋遠のく 9月に猛暑 続く台風シーズン 3か月予報(日直予報士 2019年08月24日) – 日本気象協会 tenki.jp
秋遠のく 9月に猛暑 続く台風シーズン 3か月予報(日直予報士 2019年08月24日) - 日本気象協会 tenki.jp

8月のテーマは「晩夏」です。9月になっても「晩夏」が続くようなので、もう少しこのテーマを楽しめます。

当ブログ執筆者がお勧めする、様々な晩夏ミュージックを7曲、紹介します。

森高千里|夏の日
https://www.youtube.com/watch?v=gu0_dLs6ow0 (YouTube)

ザ・シングルス(通常盤)

中古価格
¥1,700から
(2019/8/27 18:24時点)

  • 夏の終わりのもの悲しい海、私も子供の頃、何度も一人で行きました。本当に多くの海水浴客の賑わいが嘘のようなさみしさを感じました。この恋の行く末がなんとなくわかる曲ですね。(Hiro)

井上陽水&安全地帯|夏の終わりのハーモニー
https://www.youtube.com/watch?v=WCSeiSOaHxY (YouTube)

ALL TIME BEST

中古価格
¥2,604から
(2019/8/27 18:26時点)

  • 夏の終わりは、やっぱり、祭りの後の侘しさと共通しますね。ですので、やっぱり別れの曲になってしまいますね。(Hiro)
  • 陽水と玉置浩二の醸し出すハーモニーが心に響きます。(Koji)
  • この神宮球場コンサートでの井上陽水と玉置浩二の距離感がたまりません。お互いを信頼し尊敬していることがよくわかります。(Yama)

Namy presents(Mixed,Recorded by Yuki Kanesaka)|あの夏へ~千と千尋の神隠し~
https://www.youtube.com/watch?v=H5szByteYk0 (YouTube)

Namy presents ジブリ Lounge

中古価格
¥5から
(2019/8/27 18:28時点)

  • ジブリ風の映像は編曲及び演奏(全楽器)のYuki Kanesakaの故郷の外房の田舎です。(Koji)

J-WALK|何も言えなくて…夏 -ORIGINAL LONG VERSION-
https://www.youtube.com/watch?v=ZkoQPOhhu38 (YouTube)

JAYWALK SUPER BEST

中古価格
¥1,588から
(2019/8/27 18:29時点)

  • 色々あって店頭から「J-WALK」のアルバムが消えたこともありましたが、中村耕一の歌うバージョンがやはり一番です。(Koji)
  • 大好きな曲の一つです。友人がカラオケで必ず歌います。(Hiro)

Jorge Laboy|It Was Just A Game
https://www.youtube.com/watch?v=aqFf9hZ1p7A (YouTube)

3 AM

中古価格
¥179から
(2019/8/27 18:30時点)

  • まだ暑い日が続いていますが、季節が夏から秋へとなる頃にこの曲を聴いています。夕暮れなどにピッタリではと思います。(MAHALO)

デビッド・ベノワ(David Benoit)|サム・アザー・サンセット(Some Other Sunset)
https://www.youtube.com/watch?v=1f3gQ0mw8wA (YouTube)

サマー

中古価格
¥898から
(2019/8/27 18:30時点)

  • 「サマー(Summer)」というアルバムに収録のこの曲を聴くと終わりゆく夏の夕暮れを感じます。(MAHALO)
  • 過ぎゆく夏と夕日、ボサノバでもの憂い感じがいいです。このサンセット映像もいいですね!(Hiro)

山下達郎|さよなら夏の日
https://www.youtube.com/watch?v=L5GWzJqvi2s (YouTube)

ARTISAN(アルチザン)

中古価格
¥1から
(2019/8/27 18:31時点)

  • 毎年聞いている名曲。アルバム「ARTISAN」(アルチザン)収録曲なので、気づいたら28年のお付き合いです。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)


新宿の夜の似合うアイドル「藤圭子」


私が藤圭子の「新宿の女」を初めて聴いたのは、二十歳になるかならないかで、もちろん、夜の飲み屋街などは全く知らない世界でした。藤圭子の顔立ちは、いわゆる典型的な伝統的日本美人だと思います。テレビで藤圭子をみて、日本人形ではないかとも思いました。要は、顔に惹かれました。

そして、次は、曲にあった声でした。顔からは、全く想像できない、ドスのきいた歌声でした。本当に強烈な印象でした。

その藤圭子のデビュー曲が「新宿の女」です。

藤圭子|新宿の女
https://www.youtube.com/watch?v=_Ry-9eMd9Ys (YouTube)

GOLDEN☆BEST 藤圭子ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌

新品価格
¥2,445から
(2019/8/22 02:24時点)

この歌で演奏されてる楽器は、トランペット、サックス、フルート、ハーモニカ、エレキギター、ビブラフォン、のようです。これらの楽器が奏でるバックを藤圭子以外の歌手が歌声を埋め込むとどうなるのか、と思ったことがあります。ただ、やはり、この曲は藤圭子の歌で成り立っている、と改めて確信しました。ゆっくり聴いていると泣けてきます

藤圭子のデビュー年齢は、18歳なので、スタートとしてはルックスから、感覚的には「アイドル」の出現だったと思います。ただ、夜の女を歌ったことにより、実態とは合わない「虚像」ができたと思うし、恣意的に作られた感じもありました。
何よりも、アイドルと違うのはその歌唱力ではなかったかと思います。

藤圭子 |うそ
https://www.youtube.com/watch?v=InwdqrXLHlw (YouTube)

GOLDEN☆BEST 藤圭子ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌

新品価格
¥2,445から
(2019/8/22 02:24時点)

中条きよしがこの歌を聴き、平尾昌晃に藤圭子の歌のすごさを話して、実際平尾昌晃は藤圭子の歌を聴いて、自分で歌うことを辞めて、作曲に専念した、という話があります。

藤圭子|夢は夜開く
https://www.youtube.com/watch?v=K2kc9ar70lY (YouTube)

藤圭子 劇場 CD6枚組 DYCL-3291-JP

新品価格
¥10,800から
(2019/8/22 02:28時点)

藤圭子のイメージを決定的にした。三曲目シングルが「夢は夜開く」です。「十五、十六、十七と 私の人生暗かった」辛いこといろいろあったけど、今は夜の夢に浸りましょう、、なんともエロティックな大人の感じです。歌い手としてやはり、早熟だと思います。この曲を聴くと娘「宇多田ヒカル」が15歳で「Automatic」歌っているのが、やっぱりなあ、と納得してしまいます。

やっぱり、「藤圭子」は天才歌手の一人ではないかと思います。

マイ・フェイバリット・フレンド・ミュージック



異常な程の日照不足だった長い梅雨が明けたら、途端に真夏日と猛暑日に連日見舞われる関東地方。

曇天と雨天を繰り返えした長い梅雨は、話題の新海誠監督の新作アニメーション映画「天気の子」のプロモーションだったというのは出来すぎでしょうか?

映画『天気の子』公式サイト
映画『天気の子』公式サイト

「天気の子」は、家出した主人公と母を亡くし弟と二人暮らししている姉弟との恋愛と師弟関係のような友情の物語です。
映画公開中につき、ネタバレしない複雑な表現を、ご容赦ください。

という訳で、7月のテーマは「友達」です。

当ブログ執筆者がお勧めする、様々な友達ミュージックを8曲、紹介します。

吉田拓郎|ともだち
https://www.youtube.com/watch?v=SGeandiXhQM (YouTube)

吉田拓郎 THE BEST PENNY LANE

新品価格
¥3,519から
(2019/7/31 01:35時点)

  • 「ともだち」という言葉で、一番に浮かぶのはこの曲です。何故かとても切なくなります。(Hiro)

かまやつひろし|我が良き友よ
https://www.youtube.com/watch?v=U95amoam-2M (YouTube)

あゝ、我が良き友よ

新品価格
¥1,699から
(2019/7/31 01:34時点)

  • 吉田拓郎、作詞作曲ですが、何故か、かまやつひろしがこの曲を歌うと、バンカラが、かまやつひろしのイメージにぴったりします。(Hiro)
  • リリース年は「長髪」「ジーンズ」が象徴のドラマ「俺たちの旅」がヒットした年です。その対局の「学生帽」「下駄」「学ラン」を彷彿させる「我が良き友よ」を知り、どちらの大学生活が真実か?と悩みました。(Yama)

エヴァ(林原めぐみ )|今日の日はさようなら
https://www.youtube.com/watch?v=S-o4GYjKpuI (YouTube)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック

新品価格
¥2,070から
(2019/7/31 01:36時点)

  • 「今日の日はさようなら」と云えばキャンプファイアの定番曲として有名ですが、アニメ「エヴァンゲリオン」の劇中歌として蘇りました。(Koji)

キロロ(Kiroro)|Best Friend(ベスト・フレンド)
https://www.youtube.com/watch?v=fQBsNmbXY98 (YouTube)

Kiroroのうた1

新品価格
¥1,650から
(2019/7/31 01:38時点)

  • NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」主題歌として親しみました。(Koji)
  • 同タイトルの曲がたくさんありますが、いつも側に「友達」がいるのことを気づかせてくれるKiroroの「Best Friend」が一番好きです。(Yama)

ホミ&ジャーヴィス(Homi & Jarvis)|フレンド・オブ・ア・フレンド (Friend of a Friend)
https://www.youtube.com/watch?v=QtLoyZaThxU (YouTube)

フレンド・オブ・ア・フレンド

新品価格
¥3,149から
(2019/7/31 01:39時点)

  • 今回のテーマで真っ先に思いついたのがこの曲でした。GRPからリリースされた「ホミ&ジャーヴィス」という男女ヴォーカル・デュオの、アルバム・タイトルとなったこの曲はお勧めです。また、この曲をはじめ全曲とも心地よく、アルバムとしてもお勧めです。(MAHALO)

キャロル・キング&ジェームス・テイラー(Carole King & James Taylor)|きみの友だち(You’ve Got A Friend)
https://www.youtube.com/watch?v=6ZHdxYf-5Pk (YouTube)

トルバドール・リユニオン(DVD付)

新品価格
¥5,850から
(2019/7/31 01:40時点)

  • 「キャロル・キング」と「ジェームス・テイラー」のロサンゼルスのライブハウス「トルバドール」でのジョイント・ライブはサウンド、映像ともお気に入りで、この二人といえばやはりこの曲です。バックのミュージシャンもレコーディングにも参加した旧知の方達ばかりで、今回のテーマに相応しいかと思います。(MAHALO)
  • この曲は、歌詞とメロディがぴったりで、本当に何か”ジーン”とくる曲ですね。(Hiro)

レベッカ|フレンズ
https://www.youtube.com/watch?v=6z4qi2NlAbo (YouTube)

REBECCA レベッカ ベスト DQCL-2106

新品価格
¥1,003から
(2019/7/31 01:41時点)

  • 男女間だと思われる友達関係が壊れる切ない歌詞。タイトルは「フレンズ」ですが実はラブソングです。(Yama)

SHOGUN|男達のメロディー
https://www.youtube.com/watch?v=YBpMzC1oP4I (YouTube)

COMPLETE SHOGUN

新品価格
¥2,537から
(2019/7/31 01:41時点)

  • 軽妙な歌詞とリズムですが、男同士の仲間との強い絆を感じます。サラリーマン時代に退職する同僚へのはなむけソングでした。沖雅也が探偵役で主演したテレビドラマ「俺たちは天使だ!」の主題歌でした。(Yama)
  • 乗りがとてもいいです。男友達との別れを乾いた感じで歌っているのがぐっときます。(Hiro)
  • ギタリスト好きにはやはり「芳野藤丸」ですよね。「SHOGUN」そして「AB’S」は今もよく聴いています。(MAHALO)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

日本ジャズ界のレジェンド「渡辺貞夫」


先日、友人から「8月に渡辺貞夫が『 Blue Note Tokyo 』に出演するけどどうする?」とお誘いを受けました。行く行かないの話よりも、渡辺貞夫、おいくつ?とすぐウイキペディアで調べました。

渡辺貞夫( ウィキペディア )

現在、86歳でした。「すごい!」の一言です。

渡辺貞夫|ブルーノート東京|2019/8/6, 8/7, 8/8, 8/9

そして、すぐに思い出したのが、学生の頃、吉祥寺、高円寺、新宿、渋谷、お茶の水などのジャズ喫茶に通って、たまに、新宿紀伊國屋書店の裏手にあった「PIT INN」(ピットイン)にJazzのライブ演奏を聴きに行った事でした。
そして「夜の部」に出演していた渡辺貞夫を何度か聴きにいった事を覚えています。
グループには、本田竹曠(p, el-p)、渡辺香津美(g)、増尾好秋(g)、鈴木勲(b)、村上寛(ds)、富樫雅彦(per)等のミュージシャンと出演していたのを聴いたようにおぼろげながら覚えています。確か、渡辺香津美は10代だったと思います。

1974年12月 、シダー・ウォルトン・トリオと渡辺貞夫の共演がピットインでありました。


渡辺貞夫|オレオ( Oleo )|ライヴ・アット・ピット・イン| PIT INNでのライブ収録版
https://www.youtube.com/watch?v=UeqSdhDiZWE (YouTube)
渡辺貞夫(as)
シダー・ウォルトン(p)
サム・ジョーンズ(b)
ビリー・ヒギンズ(ds)

ライヴ・アット・ピット・イン

中古価格
¥8,280から
(2019/7/25 11:54時点)

話は前後してしまいますが、渡辺貞夫は、穐吉敏子の勧めもあり、1962年に、アメリカボストン市のバークリー音楽院に留学し、3年後の1965年に帰国しました。
本ブログのタイトル中にもある「BOSTON」の「バークリー音楽大学」です。

バークリー音楽大学(ウィキペディア)

近年は、本ブログで紹介しているように、多くの日本人ミュージシャンが「バークリー音楽大学」で学び、活躍しています。

渡辺貞夫|マイ・ディア・ライフ| 1980年日本武道館ライブ
https://www.youtube.com/watch?v=1KyXyXKprQA (YouTube)
渡辺貞夫(as)
リチャード・ティー(key)
エリック・ゲール、ジェフ・ミロノヴ(g)
スティーブ・ギャッド(ds)
アンソニー・ジャクソン(b)
ラルフ・マクドナルド(per)
ジョン・ファディス(ts)

マイ・ディア・ライフ

新品価格
¥3,640から
(2019/7/25 11:51時点)

「 マイ・ディア・ライフ 」は1972年から1989年まで、毎週土曜日深夜12時からFM東京「渡辺貞夫 マイ・ディア・ライフ」として放送されていた番組の「テーマソング」でした。
渡辺貞夫のライブコンサートやスタジオライブをやった音源を流していました。
司会は小林克也、スポンサーが資生堂ブラバス。
懐かしく、そして、今聴いても心が和む優しさを伝えてくれる一曲だと思います。

渡辺貞夫|カリフォルニア・シャワー
https://www.youtube.com/watch?v=LNknNHPNhDg (YouTube)
渡辺貞夫(as)
リー・リトナー(g)
デイヴ・グルーシン(key)
チャック・レイニー(b)
ハービー・メイソン(ds)
ポーリーノ・ダ・コスタ(per)
アーニー・ワッツ(ts)
オスカー・プレッシャー(tp)
ジョージ・バハノン(tb)

カリフォルニア・シャワー

新品価格
¥1,736から
(2019/7/25 11:45時点)

このアルバムはJazzのアルバムとしては、異例のミリオンセラーを記録した大ヒットアルバムとなったとのことです。
そして、最大の魅力は、「軽妙なタッチ」で、「明るく幸福感を感じさせる」親しみのある曲調、メロディにあると思います。
まさに、聴き入っていると、米国西海岸・カルフォルニアの抜けるような青空のもとの、乾いた心地よい世界の中へと誘ってくれます。

マイ・フェイバリット・ホワイト・ミュージック



日本の「ジューンブライド」は商業主義から発生しましたが、6月のヨーロッパでは1年間で最も雨が少なく天気の良い日が多い季節で結婚式に最適。かつ、結婚の女神「ユノ」が6月を守護している。そして、農作業の繁忙期から解放される時期ということで、「ジューンブライド」に憧れて6月の挙式が多いそうです。

ヨーロッパとは真逆の日本の気候。日本において挙式数が多い月は、10月、11月、5月、4月です。しかし「ジューンブライド」のイメージアップ作戦が功を奏して、6月の挙式数は5番目だそうです。

フォーエヴァー・ウェディング~ハッピー・ソングス

新品価格
¥2,456から
(2019/6/29 16:37時点)

Happy Marry Wedding

新品価格
¥2,138から
(2019/6/29 16:37時点)

さて、6月のテーマは、「ジューンブライド」→結婚式→純白のドレスや白無垢。また、6月の誕生石は「真珠」→パールホワイト。そんな連想から「白」です。
当ブログ執筆者がお勧めする、様々な白ミュージックを8曲、紹介します。

松田聖子|白いパラソル
https://www.youtube.com/watch?v=3-88Fay4r80 (YouTube)

Seiko Matsuda sweet days(完全生産限定盤)

新品価格
¥7,499から
(2019/6/29 16:40時点)

  • 梅雨の時期を通り越して、夏になってしまいましたが、「白い」といえば、この曲がまず浮かびます。(Hiro)

クリーム(Cream)|ホワイト・ルーム(White Room)
https://www.youtube.com/watch?v=sXjeXEI7KHk (YouTube)

Wheels of Fire

新品価格
¥1,180から
(2019/6/29 16:43時点)

  • ジャック・ブルース、エリック・クラプトン、ジンジャー・ベイカー、伝説のバンドと曲です。ジンジャー・ベイカーのドラム、大好きです。(Hiro)
  • ギターを始めた頃、弾けるようになりたいと思っていた曲の一つでした。私もこの頃はブリティッシュを聴いていたんだなと…、懐かしいです。(MAHALO)

ベッツイ&クリス(Betsy & Chris)|白い色は恋人の色
https://www.youtube.com/watch?v=L7v_2Ob-q_E&t=76s (YouTube)

ゴールデン☆ベスト~ベッツィ&クリス

新品価格
¥1,680から
(2019/6/29 16:44時点)

  • 作詞: 北山修 、作曲: 加藤和彦 のコンビによる1969年の名曲でした。ベッツイ&クリスの歌声が新鮮でした。(Koji)
  • 不覚にも「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」で涙したことがあります。同映画では、バズ「ケンとメリー ~愛と風のように~」、吉田拓郎「今日までそして明日から」も挿入歌に使用されました。(Yama)

荒井由実|ひこうき雲
https://www.youtube.com/watch?v=9HInQDjCCRc (YouTube)

ひこうき雲

新品価格
¥2,314から
(2019/6/29 16:46時点)

  • 1973年のユーミンの記念すべき1stアルバムのタイトル曲ですが、2013年のジブリ映画「風立ちぬ」(ASIN: B00J2NUMVS)で蘇りました。(Koji)何か曲調が心に残る歌です。(Hiro)

エリック・ゲイル(Eric Gale)|ホワイト・モス(White Moth)
https://www.youtube.com/watch?v=ZOwC1Cb-bIc (YouTube)

フォアキャスト

新品価格
¥926から
(2019/6/29 16:47時点)

  • 今回のテーマで真っ先に思いついたのがこの曲でした。直訳すると「白い蛾」とタイトルとしては白のイメージではありませんが。如何にも「エリック・ゲイル」といった曲です。(MAHALO)

ラブ・アンリミテッド・オーケストラ(The Love Unlimited Orchestra)|ラプソディ・イン・ホワイト(Rhapsody In White)
https://www.youtube.com/watch?v=5–V-j2MSkE (YouTube)

Rhapsody in White

新品価格
¥1,178から
(2019/6/29 16:48時点)

  • この曲が収録されたアルバムでは「愛のテーマ」が知られていますが、この曲も印象に残っています。「バリー・ホワイト」絡みのホワイトと、今回のテーマとは違うかもしれませんが。(MAHALO)
  • いいですね。心が癒やされます。(Hiro)
  • 「バリー・ホワイト」=「愛のテーマ」の印象ですが、アルバム全体も良いですね。(Koji)

マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)|ブラック・オア・ホワイト(Black Or White)
https://www.youtube.com/watch?v=F2AitTPI5U0 (YouTube)

Dangerous (2015)

新品価格
¥1,024から
(2019/6/29 16:49時点)

  • 「ガンズ・アンド・ローゼズ」の「スラッシュ」のギターが印象に残ります。また、PVのエンディングのモーフィングによる人の入れ替わりは当時は驚きでした。(MAHALO)
  • この頃のマイケル・ジャクソンは「どうした!」「大丈夫か?」という感じで、新曲ごとに容姿を変えていました。しかし、楽曲とミュージックビデオの演出は絶頂期だったと思います。(Yama)

猿岩石|白い雲のように
https://www.youtube.com/watch?v=B7aLoqhQ6TI (YouTube)

ゴールデン☆ベスト ~白い雲のように~

新品価格
¥1,893から
(2019/6/29 16:50時点)

  • ここ10年位、テレビで見ない日がない毒舌や辛口コメントで有名な有吉弘行ですが、元祖はテレビ番組「進め!電波少年」のヒッチハイク企画に端を発した「猿岩石」でした。そしてこの楽曲が大ヒットした後、約10年間の不遇時代を経て、冠番組を何本も持ち再ブレイクです。(Yama)

マイ・フェイバリット・フラワー・ミュージック2019



5月の花と言えば「カーネーション」。「カーネーション」は5月の第2日曜日の母の日に贈る花の代名詞。

また「バラ」もこの時期、全国の植物園で、咲き誇ります。

この他にも、「藤」「ハナミズキ」「ツツジ」「菖蒲」「ポピー」などもさかんで、5月は多彩な花の季節です。

風薫る五月。生花を愛でましょう。

趣味の園芸 – NHK
趣味の園芸 - NHK

5月のテーマは、「花」です。
当ブログ執筆者がお勧めする、様々な花ミュージック7曲を紹介します。

スコット・マッケンジー(Scott Mckenzie)|花のサンフランシスコ(San Francisco)
https://www.youtube.com/watch?v=WaPy1JBlxcI (YouTube)

The Voice of Scott Mckenzie

新品価格
¥936から
(2019/5/30 10:08時点)

  • 反戦を掲げて歌われた”フラワーミュージック”。サイケな服装、長髪、若い世代が世の中に”世代の意見”を強烈に主張した時代だった様に思います。(Hiro)

市川染五郎|野バラ咲く路
https://www.youtube.com/watch?v=UUjC7pAzHuk (YouTube)

フォーク歌年鑑’67

新品価格
¥2,142から
(2019/5/30 10:09時点)

野バラ咲く路

新品価格
¥250から
(2019/5/30 10:12時点)

市川染五郎

野バラ咲く路

新品価格
¥250から
(2019/5/30 10:13時点)

松たか子

  • 現在の松本白鸚(2代目)が六代目染五郎時代の1967年に自ら作詞・作曲・歌唱してレコードを出した曲で、何故か耳に残っています。MP3で本人と娘の松たか子で聴けます。(Koji)

ザ・フォーク・クルセダーズ|戦争は知らない
https://www.youtube.com/watch?v=mG4y9pK3Lbk (YouTube)

ザ・フォーク・クルセダーズ ゴールデン☆ベスト

新品価格
¥1,476から
(2019/5/30 10:14時点)

  • 寺山修司作詞の名曲でした。(Koji)
  • 今、あらためて、この歌の重さをかみしめて聴きました。戦後70数年たって、一般的には日本の最高学府を卒業し、間違いなく国のエリート役人で、そして国の政治を司る議員という、本当にこの国の将来を託す人材が、、すごく悲しいですね。(Hiro)

エモーションズ (The Emotions)|フラワーズ(Flowers)
https://www.youtube.com/watch?v=yGUf44-6byo (YouTube)

フラワーズ(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥1,570から
(2019/5/30 10:15時点)

  • 「ベスト・オブ・マイ・ラブ」のヒットでお馴染みの「エモーションズ」ですが、この曲も大好きです。ギター好きの私は「アル・マッケイ」のギターが印象に残っています。(MAHALO)

チキンシャック(Chickenshack)|フラワーズ・フォー・レナ(Flowers For Lena)
https://www.youtube.com/watch?v=zESXiMtnw6Q (YouTube)

PRIME TIME

中古価格
¥4,334から
(2019/5/30 10:16時点)

  • ファーストに収録のこの曲ですが、六本木ピット・インで行われたライヴでも演奏され、アルバムとしてリリースされています。やはり、土岐英史(sax)、山岸潤史(g)のプレイは最高で心地よいです。(MAHALO)
  • はじめて聴きました。いいですね、メロディーも癒やされる演奏も。サックスはやはり、土岐節ですね!(Hiro)
  • いつどこで聞いたのか思い出せないのですが、絶対聞いたことがある曲だと思います。不思議な気持ちです。(Yama)

宇多田ヒカル|花束を君に
https://www.youtube.com/watch?v=yCZFof7Y0tQ (YouTube)

  • この曲が収録のアルバムでは個人的には「道」が好きなのですが、皆さんはやはりこの曲ですね。今でも「First Love」をレコードで聴いている私です。(MAHALO)
  • 出産後の復帰作で、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌でした。(Yama)
  • 「とと姉ちゃん」の記憶が蘇ります。(Koji)

ORANGE RANGE(オレンジレンジ)|花
https://www.youtube.com/watch?v=SCOPc46Y29I (YouTube)

  • シーズンを問わず、よくラジオで聞きます。映画「いま、会いにゆきます」の主題歌でした。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

世界が尊敬する日本人に選ばれたジャズ作曲家「狭間美帆」


Newsweek(ニューズウィーク)日本版2019年4月30日号(4/23発売)に特集記事として「世界が尊敬する日本人」が掲載されていました。

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2019年 4/30・5/7合併号[世界が尊敬する日本人100<羽生結弦 渡辺直美 イチロー 梅原大吾 藤田嗣治 など>]

新品価格
¥99から
(2019/5/24 14:38時点)

文化の壁を越えて輝くいま注目すべき100人として、渡辺直美(お笑いタレント)/大坂なおみ(プロテニスプレーヤー)/イチロー(元メジャーリーガー)/羽生結弦(フィギュアスケート選手)/是枝裕和(映画監督)/藤田嗣治(画家・彫刻家)/本庶佑(医学者)/草間彌生(芸術家)といった有名人から貞子(怨霊)まで様々な分野の世界が驚いた日本人が紹介されています。

その中の一人としてジャズ作曲家の狭間美帆(はざまみほ、1986年生まれ)が選ばれています。彼女についてはテレビ朝日の「題名のない音楽会」等への出演で知っていたものの、演奏家というより作・編曲家としての印象があった程度でした。ただ、ジャズピアニストの山下洋輔(やました ようすけ、1942年生まれ)の一押しのジャズ作曲家の印象が残っていました。

彼女の公式サイト によると、国立音楽大学(クラシック作曲専攻)を卒業した後、ニューヨークのマンハッタン音楽院大学院(ジャズ作曲専攻)への留学を経て、2012年にユニバーサル・ミュージック・クラシックより「狭間美帆|ジャーニー・トゥ・ジャーニー」でデビューしている。自ら集めた13人のオーケストラ(m_unit)を率いたリーダー作で既に大器の片鱗を感じさせるアルバムとなっています。

狭間美帆(Miho Hazama)|Journey to Journey
https://www.youtube.com/watch?v=Aw2CMM5SND4 (YouTube)

ジャーニー・トゥ・ジャーニー

新品価格
¥2,345から
(2019/5/24 14:55時点)

そして2015年にセカンド・アルバム「タイム・リヴァー」をリリースしている。こちらも自身のオーケストラm_unitを率いてのコンテンポラリー・ジャズの王道と云えます。

狭間美帆(Miho Hazama)|タイム・リヴァーfeat.ジョシュア・レッドマン(Time River feat. Joshua Redman)
https://www.youtube.com/watch?v=GG23fEx7STc (YouTube)

タイム・リヴァー

新品価格
¥1,920から
(2019/5/24 14:56時点)

更に、3作目のオリジナル・アルバム「ダンサー・イン・ノーホエア」を2018年11月にリリースしています。

狭間美帆(Miho Hazama)|ダンサー・イン・ノーホエアfeat.ネイト・ウッド(Dancer in Nowhere feat. Nate Wood)
https://www.youtube.com/watch?v=q-z-2SXmlnE (YouTube)

ダンサー・イン・ノーホエア

新品価格
¥2,949から
(2019/5/24 14:57時点)

また楽曲提供については著名な音楽家やオーケストラ等に対して行っており、ニューヨークを拠点に幅広い音楽活動を展開しているとのことです。紹介されている主な受賞歴は次の通りです。

【主な受賞暦】
2011年 ASCAPヤングジャズコンポーザーアワード受賞
2011年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員
2012年 『ジャズ・ジャパン』誌年間アルバム大賞(新人賞)
2014年 第24回出光音楽賞を受賞
2015年 BMIチャーリー・パーカー・ジャズ作曲賞受賞

今では世界的な音楽家である彼女のルーツをヤマハ音楽振興会のエレクトーンコンクールのホームページに発見しました。ジュニアエレクトーンコンクール(当時)の全国大会の入賞者にその名前があります。

  • 1997年小学生高学年部門(その他の参加者):狭間美帆(小5)
  • 2000年中学生部門(銀賞):狭間美帆(中2)
  • 2004年高校生部門(銀賞):狭間美帆(高3)※曲名「音画 ~Modernism I~(自作)」

尚、こちらも現在ではジャズピアニストとして大活躍中の桑原あい(くわばらあい、1991年生まれ)を始め、長女ゆう(1984年生まれ)、次女まこ(1987年生まれ)の桑原三姉妹もこの全国大会の常連として名を連ねています。金賞及び銀賞だけでも次の通りです。

  • 2000年高校生部門(金賞):桑原ゆう(高1)
  • 2001年小学生低学年部門(金賞):桑原あい(小4)
  • 2002年小学生高学年部門(銀賞):桑原あい(小5)
  • 2003年高校生部門(銀賞):桑原まこ(高1)
  • 2003年小学生高学年部門(金賞):桑原あい(小6)

他にもこの大会の入賞者で音楽家の道へ進み活躍している名前が散見されます。エレクトーン教育が若い世代へ与えた演奏や作・編曲の分野への影響を伺い知ることができます。但し、近年は少子化や習い事の変化でこう言ったコンクールも縮小傾向にあるようです。

桑原あいの最新オリジナル・アルバム(6作目)「Ai Kuwabara the Project| To The End Of This World」は2018年8月にリリースされています。

桑原あい ザ・プロジェクト(Ai Kuwabara the Project)|To The End Of This World
https://www.youtube.com/watch?v=ahbSjKKsWvM (YouTube)

To the end of this world

新品価格
¥2,543から
(2019/5/24 14:58時点)

元の話題に戻って「世界が尊敬する日本人」に音楽ジャンルでは現在9歳になるドラマーの相馬よよかが取り上げられていました。

Led Zeppelin – Good Times Bad Times / Cover by Yoyoka , 8 year old
(8歳小2女子ドラマー”よよか”が叩いてみた)
https://www.youtube.com/watch?v=BslksgTF4X4 (YouTube)

マイ・フェイバリット・休日・ミュージック



4月27日から、史上初の10連休になった今年のゴールデンウイーク。皆様は、何をして過ごすのでしょうか。

例年に増して、連休前の時期に、ネットフリックスやフールのような定額制動画配信サービスのテレビCMをたくさん見ました。
確かに混んでいる観光地を訪れるよりも、自宅で映画やドラマ三昧を満喫というのも、いいかもしれません。

私も、撮り溜めたドラマのビデオで、昔懐かしい「カウチポテト族」(死語?)に徹するつもりです。

GWの天気 晴天続かず 行楽日和は少ない?(日直予報士 2019年04月26日) – 日本気象協会 tenki.jp
GWの天気 晴天続かず 行楽日和は少ない?(日直予報士 2019年04月26日) - 日本気象協会 tenki.jp

4月のテーマは、「休日」です。
当ブログ執筆者がお勧めする、様々な休日ミュージック8曲を紹介します。

ビー・ジーズ(Bee Gees)|ホリデイ(Holiday)
https://www.youtube.com/watch?v=XqsfaN8fKxc (YouTube)

アルティメイト・ベスト・オブ・ビー・ジーズ-デラックス・エディション

新品価格
¥8,630から
(2019/4/26 19:28時点)

  • ザ・タイガースやオックスといったグループサウンズがこの曲を歌っていたのが記憶に残っています。物憂い感じがいいです。(Hiro)
  • ビー・ジーズのベスト盤を聴きながら「ホリデイ」を過ごすのも良いでしょう。是非「マサチューセッツ」にも想いを飛ばしてみて下さい。(Koji)

クリフ・リチャード(Cliff Richard)|サマー・ホリデイ(Summer Holiday)
https://www.youtube.com/watch?v=-DxqdIA75sc (YouTube)

Summer Holiday

新品価格
¥922から
(2019/4/26 19:32時点)

  • 少し気が早く、夏休みに行ってしまいました。太陽が眩しく輝くところ、そして、海が青いところ、これが「ホリデー」を過ごす定番ですね。(Hiro)
  • いかにもアメリカンな休日の匂いがしますね。(Koji)

はっぴいえんど|風をあつめて
https://www.youtube.com/watch?v=PfFEPtJE0D4 (YouTube)

風街ろまん 完全限定生産 [Analog]

新品価格
¥3,962から
(2019/4/26 19:33時点)

風街ろまん

新品価格
¥2,314から
(2019/4/26 19:33時点)

  • 「Weekend」は「はっぴいえんど」過ごすのがお薦めです。アナログLPレコード「風街ろまん」で昔の記憶が蘇ります。CD盤でもまったりできます。(Koji)

大瀧詠一|君は天然色
https://www.youtube.com/watch?v=lMzAd4DBNWI (YouTube)

A LONG VACATION 30th Edition

新品価格
¥2,331から
(2019/4/26 19:34時点)

  • 長期休暇はアルバム「大瀧詠一|A LONG VACATION 30th Edition 」でお過ごし下さい。黙って耳を傾けるのもカラオケで練習するのも過ごし方は自由です。(Koji)
  • 毎年5月が近づくと聞きたくなるのが大滝詠一のアルバム「A LONG VACATION」。(Yama)

Jay Soto|Sunday Smile
https://www.youtube.com/watch?v=fQmhBV-0Iwc (YouTube)

Mesmerized

新品価格
¥972から
(2019/4/26 19:35時点)

  • タイトルのとおり、この曲を聴くと笑顔で日曜日を過ごせるのではと思います。(MAHALO)

松任谷由実|Holiday in Acapulco
https://www.youtube.com/watch?v=mGW0gGKe97I (YouTube)

ALARM a la mode(アラーム・アラ・モード)/松任谷由実

新品価格
¥2,314から
(2019/4/26 19:36時点)

  • 旅行雑誌などを読んで作詞したというこの曲。アカプルコでバカンスといった気分になります。行ってみたいな….多分無理でしょうが。ちなみにエンディングのギター・ソロは「松原正樹」で曲を印象付けます。(MAHALO)
  • はじめて聴く曲です。いいですね。アカプルコ行った事ありませんが豪華な避暑地が浮かんできます。(Hiro)

ザ・ハイロウズ|日曜日よりの使者
https://www.youtube.com/watch?v=1dOBFXVQlko (YouTube)

  • まるでホンダ・バイクのプロモーションのようなビデオですが、タイトルに「UNOFFICIAL」を含む有名な勝手ビデオで、550万回以上視聴されています。カントリーソング「永遠の絆」(Will the Circle Be Unbroken?)が原曲です。(Yama)

杏里|最後のサーフホリデー
https://www.youtube.com/watch?v=8ajHfP4kuMw (YouTube)

  • 「CAT’S EYE」の大ヒットで知られる杏里ですが、和モノ・シティ・ポップスの名手としての代表曲がこれだと勝手に思っています。(Yama)
  • はじめて聴きました。いいですね。何か懐かしさを感じます。(Hiro)
  • ロサンゼルスでレコーディングされたこの曲、イントロからのギター・カッティングがカッコ良いです。ちなみにギターは「ポール・ジャクソン Jr.(Paul JacksonJr.)」です。(MAHALO)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

シティ・ポップを彩った、カッティング・ギターの名手たち 「松木恒秀」~「松原正樹」


少し前ですが2冊の雑誌を購入しました。
1冊は「Guitar magazine 4月号」で、「シティ・ポップを彩った、カッティング・ギターの名手たち」として以下のギタリストを特集しています。

松原正樹 / 松木恒秀 / 鈴木茂 / 村松邦男 / 山下達郎

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2019年 4月号 (綴じ込みスコア付) [雑誌]

中古価格
¥2,257から
(2019/4/19 10:54時点)

以前も「恋する歌謡曲。」という特集が組まれ、「歌謡スターとギタリストたちの物語」や「ギタリストが選ぶ“ギターがカッコいい”歌謡曲名選」など歌謡曲のバックでプレイするセッション・ギタリストの特集が組まれました。

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 4月号 (CD付) [雑誌]

中古価格
¥2,690から
(2019/4/19 10:56時点)

何れもセッション・ギタリストにスポットを当てたものですが、このような特集はマニアックかもしれませんが評判も良く、今でも新品、中古ともプレミア価格と高価で売られています。

今号もセッション・ギタリストが好きな私には良い内容でした。

先に紹介した5人のギタリストで私が気に入っている曲を紹介します。

松木恒秀

日本の「エリック・ゲイル」などとも言われた名プレイヤーで、ジャズ・プレイヤーとしても知られていますが、私は「鈴木宏昌」率いる「コルゲン・バンド」や、「ザ・プレイヤーズ」への参加が印象に残っています。

またセッション・プレイヤーとして多くのアーティストの楽曲に参加し、アルバムとしては「山下達郎」の六本木PIT INNでのライブ・アルバム「IT’S A POPPIN’ TIME」は今もよく聴く1枚です。

IT’S A POPPIN’ TIME (イッツ・ア・ポッピン・タイム)

中古価格
¥1,670から
(2019/4/19 10:57時点)

松木恒秀のセッション・プレイヤーとしてお薦めの曲がこの曲です。

大橋純子 | ペイパー・ムーン
https://www.youtube.com/watch?v=jpi2AVEY350 (YouTube)

PAPER MOON

中古価格
¥897から
(2019/4/19 10:58時点)

2012年にライブ中に倒れ活動休止するも復帰し活動しますが、惜しくも2017年6月に亡くなられました。

鈴木茂

「はっぴいえんど」、「ティン・パン・アレー」、そしてソロとしての活躍など、紹介の必要もない 名プレイヤーです。
昨年の紅白歌合戦でもユーミンのバックでプレイしていました。

ソロ活動としてはこの曲でしょう。

鈴木茂 | 砂の女
https://www.youtube.com/watch?v=RWuae3_kJkA (YouTube)

BAND WAGON [UHQCD]

中古価格
¥4,063から
(2019/4/19 10:59時点)

そしてセッション・プレイヤーとして印象に残っている曲がこちらとなります。
歌のバックでのカッティングもですが、間奏のソロなど、ギターを始めた頃の私はどうしたらあのようなフレーズが思いつくのか驚きでした。

荒井由実 | 卒業写真
https://www.youtube.com/watch?v=lJYhj9653OE (YouTube)

COBALT HOUR

中古価格
¥1,405から
(2019/4/19 11:00時点)

村松邦男・山下達郎

この2人と言えば「Sugar Babe(シュガー・ベイブ)」でしょう。
「SONGS」というアルバム1枚のみで解散してしまいましたが、このアルバムと言えばこの曲でしょう。
村松邦男のイントロからのギターは当時は驚きで、昔、忘年会で演奏したのですがコピーできず、グダグダな演奏だった記憶があります。

Sugar Babe(シュガー・ベイブ) | Downtown(ダウンタウン) | LIVE
https://www.youtube.com/watch?v=bWAR2gZW1gc (YouTube)

SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition-

中古価格
¥1,650から
(2019/4/19 11:02時点)

また、アルバム1曲目の「Show」ですが、後にこの曲を聴き思わずニヤッとしてしまいました。

Peter Gallway | Harmony Grits
https://www.youtube.com/watch?v=azfBMMbLK_g (YouTube)

そして「山下達郎」のギター・カッティングと言えばこの曲でしょう。
愛器であるテレキャスターでのプレイでも、「カッティングは1弦から6弦全てを使う」との事です。

山下達郎 | Sparkle
https://www.youtube.com/watch?v=gQ9pmFMc5oM (YouTube)

FOR YOU (フォー・ユー)

中古価格
¥1,498から
(2019/4/19 11:04時点)

松原正樹

そして今回特集のギタリストで私にとってはやはり「松原正樹」です。

2016年に61歳で亡くなってしまいましたが、今でも自身のアルバムやセッションで参加したアルバムを聴いています。

YouTubeに松原さんが参加した曲をライブでメドレーにして弾いています。
カッティングもですが、印象に残るソロを聴かせる内容となっています。

皆さん知っている曲ばかりではと思います。

松原正樹 | 松原正樹WORKSメドレー
https://m.youtube.com/watch?v=nY0UnQbEyV8 (YouTube)


松原正樹 35th Anniversary Live at STB139/21 NOV 2013

中古価格
¥5,943から
(2019/4/19 11:08時点)

松原正樹 35th Anniversary Live at STB139 / 21 NOV 2013 [DVD]

新品価格
¥4,932から
(2019/4/19 11:09時点)

ライブのMCではセッションで参加した曲は「2万曲まではやってないと思うが…」、「飲み屋で流れるBGMを耳にし、あれっ、このギター俺かな…?」、そしてこのメドレーについては演奏後に「この歳になって自分のフレーズをコピーするとは…」と言っています。

松原さんは何回か会いましたが、一度は仕事で銀座の音響ハウスというスタジオに行った際、仕事を終え他のスタジオを見ると「東芝EMI」と書かれており覗いてみるとユーミンのレコーディング中で、コンソール・ルームにはユーミンがおり、そしてスタジオを見ると松原さんがプレイしていました。
その時のアルバムが「昨晩お会いしましょう」でした。

最後にセッション・プレイヤーとしての松原正樹のお気に入り曲は何かと聞かれると、真っ先に思いつくのがこの曲かと思います。

松原みき | 真夜中のドア STAY WITH ME | シングル盤バージョン
https://www.youtube.com/watch?v=h1L_fLJX7Gk (YouTube)

プラチナムベスト 松原みき(UHQCD)

中古価格
¥1,384から
(2019/4/19 11:10時点)

当時はレコードでしたが、シングル盤は「松原みき」がイントロから歌ったりとLPのテイクより評価が高く、今でも中古盤が高価で取引されています(紹介のベスト盤はシングル・バージョンが収録されています)。
曲中のカッティングもですが、エンディングのギター・ソロは名演かと思います。

もう1冊は次回紹介します。