マイ・フェイバリット・フラワー・ミュージック2019


5月の花と言えば「カーネーション」。「カーネーション」は5月の第2日曜日の母の日に贈る花の代名詞。

また「バラ」もこの時期、全国の植物園で、咲き誇ります。

この他にも、「藤」「ハナミズキ」「ツツジ」「菖蒲」「ポピー」などもさかんで、5月は多彩な花の季節です。

風薫る五月。生花を愛でましょう。

趣味の園芸 – NHK
趣味の園芸 - NHK

5月のテーマは、「花」です。
当ブログ執筆者がお勧めする、様々な花ミュージック7曲を紹介します。

スコット・マッケンジー(Scott Mckenzie)|花のサンフランシスコ(San Francisco)
https://www.youtube.com/watch?v=WaPy1JBlxcI (YouTube)

The Voice of Scott Mckenzie

新品価格
¥936から
(2019/5/30 10:08時点)

  • 反戦を掲げて歌われた”フラワーミュージック”。サイケな服装、長髪、若い世代が世の中に”世代の意見”を強烈に主張した時代だった様に思います。(Hiro)

市川染五郎|野バラ咲く路
https://www.youtube.com/watch?v=UUjC7pAzHuk (YouTube)

フォーク歌年鑑’67

新品価格
¥2,142から
(2019/5/30 10:09時点)

野バラ咲く路

新品価格
¥250から
(2019/5/30 10:12時点)

市川染五郎

野バラ咲く路

新品価格
¥250から
(2019/5/30 10:13時点)

松たか子

  • 現在の松本白鸚(2代目)が六代目染五郎時代の1967年に自ら作詞・作曲・歌唱してレコードを出した曲で、何故か耳に残っています。MP3で本人と娘の松たか子で聴けます。(Koji)

ザ・フォーク・クルセダーズ|戦争は知らない
https://www.youtube.com/watch?v=mG4y9pK3Lbk (YouTube)

ザ・フォーク・クルセダーズ ゴールデン☆ベスト

新品価格
¥1,476から
(2019/5/30 10:14時点)

  • 寺山修司作詞の名曲でした。(Koji)
  • 今、あらためて、この歌の重さをかみしめて聴きました。戦後70数年たって、一般的には日本の最高学府を卒業し、間違いなく国のエリート役人で、そして国の政治を司る議員という、本当にこの国の将来を託す人材が、、すごく悲しいですね。(Hiro)

エモーションズ (The Emotions)|フラワーズ(Flowers)
https://www.youtube.com/watch?v=yGUf44-6byo (YouTube)

フラワーズ(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥1,570から
(2019/5/30 10:15時点)

  • 「ベスト・オブ・マイ・ラブ」のヒットでお馴染みの「エモーションズ」ですが、この曲も大好きです。ギター好きの私は「アル・マッケイ」のギターが印象に残っています。(MAHALO)

チキンシャック(Chickenshack)|フラワーズ・フォー・レナ(Flowers For Lena)
https://www.youtube.com/watch?v=zESXiMtnw6Q (YouTube)

PRIME TIME

中古価格
¥4,334から
(2019/5/30 10:16時点)

  • ファーストに収録のこの曲ですが、六本木ピット・インで行われたライヴでも演奏され、アルバムとしてリリースされています。やはり、土岐英史(sax)、山岸潤史(g)のプレイは最高で心地よいです。(MAHALO)
  • はじめて聴きました。いいですね、メロディーも癒やされる演奏も。サックスはやはり、土岐節ですね!(Hiro)
  • いつどこで聞いたのか思い出せないのですが、絶対聞いたことがある曲だと思います。不思議な気持ちです。(Yama)

宇多田ヒカル|花束を君に
https://www.youtube.com/watch?v=yCZFof7Y0tQ (YouTube)

  • この曲が収録のアルバムでは個人的には「道」が好きなのですが、皆さんはやはりこの曲ですね。今でも「First Love」をレコードで聴いている私です。(MAHALO)
  • 出産後の復帰作で、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌でした。(Yama)
  • 「とと姉ちゃん」の記憶が蘇ります。(Koji)

ORANGE RANGE(オレンジレンジ)|花
https://www.youtube.com/watch?v=SCOPc46Y29I (YouTube)

  • シーズンを問わず、よくラジオで聞きます。映画「いま、会いにゆきます」の主題歌でした。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

世界が尊敬する日本人に選ばれたジャズ作曲家「狭間美帆」


Newsweek(ニューズウィーク)日本版2019年4月30日号(4/23発売)に特集記事として「世界が尊敬する日本人」が掲載されていました。

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2019年 4/30・5/7合併号[世界が尊敬する日本人100<羽生結弦 渡辺直美 イチロー 梅原大吾 藤田嗣治 など>]

新品価格
¥99から
(2019/5/24 14:38時点)

文化の壁を越えて輝くいま注目すべき100人として、渡辺直美(お笑いタレント)/大坂なおみ(プロテニスプレーヤー)/イチロー(元メジャーリーガー)/羽生結弦(フィギュアスケート選手)/是枝裕和(映画監督)/藤田嗣治(画家・彫刻家)/本庶佑(医学者)/草間彌生(芸術家)といった有名人から貞子(怨霊)まで様々な分野の世界が驚いた日本人が紹介されています。

その中の一人としてジャズ作曲家の狭間美帆(はざまみほ、1986年生まれ)が選ばれています。彼女についてはテレビ朝日の「題名のない音楽会」等への出演で知っていたものの、演奏家というより作・編曲家としての印象があった程度でした。ただ、ジャズピアニストの山下洋輔(やました ようすけ、1942年生まれ)の一押しのジャズ作曲家の印象が残っていました。

彼女の公式サイト によると、国立音楽大学(クラシック作曲専攻)を卒業した後、ニューヨークのマンハッタン音楽院大学院(ジャズ作曲専攻)への留学を経て、2012年にユニバーサル・ミュージック・クラシックより「狭間美帆|ジャーニー・トゥ・ジャーニー」でデビューしている。自ら集めた13人のオーケストラ(m_unit)を率いたリーダー作で既に大器の片鱗を感じさせるアルバムとなっています。

狭間美帆(Miho Hazama)|Journey to Journey
https://www.youtube.com/watch?v=Aw2CMM5SND4 (YouTube)

ジャーニー・トゥ・ジャーニー

新品価格
¥2,345から
(2019/5/24 14:55時点)

そして2015年にセカンド・アルバム「タイム・リヴァー」をリリースしている。こちらも自身のオーケストラm_unitを率いてのコンテンポラリー・ジャズの王道と云えます。

狭間美帆(Miho Hazama)|タイム・リヴァーfeat.ジョシュア・レッドマン(Time River feat. Joshua Redman)
https://www.youtube.com/watch?v=GG23fEx7STc (YouTube)

タイム・リヴァー

新品価格
¥1,920から
(2019/5/24 14:56時点)

更に、3作目のオリジナル・アルバム「ダンサー・イン・ノーホエア」を2018年11月にリリースしています。

狭間美帆(Miho Hazama)|ダンサー・イン・ノーホエアfeat.ネイト・ウッド(Dancer in Nowhere feat. Nate Wood)
https://www.youtube.com/watch?v=q-z-2SXmlnE (YouTube)

ダンサー・イン・ノーホエア

新品価格
¥2,949から
(2019/5/24 14:57時点)

また楽曲提供については著名な音楽家やオーケストラ等に対して行っており、ニューヨークを拠点に幅広い音楽活動を展開しているとのことです。紹介されている主な受賞歴は次の通りです。

【主な受賞暦】
2011年 ASCAPヤングジャズコンポーザーアワード受賞
2011年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員
2012年 『ジャズ・ジャパン』誌年間アルバム大賞(新人賞)
2014年 第24回出光音楽賞を受賞
2015年 BMIチャーリー・パーカー・ジャズ作曲賞受賞

今では世界的な音楽家である彼女のルーツをヤマハ音楽振興会のエレクトーンコンクールのホームページに発見しました。ジュニアエレクトーンコンクール(当時)の全国大会の入賞者にその名前があります。

  • 1997年小学生高学年部門(その他の参加者):狭間美帆(小5)
  • 2000年中学生部門(銀賞):狭間美帆(中2)
  • 2004年高校生部門(銀賞):狭間美帆(高3)※曲名「音画 ~Modernism I~(自作)」

尚、こちらも現在ではジャズピアニストとして大活躍中の桑原あい(くわばらあい、1991年生まれ)を始め、長女ゆう(1984年生まれ)、次女まこ(1987年生まれ)の桑原三姉妹もこの全国大会の常連として名を連ねています。金賞及び銀賞だけでも次の通りです。

  • 2000年高校生部門(金賞):桑原ゆう(高1)
  • 2001年小学生低学年部門(金賞):桑原あい(小4)
  • 2002年小学生高学年部門(銀賞):桑原あい(小5)
  • 2003年高校生部門(銀賞):桑原まこ(高1)
  • 2003年小学生高学年部門(金賞):桑原あい(小6)

他にもこの大会の入賞者で音楽家の道へ進み活躍している名前が散見されます。エレクトーン教育が若い世代へ与えた演奏や作・編曲の分野への影響を伺い知ることができます。但し、近年は少子化や習い事の変化でこう言ったコンクールも縮小傾向にあるようです。

桑原あいの最新オリジナル・アルバム(6作目)「Ai Kuwabara the Project| To The End Of This World」は2018年8月にリリースされています。

桑原あい ザ・プロジェクト(Ai Kuwabara the Project)|To The End Of This World
https://www.youtube.com/watch?v=ahbSjKKsWvM (YouTube)

To the end of this world

新品価格
¥2,543から
(2019/5/24 14:58時点)

元の話題に戻って「世界が尊敬する日本人」に音楽ジャンルでは現在9歳になるドラマーの相馬よよかが取り上げられていました。

Led Zeppelin – Good Times Bad Times / Cover by Yoyoka , 8 year old
(8歳小2女子ドラマー”よよか”が叩いてみた)
https://www.youtube.com/watch?v=BslksgTF4X4 (YouTube)

マイ・フェイバリット・休日・ミュージック



4月27日から、史上初の10連休になった今年のゴールデンウイーク。皆様は、何をして過ごすのでしょうか。

例年に増して、連休前の時期に、ネットフリックスやフールのような定額制動画配信サービスのテレビCMをたくさん見ました。
確かに混んでいる観光地を訪れるよりも、自宅で映画やドラマ三昧を満喫というのも、いいかもしれません。

私も、撮り溜めたドラマのビデオで、昔懐かしい「カウチポテト族」(死語?)に徹するつもりです。

GWの天気 晴天続かず 行楽日和は少ない?(日直予報士 2019年04月26日) – 日本気象協会 tenki.jp
GWの天気 晴天続かず 行楽日和は少ない?(日直予報士 2019年04月26日) - 日本気象協会 tenki.jp

4月のテーマは、「休日」です。
当ブログ執筆者がお勧めする、様々な休日ミュージック8曲を紹介します。

ビー・ジーズ(Bee Gees)|ホリデイ(Holiday)
https://www.youtube.com/watch?v=XqsfaN8fKxc (YouTube)

アルティメイト・ベスト・オブ・ビー・ジーズ-デラックス・エディション

新品価格
¥8,630から
(2019/4/26 19:28時点)

  • ザ・タイガースやオックスといったグループサウンズがこの曲を歌っていたのが記憶に残っています。物憂い感じがいいです。(Hiro)
  • ビー・ジーズのベスト盤を聴きながら「ホリデイ」を過ごすのも良いでしょう。是非「マサチューセッツ」にも想いを飛ばしてみて下さい。(Koji)

クリフ・リチャード(Cliff Richard)|サマー・ホリデイ(Summer Holiday)
https://www.youtube.com/watch?v=-DxqdIA75sc (YouTube)

Summer Holiday

新品価格
¥922から
(2019/4/26 19:32時点)

  • 少し気が早く、夏休みに行ってしまいました。太陽が眩しく輝くところ、そして、海が青いところ、これが「ホリデー」を過ごす定番ですね。(Hiro)
  • いかにもアメリカンな休日の匂いがしますね。(Koji)

はっぴいえんど|風をあつめて
https://www.youtube.com/watch?v=PfFEPtJE0D4 (YouTube)

風街ろまん 完全限定生産 [Analog]

新品価格
¥3,962から
(2019/4/26 19:33時点)

風街ろまん

新品価格
¥2,314から
(2019/4/26 19:33時点)

  • 「Weekend」は「はっぴいえんど」過ごすのがお薦めです。アナログLPレコード「風街ろまん」で昔の記憶が蘇ります。CD盤でもまったりできます。(Koji)

大瀧詠一|君は天然色
https://www.youtube.com/watch?v=lMzAd4DBNWI (YouTube)

A LONG VACATION 30th Edition

新品価格
¥2,331から
(2019/4/26 19:34時点)

  • 長期休暇はアルバム「大瀧詠一|A LONG VACATION 30th Edition 」でお過ごし下さい。黙って耳を傾けるのもカラオケで練習するのも過ごし方は自由です。(Koji)
  • 毎年5月が近づくと聞きたくなるのが大滝詠一のアルバム「A LONG VACATION」。(Yama)

Jay Soto|Sunday Smile
https://www.youtube.com/watch?v=fQmhBV-0Iwc (YouTube)

Mesmerized

新品価格
¥972から
(2019/4/26 19:35時点)

  • タイトルのとおり、この曲を聴くと笑顔で日曜日を過ごせるのではと思います。(MAHALO)

松任谷由実|Holiday in Acapulco
https://www.youtube.com/watch?v=mGW0gGKe97I (YouTube)

ALARM a la mode(アラーム・アラ・モード)/松任谷由実

新品価格
¥2,314から
(2019/4/26 19:36時点)

  • 旅行雑誌などを読んで作詞したというこの曲。アカプルコでバカンスといった気分になります。行ってみたいな….多分無理でしょうが。ちなみにエンディングのギター・ソロは「松原正樹」で曲を印象付けます。(MAHALO)
  • はじめて聴く曲です。いいですね。アカプルコ行った事ありませんが豪華な避暑地が浮かんできます。(Hiro)

ザ・ハイロウズ|日曜日よりの使者
https://www.youtube.com/watch?v=1dOBFXVQlko (YouTube)

  • まるでホンダ・バイクのプロモーションのようなビデオですが、タイトルに「UNOFFICIAL」を含む有名な勝手ビデオで、550万回以上視聴されています。カントリーソング「永遠の絆」(Will the Circle Be Unbroken?)が原曲です。(Yama)

杏里|最後のサーフホリデー
https://www.youtube.com/watch?v=8ajHfP4kuMw (YouTube)

  • 「CAT’S EYE」の大ヒットで知られる杏里ですが、和モノ・シティ・ポップスの名手としての代表曲がこれだと勝手に思っています。(Yama)
  • はじめて聴きました。いいですね。何か懐かしさを感じます。(Hiro)
  • ロサンゼルスでレコーディングされたこの曲、イントロからのギター・カッティングがカッコ良いです。ちなみにギターは「ポール・ジャクソン Jr.(Paul JacksonJr.)」です。(MAHALO)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)


シティ・ポップを彩った、カッティング・ギターの名手たち 「松木恒秀」~「松原正樹」


少し前ですが2冊の雑誌を購入しました。
1冊は「Guitar magazine 4月号」で、「シティ・ポップを彩った、カッティング・ギターの名手たち」として以下のギタリストを特集しています。

松原正樹 / 松木恒秀 / 鈴木茂 / 村松邦男 / 山下達郎

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2019年 4月号 (綴じ込みスコア付) [雑誌]

中古価格
¥2,257から
(2019/4/19 10:54時点)

以前も「恋する歌謡曲。」という特集が組まれ、「歌謡スターとギタリストたちの物語」や「ギタリストが選ぶ“ギターがカッコいい”歌謡曲名選」など歌謡曲のバックでプレイするセッション・ギタリストの特集が組まれました。

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 4月号 (CD付) [雑誌]

中古価格
¥2,690から
(2019/4/19 10:56時点)

何れもセッション・ギタリストにスポットを当てたものですが、このような特集はマニアックかもしれませんが評判も良く、今でも新品、中古ともプレミア価格と高価で売られています。

今号もセッション・ギタリストが好きな私には良い内容でした。

先に紹介した5人のギタリストで私が気に入っている曲を紹介します。

松木恒秀

日本の「エリック・ゲイル」などとも言われた名プレイヤーで、ジャズ・プレイヤーとしても知られていますが、私は「鈴木宏昌」率いる「コルゲン・バンド」や、「ザ・プレイヤーズ」への参加が印象に残っています。

またセッション・プレイヤーとして多くのアーティストの楽曲に参加し、アルバムとしては「山下達郎」の六本木PIT INNでのライブ・アルバム「IT’S A POPPIN’ TIME」は今もよく聴く1枚です。

IT’S A POPPIN’ TIME (イッツ・ア・ポッピン・タイム)

中古価格
¥1,670から
(2019/4/19 10:57時点)

松木恒秀のセッション・プレイヤーとしてお薦めの曲がこの曲です。

大橋純子 | ペイパー・ムーン
https://www.youtube.com/watch?v=jpi2AVEY350 (YouTube)

PAPER MOON

中古価格
¥897から
(2019/4/19 10:58時点)

2012年にライブ中に倒れ活動休止するも復帰し活動しますが、惜しくも2017年6月に亡くなられました。

鈴木茂

「はっぴいえんど」、「ティン・パン・アレー」、そしてソロとしての活躍など、紹介の必要もない 名プレイヤーです。
昨年の紅白歌合戦でもユーミンのバックでプレイしていました。

ソロ活動としてはこの曲でしょう。

鈴木茂 | 砂の女
https://www.youtube.com/watch?v=RWuae3_kJkA (YouTube)

BAND WAGON [UHQCD]

中古価格
¥4,063から
(2019/4/19 10:59時点)

そしてセッション・プレイヤーとして印象に残っている曲がこちらとなります。
歌のバックでのカッティングもですが、間奏のソロなど、ギターを始めた頃の私はどうしたらあのようなフレーズが思いつくのか驚きでした。

荒井由実 | 卒業写真
https://www.youtube.com/watch?v=lJYhj9653OE (YouTube)

COBALT HOUR

中古価格
¥1,405から
(2019/4/19 11:00時点)

村松邦男・山下達郎

この2人と言えば「Sugar Babe(シュガー・ベイブ)」でしょう。
「SONGS」というアルバム1枚のみで解散してしまいましたが、このアルバムと言えばこの曲でしょう。
村松邦男のイントロからのギターは当時は驚きで、昔、忘年会で演奏したのですがコピーできず、グダグダな演奏だった記憶があります。

Sugar Babe(シュガー・ベイブ) | Downtown(ダウンタウン) | LIVE
https://www.youtube.com/watch?v=bWAR2gZW1gc (YouTube)

SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition-

中古価格
¥1,650から
(2019/4/19 11:02時点)

また、アルバム1曲目の「Show」ですが、後にこの曲を聴き思わずニヤッとしてしまいました。

Peter Gallway | Harmony Grits
https://www.youtube.com/watch?v=azfBMMbLK_g (YouTube)

そして「山下達郎」のギター・カッティングと言えばこの曲でしょう。
愛器であるテレキャスターでのプレイでも、「カッティングは1弦から6弦全てを使う」との事です。

山下達郎 | Sparkle
https://www.youtube.com/watch?v=gQ9pmFMc5oM (YouTube)

FOR YOU (フォー・ユー)

中古価格
¥1,498から
(2019/4/19 11:04時点)

松原正樹

そして今回特集のギタリストで私にとってはやはり「松原正樹」です。

2016年に61歳で亡くなってしまいましたが、今でも自身のアルバムやセッションで参加したアルバムを聴いています。

YouTubeに松原さんが参加した曲をライブでメドレーにして弾いています。
カッティングもですが、印象に残るソロを聴かせる内容となっています。

皆さん知っている曲ばかりではと思います。

松原正樹 | 松原正樹WORKSメドレー
https://m.youtube.com/watch?v=nY0UnQbEyV8 (YouTube)


松原正樹 35th Anniversary Live at STB139/21 NOV 2013

中古価格
¥5,943から
(2019/4/19 11:08時点)

松原正樹 35th Anniversary Live at STB139 / 21 NOV 2013 [DVD]

新品価格
¥4,932から
(2019/4/19 11:09時点)

ライブのMCではセッションで参加した曲は「2万曲まではやってないと思うが…」、「飲み屋で流れるBGMを耳にし、あれっ、このギター俺かな…?」、そしてこのメドレーについては演奏後に「この歳になって自分のフレーズをコピーするとは…」と言っています。

松原さんは何回か会いましたが、一度は仕事で銀座の音響ハウスというスタジオに行った際、仕事を終え他のスタジオを見ると「東芝EMI」と書かれており覗いてみるとユーミンのレコーディング中で、コンソール・ルームにはユーミンがおり、そしてスタジオを見ると松原さんがプレイしていました。
その時のアルバムが「昨晩お会いしましょう」でした。

最後にセッション・プレイヤーとしての松原正樹のお気に入り曲は何かと聞かれると、真っ先に思いつくのがこの曲かと思います。

松原みき | 真夜中のドア STAY WITH ME | シングル盤バージョン
https://www.youtube.com/watch?v=h1L_fLJX7Gk (YouTube)

プラチナムベスト 松原みき(UHQCD)

中古価格
¥1,384から
(2019/4/19 11:10時点)

当時はレコードでしたが、シングル盤は「松原みき」がイントロから歌ったりとLPのテイクより評価が高く、今でも中古盤が高価で取引されています(紹介のベスト盤はシングル・バージョンが収録されています)。
曲中のカッティングもですが、エンディングのギター・ソロは名演かと思います。

もう1冊は次回紹介します。

ザ・ロニー・ウッド・ショー


もう、3年前になりますが、「ローリング・ストーンズ」のギタリスト「ロニー・ウッド」がホストを務めるトークショー「ザ・ロニー・ウッド・ショー」が、NHK BSプレミアムで放送されました。 そのブログを書きたいと思いながら3年たってしまいました。

第1回のゲストはポールマッカートニーでした。
チャック・ベリー、リトル・リチャードについてとか、またビートルズ結成時の話など、いろいろなエピソードが、曲を交えて話され、とても楽しく番組を観ました。

ザ・ロニ-・ウッドショー、ゲスト:ポール・マッカートニー「Twenty Flight Rock – Eddie Cochran」
https://www.youtube.com/watch?v=kxSMs16E_9M (YouTube)

ザ・ロニ-・ウッドショー、ゲスト:ポール・マッカートニー「Peggy Sue」
https://www.youtube.com/watch?v=U9kkddJw-1Y (YouTube)

ザ・ロニ-・ウッドショー、ゲスト:ポール・マッカートニー「Sneak Peek」
https://www.youtube.com/watch?v=zoAJx5fEotI (YouTube)

ザ・ロニ-・ウッドショー、ゲスト:ポール・マッカートニー「Waltz Time」
https://www.youtube.com/watch?v=2MbVJdvcW_I (YouTube)


バディ・ホリー(Buddy Holly)|ザットル・ビー・ザ・デイ(That’ll Be the Day)
https://www.youtube.com/watch?v=9nrInsANB8Q (YouTube)

ザル・ビ・ザ・デイ+リメンバー

新品価格
¥2,555から
(2019/4/10 15:43時点)

バディ・ホリーのバンド「バディ・ホリー&ザ・クリケッツ」はギター2本とベース、ドラムスのロックンロールバンド。ホリーが活躍した期間は1950年代末期の実質2年間。しかしながら、その後、ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、サーチャーズ、ホリーズ等60年代を代表するロックバンドに大な影響を与えている。

「ホリーズ」のバンド名は、ホリーにちなんでつけられた。また「ビートルズ」はクリケッツのように2つの意味を持つ昆虫を考え、「Beatles」と綴り、発音からは「昆虫」を、スペルからは「ビート」を想像させる名前を考えたとのことです。

イントロ部分の、ギターの爪弾き、
当時ビートルズメンバーは誰もマネ出来なくて、
ある日ジョージが「出来た!」
みんなで「オーどうなの、見せて見せて」と大はしゃぎした!

ポール・マッカートニー

ザ・ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)|神のみぞ知る(God only knows)
https://www.youtube.com/watch?v=AOMyS78o5YI (YouTube)

BEACH BOYS & THE ROYAL

新品価格
¥768から
(2019/4/10 15:47時点)

「神のみぞ知る(God only knows)」は、1966年に、ザ・ビーチ・ボーイズが発表した曲。ザ・ビートルズの ポールマッカートニーが「今まで聴いた中で最高の曲」と褒めた曲。「ヒア・ゼア・アンド・エブリホエア」は、この曲を聴いて書いたといわれている。

ビーチ・ボーイズとビートルズは、どちらが上を行くかいつも競ってた。
ブライアン・ウィルソンは作曲家としての才能をこの曲で証明した。
メロディもハーモニーも、歌詞も最高だ。

ポール・マッカートニー

2003年、英米合作のロマンティック・コメディ映画「ラブ・アクチュアリー(Love Actually)」に ザ・ビーチ・ボーイズの「神のみぞ知る」がつかわれている。

エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)|恋にしびれて(All Shook Up)
https://www.youtube.com/watch?v=3rQEbQJx5Bo (YouTube)

All Shook Up

新品価格
¥381から
(2019/4/10 15:51時点)

「恋にしびれて(All Shook Up)」はエルヴィス・プレスリーが1957年にリリースした曲。
NHK-FMの「キッズ・アライヴ」という番組で、大滝詠一さんがベストとして選んだエルヴィスの曲が、「恋にしびれて」でした。この曲は、1957年3月にリリースされ、「ビルボード誌」トップチャートで8週連続1位を獲得しました。

この番組では、他にも、 「Little Queenie」(チャック・ベリー) 、「Hitch Hike」(マービン・ゲイ) 等の多くのミュージシャン、曲について語っていました。楽しい番組でした。

マイ・フェイバリット・卒業・ミュージック


新宿花園神社のソメイヨシノ 撮影日:2019/3/26 撮影者:ヤマザキサトシ

今年も東日本~西日本の各地で、平年より早く桜(ソメイヨシノ)が開花しています。

40年以上前は4月の入学式の風物詩だった桜。年々開花が早くなり、近年は3月の卒業式の風物詩になりました。

桜開花の便り続々 北から南まで4月並みの陽気桜開花の便り続々 北から南まで4月並みの陽気

3月のテーマは、「卒業」と「旅立ち」「別れ」です。

当ブログ執筆者がお勧めする、いろいろな卒業・ミュージック7曲を紹介します。

松任谷由実|卒業写真
https://www.youtube.com/watch?v=kLqepkST7NI (YouTube)

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (通常盤)

新品価格
¥3,024から
(2019/3/27 00:25時点)

  • 「卒業」で瞬間的に浮かぶのがこの歌です。青春そのものです。(Hiro)

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)|サウンド・オブ・サイレンス(The Sound of Silence)
https://www.youtube.com/watch?v=NAEppFUWLfc (YouTube)

RARITIES 1965-1968

新品価格
¥2,305から
(2019/3/27 00:27時点)

  • 映画「卒業」のテーマ曲。最後のシーンでこの曲がかかり、バスの中での二人ベンジャミン、エレーンの何かうつろな表情が忘れられない。(Hiro)
  • 「スカボロー・フェア」「4月になれば彼女は」「ミセス・ロビンソン」と併せてこの映画の挿入曲は印象的でした。(Koji)
  • この曲とミセス・ロビンソンを聴くとこの映画を思い出します。あと、サントラのインストは「デイヴ・グルーシン」でした。(MAHALO)
  • 52万人を動員したコンサートの圧巻の映像、かつ、3000万回再生された動画が物語る不滅の卒業ソングです。(Yama)

Ayumi Ueda and the 100 Voices, 1 Heart Choir|Wings to Fly~翼をください~
https://www.youtube.com/watch?v=HyWuaDYkiwk (YouTube

Wings to Fly

新品価格
¥200から
(2019/3/27 00:29時点)

  • 2017年度国際アカペラ世界チャンピオンの「Women of the World」の創設者の植田あゆみ(バークリー音大出身)によるプロジェクトにより完成させた「翼をください」の世界バージョンを聴いてみて下さい。(Koji)

リタ・クーリッジ(Rita Coolidge)|卒業写真(Graduation Photograph)
https://www.youtube.com/watch?v=rQ0cA1shtcw (YouTube)

OVER THE SKY:Yuming International Cover Album

新品価格
¥4,980から
(2019/3/27 00:31時点)

  • 卒業といえばこの曲を思い出しますが、「Over The Sky」という海外のミュージシャンによるユーミンのカバー・アルバムで「リタ・クーリッジ」が英語詞で歌っています。(MAHALO)

ダイアナ・クラール(Diana Krall)|クライ・ミー・ア・リバー(Cry Me A River)
https://www.youtube.com/watch?v=fTqjApzEX0o (YouTube

ザ・ルック・オブ・ラヴ

新品価格
¥1,410から
(2019/3/28 10:32時点)

  • 「ジュリー・ロンドン」で知られるこの曲、「流した涙が川になるほど」と歌われる別れの曲です。数多くのアーティストにカバーされていますが、その中でも私は「ダイアナ・クラール」のカバーがお気に入りです。(MAHALO)
  • 名曲ですね。また、ダイアナ・クラール、はじめて聴きましたがいいですね!復縁を迫る元彼に、言葉は突き放してるんですが、気持ちが、、という想いが伝わってきます。(Hiro)

アンジェラ・アキ|手紙~拝啓 十五の君へ~
https://www.youtube.com/watch?v=erGCAu_hFqM (YouTube)

TAPESTRY OF SONGS -THE BEST OF ANGELA AKI(CD)(通常盤)

新品価格
¥2,716から
(2019/3/27 00:33時点)

  • この時期よくラジオから流れる「いきものがかり|YELL」と同じく元々はNHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲でした。思春期の不安定な感情をストレートに表現した卒業ソングです。(Yama)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

平屋建てのアメリカンハウス

マイ・フェイバリット・ホーム・ミュージック



皆様、「くしゃみ」「鼻水」「目のかゆみ」「目の充血」の具合は、いかがでしょうか?

関東、特に東京都内では、今年は例年より早いペースで、スギ花粉が多く飛び始めているそうです。気温は暖冬からの高温傾向で、晴れの日は特にスギ花粉が大量に飛ぶようです。

ご自愛ください。

今年のスギ花粉 飛散ペース早い 要注意
https://tenki.jp/forecaster/t_yoshida/2019/02/26/3796.html

さて、2月の「お気に入り曲」のテーマは、「家」「部屋」です。花粉に惑わされない、ホッとできる「家」や「部屋」があると安心できます。

当ブログ執筆者がお勧めするホーム・ミュージック7曲を紹介します。

山下久美子|バスルームから愛をこめて
https://www.youtube.com/watch?v=m7SiZt3LcIw (YouTube)

バスルームから愛をこめて

中古価格
¥2,129から
(2019/2/27 00:34時点)

  • この曲は何十回となくカラオケで歌いました。大阪のスナックで、この曲を歌うとお店の人がシャボン玉を作ってくれたりしてました。(Hiro)
  • シティポップの系譜です。(Yama)

アニマルズ(The Animals)|朝日のあたる家(The House of the Rising Sun)
https://www.youtube.com/watch?v=Mpw_XMqsIdU (YouTube)

BEST OF THE ANIMALS

中古価格
¥423から
(2019/2/27 00:35時点)

  • ホブ・ディアラン、ジョーン・バエズなどフォークシンガーを含めいろいろな歌手が歌っていますが、一番印象に残っているのは、やはりアニマルズです。エリック・バートンの声と歌い方はインパクトがありました。(Hiro)
  • オルガンの音が印象的でした。当時はビートルズ以上に好きなグループでした。(Koji)

高木麻早|ひとりぼっちの部屋
https://www.youtube.com/watch?v=jXBJ_HbhxeI (YouTube)

高木麻早【Blu-spec CD2】

中古価格
¥3,453から
(2019/2/27 00:36時点)

  • ポプコンから多くの女性シンガーソングライターが生まれていますが、何故か心に残る一人です。(Koji)

サイモンとガーファンクル(Simon & Garfunkel)|早く家へ帰りたい(Homeward Bound)
https://www.youtube.com/watch?v=lD4__VEEKcQ (YouTube)

Best of Simon & Garfunkel

中古価格
¥441から
(2019/2/27 00:38時点)

  • シングル盤のジャケットがとても懐かしく感じます。(Koji)
  • 私もこの曲大好きでした!懐かしいです。(Hiro)

ジョイス・クーリング(Joyce Cooling)|オールモスト・ホーム(Almost Home)
https://www.youtube.com/watch?v=mFfv6NhS5eA (YouTube)

Playing It Cool [Enhanced CD]

中古価格
¥980から
(2019/2/27 00:38時点)

  • 「ジョイス・クーリング」はサンフランシスコを中心に活動する女性ギタリストです。スーパーのBGMで知ったミュージシャン、そしてこの曲ですが気に入っています。(MAHALO)

平松愛理|部屋とYシャツと私
https://www.youtube.com/watch?v=re3PzspwEWo (YouTube)

プラチナムベスト 平松愛理 シングル&バラード コレクション (UHQCD)

中古価格
¥2,800から
(2019/2/27 00:39時点)

  • ヒットした翌年の1993年に有森也実主演で映画「部屋とYシャツと私」が上映されたことは、あまり知られていない。(Yama)

竹内まりや|家に帰ろう~マイ・スイート・ホーム~
https://www.youtube.com/watch?v=dGEC-PC16Tk (YouTube)

Expressions (通常盤)

中古価格
¥2,546から
(2019/2/27 00:40時点)

  • 説明が要らない名曲だと思います。このビデオは、夫の山下達郎がコーラスをしています。(Yama)
  • この曲も、お気に入りに一曲で、何度もカラオケで歌いました。(Hiro)
  • 私も大好きな曲です。(MAHALO)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

 

伝説のバンド「クイーン」



何人かの友人から、映画「ボヘミアンラプソディ」を、「すごくいい!」と言われて、遅ればせながら先日観に行きました。

本当に良かったです。音楽に向き合う情熱がスクリーンから伝わってきました。

「クイーン」のメンバーとはとほぼ同世代で、何曲かのヒット曲は知っていますが、特に多くは知りませんでした。ただ、何十年かたった今でもしっかり私の記憶に残っている曲は何曲かあちます。

クイーン(Queen)|ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)
https://www.youtube.com/watch?v=fJ9rUzIMcZQ (YouTube)

プラチナム・コレクション

新品価格
¥5,182から
(2019/2/1 14:52時点)

映画で、この「ボヘミアン・ラプソディ」にまつわる話が紹介されていました。ここも、アーティストの曲に対しての熱い想いが伝わってきて、この曲そのものとかさなりぐっときます。
曲の長さ(6分)、曲調(オペラ+ロック)、歌詞(殺人の罪)など、確かに「重い」曲ですね。

クイーン(Queen)|ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I Was Born To Love You)
https://www.youtube.com/watch?v=Fna56a_r41s (YouTube)

ジュエルズ

新品価格
¥1,791から
(2019/2/1 14:54時点)

「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」は、クイーンのライブのエンディングでよく歌われた曲のようです。私も好きな曲です。TVドラマ、コマーシャルで使われ、結婚式のBGMとしてもよく使われているとの事です。

クイーン(Queen)|懐かしのラヴァー・ボーイ(Good Old Fashioned Lover Boy)
https://www.youtube.com/watch?v=PI3LAgGBxqU (YouTube)

グレイテスト・ヒッツ

新品価格
¥2,037から
(2019/2/1 14:56時点)

「懐かしのラヴァー・ボーイ」は、ミュージカル・ナンバーのような、ソロとコーラスの「掛け合い」曲。しゃれた男の子に、街角から「ヘイ、ボーイ!今夜は誰とデートだい?」と声をかける、ミュージカルの一シーンが浮かんできます。

Queen – Live AID 1985 Full Concert (Best Version)
https://www.youtube.com/watch?v=ktYlzVYQbwY (YouTube)

Queen Rock Montreal & Live Aid/ [DVD] [Import]

新品価格
¥2,353から
(2019/2/1 14:58時点)

ライヴエイド(LIVE AID)は「1億人の飢餓を救う」というスローガンの下、「アフリカ難民救済」を目的として、1985年7月13日に行われた、20世紀最大のチャリティーコンサート。「1980年代のウッドストック」とも一部でいわれていたが、その規模をはるかに超越したものとなった。2004年にDVDとして発売された。”Wikipedia より”

ライヴエイドでの「ボヘミアン・ラプソディ」のステージを、映画「ボヘミアン・ラプソディ」と比べた動画があります。

Queen Live at LIVE AID Side By Side Comparison with Rami Malek (Bohemian Rhapsody 2018)
https://www.youtube.com/watch?v=-XqPBEODZ4s (YouTube)

ちなみに、「レディー・ガガ (Lady Gaga)」はクイーンの曲「レディオ・ガ・ガ(RADIO GA GA)」が由来との事です。

マイ・フェイバリット・スノー・ミュージック2019



長期予報では「今年は暖冬傾向」といわれていましたが、北海道~東北~北陸の日本海側では、平年と同様、寒気の影響を受けて気温、降雪量ともに、ほぼ平年並みのようです。

その影響もあり、関東圏の福島、新潟、栃木、群馬、長野のスキー場も雪が豊富で、ゲレンデコンディションは、上々のようです

関東・甲信地方のゲレンデコンディション(おすすめ順)【スキー場天気・積雪情報】

さて、1月の「お気に入り曲」のテーマは、「雪」「スノー」です。

当ブログ執筆者がお勧めするスノー・ミュージック8曲を紹介します。

ヴォーンモンロー (Vaughn Monroe)|レット・イット・スノウ!(Let It Snow!)
https://www.youtube.com/watch?v=RWTQqpYBHQ8 (YouTube)

His Greatest Hits/Sings the Gr

新品価格
¥897から
(2019/1/23 18:35時点)

  • この曲を聴くと、ニューヨークの摩天楼に降る雪の情景が浮かんできます。映画「ダイハード」のエンディングでも使われていました。(Hiro)

浜田省吾|悲しみは雪のように
https://www.youtube.com/watch?v=Oy7fhdAWvpk (YouTube)

悲しみは雪のように

新品価格
¥756から
(2019/1/23 18:33時点)

ON THE ROAD 2011“The Last Weekend”

新品価格
¥3,777から
(2019/1/23 18:33時点)

  • 雪の歌では無いのですが、この歌で思い浮かべる情景は雪が降り積もる情景です。(Hiro)
  • ライブ・バージョンがとてもしっくりきます。(Koji)

フランシス・レイ(Francis Lai)|白い恋人たち(13 Jours en France)
https://www.youtube.com/watch?v=UIfOtRGS030 (YouTube)

白い恋人たち~フランシス・レイ作品集~

新品価格
¥2,309から
(2019/1/23 18:31時点)

  • 第10回冬季オリンピック(フランス グルノーブル)の記録映画のテーマ音楽。映画はみていないけど、この曲は何十回となく聴いています。(Hiro)
  • この曲はよく聴きました。冬、そして雪をイメージさせるメロディーですね。(MAHALO)
  • 2018年11月にフランシス・レイ氏の死去が発表されていました。謹んで、哀悼の意を表します。(Yama)

グレープ|雪の朝
https://www.youtube.com/watch?v=6AT_mXsGFn4 (YouTube)

グレープ・ライブ 三年坂 完全盤(2016リマスター/UHQCD)

新品価格
¥2,597から
(2019/1/23 18:30時点)

  • グレープのデビュー曲でした。暗い曲を歌うグループのイメージが強くありました。(Koji)
  • 当時、暗い曲こそ、さだまさし(グレープ)の真骨頂!(Yama)

井上陽水|氷の世界
https://www.youtube.com/watch?v=vhAP8dCS5s4 (YouTube)

氷の世界

新品価格
¥1,944から
(2019/1/23 18:30時点)

  • この曲を最初に聴いた時の衝撃は忘れられません。最近のテレビは寒さで色は変化しません。(Koji)

チャック・ローブ(Chuck Loeb)|Snow Song
https://www.youtube.com/watch?v=EX9zgySZW_A (YouTube)

Life Colors

中古価格
¥3,770から
(2019/1/23 18:29時点)

  • 惜しくも2017年に亡くなってしまったギタリスト「チャック・ローブ」ですが、今回のテーマにピッタリの曲をやっています。多彩なジャンルを熟すプレイヤーですが、このような雰囲気の曲もお気に入りです。(MAHALO)

デイヴィッド・ベノワ(David Benoit)|Snow Dancing
https://www.youtube.com/watch?v=U2G7W9qHbqI (YouTube)

Urban Daydreams

新品価格
¥1,456から
(2019/1/23 18:26時点)

  • 大好きなキーボーディスト「デイヴィッド・ベノワ」のこの曲を聴くと、リゾート地に積もる雪、そしてそこでの楽しさを感じさせます。(MAHALO)
  • 軽快なリズムで、ピアノと管のメロディが心地いいですね。(Hiro)

中島美嘉|雪の華
http://www.youtube.com/watch?v=mF5Qq2YheTg (YouTube)

【Amazon.co.jp限定】「雪の華15周年記念ベスト盤 BIBLE」(「雪の華15周年記念ベスト盤 BIBLE」オリジナルポスターE付)

新品価格
¥3,672から
(2019/1/23 18:25時点)

お気に入りが見つかれば幸いです。

(編集長)

年末のご挨拶 2018



本年はご愛読ありがとうございました。
ここに本年中に賜りましたご厚情に深謝いたしますと共に、明年も変わらぬご厚誼のほどお願い申しあげます。
来年も、No Music, No Life.をモットーに、ジャンルを問わず音楽の話題をお届けします。
どうぞ皆様良いお年を!

歳末の風景、新宿・伊勢丹のの門松(撮影:ヤマザキサトシ)

2018年末の音楽ニュース

第60回日本レコード大賞は、下馬評のDA PUMP「U.S.A.」を覆し、乃木坂46「シンクロニシティ」。「乃木坂4」は2年連続2回目の受賞です。

乃木坂46|シンクロニシティ
https://www.youtube.com/watch?v=f0wbnQw89J0 (YouTube)

最優秀新人賞は、「辰巳ゆうと」が受賞しました。

辰巳ゆうと|下町純情
https://www.youtube.com/watch?v=YWuOItYVglw (YouTube)

シンクロニシティ(通常盤)

新品価格
¥1から
(2018/12/31 15:59時点)

下町純情(純情盤)

新品価格
¥1,134から
(2018/12/31 16:02時点)

最優秀歌唱賞は、「MISIA」が受賞しました。

MISIA|逢いたくていま
https://www.youtube.com/watch?v=MYo5alIaUOk (YouTube)
MISIA|アイノカタチ
https://www.youtube.com/watch?v=IX87le_EokM (YouTube)

逢いたくていま

新品価格
¥1,137から
(2018/12/31 16:02時点)

アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)

新品価格
¥1,296から
(2018/12/31 16:03時点)

2018/12/31追記:第69回NHK紅白歌合戦は、白組(司会は嵐の「櫻井翔」)が2年連続で優勝。対戦成績は白組38勝、紅組(司会は「広瀬すず」)が31勝になりました。

第69回NHK紅白歌合戦の見所

(編集長)